空を見上げて

もう一度行きたいあの場所・・・

こんにちは!

今回は私がもう一度行きたいあの場所・・・ について。


エーゲ海のイメージ写真でよく見かける真っ青な海と白い家並。

世界一美しい夕日が見れると言われている島。

火山島が爆発を繰り返し、現在は三日月形の島。




お分かりになられました!?

「サントリーニ島」です!!!

RIMG0961











サントリーニ島にはアテネから飛行機で45分くらい。
飛行機はすごく小さいですが、あっという間に到着です。


RIMG0790











2年前に行った時はこんな可愛らしい感じのホテルに宿泊。


RIMG0949











そしてこのような絶景を毎日、部屋のテラスから堪能する滞在でした!


RIMG0953












RIMG0916












RIMG0934











少し街に出てブラブラしながら適当に写真を撮ってもこんな感じの絵葉書に出来るような写真がたくさん撮れます。
私は気づけば、着いた日に100枚近くは写真撮ってました・・・


また夕暮れ時になると・・・

RIMG0979











ほんとに綺麗な夕日!!
夕暮れ時になるとサントリーニ島の北端のイアに夕日を見る為にたくさんの人が集まってきます。
ベストポイントから夕日を見る為、何時間も前から場所取りをしている人がいるくらいです。
細い路地も人で埋め尽くされるくらいの感じなので、人が多い所が苦手な人は部屋のテラスからお酒を飲みながらゆっくり眺めるのもお勧めです。


サントリーニ島では時間がすごくゆっくり流れている感じがし、どこを見ても絶景・・・
私の中でほんとにもう1度行きたい場所、NO1です。

ベストシーズンが6月から9月頃なので、今ハネムーンをどこに行こうかと考えられている方にも是非、行って頂きたい場所です。

AIR INGSではサントリーニ島だけでなく、ヨーロッパのいろんな都市と組み合わせたプランなどもご案内しておりますので、是非ご相談してみて下さい。


スタッフJ


airings3555airings3555  at 23:44  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

NYC ダイニングレポート☆

皆様

こんにちは

昨年末、私のわがままでNYCへ行って参りました
念願のNYC旅行は訪れたところ、見たホテル、会った人、思いがけないハプニング...と、
旅行の話を始めれば、きりのないくらい充実した旅行でした。
今回はそんな旅行のダイニングレポートをお届けいたします。

【Day 1】
早朝に現地到着後、宿泊のTRIBECA GRANDホテルへ移動
現地での食事を楽しみに、機内食もほとんど食べずで。
ホテルは独特の落ち着いたスタイルでテンション上がり、
早速、ホテルのレストランへ
URL: http://www.tribecagrand.com

NYCといえば...
パンケーキ!
オートミール入り胚芽パンケーキ&バナナ・ブルーベリーを注文
自分の顔より大きなパンケーキが3枚重なり、その上にフルーツが
蜂蜜をかけていただきました。
食べても、食べても、減らない....
けどホットケーキのように甘いわけではないので、意外と食べれてしまうんです
PANCAKE

















そんなたらふく朝食を食べた日のランチは軽食で
あのDEAN&DELUCAのSOHO店へ!
アボカドと野菜の生春巻きをつまみながら、ニューヨーカーと並んで立ち食い
窓の外のSOHOを行きかう人を観ながら、ちょっと街になじんでるような感覚に♪

__ 2


















そしてディナーは...
ACMEへ!
URL: http://acmenyc.comあの世界的にも有名なnoma restaurantがNYCに展開したBar&Grillです。
ACME2











ACME










メニューを見るだけでは...そして口に入れるまでは想像もつかない、食のアートです。
例えば、前菜で注文したのはローフード(生の食材料理)<栗とりんごとほたて>
全て生で、薄くスライスされた状態で登場
薄暗い店内ではどれが栗で、どれがホタテかもわからないくらい...
けど口に含むと、全ての味、香り、そして触感が広がり、目を見開く美味しさ!

そして、グリルでは店員さんお勧めの<にんじんのグリル>
なんとも惹かれない、タイトルにどう期待を込めてよいやら...
しかも出てきたら、周りがトリュフみたいに黒く...やっぱりにんじん....

が!!!
食べると、にんじんのうまみが!
言葉にならない美味しさです。
メニューは定期的に、変わっているようですが、もしメニューに載っていたら、是非ご注文下さい☆
ACME にんじん












という、29年間生きてきて、新しい食の世界を知りました。
予約がなかなかとれないという話で、予約は2週間前からオープンします。
オープンと同時であれば、予約もスムーズなので、是非機会があれば足を運んで下さい。


【Day 2】
時差ぼけで早朝からNYCをミッドタウンから歩き回り、イエローキャブで移動したりしながらイーストビレッジへ
そこで訪れたメキシカンレストラン
URL: http://empellon.com/cocina
アメリカでは身近なメキシカンながら、パティシエの奥様の影響を受けて、
そのデザイン性や繊細さが評価されていると聞いて行ってきました

やっぱりメキシカンに行ったらワカモレ!
アボカドノディップなのですが、併せて10種類のサルサが登場
辛さが1~10まで。
なのですが、原料が違うのでどれも香りが違っていて、面白い
まろやかなものから、舌に突き刺さるものまで。
ビール片手に自分のベストな組み合わせ探し
__ 4















横ではブランチを楽しむマダムたちがいらっしゃいました。
メキシカンレストランながら、ドーナッツやワッフルも評判みたいで、
チョコレートディップの添えられたドーナッツも器も含めておしゃれに盛り付けられていました

夜はさらにメニューも変わるみたいです。
次回はディナーでも行ってみたいなぁ。


2日目は次のホテルへ移動→→→
THE STANDARD HOTEL HIGH LINEへ
ホテルのロケーションに圧倒されます!
部屋に入ると一面のガラス...からみえるNYCの景色
絵葉書にありそうな景色にうっとりします。
URL: http://standardhotels.com/high-line
そんなホテルのSTANDARD GRILLにてディナー
オープンキッチンでは迫力と勢いある空気でシェフたちが楽しそうに料理中
STANDARD GRILL













