Spirit In The Sky

Hard Rock/Heavy MetalからMetalcore, Alternative Metalまで"激しい"音楽にどっぷり浸かりながらバンドとアルバムの紹介、ライヴ参戦レポ、チケット情報や海外のメタルニュースを書いてます。
海外記事は正確に訳すように心掛けていますが、間違ってる箇所があったら教えてください<(_ _)>
Twitterでも「Airy_666」で呟き中です♪

「SPIRIT IN THE SKY」 COPYRIGHT c 2013 ALL RIGHTS RESERVED

タグ:LOUD_PARK_08

DOWNLOUD PARK 08関連で嬉しいニュースが飛び込んできました!

ネタ元はもちろん、Blabbermouthさんw


Phil Anselmo率いるDOWNのベーシストであるRex Brownがアメリカの新聞社「TheTelegraph」のインタビューに応じて、ポロッと喋っちゃいました!


Down shot a recent show live in Tokyo that also will be released on DVD in 2009.
"No overdubs. It's straight and raw as you can get it," Brown said.

『DOWNは東京でのライヴを録画したんだ。それを2009年にDVDとしてリリースする予定だよ。』
『オーバーダブなんかしないさ。ストレートで生々しい(パフォーマンス)を観れるよっ!』


な、なんだってーっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
東京のライヴといったら、LOUD PARK 08のものに決まってるじゃんっ!

あのグルーヴィーでヘヴィなサウンドに酔いしれた興奮をお茶の間で再現できるってことですかっ!

やるな、Phil!見直したぜ!(←何を?)

また、Rexによると、2006年に4年振りのヨーロッパツアーをしたときのドキュメンタリーとライヴを収めたDVDもリリースする予定になってるそうです!

DOWNといえば、結成以来、長い休眠のあとセコセコ働いて、また休眠するというイメージが付きまとってたんですが、今年〜来年にかけてはセコセコ働く期間みたいです(爆

詳しい情報がレコード会社から上がってくるのを待ちましょう!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Power Rock Todayのサイトに2日目で掲載されてなかったMACHINE HEADとBLACK STONE CHERRYのセットリストがUPされてました!

MACHINE HEADの方は某巨大掲示板に書かれてた通り!

でもセットリストの紙と一緒にもう一回書いて起きますね!
【 BLACK STONE CHERRY 】
01. Rain Wizard
02. Backwoods Gold
03. Blind Man
04. Ghost Of Floyd Collins
05. Hell And High Waters
06. The Bitter End
07. Revered Wrinkle
08. Lonely Train
09. Maybe Someday

【 MACHINE HEAD 】
01. Clenching The Fists Of Dissent
02. Imperium
03. Ten Ton Hammer
04. Beautiful Mourning
05. Aesthetics Of Hate
06. Old
07. Halo
09. Davidian


セットリストの画像も貼っておきます♪
BLACK STONE CHERRY : Setlist MACHINE HEAD : Setlist
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お馴染み伊藤政則氏のPower Rock TodayのサイトにLOUD PARK 08の2日目のセットリストが掲載されました!

残念ながらBLACK STONE CHERRYとDUFF McKAGAN'S LOADED、MACHINE HEADはなかったのですが、MACHINE HEADは某巨大掲示板から拾って来ました♪

それでは、書き起こしたセットリストを一挙に載せちゃいます!
【 ALL ENDS 】
01. Intro
02. Still Believe
03. Walk Away
04. Spend My Days
05. Alone
06. Regrets
07. Apologize
08. We Are Through
09. Just A Friend
10. Close My Eyes
11. Pretty Words
12. Wasting Life
13. Outro

【 BLACK TIDE 】
01. Black Abyss
02. Shockwave
03. Show Me The Way
04. Shout
05. Plowler (IRON MAIDEN Cover)
06. Give Me A Chance
07. Live Fast, Die Young
08. Light From Above
09. Warriors Of Time

【 MACHINE HEAD 】
01. Clenching The Fists Of Dissent
02. Imperium
03. Ten Ton Hammer
04. Beautiful Mourning
05. Aesthetics Of Hate
06. Old
07. Halo
09. Davidian

【 BULLET FOR MY VALENTINE 】
01. Scream Aim Fire
02. Take It Out On Me
03. Eye Of The Storm
04. Hand Of Blood
05. Hearts Burst Into Fire
06. 4 Words
07. Tears Don't Fall
08. Suffocating Under Words Of Sorrow
09. Spit You Out
10. Deliver Us From The Evil
11. The End
12. Waking The Demon

