Spirit In The Sky

Hard Rock/Heavy MetalからMetalcore, Alternative Metalまで"激しい"音楽にどっぷり浸かりながらバンドとアルバムの紹介、ライヴ参戦レポ、チケット情報や海外のメタルニュースを書いてます。
海外記事は正確に訳すように心掛けていますが、間違ってる箇所があったら教えてください<(_ _)>
Twitterでも「Airy_666」で呟き中です♪

「SPIRIT IN THE SKY」 COPYRIGHT c 2013 ALL RIGHTS RESERVED

タグ:ANTHEM

ANTHEMの初期ドラマーとしてデビュー以来、1992年にANTHEM解散後はフリーとして活動する他に様々なバンドを経て現在はOVER/UNDERのリーダーとともにSOLITUDEのドラマーとしても活躍している大内"MAD"貴雅 ="MAD"大内氏。

今年の6月6日にめでたく50歳を迎えることになった"MAD"大内 氏ですが、「盛り上げるのが得意」で「オモシロイ事が大好き!」(本人談)な性格ゆえ、このキリの良い数字の50歳を御本人自ら盛大に祝ってしまうというアニバーサリーイベントを企画しました!

"MAD"大内 氏のオフィシャルサイトMAD'S COBWEB & STRANGE内のブログ「アライヴログ」で 本日2月20日 、「重大発表!ANTHEM '91 / というタイトルで告知されたのがこれ ↓↓↓

MAD大内は50歳の記念として、そしてこれまでのドラマー人生の集大成として、アニヴァーサリー・イヴェントを行います。

MAD GOLDEN JUBILEE!
〜MAD OHUCHI 50th ANNIVERSARY〜


《日時・会場》
2013年6月8日(土)
新宿BLAZE
OPEN17:00 START18:00

《出演》
ANTHEM ’91 (柴田直人/森川之雄/清水昭男/MAD大内)
VOODOO HAWAIIANS 2000 (中山加奈子/澄田健/芳賀勇/MAD大内)
・・・and more

《チケット》
前売 \5,000 (税込) ※ドリンク代\500別 / All Standing

一般発売日 4/20(土) 10:00〜
SOGO TOKYO
チケットぴあ 0570-02-9999 (P-Code:195-034)
ローソンチケット 0570-084-003 (L-Code:71985)
イープラス

《info》
SOGO TOKYO 03-3405-9999

オフィシャルHP先行受付中!!
受付期間 2/20(水)12:00〜2/28(木)23:00
受付URL (PC/mobile共通) http://l-tike.com/madhpticket/


ふおおおおおぉぉぉぉぉーーーーーーーーーっ!!!

ANTHEM '91 再び━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!



1991年に清水さんがオーディションで加入し「柴田・森川・"MAD"大内・清水 」からなる第6期ANTHEMとなったのですが、1992年にライヴを僅か6回行っただけで解散となってしまったのでした。

私は ANTHEM 25周年記念ライヴでのANTHEM '91名義でのミニライヴを観ただけなので、この"MAD"大内 50歳記念イベントで再びANTHEM '91を観られるとは天にも昇る気持ちですよーーっ!(〃▽〃)

英三さんの熱くねちっこいシャウトが大好きなんですが(笑)、森川 期の曲をオリジナル・ヴォーカルで聴けるというのはファンとしてはたまらないわけです(^-^)

"MAD"大内氏のグルーヴ感あるドラミング、清水さんの流れるようなギターワーク、柴田リーダーの迫力あるベース、"和製Graham Bonnet"森川氏のシャウト・・・今から楽しみすぎる♡

ところで出演者のところを見ると、
"・・・and more" の文字がっ!!

なんと!"MAD"大内氏曰く、
「第一回発表という事で、出演はコレが全てではないのです(^○^)
第一回発表という事で、出演はコレが全てではないのです(^○^)

かける意気込みはハンパじゃない!
熱き想いを語りたいところですが、とりいそぎ。

MAD大内、一生に一度の大イヴェント。
地方の方にも是非観に来て欲しいと思います。
海外から来ても良いのです。
絶対損はさせませんぜ\(^o^)/」
ですって!

ヤバイヤバイヤバイ・・・これは行かないと絶対後悔しちゃいますね!

