北イタリア ピエモンテの田舎で暮らして

ピエモンテ州ノヴァーラ県の稲作地域での暮らし。 バローロ、モンフェラート、ゲンメのワイナリー、ピエモンテ料理ときどき地域猫のぴーちゃん

April 2015

帰国前に。

ミラノのオフィスワークを終えてから、今、東京に向かうためミラノマルペンサ空港にいます。
空港からの短い更新です。

昨日、ミラノから帰宅後、モンフェラート地方に行っていました。

20150429_180356

****************************
いよいよミラノ万博は、明日5月1日から開催されます。
バスがミラノ到着前にいつも通過する万博会場付近を毎朝ずっと見てきました。

こちらの動画は一昨日前に帰りの高速バスの車窓から見たミラノ万博Expo Milano 2015の会場付近です。
最初に通過しているところは、駐車場、そして各国のパビリオンが見えています。

ミラノ万博の公式サイト http://www.expo2015.org/en/index.html





今朝は、高速道路バスの停留所に向かっていると友達のヴィクトリオの白い小型トラックとすれちがい、
運転席からヴィクトリオが笑顔で大きく手を振っているのが見えました。
昨日訪れたモンフェラートの風景、水田の風景、町のバールでいつも会っているメンバー、
ワイナリーの人々、ねこなどを思い浮かべ少し淋しいですが、

今からの空の旅そして日本での時間がとても楽しみです。

それでは、そろそろ搭乗口に向かいます。
どうか楽しいゴールデンウィークの日々をお過ごしください。

blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。

たまには、レストランで。

通勤中の高速バスの車窓から。
乗車後、すぐに広がってくる風景は、水田です。

1

朝の柔らかな光とうっすらと霧に包まれた林がとても綺麗です。
ここは、ノヴァーラを過ぎて、ピエモンテ州とロンバルディア州の境となるティチーノ川通過前の田園です。
スマトフォーンの写真には、入らなかったですが、
上空に大きく航空機が着陸に向けて高度を下げていました。

20150420_070112

この写真の林の奥は、ミラノ・マルペンサ空港の方角です。
もし、北イタリアを旅行してマルペンサ空港を利用する方がいらしたら離発着時
上空から一面、ロンバルディア州、ピエモンテ州の田園地帯が見えます。

東京までの空の旅は、いつもこの風景を上空から見ることができるので幸せな時間です。

Facebookで1年前の投稿を見ると、私は、1年前のこの日は、東京羽田空港に向かっていて
乗り継ぎのミュンヘンの空港でヴァイスビア(Weisbier,ヴァイツェン)とミートローフの写真がありました。

イタリアでの仕事で一時帰国の日程がなかなか決まらなかったのですが
今回、ミラノの仕事の合間でもある5月1日から約2週間、帰国することになりました。

帰国中は、ワインの仕事の事務作業や納税、ギフトとして発送する会社との契約手続きなどがメインで
ワイン会など特に企画していないのですが、
現在のところ、5月12日、13日に札幌で試飲、試食できるようなイベントを開催予定です。
決まりましたらお知らせします。

*******************************
初夏の気候になってきて、白ワイン、そしてお魚料理が美味しく感じられるようになりました。
美味しいオリーブオイルをたっぷり使っていただくメニューが大好きで
最近、レストランで選んだメニューをご紹介します。

魚介類のタルタル。レモンとオリーブオイル
Tris di Tartar
3 (1)

水牛のモッツァレラチーズとオリーブオイル
Mozzarella di Bufala Campana DOP
3 (2)

お魚のカルパッチョとレモンとオリーブオイル
Carpaccio misto
5 (2)

ワインは、ヴェネツィアに住んでいた頃に飲む機会の多かったソアヴェ

5 (1)

Soave Classico DOC
Calvarino
ブドウの品種 Garganega 70% Trebbiano di Soave 30%
PIEROPAN

blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。

春の田園風景とミラノ万博の会場付近の写真

パスクアの翌日(月曜日)でPasquetta(パスクエッタ)の祝日は、
青空で春のまぶしい太陽の光でいっぱいです。

なのはな

昨日の復活祭(パスクワ)の1日は、近所のバールも閉まり、祝日の特別ランチの予約客だけを
受け入れるレストランだけがオープンしていて、人通りも少なく静かな1日でした。

日曜日も開いているアウトレットも年に3日だけ、1月1日、パスクワの日、12月25日だけが閉まります。
キリスト教で最も重要な祝日がこの復活祭の日。

そして翌日のパスクエッタでは、ピクニックをする人が多く春の空気を楽しむ人が多いです。
今日は、近所のバールも時間帯が短いですが開いています。

復活祭は、年によって日付が変動する移動祝祭日です。
この復活祭の休日を使って休暇を取って旅行する人も多く
最近では、日本に旅行に行くイタリア人がとても増えています。
今年の復活祭休暇では、ちょうど桜を見ることができるので良かったなと思うのです。

これから午後にサイクリングする田園では、すでに水田になっている区画もあります。
これは、農家によってそれぞれ方法が異なるからです。

この地域は、アルプスの雪解け水のモンテローザを水源とする運河からで、水が豊富ですが
すべて、この水の料金は、農家にとっても大きなものです。

水をできるだけ少なく使用して、収量も多くできるようにと
稲作の研究所では、いろいろな方法で実験をしています。

ミラノ万博では、イタリアの稲作のパビリオンもある予定であることを
稲作研究所の先生から聞いています。

そのミラノ万博ですが、工事の遅れが心配されている日本の記事を見ました。

トリノオリンピックに関係する仕事を受けていた時、会場予定地で、工事現場の人に
私もヘルメットを着用するように言われて、ヘルメット姿でオリンピック会場の工事現場を見学。
あとわずかな期間なのに、こんなに出来ていませんという内容を、
当時の仕事の記者さんにメールに写真を送っていました。

