【報告のみ】サロマ50キロウルトラマラソン

完走しました!

DSC_0109

天候に左右され、とても厳しい一日でした。

報告まで。


再び、ピンチ?!

_20180620_204326

Ω\ζ°)チーン







【遅報】第5回滝野の森10マイル 結果

サロマに向けた最後の調整に、
「滝野の森10マイル(16km)」(未舗装率35%のトレイルコース)に参戦。
同大会、3度目の参加です。

DSC_0203

結膜炎による目ヤニと咳が止まらなくて、正直棄権を考えていたが、
レースが始まる前に試しにロキソニンを飲んでみたら、不思議とおさまりました。

そして1週間も走っていないにも関わらず、
まさかのコースベスト更新!
ファンラン感覚で走ると決めたのに、いつの間にか本気モードになってしまいました(笑)

ハセツネ対策練習や山ごもり特訓が生きたと思います。

毎回変わる完走メダルのデザイン。
今回は“リス”でした。
sketch-1529226928815

アップダウンの激しいコース。
いつもは脚が攣ったが、今回は無事でした。
_20180617_181023

平均が170以上!
息切れそうでした
_20180617_181102

おまけ。
数々のトレイル大会で何回も優勝している猛者ゲストランナーの反中祐介さんと。
レース途中、私の横でガッツポーズ作ってエールを送ってくださいました。
すごく優しいお方でした。
sketch-1529227690533

初夏の3連戦の、初戦はベスト更新。
幸先のよいスタートを切ることができました。

サロマ50キロまで、あと1週間!
函館マラソンまで、あと2週間!






滝野の森10マイルへ!

_20180616_205315


でも。。。

_20180617_083729

1週間ぶりのラン

ウィルス性結膜炎により、喉の痛みなど風邪に似た症状が出て、この1週間は全然走れず。

もうすぐでサロマだというのに、
この急ブレーキで焦りとイライラがMAXに達しそうです

ランニングって、3日に一回位走らないと、恐ろしいほど筋肉が落ちるし、これまでの練習が無意味になっちゃうことも。

昨夜は目ヤニが止まらなくて、視界は曇ったように真っ白。
ほとんど見えませんでした。
なので、パソコン作業は大変でした。
もう老眼のようです。

今日は少し落ち着いたが、咳は止まりません。
でも実は明日レースがあるんです。

「滝野の森10マイル」(16キロトレイル)。

サロマの1週間前に、少し刺激が欲しくて、ぽちっとエントリーしました(笑)

さすがに1週間も走ってないとヤバイので、
今日の午前中に5キロラン。

_20180616_163949

心拍数がいきなり上がって、すぐに苦しくなりました
視界がクリアじゃなくて、フラフラしそうです。
3キロあたりから何回か歩いてしまいました。

散々な結果。。。。

こんな感じで、明日は大丈夫かしら?

目の状態によっては棄権を考えています。

健康維持って難しいですね。


大阪マラソンの抽選結果。。。

ウィルス性結膜炎は厄介です。

目ヤニがちっともおさまりません。
ふき取っても、ふき取っても、
スライムのように流れ出てきます。

視界がぼやけて見えるし、
仕事に集中できないどころか、
喉の奥までやられて、体もだるい。
土曜以来走ってないし、サロマがヤバヤバです


今日は『大阪マラソン』の抽選結果発表。

結果は。。。。










sketch-1528812984928




安定のくじ運の無さ

東京マラソンにも嫌われているし、
ニ大都市とは無縁なのかしら?

めげずに、
当選するまでエントリーし続けます!




YOSAKOIソーラン祭り2018★『新琴似天舞龍神』

初夏の札幌の風物詩「YOSAKOIソーラン祭り」。

ウィルス性結膜炎という体調が悪い中、
我が地元の『新琴似天舞龍神』の演舞を見たくて
撮ってきました。

目ヤニが酷くて、目がぼやけて視界が悪い中、がんばって撮影してみたが、
ほとんどの写真はピントが合わないものばかり。。。。(悔)
辛うじてたまたまピントが合ったかなという数少ない写真を公開。
 ↓ ↓ ↓ ↓

20180529_180610_0011


20180529_180610_0010


不動のセッター:武田桃子さん。
今年も可憐でした。
20180529_180610_0012


20180529_180610_0014


20180529_180610_0013



準大賞、おめでとうございます!




