行き詰まった時に読む本


・悩んだとき。

・うまくいかないとき。

・落ち込んだとき。

・一人で考えたいとき。


そんな時に、いつも読む本

北海道生まれのタレント:鈴井貴之さんの『ダメ人間』。

image


彼のダメっぷり性格からいつも頓挫する人生に、
不思議と元気をくれる。

奮い起こしてくれる。

もう10回ほどは読んだだろうか。
今夜もまた彼に救われた。

明日からもまた一歩前進して生きようと思えてきた。

ありがとう。

協和温泉のキノコラーメン(愛別町)

こないだの“天塩岳”登山後のこと。
汗を流したくて立ち寄った登山口に近い温泉の「協和温泉」
image


炭酸の効いている天然温泉(冷鉱泉)で、登山で疲れた身体にやさしかった。

そしてお腹空いたので、ここの食堂で注文したラーメンだが、
忘れられないほど格別に美味しかったので紹介しておきたい。

「キノコラーメン(味噌味)🍄」
image


愛別町の特産キノコをふんだんに使い、
スープとの相性が抜群だった。
image


様々なキノコから出るエキスたっぷりのラーメン。
キノコシャキシャキで、
感動するほど美味かったので、またここに来たいと思った。

昭和の香りが漂う田舎の温泉ながらも、
泉質もラーメンも良くて、まったりできた山旅でした🤗

熱いスマホ(故障)

1ヶ月前に、新しいスマホに買い替えたが、
アンドロイド7へバージョンアップして使用するたびに、
スマホ本体が異常に熱く、そして電池の減りも早い!

節電モードにする、
アプリの起動を遅くする、
不要のアプリをアンインストールにする、
など、色々試してみたが、改善が見られなかった。

スマホがホッカイロのように熱くてたまらないので、
時々機内モードにして使ってきたが、
やっぱ気になるので、先週ドコモショップへ修理に出してきた。

image


そしておとといドコモショップから連絡がきた。
原因は見当たらないとして、そのまま戻ってきた。

(修理結果↓)
image


う〜ん

ネットで調べてみると、
アンドロイド7へバージョンアップしてから、
多数の不具合が報告されているが、
店員さんの話によると、
新バージョンに合わないアプリがあるかもしれないということ。

そういえば、
買い替え時に すぐにダウンロードしたウイルスセキュリティアプリが常時動いているから、
かえってスマホが熱くしているのかもしれない。

(ダウンロードした問題のセキュリティアプリ↓)
image


星が4.5と、信頼できるアプリだと思ったが、
電池の減りを早めるらしい。

修理後、そのアプリを入れないようにしたら、
本体が熱くなることなく、普通に使えた。
やはりそのセキュリティアプリが問題だろう。

これで問題は解決できたと思う。

これからは心置きなく、スマホをもって、登山やランニングができそうだ

今日のラン(7/17)

三連休の最終日は雨時々曇り

まだ天塩岳登山&長距離運転の疲れが残っていたので、昼間はダラダラと寝た。

午後からはなんか新しい本が欲しいと思い、手稲のブックオフへ。
読み応えのあるぶ厚い本を買った後はまた寝て、
暗くなる前に“疲労抜きラン”してきた。

近くの公園にあった、タコ型水飲み場🐙
その下に、私のスニーカー
image


今回は走る距離を決めず、
小さな防風林の中を30分間ゆっくりのペースで
走った。

少し涼しくなった夜とはいえ、
結構な汗をかいた。
クールダウンしてから、そのまま温泉へ。

(溜まったスタンプで、無料入浴)
image



2回も昼寝したにも関わらず、
その晩は深く眠りにつくことができた。

適度な運動がよかったのかもしれない。

日本二百名山『天塩岳』

7月の三連休といえば、私にとって2013年から恒例になっている“ロング登山”イベント。

7月は日照時間が長めなので、難易度の高い山々へ遠出して、
朝早くからアタックし、日が暮れるまでに長い山行ができるチャンス。

2013年は、礼文島・利尻島めぐりしながら、利尻山を登った。
CIMG3339


2014年は、拓山会メンバーと、「黒岳〜御鉢平めぐり」した。
620


2015年は、難易度の高い旧道コースから「芦別岳」登山した。
CIMG3228


2016年は、日本百名山の中でトップレベルを誇る超難易度の“糠平コース”日帰りで「幌尻岳」を制覇。
CIMG8461

20160717_040229



さて、今年2017年。
本当はアプローチの長い「石狩岳」を登りたいところだが、
昨年の台風の影響で登山口への林道は通行不可。
なので、登山対象の山としては北海道北部に位置する最高峰の「天塩岳」にした(離島の利尻山は除く)。



