2012年03月25日

たんぽぽ。ライブはじめ。

cc2a9994.jpg
0a30cc1e.jpg
416aaa07.jpg
お彼岸、春分、新月。
かなり春らしくなってきた。
最近テレビで川越が紹介されることが多く、
今月だけでも、さま〜ず、愛ちゃん&美川憲一、
志村けん&優香がロケに来ていてびっくり。
お天気が良いと凄い人出。
春分の日は朝、久しぶりに父とお墓参りへ行き、その後店を手伝う。
家族みんなで仕事できるっていい、ありがたい、としみじみ思う。

一年前は父の具合が日に日に悪くなり、計画停電で営業が制限されたり、電車が止まったり、観光客激減したり、日に日に被害の大きさが明らかになっていく震災と原発事故の報道に、先行きの見えない不安をかかえ、自分のできることの小ささに途方に暮れ、とにかく父のことを気にかけながら目の前の日常に向かう日々。
一年後なんて全く想像できなかった。

お墓参りをした日は必ず忙しいのはご先祖さまが喜んでいるのか、大抵お客さんがいっぱい来て下さる。
しかも祖母の実家の群馬、母の実家の栃木のお客さんが多いのも不思議。

きっと、いつも応援してくれたり守ってくれているんだ。

この一年は、よくお墓参りした。
菩提寺が近いから。
元日やお彼岸は、綺麗なお花があちこちに供えられ
家族連れやいろいろな人がお参りに来ているので
お墓が賑やかで嬉しくなる。
春分は宇宙の元日のようなもの。
グリニッジ天文台の零度。
一年かけて太陽の周り360度廻るスタートの日。
彼岸は西の彼方にあるとされるあの世とこの世が近くなるとき。
春分と秋分が年二回のお彼岸の中日にあたる昼と夜の長さが同じの日。
すごい仕組みと美しい秩序の中で生かされているんだよなー。

春分の翌日。
久しぶりの慰問ライブだった。
祖母が晩年お世話になった施設から電話で3月の誕生会を頼まれ、
久々に「たんぽぽ」メンバーにメール。

忙しい決算期のしかも平日にもかかわらず、全員が快く
仕事を休んで参加するよ!とすぐ返事がきた。
ほんと、いつも助けてくれる素敵な人達。
みんなに感謝。

今までもたんぽぽのライブは3月や4月だったので
レパートリーが春の歌が多い。
今回は新曲に、北国の春、を入れた。
さすが、大塚さん。
歌詞見ないで熱唱!うーん、いい!

本番の前は高校野球のテレビを見ていて、
埼玉代表浦和学院の試合が始まるところだった。
お楽しみ中ごめんなさい!

1時間のお誕生会は和やかに終了。
一緒に歌ったり手拍子して下さり、
とても温かく聞いてくださる。
結局いつもこちらが癒され、励まされる。

デビューはちょうど三年前。
祖母の誕生日がひなまつりで、プレゼントに施設ライブをしたくて結成した「たんぽぽ」。
わたしはそれまで誰かに声をかけてもらって鍵盤サポートでライブに出させてもらってきたけど、自分から動いたのは初めて。
ナンパは勇気がいるもんです。(笑)

元保育士さんでニコニコ笑顔がトレードマークの酒豪マドンナ(笑)らんこさんに、お茶しよう、と声をかけた。
それまで、いろんなライブ会場で出会うたび、いつも客席からニコニコ応援してくれていて、
この笑顔、ステージに上がったらもっとたくさんの人を和ませたり励ませる素敵な魅力の持ち主だな〜!と思っていたのだ。
歌は一回も聞いたことなかったけど、昔、幼稚園や保育園で仕事してた、って聞いて、だいじょうぶ!って思った。
人前で歌ったり喋ったりするのは性格や場数などの経験が大きい。
歌はムリ!できない!と言われたけど、わたしが大丈夫って言ってるんだから(笑)、やろうよ、とこの強気な自信はどこからくるんだか、自分でも不思議だった。
らんこさんのお母さんも3/3が誕生日だったこともあり、めでたく結成!
わたしも、歌も喋りも下手だけど、
ボランティアでの活動を一緒に楽しめたり、誠実な人柄や笑顔は何より心強い。
そして、童謡、唱歌、民謡、懐メロ、ジブリ、新沢さん、奥華ちゃん、絵本、詩などわたしの好きな世界を出すたび共感してくれて
もう保育の仕事してないのに、新沢さんやケロポンズが講師の保育関係の夏期講習を会社休んでまで一緒に受けるようになった。

