今日のラン(6/22)

今日は8キロ走ってきた
image


タイムはキロ6分ペースの48分と、まあまあ。
不思議と、2週間連続レースの疲れがない。
いい感じで、脚が出来上がっている証拠だろう
image


あっ、
函館ハーフのゼッケンなどが届きました

なんと、Aブロック!
image


そんなに速いランナーでもないのに

早くもプレッシャーが。。。

それにしても、荷物預かり袋がカッコイイ!
イカすねぇ〜くコ:彡
image


函館ハーフまで、あと10日ʕ•ٹ•ʔ

残念なこと3つ(T_T)

こんばんは。
足の爪が剥がれそうでツライ拓道館です

最近起きた“残念なこと”を3つ


1つ目。
『大阪マラソンにフラレました
応募数が年々減少気味と聞いたから、
今年こそは当選するはず!と自信満々でしたが、
あっさりと落選
東京(マラソン)にもフラレるわ、
二大都市となかなか縁がありません
image



残念なこと、2つ目。
『下半身しか映らなかった
先週土曜日は、走ってきた「びえいヘルシーマラソン」の放映日でした
私の横で並走した牛のコスプレランナーが番組スタッフにインタビューされたから、
きっと私も映るはず!と期待したが、
なんと下半身しか映っていなかった、という悲しい話。。。
(青シャツに、茶色パンツが私(右側)↓)
image

懸命に走ってきたのに(笑)
来年はもっと目立つコスプレでもするかな!


残念なこと、3つ目
『マズイポテトチップス
相方が買ってきたというポテトチップス。
“パインアメ味のポテトチップス
image

見た目マズそうだから食べないでいたら、
相方に「食べなさい!」と促され、
恐る恐ると食べてみたら、一発でノックアウト

マ・ズ・イ

名前通りに、パイン味そのまんま!

1枚だけで、ギブアップしちゃいました
こんなの売れるかね???


以上、残念な報告でした

明日はいいことあるかな?

【遅報】滝野の森10マイルレース 結果

今日の札幌は暑い!
雲ひとつもない快晴
image


「滝野の森10マイル(16km)」はキツかった!
最後の短い坂ではとうとう歩いてしまった
最後まで歩かずに頑張ろうと思ったのに(笑)

未舗装路を走るなんて、足が痛くなるか不安いっぱいだったが、
森林浴が気持ちよくて、あまり苦痛にはならなかった
熱中症にもならなくて、一安心

完走証
アップダウンは苦手だからビリになるだろうと思ったら、成績は真ん中あたりでよかった(笑)
image


オシャレな完走メダル
image

image


小さな大会だけど、
次もまた参加したくなりました!
image


最後に、特別ゲスト:夏見円さん(元クロカン選手)と
手話で「ありがとう」といわれて、びっくり(@_@;)
すごく嬉しかった
image


今日は暑い中、大会を盛り上げてくれた運営スタッフさん、関係者さん、そしてランナーさん、
アットホームな雰囲気を楽しめました

ありがとうございました

滝野の森10マイルレース直前

あんにょん。

明日はいよいよ「滝野の森10マイルレース」

先週の美瑛ハーフの激走で 足首に少し違和感があって、
今週は結局1回しか走れなかった

(木曜日に40分間走したのみ
 ↓ ↓
image


明日は暑くなりそうです
熱中症にならないように、OS-1を手に走るかも

勝負服はこれにしました
image


久々の「走る女シャツ」登場

アップダウンのあるジェットコースターコースを、
“蝶のように舞う”気持ちで(笑)

タイムは気にせず、
とにかく完走を目指してきます

丘のまちびえいヘルシーマラソン2017(レポート)

おばんです

筋肉痛がだいぶ収まり、元気になった拓道館です。
さて先日走った「美瑛ハーフ」を振り返りたいと思います。

全体的に下り基調のコースなので、目標である“2時間切り”には絶好のチャンス。
なので、当日の朝からかなりレースのことに集中していました

シューズは、ソールの薄い、中級者向けのPUMAの“ライジン”にした
頭には、いつもの帽子ではなく、テニス選手が付けるヘアバンドを巻いて、
気合を入れました

(会場の風景)
CIMG5203


スタート地点は昨年の台風の影響で、例年のスタートから約4km下がった所にある「白金インフォメーションセンター」から。
なので、前半の下り坂が短くなった分、残りは細かなアップダウンが多くなっていた。
例年より、多少難しいコースになっている。

