February 20, 2006

春を呼ぶ唄♪

僕の部屋の窓からはいつも、羽田にアプローチする飛行機が
見ることができます。

 普段、こうやってパソコンに向かっていても、
 その窓の先に飛ぶ飛行機を見ながら、

 
 「74(ナナヨン)かぁ。。」

 「トリプル。。おっ、300?」

 とかブツブツ言って、メルマガ書いてます。(笑)

 
 パソコンに向かう(メルマガを書く) & 飛行機を見る。

 この割合が最初、9対1くらいなのが、気づいたら逆転してたりして、
 きも〜ちよさそうに飛んでる飛行機は、僕にとってはまさに、
 「子供にアメ」状態で、無抵抗に僕の意識を惹きつけてしまいます。


 そんなんですから、日中の天気がいい日のメルマガ配信には、
 そんな苦労話?があるということを、はじめて暴露いたします。(笑)


 しかし今日は、雲がひく〜く垂れ込めていて、
 飛行機はまったく見えませんでした。

 (こんな日は、「シーリング低いねぇ、今日は」って言います。。業界では。
 もし電車の中でこのセリフに反応した人がいたら、は〜い、あたり。。
 パイロット or 運航系の方です。!(^^)!)

 

 ですのでメルマガにとっては最高の日?

 だけどやっぱり、元気&気持ちよく飛んでる飛行機を、
 見たいですよね。。できれば太陽の下、青空をいっぱいに目の中に受け止めて。


 先週のメルマガで、今年ほど冬がなが〜く感じられる年はないって、
 書きました。

 は〜るよ、来い♪
 
 は〜やく、来い♪

 って思わず、唄っちゃったりして、春を待つ空港職員一同の気持ちを、
 僕が代わりに心を込めて願ってあげましたからね。(誰も頼んでない?)


 そしたら空港職員だけでなく、メルマガ読者の方からも、
 そんな春を待つ唄を教えて頂きました。


 冬の夜♪

 「ともし火近く衣縫う母は、春の遊びの楽しさ語る・・・」
 
 
 春を待つ情景や気持ちは、むかしもいまも、変わらないですね。
 この唄から、そんな人の気持ちに触れられて、なんだかホッとしました。

 micchamaさん、ありがとうございます。

 (ちなみに、micchamaさんからは、神戸のマリンエアーに対抗して、
 千葉の空港のニックネームも頂きました。。。 
 「ウッディーエアー」。。。最高っす♪)



January 25, 2006

エアーショウ

airshow










メルマガでもその舞台裏を一部、
お伝えしましたが、

結局、千葉の空港は予想を超える混乱となりました。

どんな状態かというと、画像のとおり。。

成田に向かっていた飛行機が、房総半島の南で旋回した挙句、
着陸できずに、関空に行く図。。。


メルマガ読者のSさんが、送ってくれました。
ご搭乗おつかれさまでした。(^_^;)


飛行機が着陸しても、駐機する場所、つまりスポットが
ない状態だったので、こういったことに。

Sさん搭乗機以外にも、こういった飛行機が
たくさんありましたので、ばっちりエアーショウで、
その軌跡?をご覧になった方、
大勢いたことと思います。


エアーショウって僕も好きで、
よくかぶりつきで観たりしますけど、
この赤の戻り線?はなんとなく寂しげで、飛行機も心なしか、
つかれきった、そんな感じに見えますが。。。(-_-;)
(スピードも落としてますし。)


そしてSさんは翌日、関空から羽田へ、快晴の中飛んで、
綺麗な富士山が観れたそうですよ。。


トラブルたいへんでしたけど、
そのあと少しでもいいフライトで、よかったですね。


みなさん、ほんとお疲れ様でした。。



January 21, 2006

カーテン開けると。。

ついに来た!

なにがって?

雪・・です。


千葉の森空港が白銀の世界へと。


今日出社の僕にとって、朝起きて部屋のカーテンを開けた瞬間、

「げっ」(-_-;)

本日の残業を間違いなく予告する、痛烈なオープニングでした。

いまごろ、千葉の空港に向かう職員のかた、数万人、
み〜んな憂鬱だろうなぁ。。(^_^;)


みなさん、自宅出るときにきっと、
「今日遅くなるから・・」っと、ご家族に言い残して、空港へ
突撃されていることと思います。(笑)


これから到着する飛行機のパイロットにも当然、
「空港、雪よん♪」っと情報は入っていますから、
きっと多くのパイロットたちも今ごろコックピットで、
「ハァァ、雪かぁ。。」っとブルーになってるでしょう。


そんなこんなで、千葉の空港は今日、
お〜きな憂鬱マイナスパワーの塊ですから、
できるだけみなさん近寄らないようにしましょう。。


憂鬱パワーがうつっちゃいますからね。(笑)


それでは、出社いたします。。。
どんな一日になることやら。

せめて僕だけでも明るく行こう。。
あぁ、子供のように雪の中、はしゃぎながら飛行機を見たい。。


みなさん、くれぐれも雪、お気をつけ下さいね。


January 03, 2006

おめでとうございます。

明けましておめでとうございます♪

平成18年、2006年、1月3日、
年初のご挨拶です。

本年もどうぞよろしくお願いします。


「年末年始もお仕事頑張って下さい。」っと、励ましのお便りを頂きましたが、
じつはこっそり?仕事から逃避しております。

のんびりムードの中、さっきニュースで、「空の帰省ラッシュ、ピーク」を観て、
仕事復帰日のカウントダウンが止まることを、新春の祈りにしております。(笑)

元旦は山梨、富士山詣に出かけてきました。


飛行機のことをちょっとは忘れ、丸裸の自分が、
富士山という巨大な自然を前にして、「あなたには勝てません・・」っと、
素直な自分をさらけ出してみようと思いました。

無心に、無心に・・・無心に、む、し、ん。。??