そしてスタッフの制服もまるで映画のダイナーに出てきそうなかわいいチェック柄♪
なぜかTHE STANDARDのスタッフさんは皆、モデルかと思うほどの男前ばかり
STANDARD STAFF











テーブル席もありながら、カウンター席でその光景を見ながら食事を楽しみました
やっぱりアメリカ、グリルといえば....ステーキ!
サラダ、ワインにリブステーキ、カジキマグロを注文
目の前でじっくり焼かれるお肉を眺めながら、ワインを楽しみ。
いよいよ目の前にお肉が登場
やっぱりアメリカンサイズ☆食べ応えあり。
アメリカに来た!って感じさせてくれる1品です。


もちろんホテル宿泊者以外もレストランは利用可能です。
そして、STANDARD GRILLへ入ったら、よーく床を見て下さい。
タイルだと思っていた1枚1枚が実は1ペニー(コイン)なのです!


【Day 3】
最終日...
旅行が終わるのを惜しみながらも、またまたミッドタウンからトライベッカ、
ソーホー、ブルックリンと動く!動く!

ランチはソーホーのMERCER KITCHENへ
URL: http://www.mercerhotel.com/kitchen.php
レストランは1階と地下があります。
SOHOの街を眺めながら~の1階席も天井が高く、素敵ですが、お勧めは地下
白壁で上品な明るい1階と対比して、地下は格好良い、スタイリッシュな雰囲気と、奥にはオープンキッチン。
ここのオープンキッチンは本当にオープン!
半分はシェフたちの足元まで見えます。
なので、料理も直接その場からウエイターさんたちが席まで運んできてくれるアトラクション制も充分
MERCER











ブランチメニューもランチメニューも充実
ワッフルなどのカジュアルなものから本格的なお肉やお魚のグリルまで
私はロースとビーフのサンドイッチを頂きました。


そんな最終日の夜は、現地で情報入手したミシュラン星付きレストランDRESSLER
URL: http://www.dresslernyc.com/website
ミシュラン星付きといえば、要ジャケットの上品な...
ナイフ、フォークは外から使って...と意識するようなレストランなのですが。
その常識をくつがえすニューヨークはさすがです


格好良いバーが横にあり、シャンデリアや壁などの装飾はゴシック風
照明もやや暗めで独特のスタイルです。
!cid_F8EBF882-C6CF-49BF-8E22-86914CAEC31B




DRESSLER3












最後の晩餐ではレバーのパテにサラダ、そしてここでも食べ収めのステーキ
そこはやはりミシュラン星付き
パテに添えられているパンの焦げ具合までが計算されている料理。
パテを塗って食べると、どの苦味とパテのまろやかさが合わさり、癖になる美味しさ。
ニューヨーク滞在でパン食が続いて、ちょっとうんざりしているはずが、ついつい...♪


と、いうことで大変食事も充実したニューヨークステイでした。
最近もお客様のニューヨークを手配しながら、次回はどこに行こうかとワクワクしております


AIRINGS I




airings3555airings3555  at 10:26  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

満喫オーストラリア☆

皆様こんにちは☆
オーストラリア・ブリスベンはご存知でしょうか?

今回はオーストラリア・東海岸の街をご紹介します。


私がオーストラリアに行った当時、まだジェットスターが就航されておらず、
シンガポール経由で15時間以上かけてようやく辿り着きました

オーストラリアはとーーってものどかな国。
時間がゆっくり過ぎて、何が違うわけでもないのですが、日本とは全然違う時間を過ごせます


そんな中、まず行ったのが…

ストーリーブリッジ
PB230964


世界でも有数のブリッジクライムが出来る橋☆
さすがに登ることはしませんでしたが(登っている人は見ました☆)、
夜景がとても素敵なんです



このストーリーブリッジを渡って辿りつくのが…
カンガルーポイント
PB281022


ここではブリスベンシティの商業ビル郡の美しい夜景が.。゚+.(・∀・)゚+.゚
少しピンボケしてますが、ご了承を
PB281047



ストーリーブリッジも、カンガルーポイントも、昼と夜とで違う景色が楽しめます☆
明るい内から出向いて、夕焼けから夜景に変わっていくのを、じっくり眺めるといった
贅沢な時間を過ごすのも素敵ですね


そしてそして…
行ってきました、ゴールドコースト!!!

PB180897



これぞ海!といったサーファーズパラダイス
こんなのもありました☆(* ̄∇ ̄*)

PB180902



ゴールドコーストにはQ1RESORT & SPAという世界一高い住居ビルがあります。
PB180920


その77階と78階には、展望台があり、ゴールドコーストを一望できちゃいます

PB180918


思わず、「地球だぁぁ!!!」って叫んでしまう絶景です><
ゴールドコーストにお越しの際は、是非とも行ってみてください!



最後に…
オーストラリアといえば、コアラ!

AUSTRALIA ZOOでは色んな動物に出会えます

一番の注目はクロコダイル!
間近で見ると迫力です><
PB110755



こあらちゃんはといえば…

こんなゆるきゃらです笑
PB110816



スタッフさんが一生懸命体重測定をする為に枝からひっぺがえし(笑)
終わって枝に戻したら即

こんな生活もしてみたいですね☆☆



オーストラリアは南半球なので、今の時期お勧めです☆
今年の冬は、真夏のクリスマスを満喫してみるのも如何でしょうか.。゚+.(・∀・)゚+.゚


from スタッフA



airings3555airings3555  at 19:01  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

眠らない街 LAS VEGAS★

皆様

あけましておめでとうございます!!!

昨年は、大変お世話になりました。

本年も、どうぞAIRINGSを宜しくお願い致します。


では、2013年1発目のブログ更新になります!
新年という事で、世界でもトップクラスに入る華やかな場所のご紹介でございます!




誰もが1度は行ってみたい場所っ!!!!!

エンターテイメントの聖地!!!








