なんとか、無事に成功したようです。


いや、うそです。

実は「無事」ではありませんでした。
もう、さっそくトラブルです。(涙)

何が起きたか聴きたいですか?


では、気分が落ち着いてきたので説明しますね。

さっきの記事を投稿しました。
ドキドキしながら「再構築」をクリック。

画面がピコピコっと動いて、あっけなく完了。


満面の笑顔(ちょっとニタついていたかも)で
インターネットエクスプローラの表示を更新すると…

なんと!画面がぐちゃぐちゃに。

「えー、なにこれー、レイアウトが滅茶苦茶やん。」
隣部屋の人に聞こえたかも知れない声。
うろたえる私(^^;)


こんなときは、そう、
 (1) 自分のやったことを全部思い出してメモる。
 (2) パソコンから離れて気分転換に紅茶を飲む。
 (3) 「取り消し」「やり直し」ボタンが無いか探す。
 (4) 誰か捕まえて訊きまくる。 <==今回はアテなし(涙)
 (5) 何が起きたか、じっくり考える。
 (6) 救えるデータを救う。
 (7) 状況に変化を与える。


どこかに書いてあったことではないですよ。
いま私が考えた手順ですから。


では(1)から順番に.....

(1) 自分のやったことを全部思い出してメモる。

   書きました。DMの封筒の裏に鉛筆で。でも
   悲しいかな、そんなに覚えていないのですね。
   
   パソコンのサポート窓口に電話したときも、
   「どんな操作をされていましたか?」
   「えーと、いろいろ、インターネット見てました」
   「他にはソフトを動かしていましたか?」
   「す、すみません、よく覚えていません」
   .....情けない.....


(2) パソコンから離れて気分転換に紅茶を飲む。

   お湯を沸かしてディンブラを。。。


(3) 「取り消し」「やり直し」ボタンが無いか探す。

   ありませんでした。


(4) 誰か捕まえて訊きまくる。
 
   今回はアテなし(涙)


(5) 何が起きたか、じっくり考える。

   書く前は大丈夫でした。
   記事の投稿は今回が初めてでした。
   記事を「再構築」してブログの表示を更新したら
   レイアウトがおかしくなりました。
   レイアウトは無茶苦茶ですが記事は表示されていました。
   
   ということは、

   記事が書き込まれたせいでファイルが壊れたか、
   雛形のレイアウトがもともとおかしいか。


(6) 救えるデータを救う。

   画面から、私の文章をコピペして保存しました。

(7) 状況に変化を与える。

   たまたまファイルがおかしくなったのかしらと、
   もう一回「再構築」とやらをやってみました。
   
     ・・・じゃーん! ダメでした。ガックシ。
   
   じゃぁ雛形のせい???と、
   雛形を変えてみました。
   
     ・・・じゃーん! をっ!成功やん!私って偉い。


あー、疲れた。今日はもうおしまいにします。