そして、音蔵をいつも快く貸してくれて温かく練習を見守ってくれるおおつかさん。
器の大きさ、温かさはハンパなく、
通信カラオケを引いちゃうほどの歌好きで物知り。
町内会の旅行にギターを持参しお年寄りを喜ばしているという話を聞き、
ライブでは裏方に徹してばかりでそれまでほとんど人前で弾き語らなかった大塚さんに、旅行でやる十八番の曲「男はつらいよ」を弾き語ってもらった。
唄い出した瞬間、パーッと空間が明るくなった!
凄くいい!大好き!楽しい!つい笑顔になる。
艶のある光る歌声と青春中なギター。即ファンに。
「お願い!ぜひ一緒に!メンバーに!」、と強引に口説き落とした。

それから、じんさん。
あらゆる人や場を繋ぐ達人であり、こどもの歌や数々のフォークソング、昭和歌謡をギターでカッコ良く伴奏したり、いろんな打楽器を手作りしたり鳴らしたりピアノも弾いちゃうハモりもしちゃう、抜群の音楽センスと遊び心の持ち主。
少年のように音を楽しみながら、さりげなく大人なサポートをするスーパープレイヤーをメジャーリーガーの助っ人としてスカウトしたら、づんなり快諾してもらった。
こうして歌声喫茶チーム「たんぽぽ」が誕生した。

他に音蔵で出会った素敵なピアノ弾きさんに声をかけるも、練習や本番が平日の為仕事で出られず、現在4人で細々と活動中。

とにかく応援やサポート、裏方好きな人の好いメンバーばかりで、
言い出しっぺのわたしがリーダーにならざるをえず、
祖母のいた施設ライブと、大塚さん主催のプラザノースライブなど年に二回くらいしか活動しないような、
なかなかお目にかかれない幻のグループです。

なのに今年はハイペースで、
近々誰でも聴けるライブがあるので、
告知をさせていただきますです、ハイ。

樹齢250年の見事なしだれ桜が有名で、
坂戸と川越の境にある慈眼寺での無料ライブです。
たんぽぽの出番は、4月1日のトップバッターです。
10時からの20分。
3月31日にも音楽ライブがあります。
出演者は地元の音楽仲間で大好きな人達がいっぱい。オススメです。
アクセスは車かバス。
電車は東上線若葉駅。
そこから路線バスか坂戸市の市内循環バスだそうです。
川越との境なのでわたしは運動を兼ねて自転車で行こうかな。

施設の近くだったのでライブ帰りに立ち寄ってきました。

例年ならお彼岸には満開になっている枝下桜ですが、まだすべて蕾でした。
でも、かなりパンパンに膨らんで
もうすぐ開きそうです♪
きっとライブは満開かな!?

お花見がてらよかったら遊びに来てくださいね。

????


ais_tera194go at 14:01|PermalinkComments(2)音楽 

2011年08月30日

これで、いい のだ。

94244f56.jpg
a173614f.jpg
9bcad297.jpg
久しぶりに ブログを書いてみます。

なんと、765日ぶり。by管理画面情報。

ご無沙汰してごめんね。

フーテンteraです、ただいま。(笑)


今日は…といっても日付変わっちゃったけど
新月です。
始まりの象徴。

そして、今夜気づいたんだけど、
13の月の暦、通称マヤ暦では、
KIN248 黄色い磁気の星。
わたしの絶対反対KINの日であり、銀河の音1=始まりの日。

そんな日に

日本の国の総理大臣となる新たな民主党の代表が誕生したノダ。

野田さんは、
菅内閣の入閣者だったのに
名前を聞いたことあるくらいで
顔もやってきたこともほとんど知らない人だった。

でも、今回の代表選挙のテレビで演説や会見を聴いたら
この ドジョウ顔と語り口や言葉に
とても親しみを感じたし、真摯な態度や語る言葉に希望を感じ、すごく好感を抱いた。