しかもオフィシャルサイト先行予約がもう始まってるじゃないですかっ!Σ( ̄□ ̄;)

2月20日 (水) 12:00 〜 2月28日 (木) 23:00 ← 注目!!
受付URL (PC/mobile共通) : http://l-tike.com/madhpticket/


チケットは「ローソンの店頭引き換え」となります。
チケットをお店で引き換える時は、チケットの「引き換え番号」と、申込時に指定した「4桁のパスワード」が必要になるので、メモのご用意をお忘れなく(・∀・)

え?私?これからローソン行ってきます〜(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ←よろしかったらクリックお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

年一回、年末の日曜日に行われるメタルDJイベントといえば、HM SOUNDHOUSE

1981年に新宿のディスコ・ツバキハウスで日曜の夜に開催されたヘヴィーメタル・ナイトが発端です。
毎週日曜が伊藤政則氏のDJによるヘヴィーメタル・ナイト、火曜は大貫憲章氏のDJによるロンドン・ナイトと、洋楽ファンの人気を二分するイベントでした。

その後ツバキハウスの閉店に伴い、HM SOUNDHOUSEとして場所を変えて開催し、現在は年一回川崎のCLUB CITTA'で開催というパターンに落ち着いています。

今年はツバキハウス時代から通算して30周年という記念の年であり、豪華ゲスト陣を呼んでの「HM SOUNDHOUSE 30th Anniversary Special」開催ということで久し振りに参戦してきました!

私のメタラー仲間も多数参加ということで、普段会えない人との再会も楽しみでした♪

今回はOUTRAGEANTHEMのスペシャルライヴがあるので、両方の大ファンである私はANTHEM Tシャツ&OUTRAGEパーカーというベタな格好で出発。

着いてから思いだしたんですが、OUTRAGE 20周年記念ライヴの時ANTHEMと対バンしたんですよね。
その時のOUTRAGE vs ANTHEM Tシャツ持ってるんだから、それ着れば良かった〜っ!(>_<)

HM SOUNDHOUSE 午後4時に開場ということで、4時10分に川崎CLUB CITTA'に到着。

看板には
HEAVY METAL SOUNDHOUSE
- 30th Anniversary Special -

の文字が!

ポスターも飾ってあります♪


HM SOUNDHOUSE CLUB CITTA'正面にはお祝いの花束がずらり!

30周年の重みを感じさせますね♪


HM SOUNDHOUSE 花束は左から、
・キングレコード株式会社 代表取締役社長 重村博文
・OUTRAGE
・伊藤政則 (名前の下の表記読めませんでした)
・株式会社USEN B-21 HEAVY METAL SOUNDHOUSE 番組スタッフ
・株式会社クリエイティブマン プロダクション
・ビクターエンターテイメント株式会社 洋楽事業部

です!


ここでメタラー仲間のサヨちゃんとYossyさん、黒猫ちゃん達と再会! 早いよお互いw
黒猫ちゃんは友達と2人で"NASTY HABITS"となり、セクシーなコスプレをご披露♪

外は寒いんですが会場の中は暖房が効きすぎてて暑いw
OUTRAGEパーカーを脱いでANTHEM T1枚になってウロウロ。

中に入ると、またメタラー仲間のタクヤさん、鈴木さん、石井さん、Qupiさんと再会!
なんだこのエンカウンター率の高さはw

QupiさんからOUTRAGEのショップがあることを教えてもらいダーッシュ!
新作パーカーと買い損ねてたTシャツを発見して、思わず我を忘れ諭吉飛ばす私…。
ATM寄ってくるの忘れたので お財布の中は夏目さんが3枚という激貧状態になり、それ以降は大人しくしてますた・・・あああ・・・。

タツさんとも再会してANTHEMの仙台公演の様子とセトリを見せてもらって悶絶しました!
凄いなANTHEM、4回アンコールだって!
震災で大きな被害を受けた東北地方でのライヴということで、柴田リーダーが5分にも及ぶ長いMCをしたそうで、その話聞いただけでもジーンと感動しちゃいましたよ。
お仲間のJunさん、トモコさんともお会いしてしばしお喋りw

とはいえお喋りも楽しいけれど、まずはともあれプレゼント大会のブツを眺めてウーンと唸りながら応募することにしました。

カウンターで記入してたら、安田さん達"チーム神奈川"とバッタリ!お互い顔見て驚いた(笑)
んで、リクエストはANTHEM"ヒロ"本間さんがいるってんで、勢いにのってFLATBACKERの"ミミズ"をリクエスト。
多分ムリだとは思ってましたがやっぱりムリでしたw

そうこうしてるうちにヤンちゃん、まこ♂ちん、アンジェ・カーン夫妻、メタルDJのアキさん、ブンケンロックサイドのreiさんと再会してさらに盛り上がるw
LAYLAさんとも久し振りの再会!
真面目に化粧してたら一瞬誰か分からなかったそうです(^^;)
その化粧はOUTRAGEANTHEMのライヴで全部落ちちゃいましたw

5時の開演になったというのに仲間と話してて、最初の方は聴き損ねてしまいましたよ。

HM SOUNDHOUSE フロアはビックリするほどの人・人・人!

いつものフロア後方のテーブルがないっ!
芋洗い状態とはこのことかってな位、混んでました。

なにしろステージの伊藤氏の姿がなかなか見られないほどだったんですから!


