2017年11月18日

才能豊ゆえに、男の嫉妬に気をつけるべし

 板尾創路氏。才能豊である。

 グラビアアイドルとの不倫が発覚した。氏は、少女淫行事件での逮捕歴がある。

 才能豊であれば、男の嫉妬がすさまじい。気をつけていただきたい。

 足、引っ張られるからな。。。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

『火花』監督・

板尾創路が

グラドル

豊田瀬里奈と

不倫3時間




 11月上旬のある夜、庶民的なイタリアンレストランに、板尾創路(54)の姿はあった。この日、板尾は自身が監督を務める映画『火花』のプロモーションを終え、渋谷にやってきたのだ。(SmartFLASH)


airin5 at 17:30│Comments(6)clip!

この記事へのコメント

6. Posted by 坂本馨   2017年11月21日 08:59
全く同感です。そういうひとは必ず呼び捨てにします。「安倍は---」と。
5. Posted by 坂本馨   2017年11月21日 08:58
桑田真澄さんの講演を聞いたことがあります。覚せい剤汚染に染まった。
小学生のとき清原はすでに有名だったそうです。身体から体力から技術からずば抜けていたそうです。とてもかなわないと思ったそうです。それで努力の人になったといいました。だが、科学的な努力の仕方をいつも心がけてきた、勉強が一番だといつも思っていたといいました。
努力の天才ですね、桑田は。それには誰しもなれるかも知れません。

4. Posted by 坂本馨   2017年11月21日 08:54
私も映画版を見ましたね。努力では超えられない天分というのは確かにありますね。芸術の世界では特にそうでしょう。

であれば、全く違う方向性をその芸術の中に見出すこともできるかもしれません。

私が好きなルオーは宗教の中に見出しました。そういう行き方もまたあるかもしれません。
3. Posted by ムスス   2017年11月20日 21:32
安倍首相を非難する男の大半も、男の嫉妬だと思います。男の嫉妬は見苦しいと感じます。
2. Posted by あらき たかひろ   2017年11月19日 23:05
まっ(嫉妬等が消える)ということはないでしょうね。スポーツの世界じゃ、それが自分の「努力」の原動点になりますから。芸能の世界は「才能」だけじゃなく、その取り込みもありますから、その人間関係などは、ドロドロとしているでしょう。(まっスポーツもそうですけれどもね)
1. Posted by 通行人   2017年11月19日 04:38
私は松本幸四郎の主演舞台『サリエリ』を観劇したことがありますが、私も天才のモーツァルトよりモーツアルトに嫉妬する凡人のサリエリのほう
に感情移入してしまいました。

「自分より才能があってカッコよくて女にもてる後輩は全員嫌い」と俳優の故山城新伍がテレビで言っていましたがこれは人間の感情の基本でしょう。
この自分の感情を否定せずにどのように昇華させるかが重要なのでしょう。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