スタート時は曇り空だが、まだ雨は降っていない。
ゴールまで雨に降られないことを祈りつつ、ヨーイドン

最初は緩やかな上り坂だったので、あまり飛ばさないように息を整えて、
いよいよ下り坂に入ると、転げ落ちるかのように走り通した。
4kmほどまでは4分ペースだったので、これは飛ばし過ぎたと反省し、
ペースを抑えようとするが、どうしてもブレーキが止まらない
でも脇腹を痛めないように、できるだけスピードを出して走った。

6kmからは約4kmにも及ぶ長い直線コース。
ここで途中大雨に降られ、しかも向かい風で、苦しい展開に

向かい風を避けるために他のランナーの後ろについていくが、雨粒が目に入ってきて、
なかなか顔を上げられません
帽子にすればよかった。。。。と後悔したが、
一応向かい風なので、ヘアバンドでもいいかなと思いました(笑)

長い下りのせいか、足がドッと重たく感じた頃に、名物の「心臓破りの坂」が待っていた
2年前に出場した時は、足がしっかりできていなかったので、
この坂に負け、後半はほとんどずっと歩いてしまった。

だが、今年は坂道トレーニングを数本こなしてきたので、難なくクリアできた

そうなると、自己記録更新が見えてきて、
あとは細かなアップダウンでも 5分半〜6分のペースで走り抜け、
いよいよゴールへ

時計を見ると、まだ2時間を超えていなかったので、
「念願の2時間切りだ〜」と喜び爆発しながら、フィニッシュ

ネットタイムでは、「1時間57分」でした

前回出場した時は「2時間29分」
なんと30分以上も短縮したことになる(驚)

坂道ダッシュやビルドアップ練習をこなしてきたこと、
そして雨という涼しい気候に助けられ、
目標である“2時間切り”を達成できました。

前月の「仙台国際ハーフマラソン」に続き、雨との闘いでしたが、
仙台国際ハーフでスタート前に、ゲストの高橋尚子さんが
「雨の日は呼吸がしやすくて、実は最高のマラソン日和です!」
とスピーチされていたことを思い出し、
気持ちよく走っていこうと、プラス思考に切り替えられたのも勝機だったかもしれません。

ゴール後は、向かい風と雨にやられたせいか、低体温症になりかけ、
急ぎ足で送迎バスに乗り込みました
本当は芝生の上で“大の字”になって、しばらく喜びを噛み締めたかったのですが

帰り道では すっかり雨があがり、青空が見えてきました
CIMG5230



次のレースは、6/18、『滝野の森10マイルレース』 .。゚+.(・∀・)゚+.゚
未舗装路を走ったりするので、どんなトレランになるか、楽しみです(´∀`*)

【遅報】美瑛ハーフ 結果

丘のまち びえいヘルシーマラソン ハーフ

念願の2時間切り

image



途中雨に降られたが、
最後まで走りに集中することができました

報告まで。

美瑛ハーフ(コース攻略)

あんにょん♪

美瑛ハーフまで、あと2日と迫りました

今年3回目のハーフ、念願の“2時間切り”へ調子は良いです

今年初ハーフの「伊達ハーフ」は膝故障に悩まされ、後半からは失速。
2回目の「仙台国際ハーフ」では大会直前まで風邪を引いてしまい、タイム狙いを諦めて、スマホを片手にファンラン感覚で走ってきた。

さて今回。
予想気温では16度前後
走りやすい環境です
あとは雨に当たらなければ。。。

コースは、
スタートからゴールに向かって、ほぼ下り坂
image


2年前に出場した時は、
思い切り飛ばし過ぎたせいで脇腹が痛くなり、
さらに 11キロあたりの上り坂では完全に体力を消耗し、
それからはほとんど歩いてしまったという苦い思い出が