金曜の仕事後、スマホの充電を満タンにしてから、早速、車中泊場所となる当麻町の道の駅へ。
仕事で疲れているはずなのに、興奮のせいか、一回も仮眠することなく、下道を2時間半かけて到着。
CIMG5826


朝6時頃に起きて、眠たい目をこすりながら、天塩岳ヒュッテまで車で移動。
駐車場の半分が埋まっていた。
登山口までのアプローチの長いながらも人気のある山だとは思わなかった。
CIMG5847


昨年の幌尻岳以来、なんと1年ぶりに登山靴を履いた(笑)
いつもはトレランシューズを履いて登山している。
紐を通すたびに、何故か緊張してきた。
登山前の“静かな儀式”みたいなもんだ。
CIMG5842


まずはこのように川に沿って歩く。
橋がついているので、濡れる心配はないが、ピンクテープを見落とし、2回も道を間違えた。
偶然そこで休憩していた知らないおじさんたちに指摘され、なんとか遭難は免れた。
感謝。
CIMG5857


急坂の続く、前天塩岳コース。
展望がきかないため、ひたすら我慢の時間が続く。
CIMG5880


徐々に、瓦礫の道が現れると、前天塩岳ピークは近い。
CIMG5891


足裏にやさしくない、前天塩岳山頂直下のガレ場(泣)
動く浮き石だらけなので、慎重に歩いた。
そして爆風。
体温が下がっていくだけでなく、体力まで奪われていく。
汗で冷えないように、とにかく動く、動く。
CIMG5895


ここで、高山植物の女王と呼ばれる“コマクサ”と対面。
可憐な花だが、実は外来種なので駆逐対象になっている。
CIMG5901


前天塩岳ピーク。
爆風で、カメラ三脚が倒れるわ、帽子が吹っ飛ばされそうになるわ、
寒いので、さっさと次のピーク「天塩岳」に向かいます。
CIMG5909


前天塩岳から見た、天塩岳への道。
CIMG5927


登山開始から約3時間後、二百名山の「天塩岳」へ!
立派な石碑、どうやって運んできたんだろう。
ヘリか?
CIMG5980


ペットボトルの半分しか飲んでいないw
そう、ここは寒くて、あまり汗をかくことはなかった。
爆風だし。
CIMG5992


次は最後のピーク「円山」に向かって、また苦手なガレ場の中を歩く。
CIMG6001


北海道らしい風景。
奥に、登ってきたばかりの「前天塩岳」が見える。
CIMG6011


3つ目のピーク「円山」の標識。
文字が色褪せて見えないが。。。。
旧道から登ってぐるっと1周して、新道へ下りるコースは、
なんか斜里岳のコースと似ているなぁ、と思いながら、新道コースで下山へ。
CIMG6022


いくつか渡渉しながら、無事下山。
CIMG6053


休憩を含め、約6時間の山行でした(o^∇^o)ノ

今年は天気に恵まれ、良い感じで登れた。
翌日もまた登山したいのだが、天気が崩れる予報とのこと(大雨警報)。
なので、諦めて帰路へ。

翌日ニュースを見ると、局地的な大雨があちこち出ていて、やはり早めに帰って正解でした。
それにしても、天塩岳で寝具を背負って登っていた人を数人見かけたが、大丈夫だったのかな。