ラスベガス!!!

las



ラスベガスの主要産業はご存知!!!
カジノ!!
ホテルのほとんどにカジノが併設されているだけでなく、空港ターミナル内にもスロットマシーンが
設置されており、24時間営業のレストランなどもほぼ全てのホテルに存在しています。
ラスベガスは別名「眠らない街」と呼ばれています

ラスベガスには、小さなホテルも合わせると、200以上のホテルがあります!
ホテル選びだけでも、すごーーーーく悩むところですが、今回は、私が行ったおすすめホテルを
ご紹介いたします!

まずは、PARIS HOTEL!
lasv


PARISという名前だけあって、ホテル前には、エッフェル塔や凱旋門があり、すごくきらびやかなホテルです。
ホテル内も、ヨーロピアンなかわいい造りっ!

las


lasb


そして、私が個人的にお勧めなのが、PARIS HOTEL内のブッフェ!

lasv


お寿司もあるんです!

la


種類豊富なのはもちろん、味も文句なしにおいしいです!
そしてアルコールも飲み放題!お昼間からお酒に酔いしれるのも、旅行ならではでないでしょうか。



そして、もう1つお勧めのホテルがこちらっ!!!

las


lasv





噴水ショーで有名な BELLAGIO!
ラスベガスの中でも最高級のホテルです。

この噴水ショーは、水、音楽、光が織り成すショーで、1度見るとうっとりする事間違いなし!
ラスベガスのラベンダー色の美しい空を背景に、水が複雑に舞い踊る大掛かりな噴水ショーはまさに圧巻です。

噴水のダイナミックなパフォーマンスは、毎回、演出方法が異なります。
今まで見たこともない水の感動的な姿に心を奪われてください


お部屋の中も素敵です!

la


シンプルにまとめられていて、シックなお部屋です。



そしてラスベガスといえば、やはりカジノ!!!

lasv


las


各ホテルの1階には、カジノがあり、スロットマシーンや、スポーツの試合に賭けたりなんかもできます。
運だめしに挑戦してみるのもいいかもしれませんねっ


カジノに疲れたらホテルの上階にあるクラブに行くのもお勧めです。
運が良かったら大スターに会える事なんかもありますよ!

lasv



お昼には、ホテル内のプールで遊ぶのもお勧めです!

la


ラスベガスの各ホテルのプール施設は、それだけで立派なアトラクションとなるほど
内容が充実しており、遊園地も顔負けするほどゴージャスな施設が少なくありません。
また、宿泊者であれば誰もが無料で利用できるという部分も、日本のホテルなどとは
違いますね!

プール内にはバーがありますし、くつろぐスペースもあるので、泳ぐのも良し、お酒を飲むのも良し、日光の下でゆっくり休むのも良しという感じです。

lasvg



また、せっかくラスベガスに来たのなら、贅沢にリムジンに乗るのなんてどうでしょうか。

las


ホテル間の移動の時なんかに、タクシー代わりに乗る事ができます。
ラスベガスの街中には、リムジンをはじめ高級車がかなりの台数を走っています!




最後に、ショーを見るのも必見ですっ!

シルク



image



シルクドソレイユなどは、日本でもとても有名ですね!
ほかにも、アクロバットを主体にしたショーや、ミュージカルなどたくさんの種類のショーがありますよ!
舞台装置への投資額はラスベガスが世界で1番らしいです!
是非是非、1度ご覧になってみてはいかがでしょうか。






という具合に、ラスベガスは、本当に寝る暇がないくらい、遊び尽くせます!

私個人的には、「大人のディズニーランド」と呼んでいるくらい、夢を与えてくれる場所です

まだまだラスベガスの魅力はたくさんありますが、今回はこのへんで終わりに致します。





M.A★



airings3555airings3555  at 21:20  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

〜カナダ・バンクーバーへ〜

大自然を満喫でき、
日本と気候が一年中ほぼ変わらない
とーっても過ごしやすい都市


今回は、私が以前住んでいたカナダ・バンクーバーをご紹介します。

とは言っても、10年以上前っっ(゚∇゚ ;)
当時はデジカメが普及されていない時代でしたので、
お写真はあしからず・・・(泣)




所用時間は約8時間半と、バンクーバーは実は日本から近いんです!


世界で一番住みやすい町と言われるだけあって、とても素敵な街
海の近くには公園があり、その付近にはホットドッグやタコスが売ってるお店もあるので、
テイクアウトしてみるのもいいですね

芝生に座って、のんびりハーバーを眺めながら時を忘れて・・
なんて良いですね!
 

街なかで自転車をレンタルで借りることができるので、
海沿いを颯爽と走るのも気持ち良いっ(☆゚∀゚)


列車で、カナディアン・ロッキー山脈へも行けちゃいます
壮大な大自然が目の前に広がり、日本では味わえない景色ですね




この時期と言えば、スノーボードやスキーの季節!
今年はもう雪山へは行かれましたか?(・∀・)

日本からスノーボードをしにいらっしゃる人も多かったですよ




少し足を延ばすと。
アメリカのシアトルにも、行けちゃいます!

カナダのみではなく、アメリカへもー!
2カ国廻るプランも素敵っっ

アメリカとカナダでは、また違った雰囲気を楽しめます



当時のことを思い出して、
またカナダに行きたくなりましたー(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



日本とはまた違う大自然を感じられる旅
是非、ハネムーンで行かれてみてはいかが?






AIRINGS
M . S



airings3555airings3555  at 17:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

「いざ香港1泊3日 海外MTGへ!!」 

「いざ香港1泊3日 海外MTGへ!!」  担当:Y.T


11月某日・・・
搭乗する航空会社は
「キャセイ パシフィック航空」

香港をハブ空港とする航空会社です。
今回の旅行・・・いえ、お仕事は香港にての滞在のため直行便です。

香港は以外と近いようなイメージでしたが、意外や意外、
フライトが約3時間30分の搭乗と以外にも時間がかかったなという印象です。


さてさて機内の楽しみといえば…機内食の前の機内ビールです。
地上で飲むビールとは違い空でのむビールは気圧の影響もあり泡がまろやかになる気がするのは
僕だけなのでしょうか?