直前には、幕が張られてプレスの入場できる部分も限られ
もう開会式に間に合わないと思うような感じでしたが
実際には、華麗なる開会式であったのが印象的でした。

周囲のイタリア人も、最後、なぜか帳尻を合わせて、しかも華麗に見せるのが上手なので
大丈夫でないかなと私は、思っていますが、今回は、どうでしょうか。

実は、毎日の通勤で私は、この会場前を高速バスで通過しています。
写真は、3月31日の様子。スポンサーのマクドナルドが目立ちますが、
2月の段階とかなり変わり、約1ヶ月で急速に工事が進んで、作業する人数も多くなりました。

20150331_171004 (2)

朝の通勤の高速バス利用者用の大きな駐車場が始発前からほぼいっぱいになり
工事に関わる人たちが移動するために利用しているようです。

高速バスの停留所を利用して、ミニバスが作業する人をピックアップして
ミラノ方面に向かうのを何度か見ています。

広大なエリアでバスからの動画もあるのですが、3月5日の動画なのでミラノの名誉のためにも
通勤中に最新の動画を撮影してから、またここに掲載します。

*******************
朝早くに、窓からこっそりのぞかれてしまいました。

nozokineko


農業の記事のブログもストップしてしまったので、こちらも春になり再開していきます。
主に稲作などの農業、ワイン、そして時々ねこ。

*お知らせ
先日、お知らせしたモンフェラートのワイン、オリーブオイル、
リグーリアのオリーブオイル、オリーブの実が
昨日、すでに日本に到着し通関手続き中です。
販売できるようになったらお知らせします


blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。

復活祭 (Pasqua)前夜の教会で

明け方に短い更新です。
****************************
今日は、「復活祭」 Pasqua(パスクア)、
そして明日は、パスクアの翌日(月曜日)でPasquetta(パスクエッタ)の祝日です。

教会のすぐ近くに家があるので、土曜日の深夜のミサに参加する町の信者の方たちの足音
そして教会から賛美歌やミサの様子が聞こえきました。

みさ2

教会の入り口でじっとしている小さなねこは、我が家に通って来るねこのトラオ(虎雄)です。

昨年の秋に、教会前の家に住んでいた町の人気者でもあった神父さんが
隣の県の都市の教会に異動となり、代わりにそこから司教様がこの町の教会にやってきました。

トラオは、以前、神父さんの家に通っていたねこなのです。

教会でミサが行われるたびに、その鐘の音を聞き分けて教会前にかけつけるので
以前、かわいがってもらっていた神父さんをずっと待っているようにも見えます。

今日は、こちらは、雨模様かもしれませんが明日からは再び快晴で素敵な春の日々が続くようです。
休日なので、朝、田園を散策してみましょうか。

それでは、どうか良い1日をお過ごしください。

blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。

ワイン入荷のお知らせなど。

facebookぺージの内容に重なりますが、新しく入荷するワインのお知らせです。

先月開催されたワインの見本市Vinitalyで試飲したワインの新たな2種類と
オリーブオイルのイタリアから日本に向けて出発します。

モンフェラートのチーズ、サラミ、そしてワインも生産している農場から3種類のワインが入荷です。
このワイナリーは、Vinitalyでは、小さなブースに8つの農業団体と一緒に出展していました。
試飲と一緒にでてくるチーズとサラミも、今回輸入するワインを造っている農場のものです。

10981659_872978579425745_1250385205271361651_n

Ruche di Castagnole Monferrato DOCG 2013 'La Rej'
Monferrato Rosso DOC 2011
:品種は、シラー(Syrah)
Grignolino d'Asti DOC 2012 'が入荷

その他、ピエモンテのオリーブオイルは、3種類は、いずれも500ml
ブログに何度か登場しているヴァレンティーノさんのモンフェラートのオリーブ農家です。

Exstra Virgin Olive Oil “ROBUR“
Exstra Virgin Olive Oil “EVENTO“
Exstra Virgin Olive Oil “ORIGINI“


隣のリグーリア州のオリーブ農家からもタジャスカ種100%のオリーブオイル入荷です。
500mlとレストランさんからの特別注文の1リットルもあります。
今回、新しくタジャスカのオリーブの実の塩水に漬かった瓶(370g)も入荷です。

Olive Taggiasche in Salamoia
11017240_875709682485968_2794632402058373448_n

写真は、このリグーリア州インぺリア県にあるオリーブ農家の昔の搾油場です。
現在地元のオステリアになっていて、同じ町で暮らす稲作農家のヴィクトリオと
訪問、食事した時にヴィクトリオが撮影してくれました。

33574519_26090

そして新しく入荷するモンフェラートの農場の
Ruche di Castagnole Monferrato DOCG 2013 'La Rej'を
先日ノヴァーラ県のワイナリーのフランチェスコと試飲しました。

20150401_155605 (2)

時々、フランチェスコといろいろなワインを一緒に試飲して意見交換することがあります。
ワインを飲みながらフランチェスコが

"仕事でモンフェラートに行く機会があるから、さっそく農場に立ち寄って、
チーズ、サラミ、おすすめのハム、そしてこのワインを買ってみるよ。"と笑っていました。

20150401_155704 (2)

下の写真は、以前もブログで掲載しました。
モンフェラートの農場で試飲した時に、一緒に出てきたチーズとサラミ。

10436327_719501664773438_2794214331981862631_n

それでは、どうか良い週末をお過ごし下さい。

blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。
Profile

RIE

写真 文章の著作権は
RIE OKUYAMA、Wine・Art Co.ltdにあります。
copyright(c) 2005-2017 
RIE OKUYAMA All rights reserved.


Archives
  • ライブドアブログ