長年METALLICAのベーシストとして活躍して袂を分かった後、VOIVODJasonicとして活動していたJason Newsted

2006年にはTommy Lee、Gilby ClarkらとともにTV番組の企画によるスーパーバンドROCK STAR SUPER NOVAのアルバムレコーディングにも参加しました。

しかしアルバムのリリース直前にJasonはベースアンプの落下事故に巻き込まれて両肩を酷く負傷し、緊急手術とリハビリ生活へと入ります。

幸い手術とリハビリは上手く行ったものの、それ以来Jasonはあまり目立った音楽活動はしてきませんでした。

・2009年 METALLICA の「ロックの殿堂入り」式典に登場、ライヴ参加

・2011年 Ian GillanTony Iommiが結成したスーパーバンドWHOCARESのアルバム「Who Cares」の"Out of My Mind"への参加

・2011年 METALLICA 30周年記念コンサートにゲスト参加

と、スポット参加ばかり・・・(´・ω・`)ゝ”


Jasonはいつになったら本腰を入れてくれるのだろうと思っていたところ、

2012年も終わろうとする12月に入って突然のアナウンスがっ!


FacebookでJason自身のバンドNEWSTEDを結成してデビューEP 「Metal」をリリースすることを発表したのです!!

「新年!新バンド!新生活!」「Jasonは帰ってきたぜ!」と高らかに宣言っ!\(^O^)/



Jason待望の新バンドNEWSTEDのメンバーは、

・Jason Newsted (Vocals, Bass)
・Jesus Mendez Jr. (Drums)
・Jesse Farnsworth (Guitar, Backing Vocals)


のトリオ編成。

Jason自身がヴォーカルを取るということは…、おおっ!Lemmy御大と一緒ですね〜♡


デビューEP「Metal」は、とにかく早くファンのみんなに聴いてもらいたかったからということで、2013年1月8日にiTunes Music Storeからデジタルリリースされました!


え?え? CDは? 生CDのリリースは?(゚Д゚≡゚Д゚)?

AmazonもHMVもタワレコもどこにもないんですが…。
AmazonのMP3ストアにもないですね…。


実は… デビューEPJasonのレーベルからリリースしたため、生CDの「Metal」は現時点でJasonのオフィシャルサイトオンライン注文しかできないんです Σ( ̄ロ ̄; )

また、諸般の事情があるのか、iTunes Music Store以外にネット配信もしてません。


Jason Newsted なお、オンライン注文では、EP 「Metal」のCD初回限定盤500枚にはJasonの手書きサインとピック入りで 10ドル ポッキリ!

Jasonがジャケットに絶賛サイン書き中です。

予約注文は1月22日までで、1月22日発送開始とのことです(^ω^)



新バンド結成・デビューEPリリース決定の告知からリリース日まで1ヵ月満たない上、オフィシャルサイトとメタル系のニュースサイトのみでの宣伝、さらにはiTunes Music Store限定配信という非常にアウェイな状況だったにもかかわらず、

EP 「Metal」は6200枚でBillboard 初登場 62位 にランクイン!!

若手人気バンドのHOLLYWOOD UNDEADは52,000枚で2位デビュー。
BLACK VEIL BRIDESは 42,400枚で7位デビュー。

前々から宣伝して、iTunes Music StoreCDショップの両方で売ってもこの位の枚数でBillboard トップ10圏内なんですよね。

Jasonの新バンドNEWSTEDがもっと早く大々的にアプローチして、CDも全国ショップやAmazonで手に入れることができていれば、EP 「Metal」 は数倍は売り上げ枚数が伸びていたでしょう。


また、これだけ控えめな宣伝にもかかわらず、発売初週で6,200枚も売り上げたという事実は、如何にJason Newstedのメタル界への復帰を待ち望んでいたファンが多かったことを示唆していると思います。

私も日本のiTunes Music Store で「ポチッとな」購入をしました〜♪

アルバムダウンロードすると、Jason手書きの歌詞がデジタルブックでオマケに付いてきます(^-^)
これはファンにとっては手作り感があって嬉しい。

EP「Metal」のトラックリストは以下の通り。

NEWSTED - Metal「Metal」/ NEWSTED

01 Soldierhead
02 Godsnake
03 King Of The Underdogs
04 Skyscraper




たった4曲ですが、まず驚いたのはJasonがこんなに歌心があったのかと言う点!