まこ♂ちんはOUTRAGEのレアな"ハマナTシャツ"を着込んできたのですが、すかさずOUTRAGEファンの方にチェックされ、「ナイス!( ´_ゝ`)b」と声かけられましたw
あの暗がりで人一杯の中で見つかるとは、どんだけまこ♂ちん目立ってるんだww

あとでまこ♂ちんと体型がソックリな人が"ハマナTシャツ"着てるのを発見して爆笑してしまいましたw

ふと気がつくと、やけにOUTRAGE Tシャツの人が多いんですよ!
それも皆さん拘りのTシャツの柄を選んでいらっしゃる!Σ( ̄□ ̄;)

OUTRAGEは東京でライヴしたのは5月のFINLAND FES 2011だけなので、OUTRAGEファンにとってみればたった30分のライヴとはいえ貴重な機会なんですよね!
ということで、ファンが相当数参戦したもよう。私もその中の1人だったりするわけですが(^^;)

・・・これはANTHEM Tシャツで前に行くのはアウェイすぎると思い直し、買ったばかりのOUTRAGE TシャツをANTHEM Tの上に重ね着してライヴに臨むことに決定!

OUTRAGEの出番は6時半頃と聞いていたので、酒井康氏のまったりDJタイムの時はロビーで休憩してたところ、DIOの"Heaven And Hell"が流れて来た〜っ!

これはっ!ANTHEMのSEじゃんかっ!ってんで、OUTRAGEじゃなくてANTHEMが先になったのか?とワタワタしてアンカン夫婦とまこ♂ちんと慌ててフロアに突入し、ステージ前まで進入!

・・・フツーに酒井氏が曲をかけてただけでした (ガクッ) 紛らわしいったらw

でもまあ、前で良く見える位置まできて良かったと思ったと思ったんですよ。
伊藤氏が出てきてスポットライトを浴びて話し始めました。

HM SOUNDHOUSE ツバキハウス時代の話で、ディスコ故高校生は入場禁止という建前だったんだけど、中高生メタラーがこっそり参戦してたと。
名古屋の中学生がわざわざヘヴィーメタルナイトに参戦して、大声であれかけろー、これかけろーとリクしつつ、凄い格好のメタラーさんみてビビッてたなんてことを言いました。

実はそれがOUTRAGEの丹下さんで、ツバキハウスから帰ってバンド組もうと決心してOUTRAGEを始めた経緯があり、デビューにあたって伊藤氏の事務所で面倒みることにしたという秘話を公開。


そんな前フリでOUTRAGEを紹介!

えっ!えっ!差し出した手の先は、フロア後方の特設ステージじゃんかっ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
私達の居る場所と対角線上の反対側だよーっ!(T▽T;)

慌てて人をかき分けOUTRAGEのステージ側へと突き進み、なんとか安倍さん側の3列目を確保。
そのすぐ横にはモッシュサークルが出現w
なんか知り合いのモッシャーだらけなんですが(笑)

いきなりMETALLICAの"Creeping Death"で始まり、モッシュ全開状態へ!
HM SOUNDHOUSEでこんなに汗だくになってモッシュしながら見たの初めてですよw
背が低いので3列目でも安倍さんと橋本さんがちょろっとしか見えない…。
でも、橋本さんのヴォーカルは力強くてカッコイイっ!o(≧∀≦)o
"Running Free"でモッシュ&ヘドバン大会になった後、まさかの曲がキター!!

「オンバッ!オンバッ!オンバッ!」
橋本さんが「オンバ」をシャウトするのを体験できるとは思わなかったよ。

「オンバ」を聴いた瞬間、私達メタラー仲間は一斉にヤンちゃんを探したのはお約束w
だって、TANK狂でリクエストに「OUTRAGEがTANKをカバーしてくれると信じてます!」と書いた奴ですからwww
当然ながらモッシュサークルでヤンちゃん回ってましたw

"Captain Nemo"を安倍さんが美しく披露したところで、「シャキーン!シャキーン!」の効果音がっ!!

「30周年のお祝いだというのに、タイトルがなんですが、この曲は伊藤政則さんと一緒に作った曲なんで・・・」と丹下たんが紹介しました。

"My Final Day"キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

OUTRAGEファン大爆発だーっ!モッシュ、ハンパねーっ!
サーファー転がってきたーっ!
みんなで「My final day!」と合唱だーっ!

そのまま"Madness"キタキタキタキタ━━━!!!

破壊力凄まじいーっ!
もうグチャグチャw 目に汗が入って見えづらいのも気にせずモッシューッ!
サーファーゴロゴロ!
ヤバい、本当にOUTRAGEのキラーチューン2連発にはやられました!

最後は"We Wish You Well"を橋本さんが唄い上げて30分間の熱く狂おしいライヴが終了しました。

湯気立ち上らせながらロビーへと一旦出て休憩へ。
すまん、後藤サンペイさん、体力が持ちません。

この30分のライヴだけでもチケット代の価値はあったと仲間内で盛り上がる私たち。
息切らしながら汗をタオルでぬぐい、しばらく歓談してました。

OUTRAGEのセットリストは以下の通りです!