ピンチ!まさかのウィルス性結膜炎に!

ヤバイです。

サロマ50キロまであと2週間ほどだというのに、結膜炎(はやり目)にかかってしまいました。。。

3日前に、
結膜炎になってしまった友人と温泉行ったが、まさか私までかかるとは(笑)

恐るべし、感染力!

sketch-1528548489099
(↑その時は私は「大丈夫だ」と返事したが。。。)

朝起きると、目ヤニが凄くて、
目が開けられない状態に

今日は練習をやめて、
すぐに眼科へ行きました。

IMG_20180609_135630_921

でも。。。

IMG_20180609_214354_841

目の疲労がハンパなくて、
目の奥から頭まで痛い。。。


早く治れ!自分の目!!





サロマ対策最強シューズ(テクニカのマキシマ)

またマラソンシューズを買った(笑)
DSC_0125

テクニカの『マキシマ』(MAXIMA)だ。
テクニカシューズの中で最も厚底で膝にやさしいクッショニングになっている。
(トレランシューズって、派手なカラーが多いのは何故だろう?)
DSC_0127
(※自身、テクニカシューズ2足目)

トレラン用シューズだが、
ロードにも使える仕様になっている。
DSC_0126

最大のポイントは、船型のようなソールが前方へ自然と重心移動ができ、疲れが出るレース後半にはその威力が発揮する、という。
厚底シューズの代表的メーカーの『ホカオネオネ』もその機能性を持ち合わせているが、
個人的に『テクニカ』の方が自分の足型にじっくりとくる。
DSC_0129

厚底だから、見た目は重そうに見えるが、
実は300グラム台と軽量なのだ。

早速、その威力を試しに、
いつものコースを5キロ走ってみた。

スタート時からいきなり足が前へ勝手に動くような感じで、とにかく推進力がすごい!
ストライド(歩幅)がいつもより伸びる!

いつもは本気で走らない練習でキロ5分半以下のペースで走れたのは初めてかも。。。

GarminConnect_20180606-001044
_20180607_222742

そして足裏にあまり負担がかからなかったのはマル。
サロマ50キロで、これを使用したいと思います!

新しい相棒、よろしくお願いします







北大祭 2018

学生パワーが集う「北大祭」。

大野池には素敵なライトアップがされていました

DSC_0068

“和”の心。
DSC_0069

DSC_0070

DSC_0071

近くにはコスプレの人がいました。
DSC_0074


“若い”って、いいなぁ。

自由だった学生時代に戻りたい、と想う「北大祭」でした。



はまなすの丘公園 2018(石狩市)

石狩市の「はまなすの丘公園」。

DSC_0113
DSC_0111

ちょうど今がハマナスが見頃。
鮮やかなピンク色。
DSC_0123

クルマユリ。
遊歩道入り口に一輪だけ咲いてました。
DSC_0112

石狩灯台。
昔は赤白ではなく、モノクロだった。
DSC_0116

夕陽が落ちてきました。
DSC_0118

元気玉を送るナゾの女。
DSC_0120

いよいよ本格的な夏が始まります



3日間のリカバリー後のラン&栃木の味?「レモン入り牛乳チョコ」

先週末のトレイルの翌日は激筋肉痛になるだろうと思ったら、そうでもなかった。
軽く5キロ走れたし、左足の古傷の状態はまあまあ良かった。

そして今日、
4日ぶりにランニング。
久々だから足は重いだろうと思ったが、
夜ご飯を食べた後なのか、スムーズに動けていた。

自宅周りを約13キロ走りました。
飲み物を持ってこなかったから、途中から水を飲みたくて飲みたくて、
公園の水を探したけど、走るコースに公園はなかったです(笑)

_20180531_225741

最近はGPS付きのGARMIN時計を着けています。
前はスマホを持って走ったけど、
今は手ぶらになった分、少しスピードが上がった気がします(撮影もしなくなった)。

昨日、同僚とランチの時にいただいた変わった?お土産。
DSC_0001

レモン入り牛乳のクランチチョコ
“栃木の味”って書いてあるけど、栃木では有名なのかな?