121120_112129


機内で出たのはお馴染の「ア○ヒ ビール」
これさえあれば、どんなに長いフライトも短く感させてくれる旅行者の頼もしい味方なのです。
(※効果には個人差がございます)


子一時間が建ち・・・

空港


「さあ、到着しました!!いざ香港へ!!」
機内を出た瞬間、暖かい空気が肌をなでました。
今の季節の香港はベストシーズンとのことで
気候は日本の5月頃に似た気温でTシャツでも過ごせそうな気温でした。


またこの時期は旅行客だけでなくビジネスに来られる方も非常に多いそうで
非常に多くのスーツを着たサラリーマンの方も多く見受けられました。


さてさて初日、到着後にはさっそくお仕事です。
今回訪れたのは今年8月に改装されたばかりの「ペニンシュラ ホテル」

どのホテルも共通しておりますが、ラグジュアリーなホテルは
入った瞬間のエントランスで最初の感動や期待感を覚えます。
121120_153621

121120_153549

121120_153520

こんな素敵なエントランスのお部屋はどんなんだろう!?
期待に胸が膨らみます。

訪れたのは香港湾がお部屋から望める「ハーバービュー・スイートルーム」
広さは120屐.襦璽狢紊 1泊 約20万円とのことです。
NEC_1105


このお部屋も眺望が素敵な事もさることながら
香港のホテルでペンシュラだけと自負されていらっしゃるのがこれ
NEC_1107


お部屋にある「タブレット」これ一つで全てのサービス・システムがコントロールされているのです。
写真では伝わりづらいのがもどかしいですが
NEC_1104


お部屋の照明、カーテンの開閉、TVやルームサービスの注文まで、このタブレット一つで行えるのです。
なんてハイテクなんでしょう!!
121120_160857

NEC_1106


このハーバーの景色をみながら…
時間を過ごせたら…
121120_160436

「スマート」最初にお部屋を案内して頂いてでてきたワードです。
この空間に似合うようになりたいとただただ、香港湾に願うのでした。


さて気付けばあたりは暗くなり
すっかりディナーの時間となりました。

香港の楽しみはなんと行っても中華!!
食事が非常に美味しいです。

超が付く高層ビル群も日本にはない絶景ではありますが
やはり楽しみは「食」です。
NEC_1116

写真は世界一美味しい香港のリッツカールトンホテル内のレストランの「焼き豚」
まずはその一切れの厚みが違います。それでいて一口食べれば、
よくしみこんだタレと柔らかい肉とその肉汁が今まで食べた「焼き豚」はなんだったのか?
と思わせるくらいの美味しさでまさに世界一の焼き豚でした。


翌朝、目を覚ますと目の前には「香港のリッツカールトン」のお部屋、
107階の部屋からみる香港の街が…残念ながら霧のためスッキリとは見えませんでしたが
それでも、自分が107階の高層階にいるなんて想像だけでも気分が高まります。
121121_173056

午前中は本来の目的となります社内MTGにての討論を交わしたのですが
普段と違う環境にての会議、非常に新鮮で気持ちの入り方も普段とは違う角度から物事がみれたような気分になります。非常に意味のある有意義なMTGとなりました。

121121_145143

さて仕事をひと段落したあとの昼食にての中華を堪能し、
世界一美味しいマンゴージュース・マンゴープリンにてお腹を満たした後は、
121121_142035
121121_142231



一路、香港から船で1時間で移動できる「マカオ」へ
121121_172123

「マカオ」にての滞在は非常に弾丸となりましたためダイジェスト版にて
写真にて紹介します。
121121_171812
121121_152936

121121_150737

NEC_1130

NEC_1138

いかがでしたか?

そして再び香港に戻り、その日のディナーには今年 ミュシュランの1ツ星を獲得された東京、六本木でも出店をされてます「龍銀」にて香港最後のディナーを最高の夜景と最高のお食事で締めくくる。
121121_221816

NEC_1144
NEC_1139
NEC_1140

日本食はやはり、一番体にしみます。
なんといっても見た目も味も最高でした。
非常に最高のひと時となりました。

帰りは深夜便となるため、食事のあとはそのままタクシーで空港に向かい
帰路の途へとつくのでした。

あっという間の香港3日間。

ヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランド訪問の経由地としても香港はお立ち寄りが頂けます。
「ハネムーンの最終日に、香港の夜景をみながらお食事をしたい方是非ご相談くださいませ!!」


2012年11月25日

airings3555airings3555  at 04:08  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

芸術が日常をつくる街、パリへ

シャンゼリゼ通りにエッフェル塔…
世界に名だたる美術館やセーヌ川散歩…
お店に入れば、Bonjour Madameと声をかけてくれる…


お洒落な紳士やマダムたちに混ざって、
ヒールを履いて颯爽とパリの街を歩いてみたい!
なんて憧れを持ってらっしゃる方も多いのでは…?
私です。笑。
今回は、そんなお洒落なパリ旅のご紹介です!


東京タワーが大好きな私は、まずはエッフェル塔へ!
鉄の刺繍と言われるくらいあって、その姿は本当に美しい…
エッフェル塔の周りはとても静かで、
ゆっくりお散歩…といった感じです。
パリ人っぽく、お持ち帰りのあったかいカフェラテなんかを片手に、
のんびーり歩くのが素敵です。

NEC_0594



続いてお決まりの凱旋門!
頑張ってながーい階段を上まで登ったら・・・
上では素敵な景色が待ってます
凱旋門を取り囲むように放射線状に広がるストリート。
そして、コンコルド広場までまっすぐシャンゼリゼ通りがのびていて…
うしろを見れば、大好きなエッフェル塔…
うん、パリって感じ。