【 OUTRAGE LIVE @ HM SOUNDHOUSE, KAWASAKI CLUB CITTA' 2011/12/18 】
01. Creeping Death (METALLICA cover)
02. Running Free (IRON MAIDEN cover)
03. Shellshock (TANK)
04. Captain Nemo (MICHEAL SCHENKER GROUP cover)
05. My Final Day
06. Madness
07. We Wish You Well (WHITESNAKE cover)


diskUNIONの激安CDコーナーにはメタパDJのタケさんが一心不乱にCDを漁ってましたw
選んでるCDがまたマニアックな路線で、みんなに突っ込まれてましたw
そこにサーフで鍵と手錠をなくしたイーグルさんが登場。全身革のメタルゴッドな姿はゴツイよw

ロン先生やウサさん、TTさん、トモちゃん、Yukoさんとも再会!
狂犬さんもいつもの格好で再会!
市ノ瀬さんとも再会です!

本当にエンカウンター率の高さたるや恐るべし!ほとんど忘年会状態ですね(^^)

後藤サンペイさんDJの後はロンドンナイトの大貫憲章氏によるゲストDJタイム!

ANTHEMのライヴに備えてOUTRAGEでほとんど枯れた体力を復活するため、ここでもまったり。
OUTRAGEANTHEM Tシャツを取り替えて、ANTHEM用に変身する私w

ANTHEMの出番は8時半から。昭男さんのアンプがメインステージにセットされてるということで、ANTHEMはメインステージでやるという事前情報に、OUTRAGEの二の舞は踏みませんよ!

・・・が、油断してたらANTHEMのオープニングSEが流れ始め、またもや慌ててフロアへと突進する羽目に(><)

必死に前に行き、お立ち台横の柴田さんがわ2列目をゲット!
ギリギリスタートに間に合ったーっ!

初っ端は新作からの"The Sign"!ええっ!Σ(゚∀゚;)
こちらもANTHEMファンが大挙して押し寄せていて、普段のANTHEMのライヴよりも後ろからの押しが激しい中、拳を突き上げ大合唱!

てか、最前列の人達が柵に足かけて昇ってしまい、巨大な壁となっちゃいました…見えんがな(ToT)
ちょっと待て、いくらなんでも最前列の柵に昇るのは反則でしょう!
スタッフの人も注意してよ・・・不安定な体勢で揺れて危なすぎるって。マジ怖い。
前の人達には正直むかつきましたが、落ちられては困るのでちょっと隙間を空けてヘドバンしました。

2曲目は"Immortal Bind"キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

燃える!最初から最後まで唄いっぱなしーっ!

さらに"Bound To Break"となんて強力な曲を立て続けにやるんだー!
盛り上がらないわけがない!

3曲ですでに汗がダラダラとなってるのに、ここでスペシャルゲスト!OUTRAGEの橋本&安倍コンビ登場です!
橋本さんが妙にかしこまっててちょっと笑ったw

ゲストを迎えてからはカバー曲大会!
まずはJUDAS PRIESTの"The Hellion 〜 Electric Eye"ですよ!
メタルゴッドだーーっ!\(^O^)/
サビは大合唱!燃えるねーっ!

英三さんが唄い終わった後MCタイム。
英三「JUDASときたら…
橋本「PRIEST
英三「・・・いや、そうなんだけど…( ´Д`)

ありがとう、天然のボケと突っ込み流石ですwww¥
本当は「JUDASときたらMAIDEN」といって欲しかったらしいw

ということで次はIRON MAIDENの"Aces High"ですよ!
カッコイイよ!Bruceも良いけど英三シャウトも橋本シャウトも良いよ!!
いやもう、唄いっぱなし、首振りっぱなしで大変ですって!

ここで伊藤氏も登場して、最後の曲は丹下・安井さんも呼んでのANTHEM & OUTRAGE完全セッションと相成りました!

丹下たん?フロアドラムとシンバル1個ずつもって演奏です。
檻の中で要塞築いてるヒロさんとの対比がwww

伊藤氏のリクエストにより最後の曲はTHIN LIZZYの"Thunder And Lightning"でした!

ちょw こんなにスラッシーでアグレッシブな"Thunder And Lightning”って聴いたことないっす!
あまりにも疾走するんで、知ってる曲なのにあれ?あれ?あれ?(@▽@;)と頭の中でグルグルしちゃいました。
あとからまこ♂ちんに曲名聞いて、確かにベースラインもリフもそういえばそうだと納得したけど、Philが天国でオイオイって突っ込んでたんじゃないかと(笑)

だって、モッシュ起きてサーファー出たんですよ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
"Thunder And Lightning"で!

そもそもANTHEMファンはサーフとかに慣れてないので誰もサーファーをサポートしないもんだから、思いっきり脳天頭突き割りくらいました(T▽T)
ANTHEMのライヴで目から星がでるとは…トホホ

サーファーを避ける意味もあって、最後はお立ち台に上ってハシャイでしまいましたw
終わった瞬間、込み上げてくるものがあって、ウルウルきてたら全然知らない女性からハグされたのでハグし返して目から汗を流しまくりました(^-^)

ANTHEM & OUTRAGEありがとう!ファンでいて良かった〜(>▽<)

ANTHEMのセットリストは以下の通りです!

