数億円を稼ぐ男がいる。
ネットで商売をする中ではトップクラスだ。

プロフィールの中では、元ニートだという。

「こんな私でも儲けることができた」
「だから、あなたにもできるはずだ」というのである。

だがこの男、ただのニート上がりではない。

男の語る経歴を聞くと、若くして電話契約の代理店の会社を興し、
一度はその業界でトップクラスの営業成績を残している。

そんな男だからこそ、インターネットで情報を販売するというビジネス
の可能性に気がつき、誰よりも早くインフォプレナーとしての階段を
駆け上がることができたのだ。


この情報販売を知り尽くした男が、
インフォプレナーとアフィリエイターのためのサイトを立ち上げた。

業界でトップになることを宣言した、
人民の人民による人民のための情報商材サイトである。


オープンの日、私は男からのメールを受け取った。


「ごめんなさいサイトが落ちました」と。


ライバル会社は冷ややかな目で見ていただろう。
だが、この会社は強い。   なぜか。

爆発的に売れる商材で勝負し勝った人間が運営にかかわっているからだ。
そして、勝者の周りには勝者が集まるからだ。

勝者の集まるところには更に商機が訪れ、リスクを取らない
アフィリエイターにも莫大な利益をもたらすからだ。


オープン初日にアクセス集中でサーバーがダウンし、
臆を稼ぐ取締役が詫びメールをいれてきた情報商材サイト。

それがInfotopだった。