この後はやっぱり、シャンゼリゼ通りの、ルイヴィトン本店に行くしかない!
ということで


本店とだけあって、ものすごい広さと品数です。
買わない…見るだけ…今回は我慢…我慢…買わない…、ぜったい…
なんてできるわけなーーーい!
買っちゃいますよね 汗
旅行の時の金銭感覚ってコワイ…
スタッフのお兄さんと仲良くなって、
なんと待ち時間にシャンパンのサービス!
まさかルイヴィトンの本店で…
優雅に店内ソファでシャンパンを飲めるだなんて…!><
夢のよう

NEC_0631



そしてそして!
パリと言えば…やっぱりマカロンですよね!
ピエールエルメ VS ジャンポールエヴァン !!マカロン対決です
お店のショーケースには、おいしそーな、かわいい色とりどりのマカロンたちが…><
たまらん…
好きな味のマカロンをチョイス
パリっ子気分を満喫です

NEC_0574



遊んでるばっかじゃないです!
仕事、仕事!
私達の海外研修は、AIRINGSでハネムーンをお申し込み頂くお客様のために、
ホテルやレストランをたくさんインスペクションしてくるのが目的です。
前回のNYに続き、
今回もたっくさんパリのホテル&レストランを視察して参りました!
パリには、ハネムーナーにお勧めしたいホテルやレストランがたくさんあります!!
今回は、おすすめのホテルとレストランをひとつづつご紹介させて頂きます。


おすすめホテル【Le Royal Monceau】

12221_Une-Monceau[1]


"ヨーロッパモダン"というのがしっくりくる表現。
全面改装を終え、生まれ変わったロイヤルモンソー。
ラグジュアリー感はもちろんのこと、お部屋のあちこちには色んな仕掛けが。
影の映らない浴室の証明!!

The-Glorious-Le-Royal-Monceau-–-Raffles-Paris-Hotel-8[1]



遊び心たっぷりのこのホテルは、
ただ単に "いいホテルに泊まってる" というだけではない満足感があります。
でもー…あの空間はー…実際泊まってみないと…!!
パリ、最後の夜だけ…
こんな素敵なホテルでステイしてみるのも素敵なハネムーンプランですよ!


続きまして、私の一押しレストラン…!!
サンジェルマンにある【Agape Substance】です
あのアランパサール氏が認めるダヴィットトゥタンがシェフをつとめるレストラン。
こちらは、ひとつのテーブルを皆でシェアする、
パリで今流行りのテーブル・ドットというスタイル。

Restaurant%20Agape%20Substance%204[1]



20品くらいの繊細なお料理を楽しめます。
デザートだけで3皿…食べきれない…
お腹を好かせて行って下さい><

6052647691_a79b0dc1ec[1]



お店の天井は鏡になっていて、シェフが1組1組の食事ペースをチェックしながら次の料理を出していく…何とまあ。
お料理は全て最高に美味…!
しかし、中でも私は…
わざわざサンマロから取寄せているという、あのバターの味が忘れられません…!!
パリに行ったら絶対また行きます!!

NEC_0616



まだまだご紹介したいお店はありますが、今回はここまで
この続きは旅行サロンで


from Sayuri.M






airings3555airings3555  at 15:41  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

AIRINGS NO.1ハネムーン♪

皆様、こんにちは

長らくブログが更新できておらず、申し訳ございませんでした
今後はきちんと更新していきますので、楽しみにしていてくださいね。

AIRINGSでのハネムーンランキングNO.1といえば。。。。
なんといっても インド洋上に浮かぶ楽園 ”モルディブ” です。

約1200の島々からなる群島国家で、
約90の島にリゾートがあるといわれております。

その昔インド洋を東西に行き来していたアラブや中国、
ヨーロッパなどの人々は、この島々を『真珠の首飾り』と呼んだといいます。
それぞれの島には背の高いヤシの木が茂り、
真っ白なパウダーサンドのビーチと水晶のように澄んだ美しいラグーンによって囲まれています。

珊瑚礁で出来た島は、1周あたり徒歩で10分〜30分ぐらいととても小さく、ひとつの島にひとつのリゾート。
まさにふたりの時間を大切にしたいハネムーナーにとっては極上のリゾートではないでしょうか



そんなモルディブに研修で行かせてもらったのが2年前。。
未だにモルディブへの想いは色あせることなく、日々お客様へ熱く熱く語っているのでございます。


スリランカ航空を利用し、モルディブ(マーレ)に到着したのは、日も暮れた19:35。
空港での手続きを済ませ、スピードボートに揺られること約30分、
1日目、滞在の「Anantara Dhigu Resort & Spa Maldives」に到着しました。

Anantara_Dhigu_Aerial_2


スピードボートの到着を出迎えてくれるリゾートスタッフの方と共に桟橋を渡りながら、
ふと見上げた夜空の煌く無数の星たち。。。

デラックスサンセット水上スイートのお部屋は、アジアンテイスト溢れるモダンなインテリア。
ベッドルームからだけでなく、バスルームからも目の前に海を眺められる設計で、
海をとても近くに感じることが出来る、程好くナチュラルな雰囲気がありリラックスできるおすすめのリゾート。
まずは、大はしゃぎでお部屋散策楽しんだのです。

無題


しかし、外は暗闇。。。
打ち寄せる波の音を聞きながら期待感を胸に、夜が明けるのを待ちます。

その翌朝の目覚めの感動は、一生忘れることはないでしょう

カーテンを開けたまま眠った私の目の前には、水平線まで広がる蒼い世界。
眩しく輝く蒼、やさしく包み込む蒼、こんな世界があったのかと言葉を失った。
この感動を誰かに伝えたいと強く思う瞬間でした。

05


2泊目は「Lily Beach Resort & Spa」。

素晴らしく晴れ渡った青空の下、Lily Beach Resort & Spaを目指し水上飛行機に乗り込みます。
プロペラの音が響き、いざ出発!!
海上をしばらく走った後、ふわっと浮いて飛び立ち、眼下を眺めると。。。
それはそれは美しい環礁の数々、あまりの美しさに言葉が出てきません。。とにかく素晴らしいのです!
微妙な色合いを見せるブルー・グリーン・ホワイトのグラデーション。