JasonのヴォーカルはEPを聴く限り声域はあまり広くないけど、ダミ声系の渋い中低音ヴォイスで、かなりノリもよくて聴きやすいんです!

これは嬉しいサプライズ♪

さらに、Jasonならではのブンブン唸るベースのリフが腹の底に響いてくるんです!

自分のやりたかったプロジェクトなだけに、Jasonがとにかくベースを弾きまくってます。
ベースの音からJasonが心から楽しそうに弾いている姿が目に浮かびます。

そしてJasonが選んだバンドメンバーもなかなかどうしてどうして。

Jesus Mendez Jr.のドラムはグルーヴ感を活かしたタイトでヘヴィなリズムを刻んでいます。
裏打ちのリズム、テンポチェンジ等 Jasonの要望に充分応えてます!

Jesse Farnsworthのギターも勢いあります!リフのキレ味が良く、ミドルテンポの曲でもダレずに刻んでいきます。
どちらかというと目立つギターではないのですが、ソロパートは妙に味のあるトーンで耳を虜にします!

曲調としては、80年代後期〜90年代初期のMETALLICAをもう少しダーク&ダーティーにした感じです。

1曲目の"Soldierhead"はPVにもなった疾走スラッシュチューン!
Jason 復活の狼煙をあげるに相応しい、ダーティーなスラッシュサウンドです♪
Jasonのダミ声ヴォーカルにトリオが奏でる爆音がたまらないです!

2曲目の"Godsnake"と 3曲目の"King Of The Underdogs"は、90年代のモダンヘヴィネスを彷彿させるミドルテンポでダーク&ヘヴィな曲。
が、そこはJason。モダンヘヴィネスの横揺れサウンドではなく、スラッシュの前のめりタテノリリズムを強調しています。
裏打ちリズムとテンポチェンジで、ミドルテンポでもしっかり思わずヘドバンするように仕向けています。

4曲目の"Skyscreaper"は出だしはアグレッシブにいったかと思うと、グルーヴィーなリズムとリフへと続いていき、身体が自然と揺れてしまうサウンドとなっています。

4曲それぞれが80年代スラッシュ〜90年代モダンヘヴィネス〜00年代グルーヴメタルの特徴をミックスして「ベース・オリエンテッド」な作品に仕上げたと思います。


「Metal」・・・Jasonが名付けたEPのタイトルは示唆に富んでいます。

スラッシュだのグルーヴメタルだの、ヘヴィロックだのカテゴライズしなくても大丈夫!

Jasonの作ったアルバムは "全部ひっくるめて"「Metal」なんです!


だからこそ、METALLICA時代のファンにも聴いて欲しいし、VOIVOD時代のファンにも聴いて欲しい。
FLOTSAM AND JETSAM時代のファンだって聴いて欲しい。

もっと言えば、「ジャンルに拘らずに全てのメタラーに聴いて欲しい!」という願いが込められているんだと思います。

うん、 「Metal」 は思いっきり"メタル"しているアルバムだと私は思います!


できれば早く簡単に世界中でCDが手に入るようになって欲しいし、曲のストックが沢山あるそうなので是非ともフルアルバムをリリースしてもらいたいです!


では 「Metal」 から、"Soldierhead"のPVをどうぞ!ブリブリベースをお楽しみあれ\(^O^)/

NEWSTED - Soldierhead




にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ←よろしかったらクリックお願いします!