東京は、北風が強くて寒いですが、晴れて青空の1日となっています。
私は、もうそろそろ、外出してワインを管理している軽井沢まで行きたいと思っているところですが
その前にブログの更新です。

画像は、北海道室蘭のトラットリア クレド (Trattoria CREDO) さんでのワイン会前に、
キッチンでレストランのシェフ、パティシエさんと試食・試飲、意見交換を兼ねた賄いです。

credosan

エゾシカ肉のタリアータ( Tagliata :薄切り肉)と一緒にノヴァーラ県の赤ワインを試飲。
*実際のワイン会では、エゾシカは、メインの一皿でピエモンテ アルバ産の白トリュフがけ。
ワインは、同じ生産者のゲンメ(GHEMME "Oltre Il Bosco "2013にしています。
その鹿を撃ったハンターさんもワイン会に参加しました。

写真のワイン
コッリーネ ノヴァレージ ネッビオーロ“ムッツィフレイ”
Colline Novaresi Nebbiolo MotfRei 2015 FRANCESCO BRIGATTI

フランス産オーク材(Allier)500 リットルの小樽(Tonneaux)で約9ヶ月熟成
天然酵母、ノンフィルターのワインです。
ブドウの品種:ネッビオーロ 100%

*黄色(ゴールド)のラベルは、モデナ産バルサミコ10年熟成
原材料は、煮詰めたブドウを搾った果汁のみ自然素材で保存料、カラメル色素、香料、砂糖、
化学物質(ソルビン酸、アスコルビン酸など)は、いっさい使用していないタイプなので
出来る限り、無添加、オーガニックな食材で健康管理を考えたお料理を提供している
トラットリア・クレドさんで使用してもらっています。2年、5年、10年と熟成年数に応じて3種類あります。
ちょっと宣伝になりました。すみません。

************
先日、遅いランチタイムは、鶏のから揚げ定食。
上野広小路周辺で裏通りにある何気なく入ったお店で、北海道小樽のクラフトビールを見つけました。

otaru

イタリアらしい写真でなくてすみません。
イタリアの田舎の友達 約3名が(例えば、農場のヴィクトリオなのですが)
このブログで日本での風景やお料理の写真を楽しみにしているのです。
Tori Karage: pollo fritto giapponese
karaage


************
室蘭のワイン会前に撮った写真の中に、なぜか自撮りの写真が1枚ありました。
(確か、イタリアのワイナリーの友達などに”元気です。”と送るためだったと思う。)

この機会に、今月のワイン会では、初めてお会いする方ばかりのところもあり
また様々な問い合わせもメール、メッセージだけでやり取りしているので
安心していただけるように写真を出すことしました。

いつもワイナリーのアントネッロや、同じ町の友人のルイージや
ヴィクトリオの写真ばかりなので、たまには、私。

watashi

それでは、これから行ってきます。
風が強く寒いので、暖かく美味しく良い1日をお過ごしください。
**************

ヨーロッパランキング ヨーロッパ(海外生活・情報)に参加しています。
クリックして応援して下さると嬉しいです。