久々のロング登山 初夏の暑寒別岳

函館マラソンが終わり、9月までにマラソンオフとなった今、
登山モードに切り替え、
未登頂の日本二百名山『暑寒別岳』に相方と向かった。

北海道では連日30度を越え、
初夏というより、夏本番といった感じだ。

箸別コースタイムは往復で7時間ほど。
19キロも歩くので熱中症にならないように、
水を4.5リットル持ち歩いた。


7合目の雪渓を歩く相方。
image


雪投げながら遊ぶ相方
真夏日に雪遊びができるなんて、
幸せだ(笑)
image


登山道にはクマの落とし物がいくつかあり、
熊よけ鈴を鳴らしながら、頂上に向かう。
image


8合目付近のお花畑
花に癒され、疲れが吹っ飛ぶほど
image


ピークが見えてきた
image


ショカ。初夏。ショカんべつ。
記念撮影
image


今回は登山靴ではなく、
トレランシューズを履いて登山したが、
足首を固定できない分、翌日は足首を曲げることができないほどひどい炎症になってしまった
足場の悪い所では少しでも挫いてしまったら、捻挫になりかねないので、
やはりロング登山には登山靴が安全だろう。

それよりも辛かったのは、“虫刺され”である
花の楽園であるけれど、“虫のメッカ”でもある。🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜

虫よけを塗って登山したが、
予想以上に刺されまくり、
腕のほか、足首、耳たぶ、おでこまで刺された
image


こんなに刺されたのは初めてである。
次にまた登るなら、春か秋がいいだろう。

函館マラソン&観光(後編)

函館2日目。

函館の夜は蒸し暑くて、熟睡できないまま、当日の朝を迎えた。
起き上がると、何だか腰が痛い。
長距離運転の疲れだろう

親戚の家から会場まで徒歩約10分ほど。
楽ちんです(笑)
image


雨降るかな?と心配したけど、曇り空でした
スタート時はすでに気温は25度で、北海道マラソンと同じような蒸し暑さ

蒸し暑くて、何回も水を飲んだり、首を冷やしたり
暑さに弱いので、この時点でタイム更新は厳しいだろうと若干諦めてました(笑)

漁火通(海岸沿い)では、
強風に向かい風だったので、徐々に体力奪われていく
おまけに脇腹も痛くて、
11キロあたりからペースは落ち気味
それでも昨年に比べて、脚は疲れていない感じだったが、
なぜか昨年より2分遅いゴールでした

脚が重たくて、気持ちが体についていけない感じだったかな

悔しいというより、
暑いマラソンってこんなもんかぁ、という気持ちでした。

ゴール後、函館競馬のキャラさんと
馬の頭に、イカのお面をつけるって、
無理やりすぎない?(笑)
image


おもてなしの“函館牛乳”。
冷たくて美味しかったので、おかわりしちゃいました(笑)
image


親戚の家に戻って、シャワーを借りてから、
腹ごしらえに、“海老ラーメン”
すごく美味しかった!
image


マラソンが終わり、静まり返った『石川啄木公園』とマラソンコースの漁火通。
夕涼みに、散歩
image


海。
マラソン時と比べ、穏やかな風に変わっていた。
image


石川啄木公園のハマナス。
これから見頃だろう
image


幼い頃食べたことある、親戚の家近くの“八宝園のチャーハン”。
すごく美味しかった記憶があるので、
久しぶりに訪れました。
なんと20数年ぶりの訪問
まだ潰れてなくてよかった(笑)
image


絶品のチャーハン
懐かしい味だ。
昭和の味
ごちそうさま
image


再び、親戚の家に戻ったら、
なんとスイカを用意してくれました🍉
マラソンではエイドのメロンを食べるの忘れてたから、すごく嬉しい
あぁ、夏だね〜(笑)
image


なんか帰りたくない気分だったので、
もう一泊させていただき、
函館3日目
連夜のマシンガントークで眠たい目をこすりながら、
お世話になった親戚へ別れを告げ、“函館朝市”へ
image


