赤いてんとう虫が迷い込んでしまい、そっと外に戻しました。
晴れた日曜日をこの町で過ごしています。

日曜日の空

















友達のジェン二が幼少時代を過ごした水車のある農場まで歩きました。

ジェン二の住んでいた農場

















私たちの住んでいる町からちょうど2kmと表示されています。

中学生まで住んでいたというその農場から
自転車で町まで買い物に行ったり
隣町まで学校に通っていたと話していました。

現在は、町には、食料品を買いにいけるようなお店も学校もないのですが
昔は、お米で繁栄した豊かな町だったということです。

******************************************************

友達のマリアに会うために
そして仕事の打ち合わせもあって
アグリツーリズモのレストランに立ち寄りました。

前菜のサラミの盛り合わせ。この大きさは、2〜3人分。

アグリツーリズモで
















この周辺にある他のアグリツーリズモでも
メニューは、日によって替わりますが

アラカルトでないので、みんな同じメニューになります。
大きいお皿から自分の食べれる分だけ取ります。

***************************************************

そして今、自宅に帰ってきました。
帰宅途中に、立ち寄った小さな聖堂です。

小さな聖堂



















この町には、来たのは、2005年の冬の終わりで
トリノオリンピックまであと1年弱という時期でした。

すでに、ここに来てから4年という月日が経過していきました。

blogランキング
に参加しています。
どうか、クリックして応援して下さい。

日曜日の夕食は、グリンピースのリゾットと
夫がトスカーナに行く前に買いおきをしておいてくれた春の野菜でグリル。

その前に、今からバールで町の友達と食前酒タイムです。