【 ANTHEM LIVE @ HM SOUNDHOUSE, KAWASAKI CLUB CITTA' 2011/12/18 】
01. The Sign
02. Immortal Bind
03. Bound To Break
04. The Hellion 〜 Electric Eye with 橋本・安倍 from OUTRAGE (JUDAS PRIEST cover)
05. Aces High (IRON MAIDEN cover)
06. Thunder And Lightning with OUTRAGE (THIN LIZZY cover)


ANTHEMのライヴが終わった後、伊藤氏が登場して1979年のイギリス渡英に至るエピソードを語ってくれました。
その渡英がなければ日本でメタルDJイベントは存在しなかったし、N.W.O.B.H.M.に触れる機会もなかったかもしれない。
そしてツバキハウスのヘヴィーメタル・ナイトがあったからこそOUTRAGEANTHEMが出てきた訳で。
80年代の日本のメタルシーンに与えた影響ははかりしれないと思います。

伊藤氏からANTHEM、OUTRAGEへ、そしてANTHEM、OUTRAGEから次の世代へと・・・メタルが継がれていくことを望んでいました。

そこから最後の1時間、宴はたけなわに!

黒猫ちゃんが最初からずーっと待ち望んでいたMOTLEY CRUEの"Kickstart My Heart"がやっとかかり、お立ち台で"NASTY HABITS"のコスプレで大熱演!
10月の来日公演でメンバーが来ていたツナギ姿で登場し、脱ぐと星条旗柄のビキニというセクスィーな格好です!
"NASTY HABITS"の片割れの女性は体調不良により早退してしまい、彼女1人で奮闘してました♪

HM SOUNDHOUSE HM SOUNDHOUSE


このとき、伊藤氏も男性メタラーの皆さんも彼女の投げキッスに「萌え〜♡」となりフロアが異様に盛り上がったのを見逃しませんでしたよw ( ̄▽ ̄)

その後も盛り上がったまま大団円。

名残惜しい別れをしつつ、帰途につきました。

楽しいメタラー大忘年会&ライヴでした!

参加された皆さま、お会いした皆さまお疲れ様でした!(^^)/
またライヴで、メタルDJイベントで、メタラー飲み会などなど…でお会いしましょう!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ←よろしかったらクリックお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5月、7月のライヴは体調不全でチケットを買ったものの参戦を断念せざるえなかったANTHEM

ですがメタルの神様のおぼし召しか、名古屋・川崎・仙台で11月〜12月に「DESTROY THE BOREDOM」ツアーをすることが決まり、今度こそっ!という気合いでもってチケットを取りました。

そして・・・昨日26日、朝から仕事をこなし、ANTHEM Tシャツに着替えて川崎クラブチッタまでANTHEMのライヴに参戦してきました!

今年初参戦のANTHEM
心がはやります(^o^)

物販先行の午後4時過ぎに川崎クラブチッタに到着し、いそいそと列に並びグッズをゲット!

アンセム ライブ チッタの看板です♪

ANTHEMのポスターまで貼っていて、1人眺めてニヤニヤする私がいたw


グッズはTシャツ、ガールズT、トレーナー、リストバンド、卓上カレンダー、ロゴマグネットと豊富!

どれも欲しいよーっ!
でも先立つものがないっ!慌ててたんでATM寄ってくるの忘れました(T△T; )

悩みに悩んだ上購入したのはこれ!

ANTHEM グッズ 左:ガールズT

右上:リストバンド

右下:卓上カレンダー


ガールズTはグレイにピンクのロゴが可愛い♡

グッズでガールズTを見たことなかったので、もの凄く嬉しくなってしまいました♪

リストバンドは長めのデザインで汗吹きやすいわ〜♪

卓上カレンダーッ!なんというレア物!鼻血出そうになりましたw


グッズを買い終わったところで、隣のジョナサンに行ってライヴ前にエネルギー補給。
あんみつ食べて熱いお茶飲んでホッと一息つきましたよ。

ここでANTHEMのガールズTに着替えてリストバンドをはめ、臨戦態勢を整えました。

5時の開場時刻に合わせてチッタ前に移動したら、なんと!メタルパーティーで知り合った"タクヤ"さん達がいました!

早速ご挨拶に行ったところ、前日の名古屋も参戦したとか!Σ(°Д°;)
ライヴ良かったとの話を聞き、テンションがさらに上がる私。

同じくANTHEM愛に溢れたツイッター仲間の"Tatsu"さんはいるはずなのに見つからない(>_<)
あとで絶対会えるはずと思いつつ、番号が呼ばれたので入場。

今回は番号がイマイチだったので最前列は取れず、そのかわり前方の柵の真ん中に陣取りました。
英三さんと本間さんが真正面になるので見やすいぞっと( ̄▽ ̄)

SH3K0086s 後からタクヤさん達が柵の前にやって来てビックリ!