ワンコインの海鮮丼
このボリュームで500円!
(※プラスご飯大盛100円)
あぁ、幸せ(笑)
image


函館朝市名物の“イカ釣り”くコ:彡
image


相方に頼まれて買ってきた、セブンイレブン道南圏限定の『函館牛乳ラスク』
美味しいのかな?
image


運転中はものすごい睡魔に襲われ、
2回仮眠とりながら、帰札へ。

楽しい函館旅ランでした
来年もまた参加したい

函館マラソンの記事(北海道新聞より)
今年は昨年に比べ暑かったので、全体的にタイムが遅めだった模様。
私は平均タイムより上でした。
image

函館マラソン&観光(前編)

初夏の3連戦の最終戦『函館ハーフマラソン』が終わった。
image


結果は、
昨年より2分遅い“2時間8分”と思わしくないものになってしまった。
言い訳になるが、
暑さと調整不足から腹痛がきてしまったことが原因だろう。

でも一ヶ月の間に、
美瑛ハーフ、
滝野の森10マイル(16キロ)、
そして今回の函館ハーフと、
3連戦を怪我もなく 無事完走できたことは大きな財産になったはずと信じたい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

函館ハーフ前日。
有名な金森赤レンガ倉庫群。
外国人観光客で賑わってた。
image


金森赤レンガ倉庫近くの『緑の島』
釣りをしてる人がいた。
image


湯の川温泉の『湯倉神社』横の赤い鳥居。
image


“なでうさぎ”
image


湯倉神社のえぞみくじの『イカすおみくじ』
くコ:彡
“大吉”だった
image


親戚の家で、函館名物の“やきとり弁当”をいただく。
image

image


親戚のマシンガントークが止まらなくて、
結局眠りに入ったのは夜中1時頃

〜後編に続く〜

函館マラソン直前(モエレ沼公園さんぽ)

あんにょん
あさってはいよいよ『函館マラソン』(ハーフ部門出場)

足の調子は良くも悪くもなく、まあまあ

問題は、当日の気温はちょっと高め
暑いの苦手なので、水分補給をこまめにしないとレース展開が変わるかも。

今日は相方とモエレ沼公園行って、
軽く走ったり、モエレ山の階段の登り降りをした。
image

image


モエレ山からの眺めがキレイだった。
今思えば、夜のモエレ山って初めて
image

image


三角点
image


明日は函館まで長距離運転

気をつけて、行ってきます!

おたるさんぽ☆2017初夏

久々の小樽♪

天気良くて、たくさん楽しめました

天狗山。
CIMG5248

CIMG5266


スライダー。
ボブスレー選手気分になって☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
CIMG5265


青い空と海に向かって滑るトコが気持ちいい!
気分爽快.。o○o。.★.。o○o。.☆
CIMG5256


シマリス公園。
CIMG5269


何回も来てるけど、
初めてシマリスと触れ合えた
可愛いの!りーす
CIMG5294


天狗山といえば、“鼻なで天狗さま”。
撫でながら、ちゃんと願いを込めたよ。
CIMG5311


「初代」ラーメン。
CIMG5347


大正7年(1918年)創業の飴専門店『飴谷製菓株式会社 』の塩飴。
マラソン前後の塩分補給に良さげ
CIMG5344


小樽総合博物館のしづか号。
CIMG5361


北のアイスクリーム屋さんの『納豆アイス』。
ネバネバしてた
CIMG5388


堺町通りに寄ったら、いつも食べる“お煎餅”
CIMG5394


たのしかったよ、おたる。

またいくね。

CIMG5414

新しいスマホ

新しいスマホを買った
image


AndroidのSO-02J

今まで使ってたスマホの「戻る」「ホーム」「進む」ボタン(タッチ)が突然使えなくなった。
“タッチ切れ”といって、AndroidのSONY製品に多いらしい。
不具合の報告もあり、無償で修理してくれるけど、
いっそのこと新しいスマホに買い替えた方が無難だ。

古いスマホを下取りしてもらったら、22000円(ポイント)もらえ、
新しいスマホが実質0円で買えた。

お買い得


買い替えた後は、
「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」へ行ってきた。
image


最初はどんな展示なのか、よくわからなかったけど、
じっくり鑑賞するたびに、
いかにレオナルド・ダ・ヴィンチがどんなに凄い者なのか、次第にわかってくるように

絵を描く時、細かく長さや動きなどを計算したとか。
絵画だけでなく、
解剖学や飛行機の研究なども盛んに行われた。
天才の天才だ。
image


たまには、美術鑑賞はいいものだ。
いろいろと考えさせてくれるからだ。

今日のラン(6/22)