今まで随所に感じてきた政治不信。

政権が変わっても、
与党vs野党の争いは変わらず、
同じ党内で派閥争いや足の引っ張りあいがあり、
そんな茶番をニュースで見る度、嫌気がさした。
原発をやめて欲しいと思って選挙へ行って投票しても
投票率は悪く、原発推進派や曖昧にしてる現役が当選する社会にも憤りを感じてきた。

そんな中、堂々と脱原発依存社会を目指すと発言し、
どんなに難しい大変な状況の連続にもめげず
外からも身内からもたくさんの矢を受け続け、
耐えながら辞めずにがんばってた菅さんを、
凄いと思ってたし、
どうかまだ辞めないで、と心の中で思っていた。

そして、こういう大変な時だからこそ
政治家同士が国を助ける同志として、
派閥を越え、党を越えて手を繋ぎあい、
菅さんの苦手なところをフォローしあってほしい…

この世は愛と恐怖でできている。

分離感、離別感から恐怖が生まれる。
怖いから怒る、責める、疑う。無視する。冷たい。

愛はひとつ。一体感。揺るぎない信頼。絆。共に分かち合う。
イン・ラケッチ=あなたはわたし、わたしはあなた。


ホンキで政治の垣根やしがらみをなくし率先して命のために命をかける
坂本龍馬みたいな愛で生きる真の政治家がそろそろ現れるんじゃないか、現れてほしい!と強く願っていた。

野田さんは、大臣になる前まで
約20年間、毎朝地元の駅に立って、人々に挨拶し続けていたとか。

起きるすべてが必然。
タイミングも完璧。

うん。
これで、いいノダ。

顔がホントにドジョウみたい。(笑)
地味だけど言葉や声に祈りがある、ハートがある。

わたしは歓迎。

応援します。


そして今日はヨン様の誕生日です。


おめでとう

昨日偶然にこのブログを見つけてくれたSさんに感謝なノダ。

あぁ、復活できてよかったノダ!


これで、いいノダ!


そう言える日がくるよう希望を抱きつつ。


ais_tera194go at 03:09|PermalinkComments(3)日記 

2009年07月25日

扉。

あの日 扉を開けた瞬間
眩しいキミの笑顔が
ボクを 待ってた。

なぜ あんな笑顔で笑ったの?
ボクら いつか どこかで あってた?

キミと過ごす時間と場所は
むかしから知っているみたいだった。

ドキドキするけど 
キミの隣りは 不思議なほど心地よく
何も考えないで甘えられた。
深呼吸するみたいに安らいだ。

いつも隣りにいてくれて
手をつないでくれたのは
夏の夜の夢?

ハッキリ覚えている幻?

キミは扉を開けた。
知らない間に
ボクの知らない扉を開けて
突然いなくなった。

ボクは真っ暗になった。
キミを探した。
キミを待った。
キミを想った。祈った。

そして、わかった。
ボクが新たな扉を開けられるように
キミがいなくなったこと。

夢のように楽しかった日々、ありがとう。
キミがいなくても、大丈夫。
ボクはボク。キミはキミ。
ボクの道は ボクにしか歩けない。
キミの道は キミにしか歩けない。

今度はボクが 新たな扉を開けるんだ。
扉をどんどん開けて行ったら
いつかどこかで
またキミの笑顔に会える
そんな気がする。

光り輝く笑顔は、世界を照らす。
ありがとう。

今度はボクの笑顔が
誰かを待つ番だね。

ボクの中のもう一人のボクを
ぎゅっと抱きしめて1つになる。

一緒に呼吸して 扉を開けていこう。
笑って歩いていこう。

そう。
ボクも キミも
ひとりじゃなかった。

いつも みんなと つながっている。

扉はすべて 
ご縁を結ぶ喜びの輪へ続いてる。



ais_tera194go at 03:09|PermalinkComments(0) 

2009年07月24日

日食

812ca249.JPGこんばんは。
mixiをはじめてから、こちらのブログがすっかりご無沙汰になって
しまったので、mixi日記をこちらにします。
2005年の夏から始めているので
振り返って読み返すと、懐かしいやら恥ずかしいやら。
昔は、まめでした(笑)
というわけで、よろしくお願いしまっすー!(・◇・)ゞ

