2017年05月30日

母屋盗られたの?

 化石って、石だよねえ。
 樹木とか骨とかが、どのようにして石に変わるのかしら?
 疑問に思っていました。
 
 想像するに、埋もれた樹木や骨に、土の成分が、ジワリ、ジワリ、にじり寄って来て
「ちょっとお詰め願います。もう少し、ほらもうちょっと、ほら、ほら、、、」
と攻めて来て、樹木や骨の成分が
「あら窮屈だわね。あらあら、鉱物さんにちょっと軒を貸したら母屋をとられたわ
 
 とまあ、そんな具合かな、と検索してみたら
「埋もれた樹木や骨の成分が地下水により溶脱、地下水に含まれてる鉱物成分に置き換えられる」
 やっぱそうじゃん♪(*^_^*)b
 
 誰にでもどこにでも等しくやってくる年月、何でも置き換えてしまうのですねえ!

170530


aisan88 at 15:58|PermalinkComments(0)

2017年05月28日

楽な椅子♪

  福祉の行事で、たびたび高齢者を集会所にお招きしています。
 最近、膝とか腰が痛くて正座が出来ない方が増えてきました。
 簡単な腰掛けを用意していましたが、背もたれがなく、座面も狭いので、高齢者がつらそうです。
 
 関係者で相談して、もっと安定の良い椅子を購入しようということになりました。
 役員の一人が
「うってつけの椅子、ホームセンターで見つけたわよ♪」
 20脚くらい欲しい、しかし予算が、、、、。
 
 「社会福祉協議会にちょっとでも出してもらえないか交渉してみよう」
 「あと、福祉会と老人会でこれくらい出してもらえないかしら」
 「まだ足りなさそう、、、。」
 「町内会からも?」
 「町内会から?難しいかもよ」
 ホームセンターで少しまけてもらいないかしら、交渉してみよう。
 
 ところが近くのホームセンターは
「値段のことは全て本社が決めてまして、我々には一切権限がありません」
「しかし、それぞれの地域の事情に合わせた裁量くらいしたほうが、、、」
「いえ、地域の事情なんて本社は認めていません」
 こういうのを「けんもほろろ」というのでしょうか。
 
 で、もともと評判の良いもう一軒のホームセンターに行ったら、丁寧な応対で
「そういうことでしたら、少しですがおまけしましょう」
 
 我々はやっと満足し、買って帰りました。
 買ったけど、予算の問題はこれから、、、、。
 足りんかったら、臨時のバザーとかせなならんかしら、、、。

170528


aisan88 at 16:59|PermalinkComments(2)

2017年05月26日

優秀な望遠鏡♪

170526









 











燃える火の車輪のような輪、この写真の説明を読んで
「へーッ、そうなの、私らのアルマ望遠鏡って優秀じゃあん (*^_^*)b」
 
 この星は地球から25光年の距離、つまり「ご近所さん」です。
 我が国の(よその国も)アルマ望遠鏡が、その優秀さを示した写真です。
 
 この赤い車輪は中心の星から、ものすごーーく離れていて200億kmの距離にあります。
 我らの太陽と海王星の距離が45億kmですから、4倍以上も離れています。
 なのに、塵で出来た輪が何故かこんなに輝いています。
 
 普通、こんな輪は中心の星から照らされて見えるものです。
 しかし、この輪っかの場合、あまりにも遠いからこんなに、はっきりとは見えないはずです。
 それなのになんで?
 
 それは、輪を作っている塵が、中心星のかすかな光をいったん吸収し、ほんのちびーっと温められます。
 温められたら微弱な電波を出す。
 その極々弱い電波を、優秀なアルマ望遠鏡が捉えたという訳です。
 
 宇宙人に向けて信号だすかなあ。
「宇宙人よ、何もかにもお見通しだ、悪い事はできないぞ!」
 
 返信で
「こっちはもっと優秀な望遠鏡を持ってるぞ。あいさん、近ごろお菓子食べ過ぎだね」
 
                    ミ(ノ;_ _)ノ ドテッ!


aisan88 at 13:15|PermalinkComments(4)

2017年05月24日

ラデッシュを辛くなく

 ご近所さんからラディッシュをいただきました。
 赤い小さな大根、サクランボみたいに可愛いです。
 でも、カリッとかじると美味しいけど、ちょっと辛い。
 
 で、辛くない調理方法を考えました。
 といっても私のことだから手の込んだ料理を考えるわけはありません。
 ただ薄切りにして塩もみし、三杯酢であえるだけ。
 
 辛みが抜けて、歯触りの良い美味しい一品ができました。
                (*^_^*)b
170524



aisan88 at 06:50|PermalinkComments(2)

