最近登山やる気なしの相方を無理やり引っ張って向かったのは『朝里天狗岳』。

本当は登山というより、余市のウニ丼狙いです(笑)
あと、仁木のサクランボも食べたくて。

グルメの前に、軽く運動ということで、
まずは登山へ。

DSC_1517
私にとって朝里天狗岳は5年ぶり?6年ぶり?
相方は初めて、だという。
(写真の人物は先行者)

DSC_1520
虫しつこい登山道。
虫除けに抜群なウナを塗り忘れたので、
刺されないようにハイペースで歩きます。

DSC_1526
いくつかの沢を渡る。

DSC_1528
沢を越える相方。

DSC_1538
クマが出そうな雰囲気。

DSC_1540
多少のアップダウンでゼーハ気味
なんとか『朝里天狗岳』に登頂。

DSC_1542
岩剥き出しの頂上直下。

DSC_1549
見晴台の看板を見っけ。
以前もあったかな?

DSC_1548
見晴台への踏み跡。

DSC_1552
見晴台への狭い道を歩くと、
「北峰」と書かれた立派な看板が。
いつの間にか新しく設置された模様。

本峰よりここの方が見渡しがよくてキレイです。
朝里ダムや日本海がくっきりと見えました。

登り 40分(本峰)→5分(北峰)
下り (北峰から)33分

転げ落ちるように走って振り向くと、
相方がいなくなってたので待ってたら、
虫にガブっと、顔噛まれてしまいました。
刺されたじゃなくて、“噛まれた感じ”
目の下が腫れてしまいました。
(ちなみに相方は道に迷ったみたい)

とにかくここは虫が多くて、苦手です。
登るなら晩秋か冬がベストだろう。

DSC_1578
下山後は、年に一度の贅沢、
ウニ丼を堪能。

DSC_1580
今度は仁木町へ移動して、
ブドウとサクランボのアイス。

DSC_1584
獲れたてのサクランボも


美味しくて、美味しくて、また太りました

登山と旬のグルメの組み合わせは最高です


おつ山でした。