過去ハーフの中で、ワーストタイムでした

今年こそ挽回したいです

スタートから飛ばし過ぎないように、
5分半ペースを守り、しっかりとエネルギーをキープしたいです

勝負シューズは、
いつものasics(ゲルカヤノ)ではなく、
緑の“PUMA”(ライジン)でいこうかなと。
image


緑の方はソールが薄くて軽くて、スピードが出やすいです。
6キロ走練習(6/5と6/8に実施)では、
両方を履いてみたら、
PUMAの方が 約1分半 速かったです。
その日の体調によることもあるだろうけど、
PUMAだとスマートな走りができるとわかった。
ただasicsは、ソールが厚くてクッション性に優れているので、着地衝撃の激しい下り坂コースでは十分に発揮できる。
おまけに、膝痛の軽減につながる。

なので、どっちがいいか、結構悩む

記録を狙うなら、PUMA。
安定した走りをみせるなら、asics。

とりあえず2足を持っていき、
当日の気分で決めたいと思います(笑)
 優柔不断でゴメンナサイ

あとは、睡眠不足にならないよう、
体調万全で挑みたいと思います

出場される方、当日はよろしくお願いします
美しい美瑛の丘を楽しみましょう

通勤用シューズ(ムーンスター)

こんばんは
いま、錦織圭のテニス観戦にハマってます
今夜はいよいよ全仏ベスト4を賭けて、熱い闘いが始まります
相手はランキング1位の強豪マリー選手
果たして、奇跡を起こせるのか?!


さて、本題。

私が愛用している、ムーンスターの通勤用シューズ
image


こんなにボロボロになった
約3年、履き続けてきたからかな。
image


それでももっとボロボロになるまで履き続けてやる!と思った矢先、
先日 会社で昇格が決まった

ボロボロのシューズを履いている社員(私)が、後輩社員のお手本になっていいのか?

そう考えると、
ちょっと恥ずかしくなってきた

そんな時にたまたま近くのイトーヨーカドーに寄ったら、
ムーンスターの履き心地良さそうなシューズが売られていた。
image


扁平足で、足裏に古傷が残っているので、
いつもクッション性の高いシューズを求めていた。
image


通勤用はできれば硬い革靴ではなく、
動きやすくて、履き心地のよいものがいい。
ちなみに、履き心地抜群なムーンスター製のサンダルは、介護や看護業界では人気がある。
image


1万円以上もするコレがなんと半額以下で売られていた
それでもケチってなかなか買わない私に、
相方が、昇格祝いだよ、って買ってくれた

ありがと〜、泣けるほど嬉しかった

早速使わせてもらったが、
やはりムーンスター製シューズは良い

他にも、涼しげなスーツのズボンまで買ってくれた

ありがとう、ありがとう、
と何度も頭を下げましたm(_ _)m

これからはビシッと着こなして、
カッコイイサラリーマンを目指します

ホントかよ

勝負の1ヶ月(これからのレース予定)

2週間後に出場する「滝野の森10マイル」のゼッケンと案内状が届いた
image


コース情報によると、
舗装70%、未舗装30%
だという(^_^;)

先週の下見ランした時は、アップダウンが激しくて、すぐにバテてしまったから、
最初からいきなり飛ばさないように気をつけたい


【今後のレース予定】
6月11日 「美瑛ハーフ」
6月18日 「滝野の森10マイル」(16km)
7月2日 「函館ハーフ」

1ヶ月の間に、レースが3つも

怪我と体調に気をつけて、万全に挑みたい。
特に、ハーフは2時間切りを狙いたい

山の手周辺ラン(6/3)

あんにょん♪
6月に入りました
土日は雨マーク

しかも“リラ冷え”といわれ、ライラックが咲く頃はいつも肌寒いです

今日のコースは、
アップダウンのある「西区山の手」を中心に、
北海道神宮を通って、円山公園を一周。
そして再び山の手に戻ってから、発寒川沿いを走って、西野神社を目指す、というコースを設定
image



