日曜日、ゲンメのブドウ畑に行っていました。

20160710_094011 (1)

無農薬の畑には、雑草が生い茂り、そろそろトラクターで草を切って除草していく時期ですが
ゲンメのワイナリーのアントネッロは、
「とても暑くて、ブドウ畑に行って作業をすることができない。ちょうど新しく2015年収穫の
エルバルーチェのワインをボトル詰めする予定もあるから、ずっとワイナリーにいるんだよ。」と
今週は、ずっと気温の低いワイナリーで作業をして過ごすようです。

ゲンメの丘では、街の中よりも気温が低く、それでも30℃近くもあり
この時、私の暮らす町の気温は、スマートフォンによると34℃でした。

このところとても暑くなり、昨夜は激しい雷雨になりました。
雨が降ったので、今朝は、少し気温が下がったでしょうか。
町の大通りには、ところどころ昨夜の嵐の風で飛ばされた木の枝が散乱していました。

暑い日々、ゲンメとゲンメ近郊で過ごした日の風景と新しく入荷するワインのお知らせの更新です。

*********************
更新が途絶えてしまって申し訳ありませんでした。
先月、輸入をしたばかりしでしたが、今月も新しい2種類の白ワインの入荷準備で、
その書類の申請をしているところです。

これからの季節、夏に美味しく飲んでもらえるように在庫切れだったバルバレスコのワイナリーから
2種類の2015年のシャルドネのワイン。

LANGHE CHARDONNAY DOC 2015
LANGHE CHARDONNAY DOC 2015 SCAPULIN


初めて入荷するピエモンテ州モンフェラート地方の白ワインは、品種がシャルドネとマンツォーニ・ビアンコ(Manzoni bianco )です。
*Manzoni bianco は、品種リースリング( Riesling) とピノ・ブラン Pinot blanc を交配した品種。
Vino Bianco SAN QUILI 2014

ピエモンテ以外で初めて入荷するのが、トスカーナの海沿いの丘陵地帯(Colli Apuani del Candia)の白ワイン
Vermentino Bianco Candia Dei Colli Apuani D.O.C 2015
品種 ヴェルメンティーノ(Vermentino)100%
美味しい魚介類のお料理が多いトスカーナの海岸線で
夏の間だけ、そんな海沿いにあるワインレストランでアルバイトをしていたこともあります。
まだピエモンテの田舎での暮らしが3ヶ月くらいで慣れてなかった時期です。

2005年の4月から開始していたトリノオリンピック準備の仕事が本格的に始まることになり
秋から毎週トリノに行くようになるため、
夏を過ごしたトスカーナからピエモンテに戻ったのが2005年の8月末。
ちょうどこのブログを開始した時期になります。

その想い出のある風景のワインで、暮らしているピエモンテ州以外から初めて輸入することにしました。
ワインの詳細は、ブログ、facebookぺージなどでお知らせするようにします。

トスカーナの海沿いの丘陵地帯(Colli Apuani del Candia)のブドウ畑
1

ブドウ畑の向こうに海が見えています。
2

海岸線に沿ってジェノヴァに行き、そこからまっすぐ北上するとピエモンテ州ノヴァーラ県があり
気候、食文化、風景はまったくことなりますが、実は、車であれば、そんなに遠くに感じない地域です。

*********************
近所のノヴァーラ県の町にあるシーフードレストランは、ジェノヴァの方から新鮮な魚介類が運ばれてきています。
暑かったこの日、ゲンメで過ごした後は、魚介類のレストランで過ごしました。

魚介類のサラダ

La insalata di mare
cena2

私の好きな魚介類メニューのひとつ。カタクチイワシのいろいろ。

Alici nelle diverse cotture
cena

この日、選んだワインは、海沿いのトスカーナとリグーリア州と悩みましたが、
ジェノヴァの市場からの魚介類だったので、リグーリア州の白ワイン。(品種ピガート)
Vino Pigato Docで美味しく楽しみました。

*********************
blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。