【 BUCKCHERRY 】
01. Dirty Mind
02. So Far
03. Broken Glass
04. Lit-Up
05. Rescue Me
06. Don't Go Away
07. Too Drunk
08. Next 2 You
09. Onset
10. Everything
11. Sorry
12. Crazy Bitch

【 MOTLEY CRUE 】
01. Kickstart My Heart
02. Wild Side
03. Shout At The Devil
04. Saints Of Los Angeles
05. Live Wire
06. Sick Love Song
07. Louder Than Hell
08. Mutherfucker Of The Year
09. Don't Go Away Mad
10. Same Ol Situation
11. Primal Scream
12. Red Hot
13. Look That Kill
14. Girls Girls Girls
15. Dr. Feelgood
−アンコール−
16. Home Sweet Home


セットリストの画像も貼り付けときますね!

ALL ENDS : SETLIST BLACKTIDE : SETLIST

BULLET FOR MY VALENTINE : SETLIST BUCKCHERRY : SETLIST
MOTLEY CRUE : SETLIST
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前の記事に続き、LOUD PARK 08の総括で【 ライヴ編 】にいきます!

今回は携帯の充電器を握りしめながら、ほぼ実況中継で記事を書き散らしましたw
その記事へのリンクと、簡単な感想を書きたいと思います♪
リンクはアーティスト名をクリックしてください。

【 1日目 】
HEAD PHONES PRESIDENT:今回唯一の日本人枠。エクストリームバンドの意地を見せつけてくれました!それも女性ヴォーカルで!
彼女の歌唱力も表現力も抜群で、思わず見入ってしまいました!

・SECRET & WHISPER:残念ながらCDのサウンドを再現できてなかったですね(>_<)。
特にヴォーカルが独特のハイトーンヴォイスなだけに、音程が不安定だと全体に響いてしまうのが厳しかったです。

AIRBOURNE:まだデビュー作しか出してないけど、勢いの良さはピカイチ!
まさにプチAC/DCといったリフ作りなので、もう少しオリジナリティ出せば最高の爆走ロッケンローバンドになるでしょう(´∀`*)♪

APOCALYPTICA:ドラムとチェロのみというシンプルな構成ながら、驚愕のサウンドを披露!
弦楽器が好きなだけに、このバンドにはハマリまくってて、観れて嬉しかったです!

OBITUARY:デスメタルはまだ慣れてない私。予習せずに行ったのが失敗(T_T)
カッコイイ演奏してたんで、もっと聞き込んでおけば楽しめたのに・・・お地蔵タイムで悔し〜っ!

MESHUGGAH:2枚持ってるんですが、CDで聴いた時よりもライヴならではのポリリズムの変則リズム攻撃とテクニカルサウンドにKOされちゃいました!お地蔵タイムその2ですた(ToT)

DRAGONFORCE:ご飯タイム。結構急いで食べたので、ご飯から帰ってきてもまだプレイしてました!
2年前で見たときよりも演奏も唄も安定してて、安心して聴けました(^^

SONATA ARCTICA:この日一番の「やっちまった」タイム。眠気に負けて爆睡してしまい、気がついたら終わってました・・・だめぽ

CARCASS:待ってました!活動当時は全く知らなかったけど、後追いで「Heartwork」聴いて感動!
まさかの再結成で彼らを観られたうえ、知ってる曲のオンパレードに嬉し泣き(つ▽T)ノ

AVENGED SEVENFOLD:出番としてはCARCASSよりも後というのが微妙。
M. Shadowsの喉の調子が良くなくて残念。時間の短いフェスではギターソロを抜かして、削った2曲もやって欲しかったなぁ!だって、良い曲なんだもの。

DOWN:苦手だと思ってたのが蓋をあけたら大違いでした。
CDで聴いた時よりもライヴ映えのする曲ばかりで、グルーヴ感に身体が揺れてしまうほど感動しました!

SLIPKNOT:彼らがなぜこれ程までファンに好かれるのかを実感したライヴでした!
シアトリカルなショーアップにしっかりしたテクニック、そして感情を高ぶらせるエクストリームサウンドに酔いしれました!