三角山登山口に車を停めて、スタート。
image


山の手通りにあるオシャレな結婚式場。
image


北海道神宮前を通る。
その頃、小雨が降ってきました
image


円山公園のライラック
image


地下鉄沿線を走って、円山公園を一周へ。
image

image


ここから緩やかな上り坂。
チューリップ🌷を眺めながら。
image


円山動物園方面。
image

image


円山公園一周後、再び 山の手通へ。
アップダウン が続く
image


そして発寒川沿いを。
image

image


長く続く、約2キロの緩やかな上り坂
ここでは、腕をよく振って走りに集中
image


私の好きな花、ルピナス
持って帰りたい(笑)
image


発寒川緑地を走って、ここで左折。
西野神社を目指します。
image


あっという間に、西野神社へ(笑)
ここでちょうど10キロ
いいことがありますよ〜に、と祈願して、
折り返し
image


帰路はずっと下りで楽ちんだが、
膝を痛めないように、適度なスピードで
image


ゴールの「三角山登山口」
ここで14キロ。
足の状態がいいので、プラス1キロ追加

標高差約60メートルの激坂を走って、
山の手の養護施設へ
image


激坂を上り終えた所からの眺め。
image


( ´ー`)フゥー...

15キロ走って、
1時間41分でした(信号待ちや参拝を含む)。

自分としては悪くないタイムです

意外と足は元気だったので、
本番では軽快な走りができるか期待大です

その後は、
パパになったばかりのNB監督と合流して、温泉へ
(温泉後のデザートタイム
image


気持ちよく汗を流せました


美瑛ハーフまで、あと

夕焼けラン(5/30)

今日も“夕焼け”を見たくて、軽く5キロランニング

最初はジョギング程度のペースで

厚い雲に覆われ、昨日みたいな綺麗な夕焼けではなかったけど、
嫌なことや仕事の疲れを忘れるほど 癒されました
image


最近、思う。

“走っている時間”こそが、贅沢に感じる、と

疲れている時や風邪など不健康だと走れないし
心身ともに充実してないと、走るモチベーションの維持が難しい。

だからこうして走れている時間が大事だなと感じる。

image


残り2キロあたりからは、徐々にペースをあげ、
最後は全力疾走
太ももをあげるのに、必死でした

最初はゆるランを始め、中盤からガチランに切り替えて、
タイムは32分

今日も夕焼けを見れたから、明日も晴れでしょう

美瑛ハーフまで、あと

今日のラン(5/29)、美瑛ハーフ参加賞

あんにょん

今日も、先日と同じコース10キロを走ってきた

空が燃えるような夕焼け
明日も晴れだろう
image


中盤からはアップダウンのある公園内を2周
image


走る私。
相方に撮ってもらいました
オバケが走ってるみたい
image


残り1キロは全力疾走で
image


約10キロ、59分でした。
本番を意識し、レースペース走してみたけど、
まだまだですね


2週間後に出場する“美瑛ハーフマラソン”の案内状とゼッケン、参加賞のシャツとピンバッジが届きました
image


前々回に出た時はシャツではなく、タオルでした。
今回は30回記念だから、シャツになったのかな?
それにしても派手なカラーですね(笑)
背番号30に見える
もうちょいかわいいデザインにしてほしかったわ

最近のマラソンシャツ、派手なカラーが増えた気がする
(↓仙台国際ハーフの参加賞のシャツ)
image


美瑛ハーフまで、あと

今日のラン(5/26)

まだ暑さが残る夜

私は今年初、半袖にショーツで
相方と、久々に合同ラン
image


相方は最近走っていないというので、
10キロ走ることにしました

日が暮れ、空が暗くなってくる頃、
橋のライトアップが綺麗でした
image


最初はゆるゆると走って、8キロ過ぎ辺りから
全力疾走してみました
ビルドアップ走

(死ぬ気?で走る相方)
image


ゼーゼーハーハー
たっぷりと汗流しました。

今回は気合いが入り過ぎたせいか、
ちょっぴり膝が痛くなってきました

【記録メモ】
10キロ
1時間3分
1キロ 6分18秒ペース

1年前の初めての合同ランでは
“1キロ7分前後”と遅めだった相方、
いつのまにか成長したなぁ

コツコツと練習は大事ですね

今日のラン(5/24)