なんか怖いので、明日食べてみます(笑)


明日は6月。
2018年の中間あたりに入りました。
大人になると、時が経つの早く感じます。
年齢に負けず、積極的な気持ちをいつまでもキープしたいものです。



サッポロセブンサミッツ★山籠りトレーニング(三角山〜大倉山〜荒井山〜円山〜藻岩山〜西高山〜奥三角山プラス大倉山)

先週に続き、
本日も山籠りトレーニング(トレイルラン)

今までトレランで登った山は最高で5座(札幌市内限定)。
 ※過去の記事をクリック
  ↓ ↓ ↓

その時は5座だけでもういっぱいいっぱいだった。

けど、いろいろと考えた。

サロマ50キロを完走するためには、
もっと距離を伸ばして、運動濃度をあげないといけないな、と。

それで5座に、さらに2座を加えた
“サッポロセブンサミッツ”
を制覇しようと計画。
実は2年前からその企画を立てていたが、当時の体力では5座でもう限界だった。

しかし。
今年4月のハセツネ30K(山岳レース)完走を経て、体に変化を感じ始めている。
坂道でも前より脚が進むようになったとか、
筋肉痛が少なくなったとか、
2日連続でロング走ができたとか。
精神的にも鍛えられたはず。

それで、本日、
2年前からの夢であった“サッポロセブンサミッツ”(札幌市内の7座)へ挑戦したのである。

今回のコースは、
三角山〜大倉山〜荒井山〜円山〜藻岩山〜西高山〜奥三角山。

_20180527_150651

(↑前日、順路について考えてメモとったもの。8つある山候補。最終的には“五天山”を捨てた)



土日は超満車の三角山登山口。
今回もここからスタート。
DSC_1198

平日の仕事疲れが残ってるのか、
朝から体調がイマイチだったので、最初はあまり飛ばさずゆっくりと走った。
DSC_1199

約20分後、〆駄棔峪鯵兒魁廚鬟殴奪函
DSC_1201

駐車場は満車なのに頂上では人が少なかった。
他の登山客はどこへ行った?
DSC_1204

大倉山へ縦走開始。
DSC_1205

急な階段を下って。
DSC_1206

ここが一番好きなトレランコースなんです。
アップダウン少なくて、心地よい。
DSC_1207

∈駄棔崑臍匯魁廖
DSC_1208

いつもは大倉山から奥三角山へ縦走するが、
今回は大倉山ジャンプ台の下にある荒井山へ長い階段を下ります。
これは大倉山ジャンプ展望台。
DSC_1210

展望台からの眺め。
DSC_1211

遊歩道入口。
初めて通ります。
DSC_1212

階段多すぎ(笑)
DSC_1215

どこまで続くんだい?
太股へのダメージが。。。
DSC_1216

ふぅ、やっと下りたよ。
DSC_1217

大倉山ジャンプ駐車場横にある荒井山への登山口。
DSC_1219

座目「荒井山」
順調な滑り出し。
DSC_1220

荒井山からは平地に向かって下りる。
DSC_1222

ここからはロードを走る。
DSC_1223

円山動物園を通過。
DSC_1224

ちょうどお昼。
気温は約13度と涼しいが、
背中はびしょびしょだ
DSC_1225

円山登山口に取り付く。
DSC_1226

原始林の大自然パワーを感じて♪
DSC_1228

ず駄椶痢岷濟魁廚謀着
DSC_1231

お腹空いてきたので、チョコエネルギーを補給。
DSC_1235

一旦住宅地に出る。
ライラックが咲いてるねぇ。
DSC_1237

旭山公園への長い上り坂。
実はこの時点で、脚に疲れが出始めてきたので、
藻岩山で終わりにしようかな、
バスに乗って帰ろうかな、
とネガティブなことばかり考えた
DSC_1238

