暖かく晴れたお正月の日々、新しく入荷する商品やお客様の新年会のワイン、
このワインをどの場面でどう販売していこうかと考えたり、都内を散策したりして過ごしています。

ピエモンテワインと地域を限定しない新年会や試飲会では、
主催者さんから送られてきたお料理メニューにある魚介類のお料理に合わせて
大理石の産地カッラーラの白ワイン、ロゼワインも登場の予定です。

写真は、昨年末に札幌で開催したワイン試飲会の様子。
美味しい魚介類のお料理が多いトスカーナのマッサ・カッラ−ラ県の海岸の近くにあるワイナリーからは、
現在、白ワインとロゼワインを輸入しています。
*今月同じワイナリーから樽熟成の白ワイン、そして赤ワインの輸入も検討中。
札幌市 Wine Bar FERMATA (ワインバーフェルマータ)さん

carrara

トスカーナの海沿いの丘陵地帯(Colli Apuani del Candia)のブドウ畑の向こうには海が広がっています。
右:ヴェルメンティーノ ビアンコ カンディア デイ コッリアプアーニ “リフレッソ”
Vermentino Bianco Candia Dei Colli Apuani  "Riflesso" 2016

左:ヴェルメンティーノ・ネロ ロザート カンディア デイ コッリアプアーニ “リフレッソ”
Vermentino Nero Rosato Candia Dei Colli Apuani  "Riflesso" 2017

(L'Aurora di Franceso )


**************
元旦の夜、日本で仕事に協力してくれている方からメッセージがありました。
私がすべき仕事のリスト(ToDoリスト)内容の更新したとの連絡。

その書類のファイルを開くと、ずらりと縦に並んでいました。
*タスクの発生日とデッドライン(Deadline)など複数のタスクが一度に目に入り、
状況が客観的に見えることで(いつも時間に追われ、混乱しがちでうまく回っていない私のために・・・)
整理できるようにしてくれています。

今まで何度も、日本の関係する会社の方から、私が普段は、イタリアにいることで
”軽井沢の倉庫以外に、日本には、連絡先がないのですか?”と何度か聞かれてきたので
打ち合わせ風景の写真を掲載します。

秋葉原で打ち合わせ。夕食時間になったので、魚介類が楽しめる居酒屋でに移動。

akihabara1

RIEさん、日本なのでお好きなお料理を選んでくださいと言われたので
この日も”いかのげそ揚げ”。です。

akihabara2

**************
今まで、この時期に日本にいたことがなかったので、甥っ子ちゃんたちのお年玉のことを
すっかり忘れていました。もちろん、お年玉の袋も用意していなかったので
仕事の請求書、ワインのリストなどの書類を入れて発送する封筒を使いました。
おとしだま在中・・・。

20190102_161032

会社の封筒に違和感なく受け取って喜ぶ甥っ子ちゃんたち。
本当は、かわいいねこの絵が書いてあるようなおとしだま袋を用意してあげたっかったです・・・。

**************

ヨーロッパランキング ヨーロッパ(海外生活・情報)に参加しています。
クリックして応援して下さると嬉しいです。