北イタリア ピエモンテの田舎で暮らして

ピエモンテ州ノヴァーラ県の稲作地域での暮らし。 バローロ、モンフェラート、ゲンメのワイナリー、ピエモンテ料理ときどき地域猫のぴーちゃん

October 2015

秋のピエモンテ料理(モンフェラート地方で)

更新が遅くなってしまいましたが、その間に味わったピエモンテ料理を紹介。
今年の秋は、ミラノ万博の関係で多くの方が北イタリアにいらっしゃいました。
私は、夏の終わりから9月に訪日プロモーションの関係の出張で
日本に一時帰国していたこともあり、ワイナリーで収穫の様子など
皆さんに十分に伝えることができないまま秋が深まってしまいました。

ピエモンテの秋の様子を楽しみにしている方もいらっしゃることと思います。
少しずつ挽回して更新していきます!
スマートフォンにもたくさんの写真が残っていますから。

最初の前菜の写真は、facebookぺージでも紹介したものになります。

ピエモンテ州南部バローロ、バルバレスコからノヴァーラ県に帰るときにいつも
通過するモンフェラート地方は、農業のポテンシャルが高く最も好きな地域のひとつです。
モンフェラート地方のレストランで夕食を楽しんだ時の写真です。

ピエモンテの前菜3種類
Carne cruda di Fassone battuta al coltello(ピエモンテのファッソーナ牛のタルタル)
Vitello Tonnato( 仔牛肉の冷製ツナマヨネーズソース)
Peperoni con la bagna caoda(cauda) (ピエモンテ産パプリカのバーニャ・カウダソース添え)

3

そして前回のブログで私がチーズを削ってもらっていたのが、こちらのお皿です。
Agnolotti alla monferrina (モンフェラート地方のアニョロッティ:ピエモンテの伝統的な詰め物のパスタ料理)

1

メインは、ピエモンテ州トリノ県カルマニョーラのうさぎ肉にロエロ地方の白ワイン、
ロエロ・アルネイス(Roero Arneis)を使って調理された一皿。
このお皿の中にピエモンテ州カルマニョーラ周辺の食文化が閉じ込められていて
メニューを見た瞬間、その中に書かれていた食材を見て素晴らしいと思いました。

Coniglio grigio di Carmagnola cotto all'Arneis
4

カルマニョーラで飼育されているうさぎは、グレー色をしていて有名です。
カルマニョーラの希少な食材は、
ピーマン(パプリカ:Peperoni di Carmagnola
長くて甘いポロネギ(Porro dolce lungo di Carmagnola
うさぎ肉(Coniglio grigio di Carmagnola

このお料理にも、もちろん肉厚で美味しいカルマニョーラのパプリカが添えられていました。


******************
blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。

稲作の収穫風景

まだ明るい青空の広がる日曜日の午後17時過ぎ。
田園から、大型コンバインのモーター音が聞こえてきています。

現在では、ほとんどの農場が収穫が終わった後に稲わらを焼くことがないのですが、
稲作農場を経営する友人のヴィクトリオによると
湿地帯の水田地域の一部で、許可された地域があり(乾田でなく湿田、寒い地域なので)
その地域の約30%弱の農場がまだ昔のように燃やしているかもしれないと話していました。

ヴィクトリオによると
冷涼な湿地帯であり、菌類による稲の病気の影響を少なくすることや他の植物相の侵入を防ぎ
作業がしやすくなること、灰によって一時的に土壌の栄養分を得ることができますが
これは、不利益なことも多く、流水、雨水、風によって土壌の栄養分が
浸食されやすくなっていくと話していました。

ヴィクトリオの水田は、ピエモンテ州の自然保護地区の野鳥が多く生息する自然の沼が広がる湿地帯にあり
大気汚染などの環境を考えて、また野鳥が餌を求めて田園を歩くので
稲わらを土の中にそのまま細かく鋤きこむようにしています。

ヴィクトリオの水田も冬は、湿田で冷涼であることに変わりないのですが、
野鳥のいる自然環境の方が大切だと思っているのです。
(ヴィクトリオは、野鳥のカメラマンでもあり、その写真は、博物館などで使用されています。)

今では、少なくなり見かけることが数年前に比べると少なくなってきた収穫後の風景の写真です。
(2015年9月下旬 ノヴァーラ県)
この地域は、周囲が見渡す限り水田が続き、農場などの建物が点在するだけの地域です。

20150928_153233

果てしなく田園が続き、農道を時おり、大型コンバインとすれ違うのは、私の小型車でも難しく
遠く前方にコンバインを見かけると、すれ違うために
待機する区画をみつけ(用水路に落ちそうで怖いですが・・・。)
コンバインが通り過ぎるまで田園を眺めていました。

ここから近くの友人グイードの農場へ。

20150928_154253


20150928_153508

収穫風景を動画にしました。
最初は、大型コンバインを後部から、その後、急いで車で前方に移動して正面から撮影しました。
背後は、友人グイードの農場です。




お米は、あと少しで収穫が終わります。

******************
秋が深まり、ピエモンテの美味しい季節がやってきました。
そしてピエモンテ州ランゲ・ロエロ地方、モンフェラート地方では、白トリュフの季節です。
(モンフェラートのレストランで。)

20151007_200053

たまには、私。
(撮影は、ピエモンテにいらしたお客様)
私は、モンフェラート地方のパスタ、アニョロッティ(Agnolotti alla Monferrina)
白トリュフでなく、チーズを削ってもらっています。

レストランで

次回は、秋のピエモンテのお料理を紹介します。
日本は、連休ですね。どうか楽しい秋の休日をお過ごしください。

******************
blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。
Profile
写真 文章の著作権は
RIE OKUYAMA、Wine・Art Co.ltdにあります。
copyright(c) 2005-2017 
RIE OKUYAMA All rights reserved.


Archives
  • ライブドアブログ