イタリア ヴェローナで開催されたイタリア最大のワインの国際見本市Vinitaly(ヴィニタリー)に
行ってきました。
最終日に急遽、Vinitalyに行くことにしたのは、地元アルトピエモンテの生産者のみんなに
会いにいきたかったからです。

今日のブログは、写真ばかりの更新です。
そこには、イタリアの様々なワインをテイスティングしている様子の写真はなく
試飲したワインは、今まで日本で開催したワイン会で紹介したものや、
ブログに出てきているものばかりになります。
今の私にとって大切にしていることは、様々な有名なワインをティスティングして回ったりすることよりも
地域の生産者さんたちの空気の中の一部になって、一緒にティスティングしあったり、
ワインのある暮らしをとっても楽しむこと。


久しぶりのミラノ中央駅で、ヴェネツィア行き高速鉄道を待つひととき。
1年前までは、通勤でいつもミラノ中央駅付近に来ていました。

懐かしい空気か・・・だけど、過去となっていた日々や実績には、もう何もこだわらず、
今見つめるのは、これからだけ。
ミラノを舞台に新しいストーリが未来にできればと思い、ヴェネツィア行きに乗車。

milan

ここからは、見本市会場のピエモンテ州の展示会場 アルトピエモンテ地方(ピエモンテ北部)の
生産者の集まりのブースでの写真です。
そうです。私は、ここだけのために来たので、午後の列車までの時間ずっと彼らと過ごしました。
Consorzio di Tutela Nebbioli Alto Piemonte

vinitaly8

RIEにワインとゴルゴンゾーラチーズの朝食をとフランチェスコが用意してくれました。
Francesco Brigatti
vinitaly1

以前、ブログ:BRAMATERRAで紹介した
ビエッラ県のダヴィデさん。ROCCIA ROSSA
フランチェスコと試飲しているのは、もちろんBRAMATERRA RISERVA

vinitaly2


vinitaly3

ゲンメの生産者のお友達で今まで写真で何度か登場しているティッツィア―ノさんとダヴィデさんと
語り合う午後のひととき。話題は、ワインではないのだけれど(笑)
Mazzoni

vinitaly5


vinitaly4

今日も素敵なフランチェスカ、そしてティスティング友達でもあるジルベルト
Castaldi Francesca
Boniperti Gilberto


vinitaly6

そして今後輸入するワインになります。ノヴァーラ県北部ボカ。
最北端のワインは、今までフランチェスコだったけれど、さらに北部になります。
TENUTE GUARDASOLE

vinitaly7

フランチェスカが、美味しいレーズンパンでも食べる?と持ってきてくれました。
自然の味わいで、本当にとっても美味しい。

pane

この写真は、掲載するのどうしよう・・・と思ったのですが、
ワイナリーの方がブログの写真を楽しみにしているというので。
私が駅に向かって帰る前に記念写真です。

vintaly9

午後の土砂降りの中、傘も持たずに駅に向かったのでフランチェスカが心配して
メッセージを送ってくれていました。
”私は、いつも大丈夫。”

このワインの見本市には、ピエモンテで暮らすようになった2005年以来何度も訪問しているのですが
こんなにも他のワインを試飲しないで、ただアルトピエモンテの生産者のみんなと過ごしたいという
目的だけでここまで来たのは初めてです。
でもそうしたかったし、きっと私は、何かの概念を壊してみたかったのかもしれません。

**************

ヨーロッパランキング ヨーロッパ(海外生活・情報)に参加しています。