今日は8キロ走ってきた
image


タイムはキロ6分ペースの48分と、まあまあ。
不思議と、2週間連続レースの疲れがない。
いい感じで、脚が出来上がっている証拠だろう
image


あっ、
函館ハーフのゼッケンなどが届きました

なんと、Aブロック!
image


そんなに速いランナーでもないのに

早くもプレッシャーが。。。

それにしても、荷物預かり袋がカッコイイ!
イカすねぇ〜くコ:彡
image


函館ハーフまで、あと10日ʕ•ٹ•ʔ

残念なこと3つ(T_T)

こんばんは。
足の爪が剥がれそうでツライ拓道館です

最近起きた“残念なこと”を3つ


1つ目。
『大阪マラソンにフラレました
応募数が年々減少気味と聞いたから、
今年こそは当選するはず!と自信満々でしたが、
あっさりと落選
東京(マラソン)にもフラレるわ、
二大都市となかなか縁がありません
image



残念なこと、2つ目。
『下半身しか映らなかった
先週土曜日は、走ってきた「びえいヘルシーマラソン」の放映日でした
私の横で並走した牛のコスプレランナーが番組スタッフにインタビューされたから、
きっと私も映るはず!と期待したが、
なんと下半身しか映っていなかった、という悲しい話。。。
(青シャツに、茶色パンツが私(右側)↓)
image

懸命に走ってきたのに(笑)
来年はもっと目立つコスプレでもするかな!


残念なこと、3つ目
『マズイポテトチップス
相方が買ってきたというポテトチップス。
“パインアメ味のポテトチップス
image

見た目マズそうだから食べないでいたら、
相方に「食べなさい!」と促され、
恐る恐ると食べてみたら、一発でノックアウト

マ・ズ・イ

名前通りに、パイン味そのまんま!

1枚だけで、ギブアップしちゃいました
こんなの売れるかね???


以上、残念な報告でした

明日はいいことあるかな?

【遅報】滝野の森10マイルレース 結果

今日の札幌は暑い!
雲ひとつもない快晴
image


「滝野の森10マイル(16km)」はキツかった!
最後の短い坂ではとうとう歩いてしまった
最後まで歩かずに頑張ろうと思ったのに(笑)

未舗装路を走るなんて、足が痛くなるか不安いっぱいだったが、
森林浴が気持ちよくて、あまり苦痛にはならなかった
熱中症にもならなくて、一安心

完走証
アップダウンは苦手だからビリになるだろうと思ったら、成績は真ん中あたりでよかった(笑)
image


オシャレな完走メダル
image

image


小さな大会だけど、
次もまた参加したくなりました!
image


最後に、特別ゲスト:夏見円さん(元クロカン選手)と
手話で「ありがとう」といわれて、びっくり(@_@;)
すごく嬉しかった
image


今日は暑い中、大会を盛り上げてくれた運営スタッフさん、関係者さん、そしてランナーさん、
アットホームな雰囲気を楽しめました

ありがとうございました

滝野の森10マイルレース直前

あんにょん。

明日はいよいよ「滝野の森10マイルレース」

先週の美瑛ハーフの激走で 足首に少し違和感があって、
今週は結局1回しか走れなかった

(木曜日に40分間走したのみ
 ↓ ↓
image


明日は暑くなりそうです
熱中症にならないように、OS-1を手に走るかも

勝負服はこれにしました
image


久々の「走る女シャツ」登場

アップダウンのあるジェットコースターコースを、
“蝶のように舞う”気持ちで(笑)

タイムは気にせず、
とにかく完走を目指してきます

丘のまちびえいヘルシーマラソン2017(レポート)