旭山公園から藻岩山への登山口。
ここから長い登山道が始まる。
(旭山公園コースは全コースの中で2番目に長い)
藻岩山は“ラスボス”的存在で、
今までは藻岩山登り切った後はほとんど脚に痙攣がきて、ぐったりだった。
今回は??。。。
DSC_1239

さぁ気合いだ!
DSC_1240

いきなりの急登!
心拍数が上がる!
DSC_1241

尾根に出ると、向こうに藻岩山が見えてきた。
スタミナが減ってきので、コーヒーエネルギー投入!
DSC_1243

苦手な岩だらけの登山道。
古傷が残る足裏へのダメージが
DSC_1244

ふぅ、やっと5座目・「藻岩山」ピーク(三角点)を踏んだ。
DSC_1246

藻岩山からの眺め。
疲労困憊なので、ゆっくりと眺める余裕はなかった。
DSC_1247

展望台の中で一旦休憩。
シューズの中の砂や小石を取り除く。
DSC_1249

藻岩山でやめようかなと思ったけど、
このままではヘタレっぷりになっちゃう。
気合いを入れ直して、計画通りに、
藻岩山登山コースの中で一番長い“小林峠コース”を駆け抜けてやる!と決意。
DSC_0002

途中、クマの糞らしきを発見。
ここのコースは登山客1人しかすれ違わなかった。
静かなコースだからクマ出没度が高い。
DSC_0003

小林峠に出た。
もうヘナヘナになると思ったら、意外とまだ走れる力が残っていた。
セブンサミッツ制覇が見えてきた!
と確信。
DSC_0005

マイナーな山「西高山」登山口へ。
DSC_0007

あまり知られていない山なので、
登山道は踏み固まっていなくて悪路状態。
ダメージが蓄積されていく。。。
時々踏み外しそうになった。
だから(緊張の連続で)登山道の様子の写真はなし。
ほんで、
座目の「西高山」に登頂
DSC_0008

盤渓峠に下りて、
いよいよ最後の山「奥三角山」に向かう。
DSC_0013

小別沢への林道は一部藪漕ぎもある。
DSC_0016

疲れが溜まってきたので、単純な登山道でもすっごく応えた。
息遣いも荒くなった。
はぁ、はぁ、はぁ。。。
DSC_0017

途中、小さな踏み跡を見つけたので、そこへ辿ってみると、まさかの急崖下だったのである(笑)
足だけでなく、手を使って登らなければならなくなり、かなり体力をロスした

そして、やっとШ駄椶痢岷三角山」へ!
ついに、“セブンサミッツ”制覇!
2年越しの夢が叶った瞬間なのに、
バンザイもせず、その場で座り込みました(笑)
DSC_0022