ヤバイです

おきなわマラソンに挑戦した今年の2月までは週に2〜3回練習したのに、
これが終わってからは週に1回のペースになってしまいました

外は暖かくなってきてるのに、走り込み不足気味。。。。
このままじゃ、ハーフは良い記録を出せない

わかっていても、
仕事帰りは“ネムタイ”“ネムタイ”って、
ご飯食べた後はすぐに寝ちゃう

平日での練習がなくなっていく中、
今日は会社で良いことがあったので、
急に体が軽くなり、久々に走ってきました

何事にも“勢い”って、大事だね(笑)

image


菜の花?が咲くロード
約5キロ走って、29分でした
image


こないだのコース下見ラン(滝野の森10マイル)で痛めた太ももがまだ張っていて、フォームがバラバラ

もう少しストレッチして、
関節を柔らかくしてから鍛えないと

あと、半袖で走ってみたけど、
やはり暑い

夏本番も近いだろう。
その時はショーツで走るのが楽しみだ

レースが多くなる夏秋に向けて、
睡眠をしっかりとって、“ネムタイネムタイ”病を克服して、
元気よく走れるようなリズムにしたいと思います

滝野の森10マイル下見ラン(5/20)

あんにょん♪

仙台ハーフの疲れがだいぶ取れてきたので、
昨日は「滝野すずらん丘陵公園」へ行ってきました
DSC_0287


目的は、来月出場する「滝野の森10マイル」のコース下見のため
アップダウンの多いコースで、舗装率が50%と、トレランに近い大会です。

なので、トレランシューズを履いて、トレラン用ザックを背負って、コース練習してみました
気温はなんと26度!
DSC_0290


熱中症にならないよう、水分補給をしっかりとしておきました(・◇・)ゞ

10マイル(約16km)コースは冬のカントリースキーコースと同じなので、
事前にマップを印刷して、地図とにらめっこしながらスタートするも、
「あれ? 17番の看板とか、どこにあるかわからない。。。。(汗)」

いきなり迷ってしまい、時間の無駄なので、コース通り走るのやめて、
適当に走ることにしました(笑)

DSC_0292


「8番の看板」
DSC_0293


いきなりの上り坂に、早くもバテてしまい、
すぐに歩く(笑)
体力なさすぎ。。。。(TДT)
DSC_0294


「こどもの谷」。
大きなボールを押しながら遊んでいる人がいました。
DSC_0295


迷路のような道を適当に進んで、「森の交流館」。
DSC_0297


26度あった気温は、25度に下がったが、
それでも暑くて苦しいです。
思った以上にアップダウンが激しく、体力を消耗させます
DSC_0298


だんだん山奥になっていき、ちょっと心細くなってきました(汗)
DSC_0299


「森見の塔」。
ここでトイレタイム。
冷たい水道水で、火照った顔を冷やし、スッキリ
DSC_0300


「17番の看板」。
もうね、案内看板がわかりにくくて、マップを見ても、ピンときません川 ̄_ゝ ̄)ノ
適当に進みました
DSC_0301


滝野すずらん丘陵公園の東にある「やまびこトンネル」。
DSC_0306


みずなら広場から滝の森口(駐車場)に向かって、長い下り坂があり、
ゆっくりと走ってみたが、すでに太ももがパンパンに張っており、思うようにペースがあがりません
DSC_0307


「森の情報館」から西エリアの「28番」へ。
DSC_0309


日陰で気持ち良いコース。
DSC_0310


中央口ゲートが見えた時は安堵しました。
ずっと1人だったので、迷子にならないか不安でした(ノд・。) グスン
ここは「収穫の谷」
DSC_0316


ゴールの「カントリーハウス」付近の「花人の隠れ家」。
もうグッタリです
DSC_0317


ほぼ公園内を1周走り、
約12キロ、1時間49分でした
遅いですね(汗)
トレランシューズを履いて走ったが、
ほとんど舗装されていたので、普通のマラソンシューズでいいかなと思いました。
_20170520_185543


