北イタリア ピエモンテの田舎で暮らして

ピエモンテ州ノヴァーラ県の稲作地域での暮らし。 バローロ、モンフェラート、ゲンメのワイナリー、ピエモンテ料理ときどき地域猫のぴーちゃん

ローマでボロ−ニャのお料理を

トリノに続き、ロ−マ出張時の風景です。

スマ−トフォンの地図を見ながら、アポイント先に向かう途中で。

Via Giulia
roma9

出張中、タクシ―でもバスでも、この前をいつも通過します。
ローマの中心に位置するヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂前。
Piazza Venezia
roma8

ローマ出張では、スペインの本社からの方と一緒のこともあれば、まったくひとりで
アポイント先で説明やプレゼンをすることもありました。

ひとりの時は、いつもヴェネト通りにあるホテルに泊まります。
地下鉄A線バルベリーニ駅から少し坂をも上ったところにあるホテルで静かで落ち着くので
夜、ホテルの部屋でパソコンの仕事がしやすいこともありますが
私が以前、ロ−マに住んでいた時に、通勤していたのがこの地域で思い出もあり一番好きなエリアです。

ローマにいる友人が、ホテルから近くで美味しいところがあると夕食の予約をしてくれました。
それは、ローマ料理でなく、エミリア・ロマーニャ州のお料理です。
ボロ―ニャ風ミ―トソ―スのパスタ(タリアッテレ)
Tagliatelle alla Bolognese
roma2

カボチャのトルテッリーニ(ボローニャからモデナにかけて本場の詰めものをしたパスタ)
Tortelli di Zucca
roma3

メインは、こちらのお料理。
仔牛のもも肉をミルクで長時間煮込んだものだそうです。美味しいマッシュポテト添え

Giambinetto di Vitella con Purea
roma4

食後、ホテルまでのんびり徒歩。ここは、ホテルの裏通りです。

roma5

友人と一緒に食事でないときには、この裏の通りにあるお店でポルケッタ(豚の丸焼きのロ―スト
でウンブリア州やラツィオ州などイタリア中部で多いです。ロ―マは、ポルケッタが美味しいので
時々、楽しみにしています。)のパニーノを買って
ホテルでパソコンをしながらのんびりと夕食することもあります。

roma10

夜の静かなヴェネト通り。

roma7

ロ―マでエミリア・ロマ―ニャ州の味を楽しめます。
COLLINE EMILIANE(コッリーネ・エミリアーネ)
Via degli Avignonesi, 22 Roma
06 4817538
http://www.collineemiliane.com/

****************
blogランキング

に参加しています。よかったらクリックして応援して下さい。

トリノ散策

日曜日の今日も雨。ここ何日間か雨が続いています。
こんな日は、いつまでもねこがワイン箱で作ったベットの中で眠っています。

先週、トリノに出張した時も雨が降ったり、止んだりしていました。
早めにトリノの街に到着して、カフェでプレゼンでセールスする訪日旅行プランの資料を
読み返していました。
いつもは、トリノのカフェで美味しそうなブリオッシュとカプチーノの朝食にするのですが
この日は、集中力が高まるように空腹のままにしておきました。
こんな時は、エスプレッソに少量の泡立てたミルクを注いだカフェ・マキアート(caffe macchiato)

20170322_084943

カフェの目の前は、トリノ・ポルタ・スーザ駅。
私が、初めてトリノを訪れた2005年は、まだ旧駅舎だった頃のことです。
当時は、オリンピックを翌年に控え、この周辺は地下鉄の工事もあり、工事現場だらけでした。

トリノ・ポルタ・スーザ駅で”Edicola→(ニューススタンド→)”と表示のある方向に行き、
バスと地下鉄の1日券(Giornaliero:ジョルナリエロ)5,00ユーロ を購入しました。
いつもは、目的地にタクシーやハイヤーに向かい、その周辺で次のアポイント先まで過ごしたり
ランチにしていたのですが、この日は、1日券を使ってバスや市電を乗り継いで、
アポイント時間の合間のランチよりも街の中心地を散策をする時間にしてみました。

バスの路線に詳しいわけでないですが、中心地方向に行くバスに乗って景色を眺めながら下車。
戻る時は、地図でトリノ・ポルタ・スーザに向かう方角にある近くの停留所の掲示を見て、
停車する地名にCorso Bolzano(駅の目の前の通り)が書かれていたら乗ってみました。
この日は、10番、72番、13番に乗ってみました。

この通りは、Via Giuseppe Luigi Lagrange
歩いて行くと途中に大きなカフェ・レストラン、イータリー(Eataly Incontra)があります。

20170322_120403

古代エジプト博物館のある通り Via Accademia delle Scienze方面。

20170322_120359

サンカルロ広場 (Piazza San Carlo)のすぐ横の通り、Via Maria Vittoria

20170322_120012 (2)


****************
いつものねこのコーナーです。
もう大きなねこたちなので1匹でもやっと眠るかどうかのワイン6本入り箱、
底には、大きなセーターが入っていてさらに小さな空間なのに、
同じ箱にわざわざ入ってしまったぴーちゃんとみーちゃん。
どうやって体をそんなに小さく丸めたの。。。

neko

****************
blogランキング

に参加しています。よかったらクリックして応援して下さい。

週末は、ピエモンテを旅していました。

ブログの更新が遅れてしまっていてすみません。
週末は、ピエモンテをドライブして農業生産者の方々、ワイナリーを訪れていました。
更新していなかった時期の写真いろいろと紹介します。
一部、Facebookぺ−ジにも掲載した写真もあります。www.facebook.com/WineArt.Piemonte/
霧の向こうはアルバの街。
この日は、へ―ゼルナッツの畑に向かっていました。

アルバを超えて

アルバを超えて2

ランチは、アルバ郊外でピエモンテのチーズのビュッフェ。

チ−ズ2

チーズと一緒に、ピエモンテ産パプリカ(黄色のパプリカと赤いパプリカの2種類)
ワイン用ブドウを潰して煮詰めたジャムCugna' 、そしてリンゴのジャム
 
チ−ズ

先週の日曜日はモンフェラートのオリーブ畑に行き、 モンフェラ−トの品種
グリニョリーノ・ダスティ(Grignolino d'Asti)のワインを買いに。

M2

M1

そして1週間、新しいピエモンテの輸入食材の件で日本に一時帰国していました。

短期間の帰国で、気が付いたら日本での写真がほとんどなく、スマ−トフォンの中には
広島に日帰りで出張していたため、新幹線からの富士山、
あごだしのボトルばかり売っている珍しい広島の自動販売機の写真、
雨の中、東京中央郵便局に行った時、
そして最後に帰国前にいつも食べている空港ラウンジの山菜そば、
ミュンヘンからミラノ・マルペンサ空港に向かう飛行機で、間もなく着陸しますという
アナウンスが流れた直後の上空の写真だけが残っていました。

TOKYO

MXP


****************
ねこは、今日も元気で、小さないびきをかいて眠っていました。
明日は、トリノに出張。
プレゼンの仕事後、自宅に帰る前に、トリノの街を散策してみます。

****************
blogランキング

に参加しています。よかったらクリックして応援して下さい。
Profile
写真 文章の著作権は
RIE OKUYAMA、Wine・Art Co.ltdにあります。
copyright(c) 2005-2017 
RIE OKUYAMA All rights reserved.


Archives
  • ライブドアブログ