すっかり更新が遅れてしまいすみません。
ワインやイタリアの風景のブログを待っている方もいらっしゃるので、
この短いブログのあとにすぐにミラノの風景とお料理を更新するようにします。

地域の通いねこのみーちゃんが美しいマリア様のいる小さな聖堂の裏で眠るようにして
旅立って1週間が過ぎていきました。

いつかその日は来るだろうと、いつしか思うようになり”今日も元気で楽しい時間ありがとう。”と
いう気持ちを毎日持っていたので、精一杯いい時間を一緒に過ごすことができたと思うのです。

不思議なもので、ねこも犬も飼ったことがなかった私のところに、ぴーちゃん、
そしてみーちゃんが通うようになって、すべての動物について考えるようになりました。
生きているすべてのものが愛おしいというか、私の中で生き物のことを考える世界が広がっていったのです。

みーちゃんは、いつもこんな風にお洗濯物の下で気持ちのいい風に吹かれていました。

みーちゃん

今朝もお洗濯物を干しながら足元にいるような気がしていました。
まだ1週間で魂がさまよっていたらかわいそうだから、段ボールのおうちは、もう少し残しておこう。

ぴーちゃんは、まだ元気です。
ただブログなどのプロフィールからは、すべて”ねこ”の文字を外しました。
INSTAGRAMとTwitterのプロフィール画像がまだねこなので、これも新しいものに変えていきます。

生命は、誕生すると、やがて死を迎えるまでの貴重な時間を精一杯生きていくことになるわけで
いつか私にもその日が来ることでしょう。
私がそれまでにしたいこと、思っていることについてここ数日考えてみたり、
みーちゃんを思い出し、仕事が進まずぼんやりと時間が過ぎてしまったりしたわけですが
ワイナリーや町の友達にとっても救われました。

町のバールで働く20代の友達に、ねこのことを話すと
”きっと何も食べてないでしょ。これ、全部RIEのチーズ。元気ないから。”と

バールで

でもサムエルくん、これでは、私、食べ過ぎになってしまいます。。。

**************

ヨーロッパランキング ヨーロッパ(海外生活・情報)に参加しています。