マーレ空港から距離のあるリゾートへの移動は、この水上飛行機を利用します。
水上飛行機は有視界飛行のため、日没までの運行。
夜にに到着する日本のお客様は一日目はマーレの空港近くのホテルに宿泊する必要があり、
リゾートの滞在数が少なくなりますが、それでも、是非見てほしい、この上空からの眺めは、まさに絶景です!

xinsrc_35110323150949716611
    

「Lily Beach Resort & Spa」

全面改装を経てラグジャリーリゾートとして生まれ変わったリリービーチ。
特徴はプラチナプランと呼ばれるオールインクルーシブ。

近年ではオールインクルーシブを取り入れるリゾートが増えていますが、その先駆け的存在。
ご滞在中の食事が宿泊代金に含まれているのみならず、
水上飛行機乗場にあるVIPラウンジの利用や、メインバーにあるアルコール飲料、
リゾート内のバーやお部屋内のミニバーにある各種ドリンク、アイランドホッピングや
サンセットフィッシングツアーはそれぞれご滞在中1回などが宿泊代金に含まれる、
ほかにはあまり見られないサービスが特徴。

客室は現代的なデザインとモルディブ式の建築が融合したスタイリッシュな雰囲気。
客室はは大きく分けて3種類。白砂のビーチに建つビーチヴィラと、半水上タイプのラグーンヴィラ、
極上のハウスリーフの上に建つ水上ヴィラとなっている。
水上ヴィラの周辺に広がるハウスリーフは魚影も濃くシュノーケルを気軽に楽しむことが出来る。
リリィはお財布を気にすることなく過ごしたいカップルにおすすめのリゾート。

imagesCAB2RIMY



翌朝、贅沢なランチに向かったのは、「One & Only Reethi Rah」。

ワン&オンリー リーティラは日本では馴染みが薄いがモーリシャスやドバイ、
南アフリカなどにリゾートを展開するグループ。
リーティラは5つ星を越えた6つ星と称されるほどの超ラグジュアリーリゾート。
その豪華さは、所有するゴージャスなクルーザーの数や手入れの行き届いた芝生、
天井の高さなど敷地の至るところから伺うことが出来ます。

モルディブ写真 279

モルディブ写真 283


客室はいずれも天井が驚くほど高く白い壁とタイルに
ブラウンの家具が置かれアジアンテイスト溢れるエレガンスな内装。
リーティラでの一番人気はブームの火付け役にもなったデッキから海に張り出した
ハンモックがある水上ヴィラ。
ここにクッションを置いてどこまでも広がるラグーンを眺めていたい。

モルディブ写真 355

モルディブ写真 360


しかしリーティラでさらにお勧めしたいのはプール付きのビーチヴィラ。
お部屋から広々としたプライベートプール、その先に広がる白砂のビーチと
青い海は完璧に計算されたフォトジェニックな景色。

もちろんリーティラの施設も完璧で世界各国の料理がアラカルトで楽しむことが出来るだけでなく、
築地から輸入をしている創作和食レストランやフルーツスタンドでは
フレッシュジュースを作ってくれるなどどれをとっても最高級。
リーティラはあくせく過ごすのではなく暮らすように過ごす、大人のための上質なリゾート。

モルディブ写真 304

モルディブ写真 298



4泊目「Four Seasons Resort Maldives at Kuda Huraa」。

小さな島に造られたエレガントなリゾート。
「トロピカルガーデン」をテーマにしたというリゾートはブーゲンビリアやプルメリアが
咲き誇り南国感いっぱいの雰囲気で心地よい。
フォーシーズンズ クダフラの建物は細部まで地元の職人が現地の素材を材料に
昔から伝わるモルディブ技術で築き上げたもので、藁葺き屋根のバンガローや
白い石垣を眺めながら歩いているとさながらモルディブの村に迷い込んだような
そんな雰囲気が漂っている。

風格を漂わすシックなデザインの水上バンガローは、ベッドの正面に足元までのガラス窓が
使われていて寝転がるとまるで海に浮かんでいるかのようでした。

洗練されたパーソナルなサービスとゴージャスな空間にはいつまでも愛され続ける理由が伺えました。

four-seasons-kuda-huraa-8

b39791c3ccd04a41a82873ef5bf65bbc


*Kuda Huraa Spa 〜「The Island Spa」

Surprise!! といって案内されたのは、フォーシーズンズ クダフラのスパ体験。
研修も4日目、極上の時間を体感しました。
クダフラのスパは、本島の沖合いに浮かぶ小さな小島にあり、小さな小さなドーニで送ってもらいます。
このドーニが何とも素敵な演出で、小さな小窓から島に近づいていくのを眺めていると
大人でも無邪気にはしゃいでしまいそうなワクワクの期待感が高まります。

水中が見えるガラス張りの床が設置されたトリートメントルームは、
開放感がありやさしい風が贅沢に包み込みます。
エッセンシャルオイルにこだわったトリートメントはとろけるような心地よさ、
品質・技術・設備すべてにおいて一流のサービスを体感させてもらいました。
スパ後に出されるジンジャーのドリンクも、スッキリとした味わいで、
身体にいいことした〜って感じでした☆

モルディブ写真 453

モルディブ写真 446


5日目「Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru」。

フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルに到着し、まず目に入るエントランスまで続くヤシの木は圧巻。
クダフラとは違い、ジャングルのような自然そのままの豊かさを感じることができるリゾートで、
島内のコテージも茂みに囲まれプライバシーが確保されている。
島西端に佇むレストランBluからは50mに及ぶ砂丘が広がります。
海と空が融け込むモルディブならではの美しい景観を楽しめます。

four-seasons-resort-maldives-at-landaa-giraavaru-17


特に水平線に沈む夕日は絶景。
そんな景色を楽しみながら、お二人だけのキャンドルディナー・・・想像してみてください!!