え〜昨日は、お日さま、見られましたか?
46年ぶりに日本で皆既日食が見られるという
スペシャルな日でした。

わたしは、たんぽぽメンバーで素敵な酒豪(笑)のRさんと
戸隠神社へ行きました。

初めて行ったのですが、超〜〜〜凄い。
一度はみんな行ってみて!と思う場所でした。

木々も小鳥たちも最高で、清々しくて
心身浄化されちゃうような神聖な空気。

戸隠蕎麦も美味しいし、戸隠神社の中社近くにある「らんぷ」は
絵本もいっぱい。お店も味もほっと癒されるこれまた超〜〜素敵なお店。

あ、肝心な日食。

風があって、どんどん雲が流れていって、
ちょうどいい塩梅で太陽に雲がかかると、
肉眼でも感動的なほど見事に日食が見られました。

ケータイでも撮りましたが、
デジカメにも納めたので、ご覧下さい。



ais_tera194go at 00:38|PermalinkComments(0)自然 | 神秘・宇宙

2009年03月28日

本の紹介。「光と影の法則」

友人の友人で心理セラピスト心屋さんが新作を出されました。

心理療法を使い、実際に変化を遂げたクライアントの
ケースをもとにした、

多くの人に共通する悩みのパターンと、
その解決方法を知ることのできる心の成長ストーリー。


 * * * * * * * *

恋愛・仕事・家族・学校・友人・子ども・病気・お金・・・

この短い物語には、
目の前の悩みを解決する「人生の法則」があります。

人生に起こるすべての問題は、
ある「自然の法則」に導かれている。

 * * * * * * * *



■この本の主人公は、33歳OL 裕子。

調子の良かった彼女の人生が、
ある上司の登場によって突然崩れ始めます。

しかし、どん底の彼女は、ある本との出会いから、
彼女が抱えていた「本当の問題」に気づくことになります。

出会いと別れ、様々な出来事を通じて、
それらを紡ぎ合わせることではじめて見えてきたのは
彼女が封じ込めていた「本当の問題」 でした。


それは、遠い昔に起こった、思いもよらない出来事。
そんなことが、今の彼女の前の問題を引き起こしていたとは・・・


裕子が問題を解決していくその過程で、
きっとあなたの中にある「目の前の問題を引き起こす本当の問題」に
気づいていただけるでしょう。


〔お読みいただいた方の感想です〕

★過去の自分のために書かれていると思い涙が溢れ出しました。

★朝のラッシュ時に読んで、かなりウルッときて大変でした。

★何度も繰り返して読みたくなりました。


心屋仁之助さんのHP http://www.kokoro-ya.jp/
とてもいいと評判のお人柄と著書なので、
今回、新刊「光と影の法則」とデビュー作「性格は捨てられる」を
購入することにしました。
まずは最後まで読んで、実践できるかどうかです(^^;

ais_tera194go at 00:10|PermalinkComments(0)大切な本 | 生き方

2009年03月01日

再スタート!

3ba4f7b0.JPG大勢の人の前で喋ったり唄ったりすることは
なかなか出来ないけれど、
文章で伝えることはできる。面白い。
読むのも好きだけど、書くことも好きなんだ
と改めてそういう自分に気づいたのがブログ。

mixiをはじめてから、いつの間にか更新ペースが遅れ、
なんと去年は、1つも投稿できなかった。。。

2009年から書くぞ!と思った2008年の年末。
年が明けて早くも2ヶ月が過ぎ、今日から3月。

沈丁花の花があちこちで咲き始め春を感じる今日この頃。
自分の中にあるもの・好きなことなど再確認したり
何かについて考えていることを整理したり
心に響いたことや心動いたことを
誰かと分かち合いたくて、
うれし・たのし・しあわせに♪再スタートします♪^^
写真は、先日初めて行った飯田橋にある東京大神宮です。