今までの山の中で一番眺めが良い
ここから三角山登山口へ戻ります。
DSC_0021

さっき登った大倉山(8ピーク目)を通過して。。。
(大倉山2度登ったよ、のピースサイン(笑))
DSC_0024

三角山登山口へのショートカット“哲学の道”。
DSC_0026

無事帰還
ふぅ、長かった。
もう帰れないかと思った(笑)
DSC_0027

本日の記録。
途中、GPSをうまく受信できなかった箇所もあり、
30キロという距離は正確ではないと思う。
_20180527_095948

IMG_20180526_181548


フルマラソン並みの筋肉痛が早くもきたので、風呂の中で念入りに両足のマッサージしておいた。


ガーミンのリカバリーアドバイザー機能チェックしてみると、、、
IMG_20180527_012755_052


不整地だらけの“セブンサミッツ”を通して、少しは足腰がたくましくなったかな?
バランス感覚を研ぎませる良いトレーニングになったと思います。



サロマ50キロまで、
残り1ヶ月を切りました。

残り1ヶ月間はあまり無理せず、
風邪や怪我がないように体調を整えていこうと思います。

大変な“おつ山”でした
_20180527_134318






実家の熱帯魚の赤ちゃん

こないだの週末。
実家に寄った時の話。

父の飼っている熱帯魚の水槽を覗いたら。。。
DSC_1109


ん?
赤ちゃんがいる!
DSC_1110


「パパ!赤ちゃんが産まれてるよ!
別の水槽に移さないと、大きな魚に食べられちゃうよ!」

(パパ)「え?! よく見つけたね〜」

「このタイプの熱帯魚だと、卵でなく、赤ちゃんを産むことがあるから。
他にもいるはず。」

よくよく探したら、赤ちゃんが2匹いました(他の赤ちゃんは見当たらず。。。)
DSC_1111

何とか無事保護できました(笑)

それにしてもメダカみたいに可愛い
目もバッチリしてる。
(すいません、熱帯魚の名前がわかりません

大きく育ちますように。。。


丘珠空港緑地ラン(5/20 二部練習)

前記事の続きです。
(更新が遅れてすいません

低山トレイル(16km)の後は、相方と合流して、
初めて「丘珠空港緑地」にてラン。

丘珠空港に隣接する「丘珠空港緑地」。
想像以上に広すぎて駐車場がどこにあるかわからなかった(笑)
sketch-1527089059488

パークゴルフ場の桜並木。
DSC_1172

八重桜。
今年の桜はやや遅咲き。
DSC_1173

この日は風が強く吹いており、
進むのに大変だった。
DSC_1174

パークゴルフ場を出て、公園内へ。
丘もあり、モエレ沼公園のような雰囲気だ。
DSC_1177

飛行機が頭上へ飛んだりしてきて、テンションが上がる。
DSC_1171

しっかりと整備されていて、綺麗な公園である。
DSC_1178

公園内一周約6キロあるらしい。
DSC_1179

それにしても広すぎる。
ランナーの穴場だ。
遮るものがなく強風だが、強風対策練習として最適かもしれない。
DSC_1183

低山トレイルの後の脚は重たくて、
ヘロヘロ
早く温泉に入りたい(笑)
DSC_1185

亀足ペース
本日はトレイルを含め、合計21キロ走りました。
nrc-20180524_001827-stickered

ラン後は近くの温泉行って、遅めの昼食。
DSC_1187

トレイルがよほどハードだったのか、
その後は2日間も筋肉痛が続きました。。。。

お疲れ様でした。


サロマ50キロまで、あと35日。



札幌連山〜盤渓〜大倉山ジャンプ台〜荒井山〜円山トレイル(札幌低山めぐり)