ここって絶好の「ナイスポジション」ですよね(^^)


入場して柵にもたれてたら、連日の睡眠不足と疲れが出てきて眠気が襲ってきました。。。
SEで流れてる80年代HR/HMの曲が子守歌に聞こえるほど。

コックリコックリしながら開演時刻までの1時間を過ごしてましたw

ANTHEMのライヴはスタンディングだけど、1人のスペースがシッカリ確保できるので非常に快適。
ライヴが始まっても決して押し合いへし合いしないんで安心して見ることができます。
さらに柵に陣取れば、柵につかまって思いっきりヘドバンできるし、ジャンプもできます!

開演時刻の7時を前にして定番の"Heaven And Hell"が流れ、フロアから「ANTHEM!! 」コールが巻き起こり、バンドを迎える準備が整いましたよーっ!

7時丁度にイントロの雄大な音楽が流れ始め、野太い声の「ANTHEM!! 」コール「メンバー」コールが激しさを増したところにメンバー登場!

最初の曲は「DESTROY THE BOREDOM」ツアーでお約束の"Destroy The Boredom”!

みんな曲をよく知ってるんで、拳をあげるタイミングもサビの掛け声のタイミングもバッチリ!

英三さんが「名古屋も凄かったが川崎も凄いですねーっ!」と熱い歓迎にご満悦な発言w

あー、久し振りの英三 節だあ〜♪ヽ(≧▽≦)ノ

この最初からテンション高いMCはANTHEMのライヴの楽しみの一つです♪

私はどんどん暴走していく英三さんの大ファンなのです!
真正面で英三さんの壊れっぷりをジックリ観れるとは最高です!
どこでリーダーの柴田さんに怒られるのか、ワクテカしてしまいますw (←変態w)


2時間22分、アンコール3回の充実のセットですた!

3回目のアンコールでは、メンバー・パート入れ替えの"なんちゃってANTHEM"バンドCATS IN 靴下も登場して、"Road To No Where"を演ってくれましたよ!

"キャッツ ヒロ"こと本間さんのヴォーカルは歌詞を覚えきれなかったようで、足元のカンペを覗き込みながら唄ってましたw

しかし文字が小さくて途中で歌詞を見失い、キョドる"キャッツ ヒロ"
涙目で"ギターキャッツ・英三"の方を向くも、そこにはマイクがなかったww
フロアからの唄声に支えられて、ヨレヨレになりながらサビをヤケクソ混じりにシャウトした"キャッツ ヒロ"に萌えました(^^)

CATS IN 靴下が終了したあと、何故か"ドラムタイガー・柴田"がステージから忽然と消えてしまいました。
「ドラムタイガーが消えちゃいましたっ!どこ行った?」と焦りまくったMCをする英三さんと、爽やか〜に髪をなびかせ現れたリーダー柴田さんのギャップに爆笑しちゃいましたo(≧∀≦)o


ライヴレポ書きたいんですが、CHILDREN OF BODOMANTHEMまで仕事もハードだったため疲れが一気にでてしまい、ギックリ腰になってしまいました!Σ(´Д`lll)

またもや腰の痛みで目が覚めたんですが、しばらく起き上がれなかったという…orz

激ロックFes vol.9行く予定でチケット買ってたのに断念しました。

INHALESURVIVEBLOOD STAIN CHILDMETAL SAFARIといった日本勢、それにANTERIORLAZALUS A.D.の海外勢と観たいバンドばっかりだったのに〜(T□T)

METAL SAFARIは毎回ライヴに都合がつかなくて参戦できないままなんですよね…。
BLOOD STAIN CHILDもVo.が"ギリシャ娘"に替わってからライヴ参戦できてないし…。
今回の激ロックFes vol.9はかなり期待してただけにウルトラショボーンです( ´;ω;`)

UNITED 30周年記念ライヴには絶対参戦したいので、ギックリ腰を早く治すよう頑張ります!

ちょっとPCに向かうのが辛いのでCHILDREN OF BODOMのライヴレポも書きかけですが、せめてANTHEMのライヴに参戦し楽しんだことと、セトリをのせたいと思って記事書きました。

ギックリ腰の調子がよくなったらレポちゃんと書きます<(_ _)>


最後まで笑いと熱さを忘れないANTHEMのセトリは以下のとおり。

【 ANTHEM LIVE @ CLUB CITTA' KAWASAKI 2011/11/26 】
SE Heaven And Hell
01. Destroy The Boredom
02. Immortal Bind
03. Empty Eyes
04. (Ds. Intro) 〜 Eternal Warrior
05. The Sign
06. (Ba. Intro 〜 Ba./G. session) 〜 Hunting Time
07. Contagious
- Ds. Solo -
08. Overload
- G. Solo -
09. Code Of The Silence
10. Cryin' Heart
11. Go!
12. Night After Night
13. Running Blood
14. Warning Action!
- アンコール1回目 -
15. Black Empire
16. Bound To Break
- アンコール2回目 -
17. Living Proof
18. Onslaught
- アンコール3回目 -
19. Road To Nowhere (CATS IN 靴下)
20. Wild Anthem