無心になれない・・(怒)


忘れてたぁ。。。ここは飛行機の銀座通り。

富士山上空をたくさんの飛行機が、飛ぶ、飛ぶ、また飛ぶ。

しかも晴天、どの飛行機も飛行機雲とともに
きもちよ〜く飛んでいくもんだから、みんなが富士山の頂上を眺める中、
僕だけその上、はるか上空を眺めていました。(笑)

「あの飛行機乗ってる人、元旦早々、綺麗な富士山が観れて良いなぁ。」っと、
乗ってる人の気持ちまでイメージし始めたら、楽しくなっちゃいました。

やっぱり僕には、富士山より飛行機でした。。。(笑)

今年一年、富士山以上にワクワクすること、夢中になれることを、
大切にして楽しんで行こうと思います。


大好きな犬の年でもありますし、
今年一年、あ〜、たのしみ♪

今年もよろしくお願いします。

高志和人

newyear
そん時の写真。僕を元旦そうそう虜にした?飛行機。



December 25, 2005

運転手さん

僕が大好きなメルマガのひとつ、
 「3秒でハッピー、名言セラピー」by 天才コピーライター、ひすいこたろうさん。
 http://www.mag2.com/m/0000145862.html

 一瞬で人生を変えることができる、言葉の名言集を紹介されている、
 メルマガです。

 以前、なんどかご紹介したことがありますので、
 すでにご存知の方もいらっしゃると思います。

 今日は、そのメルマガでちょっと前に掲載されたものを、
 ご紹介したいと思います。

 それでは、

 ここから↓
 -----------------------------------------------------
 

 ●タクシーの運転手さんを一言でしあわせな気持ちに
  させた名言とは?



 読者の黄色さんから名言届いてます。
 素敵なエピソードです。
 下記にメールをそのまま転載させていただきます。

 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ひすいさんこんにちはフアンの黄色です。
 私はタクシー運転手でしてお客様から言われた一言で
 ハッピーになってしまいました。


  ある日の事、無線配車で鳥堀の居酒屋十いち屋へ。
 (ここはパイロットさんとかスチワーデスさんが
  よく利用しているいい感じの居酒屋)


 男性2人乗り込み行き先が日航グランドホテル。
 会話の内容からもパイロットさんと判断し・・・


 お客様はパイロットさんですか?とたずねたところ。


 「いいえ運転手さんと同じ運転手です」
  ってサラっと言われたのです。


 「ああそうですか、私と同じ運転手ですか、ありがとうございます」

 と言って後は、他愛のない会話をして降りられましたが・・・。


 しばらくぼ〜と走っていると先ほどの言葉。

 「運転手さんと同じ・・・」

 のフレーズで幸せ一杯になり、涙が・・・

 こういう言葉をサラって言える人って、かっこいい!

 タクシーも見方を変えればパイロットと同じ職業、

 運転手である!


 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 「運転手さんと同じ運転手ですよ」
 と咄嗟に答えた
 パイロットさん、
 やりますね。
 名言1級です。

 http://plaza.rakuten.co.jp/yuntakutaxi/

 上記は黄色さんのサイトです。 
 沖縄・ゆんたくタクシー 斎藤一人さん、
 ジェームス・スキナーさん、
 本田健さん大好きなタクシー運転手

 ちなみに黄色さんのメールは最後は
 こうしめくくられてました。
 ↓

 タクシーも見方を変えればパイロットと同じ職業、
 運転手である!
 (ただ時給が違うだけである・・もっと違うとは言わないように・・・笑)

-----------------------------------------------------
 ↑ここまで。


 どうです?

 素敵な会話だと思いません?

 「運転手さんとおなじ運転手です。」って、
 言ったパイロットの気持ち。。。
 
 おなじく乗客の命を預かっているひとにたいしての、
 敬意と愛情を込めた言葉だと思いませんか?

 使命はおなじ。。。

 誇りと情熱でつながった、一体感が生まれた気がします。

 
 あなたはどう感じました?

メルマガ登録
「人とはちがう、空の旅」
  − あなただけのフライト


magazine






おかげさまで2006年1月現在、
約3,900名の方に
ご登録頂いています。
忙しいあなたも
たまには空を見上げて、
ホッとしてみませんか?

あなたのご搭乗お待ちしてます♪
Webノウハウ奮闘記
好きなことを詰め込んで、多くのファンをえたサイトつくりのノウハウと、ワクワクを生きるための日々を公開。

自分が変わるとさらに加速、そのためのスパイス
短時間で成功する法則
加速の法則。サイトつくりのアウトプット
Webサイトを作り始めたきっかけ。可能性との出会い