迫力ある自然の地形を上手に活かしつつ、洗練されたゴージャス感を
心地よく感じさせてくれるフォーシーズンズは流石です。


ギラーヴァルでは、今回の滞在ではじめてビーチのお部屋に宿泊しました。
モルディブといえば、水上コテージがやっぱり憧れですが、
本当に良いリゾートになると、ビーチヴィラもおすすめです!

目の前に広がる白砂のビーチ、南国の木々に囲まれ程好くプライベート感が保たれ、、
ランダギラーヴァルのビーチヴィラには全てのお部屋にプールがついており、優雅さこの上ない。 
とてもリラックス出来、一番お気に入りのお部屋になりました。

big_24124

http___www_itravel_de__imagestore_images_153652_jpg_384X512




今、思い返すと、、なんと贅沢な旅だったのでしょう。
今度は、きっと大好きなあの人と、、、
やっぱり幸せな時間はそれが一番ですよね

お二人の大切な宝物の時間をAIRINGSがきっと演出いたします。。



スタッフS.K





airings3555airings3555  at 04:31  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

17 JAN 2012 ITALIA & FRANCE

皆様こんにちわ!!

2012年1月、会社の研修旅行にて
イタリアは初日ミラノ、2日目にベニス、そして3・4日目に、フランス、パリ
と4泊6日の3都市弾丸ツアーへ行って参りました。

関空より今回搭乗するのは、ドイツの航空会社「ルフトハンザ航空」
フライトは関空より空の旅、約11時間で経由地のフランクフルトに到着!!
空路写真




今回は目的地ではなかったものの
空港を見るだけで、ドイツという国へと足を踏み入れたくなるほどで
次のミラノ行きのフライトの待ち時間に空港の免税店へと足を運んでみるとそこには・・・

で〜んと構える車!!
車2


なんと空港の中に車の展示が・・・
さらにここにも
車

さすがドイツですね。
外車のベンツやアウディなどのドイツ車が立ち並んでいました。
車好きな方はそれだけで楽しめます♪

さてさてまだイタリアには着かないのかと・・・
いざフランクフルトからイタリア・ミラノへ!!
4



飛行機から見える景色(なんと下にはアルプス山脈が!!)にみとれながら、
フランクフルトを発ちイタリア・ミラノに着いたのは
現地時刻の18:00、乗り継ぎを含めますと約15時間程度で目的地ミラノへ到着できました。

数字に直すと長時間ですが、
初めてのイタリアに興奮していたのか疲れもさほど感じませんでした。

さて初日ミラノ、到着したその夜に最初に訪れたのは
有名なあの・・
5
6




ガッレリア〜〜〜!!
っと叫びたくなる程壮大なガッレリア。

口から出る言葉はただ、ただ「すごい、すごい」を連呼しており、
この開放感、きらびやかさは写真ではなく
やはり生で体験してこそ味わえるものだと感じました。

感動も覚め止まぬまま進んでいき
ガッレリアを抜けたそこには・・・
7


ドゥオモ!!!
またまた叫んでしまいます。
想像を超える建造物の大きさに、写真で全景をおさめるのも一苦労。

帰国後、時間は経ちますがこの瞬間の
ドゥオモをみた感動や映像は今でも残っております。

ミラノに寄るなら必ず見ていただくのをお勧めします!


翌朝からはホテル訪問

本日訪れた中からご紹介するのは
ミラノからの「アルマーニホテル」
8




あのデザイナーのアルマーニが「自分の家に招くように」とのコンセプトで
昨年2011年11月にオープンした、オープンして間もないホテルです。
9



アルマーニホテルのチュックインフロントはラウンジと直結しており
最初に目に入るのはラウンジごしに見えるミラノの町並みが・・・
遠目にはなんとあの「ドゥオモ」も見えます!!

内装や、お部屋の装飾もさすが、アルマーニと思わせるものばかりで

10
11
ラウンジはカフェ/バーとして利用され一般の方にも解放されてます。


嬉しいのが、どことなく日本を思わせる雰囲気のデザインが多いなーと感じていると

12

13
14

デザイナーのアルマーニが親日家というのもあり
いたる所に日本の庭園のデザインを模したものが多く
一見合わなそうな和のデザインが見事に
イタリアンに融合している様はさすがでした。
15


お部屋は全部で95部屋あり7階部分の最上階にはスパもあり
ミラノでお洒落な雰囲気のホテルステイをと考えている方には是非是非お勧めなホテルです。
16


(写真はジュニアスイートなんと部屋の広さが200屬發△蠧鶻もございます)
17

(ジュニアスイートの2階部分より撮影)
18


二階部分のお部屋にはエクササイズも楽しめるお部屋があったりで
こういった所にアルマーニが自分の家に招待をする
とういうコンセプトが反映されているんでしょうね

ご宿泊された方にはホテルステイでの豪華な気分を味わえますが、
雰囲気だけでも楽しみたいとの方には夕方17:30〜のハッピータイムでアルマーニホテルの
ラウンジバーが19ユーロ〜ご体験頂けるそうなので、
ミラノへご旅行を考えていらっしゃる方は是非一度お立寄りください。

さてホテル訪問後は、ミラノよりベニスへ移動・・・
ミラノ滞在が時間にして約半日だったため、ミラノへの名残惜しさを残しながらも
次のベニスへの期待を膨らませつつ列車にて移動するのでした。

19

(写真はミラノ センター駅の様子) 


ヨーロッパでの列車移動は
自分たちで次の目的地に向かっている実感がより
「旅行をしているんだ」という気持ちを盛り上げてくれます。
ほんの小さな発見が嬉しくなったりして・・・

列車のトイレでお手洗いの水のだし方がわからずに
10分ほど、こもってしまったことも今となっては楽しい体験です(笑)