【 2日目 】
BLACK STONE CHERRY:大目玉の新人!日本でのデビューが遅すぎますって!
漢臭くぶっといサザンハードロックが日本で受け入れられて嬉しかったです!ヽ( ´▽`)ノ

ALL ENDS:こちらも女性ツインヴォーカルの新人!ステージパフォーマンスは垢抜けてないけど、歌唱力があるので、良い曲を書けばもっともっと化けると思います♪

BLACK TIDE:レコード会社大プッシュのティーンエイジャーバンド!
CDは80年代の香り漂う正統派パワーメタルだったけど、肝心のヴォーカルの声が変わっちゃった(泣
そのせいもあるのか、テクニックに比べてヴォーカルが厳しかったな。でもそれを乗りこえる力は充分持ってると思います!

DUFF McKAGAN'S LOADED:お昼タイムにしちゃいました。Duffは好きなアーティストなんだけど、LOADEDの曲を聴くのは初めて。フックのある曲がイマイチなかったのが残念。でもDuffの声、好きです♪

MACHINE HEAD:昨年のLOUD PARKから3度目の観戦!相変わらず轟音かつ重低音バリバリw
聴けば聴くほど、「The Blackening」のアルバムの良さを実感させてくれますね!
後からフロアに降りてモッシュサークルに混じれば良かったと後悔しきりっぱなし(>_<)

BULLET FOR MY VALENTINE:サウンドプロダクション大失敗でしょう。せっかくカッコイイ曲なのに、何を演奏してるのか分からないのは悲しすぎる・・・あのサウンドが彼らの実力と思われたら残念(T^T)

BUCKCHERRY:ハイパーテンション全開の爆走ロッケンローに脱帽!
「15」と「Black Butterfly」の楽曲の良さが存分に生かされてたライヴでした(´∀`*)

MOTLEY CRUE:貫禄充分の4人組。さすが修羅場を散々くぐってきただけあります!
そこにいるだけでもう充分でしょう。彼らの誰が欠けても駄目なんだよね。オールドスクールだろうがバッドボーイズロックだろうが、文句なしの格好良さに痺れきりました!

【 まとめ 】
LOUD PARK 08は発表がいつもより遅れたうえ、1日目と2日目のアーティスト数が異なるという変則ぶりに、本当にちゃんと開催されるのかとヤキモキしつづけてきました。

確かにアーティストのブッキングには大変な労力がいるのは分かるのですが、もう少しファンを安心させてくれるような運営をして欲しいですね。

今回、初来日の新人アーティスト、大御所のアーティスト、昇り龍のアーティストとバラエティに富んでいて、新たな発見をしたメタラーの皆さんも多かったと思います。

私も今まで触れたことのないアーティストの良さを知った良い機会となりました!

メタル/ハードロックのジャンルは細かく分かれがちだけど、LOUD PARKは食わず嫌いをなくすチャンスでメタルシーンの活性化につながる貴重な場だと思います。

来年も再来年も、いやその先もLOUD PARKを開催していって、サマソニのようなメタラーの祭典として定着してもらいたいと思います♪

参加したメタラーの皆さん、お疲れ様でした!
そして、参加できなかったメタラーの皆さん、次回はぜひ参加できますよう祈ってます!(^-^)♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メタルロボ3年連続で参加したメタラーの祭典LOUD PARK!

今年は初めて1日あたりの参加バンドが異なるという波乱があったりして、参加者数はどうなるんだろう?とハラハラドキドキでしたが、蓋を開けてみれば1日目はキャパを多く超えるほどの大盛況ぶり!

2日目は参加バンドが少ないというハンデにもかかわらず、1日目の2/3は入ったかなという予想外の人数にホッとしました。

ざっくり分けると、1日目はエクストリームメタルデイ、2日目はハードロックデイといった感じでしたね。

そこで、あの2日間を振り返って今年のLOUD PARKの総括としたいと思います。

まずは【 運営編 】から行きましょう!

何はともあれ、1日目の物販!
朝の8時から埼玉アリーナの真正面に広くコーナーが設営されて、昨年と比べると段違いに改善されてました。
しかし、慣れないスタッフのせいか販売がもたつき、あっという間に物販の長い列がとぐろを巻く羽目に・・・(*´д`;)…

その列を見た瞬間、並ぶのを諦めて後で買いに来ようと思ったのが大失敗!

