仕事が一段落してサンドイッチとカフェのランチタイム。
お昼のニュースは、Uターンラッシュが続く羽田空港に続き、大雪の影響で105便も欠航し
混乱が続いている新千歳空港ターミナルの映像が流れていました。

羽田空港国際線ビル、国内線、そして新千歳空港と次々に見慣れた空港内の様子を眺めながら
イタリアから日本に帰国後、すぐに向かった北海道出張の日々を思い出していました。
そして私は、いつの間にか、日本にもう1ヶ月以上滞在していることに気が付きました。

今日は、スマートフォンに残ってる写真から。
クリスマスが近づいた11月下旬、ちょうど一時帰国前、山羊のミルクのチーズが並んだ市場で。

冬のメルカート

昨年末に札幌で開催したチーズとワインの試食・試飲会で、札幌のチーズの店コンテさん
ピエモンテワインに合わせて、イタリア(ピエモンテ州)の輸入チーズ、チットを用意してくれました。
優しい山羊のミルクの甘さが感じられるソフトなチーズ。
チット CIT 
*シェーブルチーズ(chevre:フランス語で山羊、山羊のミルクから造られるチーズ)
産地:イタリア ピエモンテ州産


cit

一時帰国前、ミラノから私の暮らす町に遊びに来たイタリア人の友人たちとミニバンで
モンフェラート地方に向かいました。

今まで、ブログやインスタグラムでも登場したモンフェラートの農場でかわいがられているペットのロバ。

monferatto3

みんながフレッシュな山羊のミルクのチーズ、そして地元のサラミがずらりと並ぶ
ショーケースを眺めている間に、私は、山羊のミルクのチーズ、そして地元のサラミと
一緒に合わせる地元のワインを選んでいました。

ピエモンテの山羊のミルクを使ったフレッシュなチーズとワインでランチタイム。

alan

すべて山羊のミルクのチーズです。

capra1

出来たてのフレッシュチーズは、スプーンですくって
capra2

日曜日のお昼過ぎ。ブログを書き終えたので、少し都内を散策後、
明日、月曜日から始まる仕事の準備を進めましょうか。

今まで、最大2週間の帰国を年に4,5回してきたけれど、これほど長期の一時帰国は初めてで
とっても長いと思っていた日本出張の日々も、次第に後半戦になってきました。

やり遂げたい仕事が終わらないままかもしれないと、どこか焦る気持ちと同時に
いや、まだチャンスが残っているとも思う。私は、まだこの瞬間も東京で過ごしているのだから。

お正月のお休みが終わって明日から、ご出勤の方もいらっしゃることでしょう。
素敵な休暇、リフレッシュできたでしょうか。
充実した2019年のスタートになりますように。

**************
スマートフォンの天気予報によると、ノヴァーラ県の暮らしている町は、まだ明け方前で
氷点下だけれど、日中は晴れて少しだけ暖かくなるらしい。

冬の陽だまりが大好きなぴーちゃんは、今日もきっとこんな風に、日向ぼっこ。

hinatabocco



**************

ヨーロッパランキング ヨーロッパ(海外生活・情報)に参加しています。
クリックして応援して下さると嬉しいです。