CATS IN 靴下:Vo. "キャッツ・ヒロ"、G. "ギターキャッツ・英三"、Ba. "ベースキャッツ・清水"、Ds. "ドラムタイガー・柴田"


アンコールが多いためセトリの紙は2枚に分かれておりますw

アンセムセトリ アンセムセトリ


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ←よろしかったらクリックお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

去る7月23日は、ANTHEM 「HERALDIC DEVICE TOUR 2011」の千秋楽、聖地川崎CLUB'CITTAでのライヴが行われることになってました。

5月にANTHEMはSHIBUYA-BOXX でレコーディング終了後のキックオフライヴ2日間「AXE ATTACK I & II」を行いました。
その後、新作「HERALDIC DEVICE」を7月にリリースとともに夏の全国ツアーが始まったのでした!

私、もちろん行く気マンマンでした。

ANTHEM チケット上:5月のチケット @SHIBUYA BOXX

下;7月のチケット@川崎CLUB 'CITTA

CITTAの有料会員枠で取ったお宝チケットです。


あー、なぜそのチケットが手元にあるかといいいますと・・・


・・・( ´Д`) 5月は震災のストレスで自室神経失調症になり目眩と吐き気がひどくて断念_| ̄|○


その後持ち直して回復してきたのですが、

・・・( ´Д`) 7月のライヴ直前に体調崩し、夏風邪引いて発熱!寒気も感じてシャレにならず断念_| ̄|○


つまり、2度の機会を全てダメにしたANTHEMファンの私です。。。

自分の体調管理の出来無さ具合には悔やんでも悔やみ切れないのですが、会場着いて倒れたら単なる迷惑者なので、家でANTHEM Tシャツを着て、アイスノンをANTHEMタオルで巻いて寝床で枕を涙でぬらしてました。

噂では、もの凄く濃いライヴだったそうで!

アンコール4回って!なんじゃそりゃ?!

アンコール記録塗り替え続けすぎでしょwww


セットリストは手に入れました。

以下の通りです!

【 ANTHEM HERALDIC DEVICE TOUR 2011 @ Kawasaki Club 'Citta 2011/07/23 】
SE.Heaven & Hell 〜 Rock House Jail

01. The Sign / HERALDIC DEVICE
02. Contagious / HERALDIC DEVICE
03. Go! / HERALDIC DEVICE
04. Blind Alley / HERALDIC DEVICE
05. Demon's Ride / OVERLOAD
06. Road To Nowhere / IMMORTAL
07. Wayfaring Man / HERALDIC DEVICE
08. Code Of Silence / HERALDIC DEVICE
09. Black Empire / BLACK EMPIRE
10. In The Dead Of Night / HERALDIC DEVICE
11. Betrayer / IMMORTAL
12. Venom Strike / DOMESTIC BOOTY
13. Bound To Break / BOUND TO BREAK
14. Grieve Of Heart / SEVEN HILLS

-アンコール1回目-
15. Living Proof / HERALDIC DEVICE
16. Running Blood / SEVEN HILLS

-アンコール2回目-
17. Onslaught / ETERNAL WARRIOR
18. Wild Anthem / ANTHEM

-アンコール3回目-
19. Soul Motor / IMMORTAL

-アンコール4回目-
20. Awake / BLACK EMPIRE


定番のSEの"Heaven And Hell"が流れて開演したステージは、

まさかの新作「HERALDIC DEVICE」から1曲目〜4曲目まで順番に演奏するという大胆なセットリストでした!

再結成後のアルバムからの曲をちょろちょろと挟み、「HERALDIC DEVICE」の曲をプレイという、まさにこだわり!

再結成前の曲は潔くカットして、たった3曲となりました。

はあ〜、これは再結成10周年ということもあり、そちらを強調したかったんですね。

それにしても強烈な曲が立て続けに演奏されてるなあ。

さぞかし盛り上がったんだろうと妄想・・・。

2011年の夏のANTHEMは盛大にフィナーレを飾ったもようです!


ああ・・・行きたかった(TT)

良かったら、参戦した皆さま、ライヴの様子を教えてくださいな!

お願いします!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ←よろしかったらクリックお願いします!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明日はDorisたんのCHTHONIC東京公演!

なのに予約注文したはずの新作「Takasago Army: 高砂軍」(2011年発表)が届かないっ!

ヤバイヤバイヤバイ・・・!