想像以上にアップダウンの激しいコースでしたw
本番では、足が攣ってしまうか不安です
もっと坂道の練習をしようと思います

最後は、『チューリップソフト』をおいしくいただきました
DSC_0323


甘くて、ほっぺが落ちそうでした(o^∇^o)ノ
またあのソフトを食べたいなぁ。
6月までの限定らしい(*゚▽゚*)


お疲れ様でした♪

仙台旅ラン(仙台国際ハーフ)

あんにょん
今(苫小牧港フェリーターミナルから)札幌駅行きのバスに乗りながら、ブログ更新してます

この4日間の仙台旅は感動の連続で楽しく過ごせました

仙台国際ハーフ2日前の夜。
苫小牧港からのフェリー。
image


「スーパーマンvsバットマン」の映画観ながらくつろぐ。
image


ストレッチも忘れない。
持ってきたチューブで、足を伸ばしたり。
image


結局あまり眠れなかった。
朝10時に、仙台港到着。
仙台は大雨
image


仙台時代の幼なじみと合流し、
「仙台うみの杜水族館」へ
image

image

image


一回ホテルへチェックインしてから、
夜は仙台駅周辺で飲み会
image

image

image


楽しくて、2次会までに発展。
明日マラソンだから、早く寝るつもりだったが、
仙台時代の幼なじみらとの再会が嬉しくて、
結局夜中0時まで飲んだ
image


完全寝不足のまま、迎えた当日。
相方からもらった、必勝御守りをつけて。
image


ついに始まった「仙台国際ハーフ」
幼い頃に過ごした仙台市内を走れるなんて、
ずっと前から楽しみしていた。
すごく興奮した、この瞬間
image


仙台、ありがとうm(_ _)m
image

image


仙台城址前の藤。
image


走ってみたかった、憧れの“新緑の定禅寺通”
image


応援ありがとうm(_ _)m
image

image

image


感激
“仙台のお父さん”、沿道にて久々の再会
最高の笑顔をありがとう!
image


“私の兄貴的存在トミー夫婦”
大雨でも、寒さが吹っ飛びました
image


ラスト1キロ。
ペースが落ちてしまったが、
それでも歩かず完走を目指して、ひたすら走る。。。
image


己との闘い。
image


ゴール目前。
image


2時間13分、完走
フィニッシャータオルを手に。
image


今回はタイムを狙わず、
仙台の街を思う存分楽しむことを目的に走りました。
ほぼフラットなコースとはいえ、
あいにくの雨で水溜まりを避けたり、
思ったより寒くて、準備や後片付けも大変でした
(ストレッチなど準備体操できるスペースがなかった)

悪天候にもかかわらず、
応援に駆けつけた方々にはとても感謝しています

震災に負けないたくましさとパワーをいただきました。

“ありがとう、センダイ”
image

【リアルタイム】仙台国際ハーフ

いよいよ始まります!
image


雨に負けず、楽しんで走ってきます

仙台国際ハーフ直前 桜ラン(5/7)&雨ラン(5/11)

G・W後半になると、
さすがに風邪と遊び?で疲れが溜まってきたので、ほとんど寝てました

だらだらと過ごすなんて、マラソンの結果が悪くなるのでは?と心配し、
G・W最終日は、そろそろ見頃が終わる桜を見ながらランニングを実行

まずは山の手(札幌市西区)から出発。
image


琴似発寒川を越えて。
image


発寒川緑地に入って、
西野の方へ緩やかな上り坂を走る。
image


ちょっとまばらな桜ロード
image


綺麗
image


image


さらに奥へ進むと、綺麗な桜並木がありました
テンション
image


image


image


廃電車のところで、折り返します
(片道3キロ)
image


復路は下り坂で楽ちんだと思ったら、
膝が痛くなってきたので、少しペースを落としました
image


最後は急な上り坂を走りきって、
ゼーハーゼーハー

高低差はこんな感じ
image


その後、三角山の途中の広場まで登って、
脚を徹底的にいじめてきました(笑)
すると、腰が痛くなってきました
あわわわ
image


広場で軽くストレッチしてから、
下山して、本日のトレーニングは終わり
image


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

鼻水タラタラだった風邪が落ち着き、
体力もほぼ回復した昨日(5/11)、
雨の中、自宅近くのいつものコースを軽く走ってきた
image


夜10時と 遅めのランニングでも、
雨のせいか 蒸し暑い感じでした
image


5キロ走り終えた時は、全身ずぶ濡れ
ミストシャワーのような雨
気持ちよかったです(笑)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

