昨夜、深夜過ぎにドアを開けると、真っ白な霧の世界でした。
今週は、雨が続いていました。
今朝は、雨は、やんでいましたが、ライトアップされた教会前の湿った石畳が黒く光っています。
あまりにも明るく輝く大きな月が照らし、まだ夜明け前の真っ暗な空ではあるけれど
アルプスのモンテローザの雪の白い部分がうっすらと見えています。
今日は、もしかしたら晴れるのかもしれません。

通勤中の短い更新です。
********************
晩秋のトリノの風景。
ちょうどこの日は、晴れていたけれど遠くが霞んでアルプスの山々が見えませんでしたが
晴れ渡った日には、背景にアルプス連峰が眺められます。

2

ここから眺めるトリノの風景がとても好きで、初めてトリノを訪れた日のことを思い出します。

その時、サヴォイア家が残した邸宅が残っている水田の町で暮らしている 私にとって
トリノがピエモンテ州の州都であることを実感しました。
サヴォイア家の本拠地で、その栄華をな時代を想像しながら歴史的中心地を散策し
その後、トリノの街が一望できるこのモンテ・デイ・カップチーニ教会のある丘に来たのです。

晩秋のピエモンテのレストランで。
オレンジの光に包まれた暖かい室内で、
夕食は、ネッビオーロの赤ワインとピエモンテ牛(Fassone)のグリル
Tagliata di Fassone Piemontese

1

*日本に一時帰国の時期が近づき、皆さんに美味しいワインが紹介できるように
今日も1日、張り切って行って来ます。
どうか良い1日をお過ごし下さい。

******************
blogランキング
に参加しています。
どうかクリックして応援して下さい。