今年、わたし、友達、家族、その他多くの皆様が
些細な幸せにも感謝し笑顔で過ごせますように。
たくさんの方々の笑顔と出会えますように。
みんなが元気でしあわせに暮らせますように。
ステキな人・場・モノとのご縁がありますように。

どうぞよろしくお願いします。

追伸。
いつも温かい目で見守ってくださる方々へ。。。
心から感謝します。
どうもありがとうございます!!!!


ais_tera194go at 02:43|PermalinkComments(0)日記 | 生活

2007年12月23日

奥さまは…☆5

881d178e.jpg
b19f3fac.jpg
b2ba5df0.jpg


21日金曜日 ライヴへ行ってきました。



『奥さま。。。』



市川悦子の家政婦になって そうお呼びしたくなるほど大感動いたしました(涙)。


感謝☆感謝☆感謝


ありがとう(*^∇^*)



真摯な想いに溢れた素晴らしいステージでした!


思い出しただけで
また目頭が熱くなってきます。


真ん中にグランドピアノ
左側に立って弾くキーボード
右側に座って弾くキーボード


舞台の両袖に真っ白なクリスマスツリー


座席は…ちょうど立って弾くキーボードの正面で
ちょうど立った時の目線が私達の目線と同じ高さ!


華ちゃんは立って弾いてる時は笑顔が多く
特に楽しそうな感じがしました。


そして、ピアノを弾く手元が見えやすく
表情も見える絶妙の席でした!


チケット取ってくれた
友達に感謝☆

そして
神さま ありがとう☆
奥さま ありがとう☆

音が胸の扉を叩いて
涙が溢れて仕方ありませんでした。


力の抜けた面白いトークと
ギター弾き語りは
爆笑でした。


最後は会場みんなと笑顔の大合唱。


2時間半の温かく素晴らしいライヴでした。

代表曲に『小さな星』という歌があり大好きなんだけど

背は小さいのに
弾いてる姿や手は大きくて
歌声とピアノの音が力強く胸に響く
奥さまは…光輝くスターでした!


写真上は記念のグッズ。。。
カレンダーと
キーホルダーと
ハンカチを買いました。


写真中は浦和駅はレッズ仕様のイルミネーション。
赤はクリスマスカラーでもありますが
一年中?季節限定?たまたま?


写真下はエキュートのお花屋さん。

大宮で電車乗り換える時、胸が高なり過ぎてキモチ悪くなってしまいました(苦笑)。
この可愛いお花に癒され復活。


夕飯は はなまるうどんのカレーセット。
うどん(小)とカレー(小)499円。
どうみても(中)サイズでした。
友達は店員さんに確認してました。(笑)
イカゲソ天、ちくわ磯辺天も、温たまぶっかけうどんもカレーも美味しかったです。
味も値段も早さもはなまるです。



すべて『はなまる』なライヴでした。


しあわせです。


ais_tera194go at 18:23|PermalinkComments(2)

2007年12月20日

明日の奥さん♪5

なんだか テレビ番組やドラマのタイトルみたいですが


明日 実は…

浦和へ行くんです。
素敵な奥さんに会いに。。。

ミセスじゃなくてミス奥さん(笑)。

ジャジャ〜ン!


     奥華子
弾き語り LIVE TOUR 2007
〜First Letter〜

すっごく楽しみなんです。(^o^)


出逢いは昨年。

音蔵でchaiさんが開いた企画ライブで
えざらさんに出逢ってすぐ仲良くなり、音蔵定期ライブでサポートメンバーに声をかけてもらった。


お家に遊びに行った時に
普段えざらさんが どんな音楽を聴いてるのか
どんな音楽が好きなのか教えてもらった。

『なんか、いくよちゃんが弾くキーボードに似てる気がするョ。』
と言って貸してくれたCD。

それが 奥華子さんとの出逢いだった。

こんな風にわたしは弾けないけど、弾きたいピアノだ。
キーボードの音色選びや伴奏のテイストが好み似てるかも。

歌声やピアノがなんとも言えずとっても良くて
アルバムをリピートまたリピートしまくって
夜は何日も睡眠学習状態。(笑)

音楽聴きながらいつの間にか寝てしまってた。

夜は、奥さんより先に眠り
朝は、奥さんが先に起きてくれてた。
関白宣言の生活。(笑)