おばんです

筋肉痛がだいぶ収まり、元気になった拓道館です。
さて先日走った「美瑛ハーフ」を振り返りたいと思います。

全体的に下り基調のコースなので、目標である“2時間切り”には絶好のチャンス。
なので、当日の朝からかなりレースのことに集中していました

シューズは、ソールの薄い、中級者向けのPUMAの“ライジン”にした
頭には、いつもの帽子ではなく、テニス選手が付けるヘアバンドを巻いて、
気合を入れました

(会場の風景)
CIMG5203


スタート地点は昨年の台風の影響で、例年のスタートから約4km下がった所にある「白金インフォメーションセンター」から。
なので、前半の下り坂が短くなった分、残りは細かなアップダウンが多くなっていた。
例年より、多少難しいコースになっている。

スタート時は曇り空だが、まだ雨は降っていない。
ゴールまで雨に降られないことを祈りつつ、ヨーイドン

最初は緩やかな上り坂だったので、あまり飛ばさないように息を整えて、
いよいよ下り坂に入ると、転げ落ちるかのように走り通した。
4kmほどまでは4分ペースだったので、これは飛ばし過ぎたと反省し、
ペースを抑えようとするが、どうしてもブレーキが止まらない
でも脇腹を痛めないように、できるだけスピードを出して走った。

6kmからは約4kmにも及ぶ長い直線コース。
ここで途中大雨に降られ、しかも向かい風で、苦しい展開に

向かい風を避けるために他のランナーの後ろについていくが、雨粒が目に入ってきて、
なかなか顔を上げられません
帽子にすればよかった。。。。と後悔したが、
一応向かい風なので、ヘアバンドでもいいかなと思いました(笑)

長い下りのせいか、足がドッと重たく感じた頃に、名物の「心臓破りの坂」が待っていた
2年前に出場した時は、足がしっかりできていなかったので、
この坂に負け、後半はほとんどずっと歩いてしまった。

だが、今年は坂道トレーニングを数本こなしてきたので、難なくクリアできた

そうなると、自己記録更新が見えてきて、
あとは細かなアップダウンでも 5分半〜6分のペースで走り抜け、
いよいよゴールへ

時計を見ると、まだ2時間を超えていなかったので、
「念願の2時間切りだ〜」と喜び爆発しながら、フィニッシュ

ネットタイムでは、「1時間57分」でした

前回出場した時は「2時間29分」
なんと30分以上も短縮したことになる(驚)

坂道ダッシュやビルドアップ練習をこなしてきたこと、
そして雨という涼しい気候に助けられ、
目標である“2時間切り”を達成できました。

前月の「仙台国際ハーフマラソン」に続き、雨との闘いでしたが、
仙台国際ハーフでスタート前に、ゲストの高橋尚子さんが
「雨の日は呼吸がしやすくて、実は最高のマラソン日和です!」
とスピーチされていたことを思い出し、
気持ちよく走っていこうと、プラス思考に切り替えられたのも勝機だったかもしれません。

ゴール後は、向かい風と雨にやられたせいか、低体温症になりかけ、
急ぎ足で送迎バスに乗り込みました
本当は芝生の上で“大の字”になって、しばらく喜びを噛み締めたかったのですが

帰り道では すっかり雨があがり、青空が見えてきました
CIMG5230



次のレースは、6/18、『滝野の森10マイルレース』 .。゚+.(・∀・)゚+.゚
未舗装路を走ったりするので、どんなトレランになるか、楽しみです(´∀`*)

【遅報】美瑛ハーフ 結果

丘のまち びえいヘルシーマラソン ハーフ

念願の2時間切り

image



途中雨に降られたが、
最後まで走りに集中することができました

報告まで。

美瑛ハーフ(コース攻略)

あんにょん♪

美瑛ハーフまで、あと2日と迫りました

今年3回目のハーフ、念願の“2時間切り”へ調子は良いです

今年初ハーフの「伊達ハーフ」は膝故障に悩まされ、後半からは失速。
2回目の「仙台国際ハーフ」では大会直前まで風邪を引いてしまい、タイム狙いを諦めて、スマホを片手にファンラン感覚で走ってきた。