Takasago Army: 高砂軍」は第二次世界大戦の時、日本軍の密林での特殊部隊として結成され果敢に戦った台湾原住民族(注:この表記は台湾側に従ってます) の「高砂義勇軍 (高砂軍)」をテーマにしたもの。

前作よりも一層劇的な進化を遂げたアルバムとして前評判が高かっただけに、今回の来日公演でもリリース直後とはいえ新曲が多そうで早く聴いて予習したかったんですよね。

だもんでAmazonさんに早々と予約して左うちわでいたら・・・


オーマイガッ! 7月20日以降リリース予定の他のCDと「一括配送」になってたよ!Σ(T□T;)


どうりで届かないわけだっちゅーの…orz

リリース日を過ぎてから慌てて「個別配送」に指定しなおしたものの、中々出荷通知が来ず焦りまくってたら、本当にギリギリで到着しました!\(T▽T)/

間に合って良かった。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そんなところにタワレコさんからもCDがやって来た。

ということで、Amazonさんとタワレコさんから届いたCDは以下の通り。

CD 左上:CHTHONICTakasago Army: 高砂軍」(2011年発表)

左下:QUEENSRYCHEDedicated to Chaos」(2011年発表)

右上:COLOSSEUM IIウォーダンス(紙ジャケット仕様)」(1977年発表、2006年リマスタ、2011年SHM-CD紙ジャケ再発)

右下:COLOSSEUM IIElectric Savage (紙ジャケット仕様)」(1977年発表、2006年リマスタ、2011年SHM-CD紙ジャケ再発)

です


CHTHONICの「Takasago Army: 高砂軍」のジャケ絵が刺激強いっ!

iTunesに取り込むと曲のタイトルには全て邦題が付けられてました。

ライナーノーツにはアルバムのコンセプトとなったストーリーが書かれており、和訳の歌詞とともにしっかり読み込む必要があります、てか、読まないとだめっしょ!

まず1周目。


確かにこれは凄い!


シンフォニック・ブラック・メタルに括られる彼らですが、よりオリエンタルなメロディアスなサウンドを加え、それでいてアグレッシヴさは失われておらず、スケールがアップしてます!

物悲しげな二胡の音色に加え聞こえてくる笛の音が、同じ東洋の血を引く日本人の心に染み渡ります。

リードシングルの"Broken Jade -玉碎-"では、第二次世界大戦で日本の敗戦を告げる昭和天皇の玉音放送がS.E.として用いられているんですよね。

ちょっと胸がざわついてしまうエフェクトですが、それが良い意味での曲のアクセントになっていますね。

こんなに内容がてんこ盛りでは、泥縄予習するには無理ですわ〜。

取りあえずライヴ前まで曲を聴いて、それからテーマの内容をじっくりと消化しながら聴き込みたいと思います。


QUEENSRYCHEの「Dedicated to Chaos」は結成30周年記念アルバムです。

6月にリリースされてたんですが、金欠で7月に購入を延ばしました。

さてこのアルバムですが・・・本国アメリカでも評価が微妙ですねえ。
発売第1週の売り上げ枚数が8,000枚で、前作21,000枚に比べると随分とスタートダッシュ悪し。

30周年記念アルバムで力入ってるハズなんですが、ハッキリ言って問題作の範疇に入るかと。
Geoff Tate曰く、「EMPIREの30年後のようなアルバム」だそうですが、本当かいな?
まだ私には…QUEENSRYCHEの目指すところが良くわかりません(汗)

何度も聴いているとスルメ盤になるのかな? それともしばらく寝かしてみるか?


COLOSSEUM IIGARY MOORE買い直しシリーズの2枚。
2006年にリマスタされた時買い忘れてしまって音の悪いCDで泣いてたのですが、今回再発されたことをしってラッキーとばかりに買いますた。

ウォーダンス(紙ジャケット仕様)」も「Electric Savage (紙ジャケット仕様)」も、メチャ音いいじゃないですか!

GARY MOORE絡みのアルバムは泣けるほど音が悪くて、リマスタ盤聴くと「おいおいこんな指使いしてたのかい?ピッキングすげーっ!弦ひっかいた?」とか新たな発見ができるんですよね。

今回のリマスタ盤シリーズも音が良くて、Garyだけでなく高度なテクニックのメンバーのプレイそれぞれが楽しめます♪

願わくば廃盤のままになってる「Strange New Flesh」(1976年発表)のリマスタ日本盤が出て欲しいんですが・・・( ´-`)フゥー...


実は・・・7月23日に参戦するANTHEMの新作「HERALDIC DEVICE」(2011年発表)も同じく予約したまま、「一括配送オプション」の罠にかかっていますた(´・ω・`)ゝ”

どんだけウッカリ者なんだ私って…。

ANTHEM  CD ANTHEMHERALDIC DEVICE」(2011年発表)

です!


風邪引いてぶっ倒れてたため、ANTHEMのアルバム発売記念イベントは行けずじまい…( ´Д`)


5月のライヴとイベント行けなかった分、23日のクラブチッタでは新作を一生懸命予習して参戦します!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ←よろしかったらクリックお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