ハハハ、誤解される?(^^;


あたしはやっぱりピアノが鍵盤が大好きなんだなぁー。

奥ちゃんのキーボード、どれも素敵。
音色も伴奏もイイ。
楽曲も歌声もイイ。とても親しみやすい。


うまい! と感動するより(勿論うまいョ!)
なんだか友達のような親近感がもてて、
ほんわかいつの間にか心に入ってくる音楽。

優しい風に吹かれて
静かに寄り添う優しい花。

そういう魅力。


明日一緒に行くyueちゃんも
音蔵が縁で同じく昨年に出逢った音楽友達。

先日の定期ライブも素晴らしかったけど
いつも素敵なピアノ弾き語りをする。
オリジナルソングはどれもイイ!
歌もピアノも歌詞も曲も抜群だ。

改めて、音蔵で出逢った音楽友達&音楽は
素晴らしい。。。


かけがえのない素敵な出逢い。
うわぁ、大好き!のキモチ。
たくさんプレゼントしてもらってるなぁ。

いっぱい受け取り続けてるなぁ〜。


しあわせだ〜♪


今日は奥ちゃんと寝て
明日は奥ちゃんと起きよう(笑)


ハッ!( ̄□ ̄;)!!
デンコちゃんに怒られる〜(笑)

ちゃんと節電しま〜す。


では、明日の奥さん、楽しんできま〜す♪


不倫しまくってる男のセリフだね(笑)。


あ。誤解のないように訂正しとこ。
明日、弾き語りライブを楽しんできま〜す♪^^



ais_tera194go at 23:35|PermalinkComments(0)音楽 | 仲間

2007年12月19日

ももえちゃん♪

はじめて好きになった芸能人は

山口百恵ちゃんです。

赤いシリーズが流行っていて
我が家は必ず見てました。

映画も見に行きました。

三浦友和といつも恋人同士の役だったから
理想のカップルで
実際に結婚してくれて嬉しかったです。

横浜でリトミックの仕事の時、相方の先生が車に乗せてくれます。
昨日はBGM百恵ちゃんでした。

改めて聴いて

天才!

素晴らしい!

女優だ!

びっくりするほど感動しました。

うまい。うますぎる。

最高です。

昔の歌声に新たなアレンジを重ねて発売されたCDだったので、
前奏だけでは何の曲かわかりませんでした。

オリジナルのベスト盤が欲しくなりました。

今までで、時代が与えた本物の天才!
と思ったのは

美空ひばり と

山口百恵 の

ふたりだけです。

子どもの頃『蒼い時』を読んだ時は衝撃でした。


生い立ちとか苦労とか蔭の努力もハンパじゃないのに微塵も見せないでクール。
酷い誹謗中傷を受けても耐えきる強さ。

カッコイイ。

百恵ちゃんはスパッと引退して
家族を大事にしてる姿勢も大好きです。


再び 百恵にモエ〜♪です(笑)。





ais_tera194go at 13:18|PermalinkComments(0)

2007年12月18日

シンセ〜!

ピアノがすき。

ピアノの音が好き。

形が好き。

白と黒が好き。

木の箱が好き。

弾いた時の指の感触が好き。

音がバーンと響いて全身を包む感じが好き。

低い音から高い音までたくさん音が出る。


あたたかい音。冷たい音。鈍い音。煌めく音。

濁った音。透明な音。重い音。軽い音。悲しい音。嬉しい音。



音蔵さんで借りるローランドのシンセサイザー。
ピアノの音色がたくさんある。^^


3年前、足繁く石橋楽器に通った。
いろんなメーカーを弾き比べた。
ローランドのシンセのピアノは温かくてやさしい音。
憧れた。


機能も音色もたくさんある。。。
あまり使わなくなってしまった。
来年はもう少し借りて遊ぼうっと♪^^


わたしのうちも、シンセ状態。(^^;

機能も音色もほんとはあまりいらない。
シンプルで十分。

中のモノ減らそうキャンペーン開始!(笑)

年末の大掃除。
部屋も心も身体も、

シンセから生ピにしよう。。。

ais_tera194go at 00:02|PermalinkComments(0)音楽 | 日記