こんばんは。
只今、花粉症で苦しんでおります
目が痒くて痒くて、ツライです。


久々のいい天気の日曜日は、ロードを走ったりするだけじゃダメだと思い、負荷のかかる山の中でのトレイルを取り入れてみた。

そこで
三角山登山口からスタートし、
三角山〜大倉山〜奥三角山〜荒井山〜円山
と5低山トレイルに初チャレンジ。

三角山登山口から。
DSC_1112

新緑が眩しい。
DSC_1119

三角山頂上からの眺め。
DSC_1121

大倉山へ向かい途中。
カタツムリの殻を発見。
DSC_1124

大倉山を通過し、奥三角山が見えてきた。
DSC_1127

奥三角山頂上からの眺め。
DSC_1132

奥三角山頂上の崖。
DSC_1134

盤渓へ下りるところ。
全く人気がないので、心細くなってきた。
DSC_1135

盤渓に出て、大倉山ジャンプへ向かう。
その前に藪の中をかき分けたので、ダニチェック。
DSC_1139

ワイナリー前にて、エネルギー補給。
DSC_1140

二重塔と札幌市街。
DSC_1141

大倉山ジャンプ競技場を通過。
長い上り坂がしんどかった。
DSC_1145

荒井山への階段(登山道)。
DSC_1146

荒井山スキー場跡。
今はスロープとして整備されている。
DSC_1149

散った桜並木を駆け抜けて。
DSC_1151

一旦下りて、今度は円山登山口へ再び上り坂を走る。
DSC_1154

ひなたぼっこの蝶々。
DSC_1156

円山では、結構な登山客とすれ違った。
DSC_1159

円山頂上。
頂上では超満員でした。
DSC_1163

ワンちゃんもいた。
IMG_20180520_124540HD

頂上で、親子登山客と仲良くなり、10分ほど談笑。
DSC_1166

円山を下りて、三角山登山口に戻る。
DSC_1167

円山動物園を通過。
天気が良いせいか、駐車場付近では超渋滞でした。
DSC_1168

計画通り、5山走破達成!
IMG_20180520_211512

sketch-1526828688023


距離は16キロ、約3時間(談笑、休憩を含む)のトレイルでした。
思ったより脚は疲れていませんでした。
4月のハセツネを経て、少し脚力がアップした気がしました
nrc-20180520_213120-stickered

おまけ。
三角山登山道で見つけた、準絶滅危惧種の珍しい「ヤマシャクヤク」。
DSC_1115
DSC_1114

可憐な花でした
荒らされることなく、いつまでも大事に見守ってほしいと思いました


本日の練習はまだ続きます。




エアマックス2016(NIKEスニーカー)

エアマックス2016を買った。
久々のNIKEスニーカーだ。
DSC_1064

日曜のノーザンホースパークマラソンの帰り、たまたま北広島アウトレットに寄ったら、
エアマックス2016が7999円になってた。
前月行った時は9999円だったから、今回は運が良かった。(ラスト1足だった、危ねぇ
DSC_1063

最新のエアマックス2017も売ってたけど、
個人的にエアマックス2016が好きだ。
理由はモコモコとしたデザインが好きなのと、
私の足型に合うからだ。
DSC_1065

吊り橋状のワイヤーで足を包む「フライワイヤー」が非常にフィットする。
そして、エアマックスの特徴ともいえる“フルレングスエア”(爪先から踵までエア入りアウトソール)。
エアマックス95世代の私にとっては憧れのようなもの。(当時高校生の私は高くて買えなかった)
DSC_1066

昔はスニーカー100足以上も集めてた私。
20年経っても、“スニーカー愛”が止まらない(笑)

早速コレを履いて、ランニングした。
(5月14日月曜)
DSC_1081

エアマックスは一応ランニングシューズだが、比較的重いため、マラソンなどスピードレースには不向き。
でも足が疲れているときは足裏にやさしいクッション抜群のエアマックスを履いて練習するつもりだ。
nrc-20180514_211213-stickered

今日もエアマックス2016を履いて、
約15キロを目指して走った(スマホ撮影なし)。
IMG_20180516_221837

10キロ時点からは向かい風だったので、
スピードは遅め
だから向かい風がなくなったあたり(12キロ時点)から思い切って飛ばしてみたけど、
息切れそうになったので、15キロに入る前に終了(笑)
その後はいつもの山岡家ラーメンで、
塩分補給
nrc-20180516_222231-stickered

NIKEが好きなので、
NIKEスニーカー(エアマックス2016)を履いてると、いつもと違ってテンションが上がります

エアマックス2016、最高
NIKE、最高



サロマ50キロまで、あと39日。



世界一過酷な400mレッドブル400と、ノーザンホースパークマラソン(応援)