仙台国際ハーフまで、あと2日
予想らしいですが、
熱中症になるよりはマシかも

仙台時代の友人らが応援に駆けつけてくれるので、
今からワクワク

再会を楽しみに、
そして笑顔でゴールしてきます

4年振りのアポイ岳

G・W3日目も 天気に恵まれた

早く登山したい気持ちいっぱいでなかなか寝付けられず、予定時間より早く夜中に出発し、
道の駅「みついし」で車中泊した後、様似町の「アポイ岳」(810m)に向かった。

私としては、2013年以来、4年振りのアポイ岳だ。
アポイ岳の特徴は、
標高は低いのに様々な条件が重なって、
2000m級の山でしか見られない高山植物が見られるという珍しい山である。
太平洋を望むことができる花の名山といわれ、個人的に好きな山の一つだ

(えりも町への海岸線を走ると、アポイ岳が見える)
CIMG4432


1合目付近の「熊よけ鈴」を鳴らす相方。
CIMG4447


登山口から5合目まで続く、針広混交林の中を登っていくが、あちこちに花が咲いており、
見る目を楽しませてくれる

(ヒメイチゲ
CIMG4452


(エゾオオサクラソウ)
CIMG4457


(ショウジョウバカマ)
CIMG4450


(エゾムラサキツツジ)
CIMG4474


CIMG4466


出発から約1時間後、5合目の山小屋に到着。
CIMG4484


ここから森林限界となり、眼下に太平洋のパノラマが広がる
CIMG4486


ゴツゴツとした“かんらん岩”の露地が目立ち、
プレート同士の衝突でできた大地の変動をひと目でわかる。
CIMG4506


太平洋をバックに、7合目を登る相方。
CIMG4519


色とりどりの高山植物が咲いていた(*゚▽゚*)

(可憐なサマニユキワリと、アポイアズマギク。どっちも固有種)
CIMG4526


(キジムシロ)
CIMG4488


(アポイタチツボスミレ)
CIMG4496


馬の背。
CIMG4533


8合目。彼方にピークが見える。
CIMG4546


約2時間15分後、頂上へ
CIMG4551


今回、SALOMONのトレランシューズを履いて登ってみたが、
登山靴より軽くて、快適に長時間履いていられる感触だった。
これからもガンガンと履いてみようと思う。
CIMG4561


下山後は、アポイ山荘に寄って、さっぱりと汗を流しました
CIMG4617


ふぅ、お疲れ様でした

小樽なると屋

唐揚げといえば、小樽の「なると」が有名で、
ボリュームのあるアツアツの若鶏半身揚げがおいしい

その本店の暖簾分けとなる「なると屋」(「屋」が付いているが、仕入れ先はもちろん、秘伝の味付、先代の技、全てを継承している)が、
新琴似四番通りに進出した。
image


よく前を通るけど、いつでも行けると思って行かずのままだった「なると屋」
久々に、なるとの唐揚げを食べたくなったので、
ある休日の夜に寄ってみた

注文してから揚げてくれるので、20分ほど待つと、アツアツの揚げたてが登場
(夜中に食べたので、暗い画像ですいません
image


香ばしさと共に、ふわふわボリュームのある若鶏半身揚げはジューシーで、
どことなく懐かしい味がした

やはり鶏ガラといえば、「なると」が一番で、
これだけは外せない


【店舗メモ】
『小樽なると屋 新琴似店』
 ★ 札幌市北区新琴似7条7丁目7−21
★ プロフィール ★
北海道生まれ。
登山とマラソンが趣味で、
日本あちこちを旅しながら、
レース大会に出場したり、
山登ったりしています。
マイブームは「旅ラン」。
★ LINE読者登録QRコード ★
LINE読者登録QRコード
記事検索


カウンター



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