書かなきゃいけない記事がどんどん溜まってます(><)

以前お伝えしたSLAYERJeff Hanneman追悼式典の件ですが、昨日16日(アメリカ太平洋時間: 5月15日14:55)オフィシャルサイトおよびFACEBOOKで詳細が発表されました。

Slayer Statement Jeff Hannemanの追悼式典の式次第は以下の通りです!

日時:5月23日 (木) 15時30分〜19時30分
(日本時間:5月24日(金) 午前7時30分〜11時30分)
会場:Hollywood Palladium (ハリウッド・パラディアム) (収容人数4,000名)
住所:6215 Sunset Boulevard, Los Angeles, California
参加費:先着順、無料



追悼式典についてのお知らせの全文訳をどうぞ。
SLAYERに対するJeffの功績と人となりについても述べられています。

JEFF HANNEMAN追悼式典の詳細案内

Jeff Hannemanの追悼式典は5月23日(木)、ロサンゼルスのハリウッド・パラディアムにて午後3時半から7時半まで執り行われます。
Hannemanは5月2日に49才で逝去いたしました。

追悼式典は、会場の収容人数制限のため、先着順で一般の皆さまに無料公開されます。
あらゆる年代の方々を歓迎いたします。有料駐車場は会場のまわりにございます。

Jeff Hannemanはあらゆるジャンルの音楽のみならず、SLAYERの妥協のないスラッシュメタルサウンドの形成に一役買いました。彼が書いた曲 - SLAYERのクラシック曲である"Angel Of Death", "Raining Blood", "South Of Heaven"、そして"War Ensemble"が含まれます - には、狂暴かつパンクロック的な姿勢のリフが聴かれます。
Hannemanは1981年カリフォルニア州ハンチントンパークで、ギタリストKerry King、ベーシストTom Alaya、ドラマーDave LombardoとともにSLAYERを結成しました。
30年以上にわたりHannemanはバンドのメンバーでしたが、スポットライトを避け滅多にインタビューを受けませんでした。そして第二次世界大戦の印象的な記念品を収集し、30年近く妻のKathyと連れ添いました。
ツアーから帰宅すると、Hannemanは電話の電源を切り、外部と連絡を絶っていました。クリスマスは彼の大好きな祝日だったため、12月に入ると遅すぎるとツアーに出たがりませんでした。
彼は12才のころから毎日1つのことをすると心に決めて起きていました - それはギターを弾くことだったのです。

かつてSLAYERは「ラジオでかかるようなメインストリームの曲をたった1曲書けば、METALLICAの"Enter Sandman"で起こったように、何百万枚もレコードが売れてキャリアも商業的な成功コースに変わるだろう。」と言われたことがありました。
Jeffは「俺達はSLAYERのレコードをつくるんだ。ラジオでかかったら良いけど、かからなかったら、そんときはくそくらえだ」と答え、絶対に譲れぬ一線を示したのです。


Hollywood Paradium会場となるHollywood Palladiumはハリウッドの伝統あるコンサートホールで、MEGADETHの「Rust In Peace Live」(2010年) やKORNの「Live At The Hollywood Palladium」(2012年) のライヴDVDが撮影された会場でもあります。

SLAYER自身も1985年の"Combat Tour"、1987年の"Reign In Blood Tour"、1988年の"World Sacrifice Tour" の3回、Hollywood Palladiumで公演を行ったことがあります。

追悼式典の日は平日ですが、全米中から集まった大勢のSLAYERファンで会場はいっぱいになることでしょう。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ ←よろしかったらクリックお願いします!!