土曜は、世界一過酷な400mといわれる傾斜35度の大倉山ジャンプ台を駆け上る「レッドブル400」を観に行った。
DSC_0940
DSC_0947

この大会を初めて知ったのは、昨年たまたまニュースを見たことから。
冒険っぽくてすごく面白そうだが、
想像以上にすごくハードなのだ。
DSC_0948

レッドブルロゴシャツを着た選手たち。
DSC_0950

駆け上る選手たち。
速い選手だと4分台でゴールにたどり着くことができる。
DSC_0957

本当は“出てみたい”という気持ちはある。
でももう少し“山足”をつくらないと。。。
DSC_0956


そして雨模様の日曜。
相方が「ノーザンホースパークマラソン」に出るため、応援へ。
DSC_0980

ノーザンホースパーク園内には馬がいました。
馬好きな相方は大興奮でした
DSC_0991
DSC_0986
DSC_0995
DSC_1036

スタート前。
馬が先頭に立って、号砲!
DSC_1024

喉の不調に、雨という悪コンディションでも、
7キロトレイルとハーフをダブル出場した相方。
DSC_1043

馬のパワーを受け、どちらも無事ゴール!
(水色シャツが相方。合計28キロも走ったんだよ、馬のようなタフさだ!)
sketch-1526300466649

牧場を駆ける馬群。
DSC_1048

おまけ。
ゲストの猫ひろしさんも出場。
「ニャー!」というギャグを見せて盛り上げてくれました
DSC_1012

個性があってなかなかおもしろい両大会でした。
選手の皆様、お疲れランでした


逆方向の真駒内から麻生へ、南北線沿線→帰宅ラン(20km)

仕事中に思い付いた企画。
いつもやってる会社(札幌駅周辺)からの帰宅ランでは物足りないと感じ、
自宅とは反対方向の起終点「真駒内駅」(南北線)へ地下鉄で向かい、
そこからの長い長い帰宅ランをしてみようと。


真駒内駅からスタート。
正直言って、仕事疲れもあり、地下鉄の中ではウトウトしそうになった。
でもラン格好へ着替えると、睡眠欲が吹っ飛んだ。
DSC_0908

前半は地下鉄南北線沿線に沿うように走った。
昼間は20度あったせいか、
半シャツ半パンでも寒くなかった。
DSC_0909

中の島駅あたり。
暗くなってきました。
DSC_0911

豊平川を越えます。
DSC_0912

夜の豊平川はこんな感じ。
DSC_0913

中心街の歩道橋。
ラン途中、階段を渡ると思わなかった(笑)
DSC_0914

テレビ塔。
出発からちょうど1時間で、中間点。
DSC_0915

そういえばしばらく飲んでなかった。
脱水症状になる前に、13キロあたりで補水。
DSC_0917

15キロあたりからは空腹感とエネルギーロスで、時々足が止まる

それでも必死に腕を振って、振って。。。
南北線の起終点「麻生駅」を通過し、南北線沿線ラン(約14km)をクリア。

そして、少し奥の創成川沿いを走って無事帰宅。

足が棒になりそうでした。

気が遠くなるような、長い長い帰宅ロードでした
nrc-20180512_231025-stickered

やはり仕事後の長距離ランは疲れます
それと、
何故か足の爪の一部が剥がれそうになりました(泣)

少しは精神的にタフになれたかな?

その後は爆睡。。。
お疲れでした。


サロマ50キロまで、あと44日。



サラッと軽く帰宅ラン

サロマに向けた脚づくりには、週に3回以上走らないと不安になる。
なので、
今日は駅から軽く走る感じの帰宅ランを実行。

かなり履きつぶした2代目マラソンシューズ(asicsカヤノ21)と共に出発。
DSC_0902

桜ピークを過ぎた感じ。
週末は葉桜に変わるだろう。
短い北海道の春を噛みしめて。
nrc-20180510_004840-stickered

30分ラン5キロの帰宅ランでした。
もう少し距離を伸ばしたかったかも

相方が南樽市場(小樽市)で買ってきたという甘エビとトビラン。
旬なぷりぷり
美味しくいただきました
_20180510_003646


ラン後のご飯って美味しいです🤣


サロマ50キロまで、あと46日。


★ プロフィール ★
北海道生まれ。
登山とマラソンが趣味で、
日本あちこちを旅しながら、
レース大会に出場したり、
山登ったりしています。
マイブームは「旅ラン」。
★ LINE読者登録QRコード ★
LINE読者登録QRコード
記事検索
★ タグクラウド ★


カウンター



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