さてミラノより列車にのること約3時間30分・・・
ついにきました!!『水の都ベニス』
20


駅を出るとすぐに見える景色!!
さっそく水路を渡る水上バスや、水上タクシーが目の前に飛び込んできます。
21
22

対岸にはゴンドラの船が並ぶ・・・
この風景がみれただけでも心が踊ります♪
23



この日は霧がかかっておりましたが・・
世界一キレイな広場のサン=マルコ広場はその中でみても・・・
24


もう、言葉は出てきません・・・
ただこの空間にいれることで感動が込み上げてきます。
25

ベニスの街歩きは、ただ街を歩く
それだけで楽しく、路地に入れば
26
27


ベニスのカーニバルで有名な仮面のお店や
お洒落なベネツィアングラスのお店が立ち並び

季節は冬の時期でしたので、手がのびませんでしたが、
いたるところに美味しそうなイタリアンジェラートのお店が・・・

季節がもっと暖かければ、ジェラートを食べながらのウィンドーショッピンが
できたのに・・・と思うばかりでした。
28

写真はベニスのディナーで食べた料理。
主にシーフードがメインですが、前菜のつもりで頼んだ料理がこのボリューム!!
料理の頼み過ぎには要注意です!!
味はどれも美味なものばかり。
29


楽しい時間は経つのが早く
早朝のベニス、写真はモーニングを食べながら見えた景色。
晴れていればもっと綺麗な景色が広がっただろうな・・・という想像を膨らませながら
あと数時間のベニスをかみしめながら
このままフランス・パリへと向かうのでした。
30

写真は『食後のイタリアンカプチーノ』
なぜか男性の僕にハートマーク???
心のこもった美味しいカプチーノでした。

本日はここまで。

お次は「フランス編」にてお会いしましょう!!


Y . T





airings3555airings3555  at 19:53  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

New York = 新しい自分に出逢える街

憧れの街、New Yorkへ


11月末から研修でNYCへ行ってきました
伊丹→成田→JFK空港までは、約12時間。
ホテルへ向かうまでのタクシーの中、
まず私たちを迎えてくれたのは、ため息が出る程の・・・マンハッタンの夜景でした
1



これがNew Yorkか・・・


世界一の夜景はどんなもんじゃぃ〜と、
到着早々ロックフェラーセンター「トップオブザロック」へ
目の前に広がる光景は・・・想像以上の光のイルミネーション
エンパイアステートビルからも素敵な夜景が見れますが、
トップオブザロックからは、エンパイアステートビルが見れるので、よりおすすめです^ ^
2
 
今の時期は、クリスマスツリーもあって街がキラキラしてます☆
ツリー



夕食は、ミート・パッキング・ディストリクトにある「SPICE MARKET」へ
マンハッタンの中でも最も注目を集めているエリアの一つ。
もともとは精肉工場地帯ですが、倉庫や工場跡を改装して新しいブティックやレストラン、カフェなどが次々とオープンしています。
「SPICE MARKET」は、ニューヨーカーの間でも人気のアジアンレストラン。
バリやタイ風の内装にニューヨークテイストが加わり、とても洗練された空間です。
お料理は・・・とにかく辛いっっ>< とーってもホットな・・・レストランでした
3



翌日、朝早めに起きて観光へ
まずはここですね。
自由の女神を見に、リバティー島へ。
4

その後ブルックリン橋へ
・・・と、ここでハプニング発生!地下鉄で逆方向に乗ってしまって・・・
こんなに楽しげな写真ですが、橋の上をまさかの往復全速力。。。苦笑
5



さーて仕事開始!
ホテルインスペクションです☆
2日間でマンダリン・オリエンタルやフォーシーズンズ、Wホテルなど、
8件のホテルをインスペクションしてまわりましたが、
中でも私がおすすめしたいホテル「トライベッカ・グランド」をご紹介します
トライベッカの街並みにすごく馴染んでいて、レトロおしゃれな雰囲気のデザイナーズホテル。
6
 
お部屋の中の壁はバンブーが使われており、高級感が。
ホテル内には映画館もあって宿泊者は無料で鑑賞ができます。
ペントハウスのテラスからのNew Yorkの景色は素敵・・・すぎます。
ハネムーナーにはぴったりのホテルです。オススメ
7

Tribeca-Grand-Hotel-photos-Hotel[1]



ランチでトライベッカにある「Greenwich Grill」へ。
お仕事でいつもお世話になっているPlan・Do・Seeさん経営のレストラン。
お味は日本人テイストでとってもおいしかったし、お店の雰囲気も素敵☆
8
 
本日の日替わり
9



引き続き、グルメレポート
チェルシーマーケットの隣にある「BUDDAKAN」
「SEX AND THE CITY THE MOVIE」で、キャリーの結婚式前夜のパーティーで使われたところです!
映画を見た人ならこちらの長いテーブルを思い出すと思うのですが^^
こちらもほぼ満席!予約なしで行きましたがラッキーなことに入れました
11

10



そしてニューヨークの朝と言えばベーグル!
・・・ということで老舗の人気ベーグル屋さん「Ess-a-bagel」へ。
本場NYのベーグルは、ハード系で皮がしっかりしていて噛みごたえ十分で中はモチモチ!ボリュームたっぷり!
12

好きなベーグルと具材をチョイスします。
13



ラストの夜は、これまた大人気のステーキレストラン「Wolf Gant's」へ
カクテルを飲みながら待つこと1時間・・・!
14
 
前菜で出てきたベーコンはビックリサイズ!笑。
ステーキは柔らかくて、和牛肉に慣れている日本人でもおいしく食べられます。
待つこと覚悟で・・・行ってみて下さい
15

16



そうそう、セントラルパークも行きましたよ!
都会のオアシスなだけあって、ジョギングをする人、自転車に乗る人、乗馬をする人たち・・・
広すぎて迷ってたら、「どーせ迷ってんでしょ^ ^」っておじさんが。
一緒に地図を見てくれて優しく教えてくれました。
そう、New Yorkで感じたのは、治安も悪くなかったし、親切な人が多かったということ。
少しの時間でしたが、朝のお散歩はとっーても気持ちよかったですよ
セントラル



New York=新しい自分に出会える街
とっても刺激的で素敵な街でした^ ^
必ずまた訪れたいと思います。
17



from Sayuri.M

airings3555airings3555  at 15:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!