さて今回。
予想気温では16度前後
走りやすい環境です
あとは雨に当たらなければ。。。

コースは、
スタートからゴールに向かって、ほぼ下り坂
image


2年前に出場した時は、
思い切り飛ばし過ぎたせいで脇腹が痛くなり、
さらに 11キロあたりの上り坂では完全に体力を消耗し、
それからはほとんど歩いてしまったという苦い思い出が

過去ハーフの中で、ワーストタイムでした

今年こそ挽回したいです

スタートから飛ばし過ぎないように、
5分半ペースを守り、しっかりとエネルギーをキープしたいです

勝負シューズは、
いつものasics(ゲルカヤノ)ではなく、
緑の“PUMA”(ライジン)でいこうかなと。
image


緑の方はソールが薄くて軽くて、スピードが出やすいです。
6キロ走練習(6/5と6/8に実施)では、
両方を履いてみたら、
PUMAの方が 約1分半 速かったです。
その日の体調によることもあるだろうけど、
PUMAだとスマートな走りができるとわかった。
ただasicsは、ソールが厚くてクッション性に優れているので、着地衝撃の激しい下り坂コースでは十分に発揮できる。
おまけに、膝痛の軽減につながる。

なので、どっちがいいか、結構悩む

記録を狙うなら、PUMA。
安定した走りをみせるなら、asics。

とりあえず2足を持っていき、
当日の気分で決めたいと思います(笑)
 優柔不断でゴメンナサイ

あとは、睡眠不足にならないよう、
体調万全で挑みたいと思います

出場される方、当日はよろしくお願いします
美しい美瑛の丘を楽しみましょう

通勤用シューズ(ムーンスター)

こんばんは
いま、錦織圭のテニス観戦にハマってます
今夜はいよいよ全仏ベスト4を賭けて、熱い闘いが始まります
相手はランキング1位の強豪マリー選手
果たして、奇跡を起こせるのか?!


さて、本題。

私が愛用している、ムーンスターの通勤用シューズ
image


こんなにボロボロになった
約3年、履き続けてきたからかな。
image


それでももっとボロボロになるまで履き続けてやる!と思った矢先、
先日 会社で昇格が決まった

ボロボロのシューズを履いている社員(私)が、後輩社員のお手本になっていいのか?

そう考えると、
ちょっと恥ずかしくなってきた

そんな時にたまたま近くのイトーヨーカドーに寄ったら、
ムーンスターの履き心地良さそうなシューズが売られていた。
image


扁平足で、足裏に古傷が残っているので、
いつもクッション性の高いシューズを求めていた。
image


通勤用はできれば硬い革靴ではなく、
動きやすくて、履き心地のよいものがいい。
ちなみに、履き心地抜群なムーンスター製のサンダルは、介護や看護業界では人気がある。
image


1万円以上もするコレがなんと半額以下で売られていた
それでもケチってなかなか買わない私に、
相方が、昇格祝いだよ、って買ってくれた

ありがと〜、泣けるほど嬉しかった

早速使わせてもらったが、
やはりムーンスター製シューズは良い

他にも、涼しげなスーツのズボンまで買ってくれた

ありがとう、ありがとう、
と何度も頭を下げましたm(_ _)m

これからはビシッと着こなして、
カッコイイサラリーマンを目指します

ホントかよ

勝負の1ヶ月(これからのレース予定)

2週間後に出場する「滝野の森10マイル」のゼッケンと案内状が届いた
image


コース情報によると、
舗装70%、未舗装30%
だという(^_^;)

先週の下見ランした時は、アップダウンが激しくて、すぐにバテてしまったから、
最初からいきなり飛ばさないように気をつけたい


【今後のレース予定】
6月11日 「美瑛ハーフ」
6月18日 「滝野の森10マイル」(16km)
7月2日 「函館ハーフ」

1ヶ月の間に、レースが3つも

怪我と体調に気をつけて、万全に挑みたい。
特に、ハーフは2時間切りを狙いたい
★ プロフィール ★
北海道生まれ。
登山とマラソンが趣味で、
日本あちこちを旅しながら、
レース大会に出場したり、
山登ったりしています。
マイブームは「旅ラン」。
★ LINE読者登録QRコード ★
LINE読者登録QRコード
記事検索


カウンター



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