昼過ぎに行ったら、オフィシャルTシャツもお目当てのバンドTシャツもほとんど売り切れ!
しかも1日目の出演アーティストのTシャツは売れ残り分しか2日目に売り出さないという話で、CARCASS狙いだった私は思いっきりショックでした(-_-)

ちなみに2日目は、朝の9時から物販開始でしたが、1日目よりも明らかに並ぶ人が少なかったので、それほど待たずにオフィシャルTシャツを買えました。

それって、2日目のライヴに朝から来る人が少なかったせいもあるんですよね。
ちょっと微妙な気分になりましたが。

また、物販の右側後方にクロークが設けられて、去年より改善されたと思いきや、スタッフの絶対人数不足が足を引っ張る形となってしまったようです。

これらについては、年々少しずつ良くなっているので、来年はよりスムーズな運営を期待したいところです。

さて、入場ですが、今年は水のペットボトルのみ持ち込みが許されるという嬉しいサプライズがありました!

ただし、1日目はなぜかペットボトルの蓋を回収されてしまい、不便極まりないことありゃしませんでした。文句が出たのか、2日目は蓋の回収をしてませんでした。
こういうチグハグさは何とかしてもらいたい!

また、ライヴハウスでもないのに、強制的にドリンク代500円を取るのはいい加減止めてもらいたいものです。

入場すると出来るだけステージに近く見やすい位置のスタンド席の確保に走りました。
なんせ、ずーっとアリーナフロアにいることは出来ないし、蓋のない水のボトルもあるしね(苦笑

ここでは、一番見たいアーティストがライヴを行うステージ側の席を狙うのが正解でしたね。
私たちはトリのSLIPKNOTと反対側のスタンド席に座ってしまったため、あの派手なライヴパフォーマンスを存分に鑑賞することが出来ず、地団駄を踏むというしょっぱい結果に…(T-T)

埼玉アリーナでのフェスティバルは、幕張メッセと比べてスタンド席の有無が非常に重要な意味を持ってます。
疲れたらスタンドで、ハッチャケる時はアリーナのブロックでとメリハリを持って行動が出来ますから!

一緒に行ったメタラー仲間は各自優先アーティストが違うので、貴重品などを必ず仲間の誰かが見守ってくれたおかげで、スリや置き引きに遭わずにすみました。

そのアリーナでのブロック分けですが、これが信じられないぐらい酷い設営!

アリーナ左右のステージ前方のブロックをあまり大きく取ってなかったため、直ぐに満員すし詰め状態に。

その前方ブロックに入るためには、2人が並んでやっとという狭い入り口を通らないといけない仕組み。
もちろん出口も同じで異様に狭いこと。

そのため、左右のステージ間の移動が困難となり、観たいアーティストが連続すると焦るばかりで全然移動できないというジレンマにキレそうになりましたヽ(`Д´)ノ プンプン

よく見ると左右のPAシステムと前方ブロックの間のスペースが妙に広くて、そこをスタッフがチョロチョロしてるだけで、あまりにももったいない・・・
ここを左右のブロック移動の通路にしてくれれば相当便利だったのに(# ゚Д゚) ムッカー

何故去年のようなブロック分けにしなかったのか、全く理解出来ない不合理な設営でした。

LOUD PARK リストバンド今回の改善点で良かったのはグッズ売り場やクロークが外になったため、再入場可能になったこと!

手にスタンプ押されたけど、外の自販機で安いミネラルウォーターが買えたのはナイスでした(^^

また、会場の近くには飲食店もあり、会場内の高い食事を避けてリーズナブルな値段でお腹を満たすことが出来たのもポイント高かったです♪


さて、2日間のタイムテーブルですが、これはやはりあまりに偏りが大きかったのは否めない事実でしょう。

1日目は終了が午後10時を過ぎてしまったため、途中退場をせざるえない人も多かったはず。
一方、2日目は午後8時半で終了と、あっけなさ過ぎ。

「LOUD PARK Meets CRUE FEST」の面子に拘ったのは失敗でしたね。
1日目のアーティストの中堅組を1組だけでも2日目に移したら、もっとバランスがよくなったのではないかと思います。

と、まあ、色々書きましたが、メタルの祭典を短命で終わらせないためにも、もっともっとプロモーター側、アーティスト側、そしてメタラー側が満足出来るようなフェスにしてもらいたいです!

来年も必ずあると信じて、また1年を過ごしたいと思います♪

ということで、次の記事は実況中継したライヴの総括です!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