2017年05月21日

真っ白は、真っ赤なウソ、、

 最近になって、
 (ああ、あの時、私は友人に間違ったことを言ったんだ、、)
ということに気がつきました。
 
 友人と二人で旅行中の事、乗ってるバスが一時停止しました。
 窓の外に、真っ白い花が咲いてるのが見えました。
 友人が
「なんて綺麗な花、何という花かしら?」
私は確信を持って
「あれは春菊の花よ」
葉っぱが野菜の春菊そっくりだったからです。
 
 あれから十数年、私はずっと春菊の花は芯まで純白と思いこんでいました。
 だから最近、近所の人が春菊の苗を買った時、私も
「真っ白な花が見られる♪〜♪」
と、苗を3つ買いました。
 
 その苗を育ててみて大変驚きました。
 春菊の花は純白どころか、真っ黄色に咲いたのです。
 ネットで検索して見たら、純白の春菊の花なんて載っていませんでした。
 友人に謝らなければなりません。
「春菊が真っ白は、真っ赤なウソだったのよ」
 
 じゃあ、あの時見た、葉っぱが春菊そっくりのあの花は、何の花だったのかしら。

170521


aisan88 at 12:22|PermalinkComments(6)

2017年05月19日

ならばこの際♪〜♪

浜松に住んでる妹が来て1週間滞在しました。
妹は常々
「私たちはよその娘と違って、親から上げ膳下げ膳してもらったことない」
とこぼしていました。
 
ならばこの際、徹底的にそうしてやろうじゃないの♪
 
まず部屋を快適に居心地良くするため、1週間かけて、ガタガタ模様替え。
二つある机を一つ壊してスペースを作ったり、棚を移動したり。
ベッドで本を読みやすく台を置き、照明を工夫したり。
妹に合うサイズのパジャマや部屋着を用意したり。
自分でも惚れ惚れするほど良い部屋になりました。
 
やって来た妹は、料理、洗濯、掃除などの家事を手伝おうとしましたが、私がさせませんでした。
妹はだんだん、部屋の快適さを感じているようでした。
 
大変満足しているような笑顔を見せてもらって、私の方がもっと嬉しく思いました

170519


aisan88 at 10:37|PermalinkComments(2)

2017年05月16日

宇宙人の形

 思わず笑っちゃいました。
 
 世界には地球外知的生命を探査する、真面目な団体が100以上あります。
 知的生命というからには、ゴキブリやヘビ程度の知性ではダメなんでしょう。
 
 探査する方法は、巨大な電波望遠鏡等で、規則的な信号、意味ありげな信号を探してきました。
「すわッ、規則的な電波だ、もしかして知的生命?」
と期待されたこともありましたが、知的生命が出す信号というものはまだ見つかっていません。
 
でもさらに、観測機器と技術が進んでくると、そのうち知的生命に遭遇するかもしれません。
 そこで、地球外知的生命を探査するSET研究所のジル・ターターが言ったことに吹き出してしまったのです。
「私たちが、小さな緑色の宇宙人ではなく、小さな灰色の箱をみつけてしまう可能性を、本気で考える必要があります」
 つまり、人類が初めて遭遇する宇宙人は、映画に出てくるような様子の宇宙人ではなく、箱の形をした宇宙人かもしれない、ってわけです。
 
 箱に向かって
「初めまして♪」
の練習してたほうがいいかなあ。┐(^┰^)┌ 

170516


aisan88 at 16:44|PermalinkComments(2)

2017年05月13日

びっくりの光の妖精?

 
 最近、君津市にちょっと有名になった場所があります。
 「濃溝の滝」です。
 光の妖精でも住んでいるのかと思うほど大変幻想的な滝です。
 
 朝7時ごろに見ると、大きな光のハートの形が現れるそうです。
 私が見た時間はお昼頃でしたが、それでも見たことにない美しい光景に驚きました。
 
 人気の一つは駐車場からすぐの場所で、楽に見ることができるからでしょう。
 急に賑やかになって、光の妖精がびっくりしているかもしれませんね。

170513


aisan88 at 16:42|PermalinkComments(2)