2017年01月16日

近年にない積雪量、0.3mm

170116

















 

昨日の夕方、パラッ、パラッ、と雪が降りました。
 朝、外を見たら、なんと積もってる!
 近年にない積雪量!
 地面が所々、白くなってる。
 一面の雪景色には程遠いですが、この辺りにしては上出来(?)です。
 
 大根をいただきました。
 葉っぱが嬉しいです。
 スーパーの大根は、栄養たっぷりの葉っぱがありません。
 葉っぱだけ売ってくれないかしらねえ。
 
 葉っぱは細かく切って、フライパンに入れ、水大さじ1杯、油大さじ1杯をふりかけて、蓋をして火にかけます。
 蒸気がたってきたら1分。
 ザルに入れて冷まします。
 
 大根おろしを合わせて、酢の物にしたり
 胡麻和えにしたり
 味噌汁や麺物の青味に入れたり
 野菜炒めに散らしたり
 
 冷蔵庫で数日保存できます。

170116A170116B


aisan88 at 17:08|PermalinkComments(1)

2017年01月14日

「何かのはずみ」じゃない

 
ちょっと、いや、かなり変わったアメリカ大統領の就任日が近づいています。
なんかの弾みで、大統領になれた人っていうように見えます。
イギリスのEU離脱の時も、なんかのはずみで、っていう感じでした。
 
ところが、「なにかのはずみ」ってわけじゃなさそうです。
世界的な「うねり」です。
 
アメリカ、イギリスよりも先に、中国、ロシア、トルコが、
「昔のような偉大な国家に戻そう!」
という懐古主義ナシュナリズムに向かっているようです。。
 
メディアからは
「ポピュリズム(大衆迎合主義)」
「ナショナリズム(国家主義)」
「グローバル(世界規模)化」
という言葉をよく聞きます。
 
何故「懐古主義ナショナリズム」が流行り始めたのか?
理由はグローバル化による
1、大規模な移民の発生
2、世界金融危機などの資本主義を混乱させる事態
3、米国の富と影響力の低下
 
その結果、
「昔は良かった、戻ろう!」
と、国家中心主義が台頭してきました。
 
日本はどうなんでしょうねえ。
「昔は良かった、戻ろうよ」
と、なりますかねえ。
 
だいたい日本の、戻りたい昔っていつのこと?

170114


aisan88 at 11:28|PermalinkComments(5)

2017年01月12日

お行儀が悪い、、

 まあ、お行儀が悪い!
 誰が?
 ブラックホールが
 
 銀河系の中心には、超、超、ブラックホールがあるのですが、1万年に1回くらい、恒星(太陽のような星)が近付いてきます。
 すると、その星はなんとスパゲッティのように引き延ばされて、ブラックホールに食べられちゃいます。
 あとには、リボンのようにたなびくガスが残るだけ、、、と思われていましたが、ちょっと違うことが分かったそうです
 
 最近のシュミレーションで、ブラックホールはスパゲッティの食べ残しを丸めて、ポーン、ポーンと投げ散らかすことが分かったそうです。
 その丸めてポーンされた塊りは、海王星や木星のような惑星状になっています。
 銀河系にはこんな冷たい星が数百万個もある可能性があります。
 
 話はそれだけで終わらないのです。
 ブラックホールの投げる力が強いので、その冷たい星は秒速8000kmにもなり、なんと95%は銀河系の外にまで飛ばされるそうです。
 そこまでスピードが出なかった残りの5%は、銀河系内で永遠に飛び回ります。
 
 そのうちの一つが、太陽系に飛び込んで来たら、、、、。いや、確率は限りなくゼロに近いでしょ、多分。
 
 宝石を散りばめたような美しい夜空、えらいな暴君が住んでいるんですねえ!

170112



aisan88 at 14:24|PermalinkComments(0)

2017年01月10日

木だらけ日本の強み

 170110















 


 グーグルアースで日本列島を俯瞰すると、ほとんど緑一色です。
 つまり、木だらけ。
 でも、安い外国産の材木に押されて林業は盛んとはいえません。
 ところが、この木が宝の山になるかもしれません。
 
 木などの植物の繊維を原料にして、セルロースナノファイバー(CNF)やセルロースナノクリスタル(CNC)ができるようになりました。
 あの炭素繊維のように丈夫な材料です。
 しかもコストは炭素繊維の何分の1。
 
 石油由来の炭素繊維と比べて、このCNF、CNCは木材など植物が原料。
 木だらけ日本は原料調達で困ることがありません。
 
 このCNFやCNCで作られる製品は実にいろいろ。
 曲げられるディスプレイ、ボールペンのインク、紙おむつ、化粧品や食品の添加物、自転車や家電の部品、航空機、自動車、防弾ガラス等々。
 
 最近は、木で高層ビルを建てる研究もなされているようです。
 木を山ごと買い占める隣国人もいるそうですが、あまり早々と売らないほうが良いかもしれないですねえ。
 余計なお世話だけど、、、
 
 詳しくは下記で 
        ↓


aisan88 at 10:52|PermalinkComments(4)

2017年01月08日

尻尾、つかんだ?

 ダークマター、光も電波も出さないで、あらゆる観測装置をすりぬけ、全く正体がつかめませんでした。
「いったい、ダークマターって、なんなのよ!」  
 ところがもしかすると、ついに、その尻尾をつかまえたかも知れんそうです。
 
 その装置は、国際宇宙ステーションに取り付けられた「宇宙線検出装置」
 5年間「陽電子」の数をカウントしていたら、ある強さの陽電子が多く検出されたのです。
 もしかすると、ダークマターが飛びまわって、お互いが衝突して陽電子を発生させたのかも知れん♪
と推測されるってわけです。
 
 今後の観測、研究に注目したいものです。
 
 詳しくは下記のサイトで
         ↓


aisan88 at 15:30|PermalinkComments(2)

2017年01月06日

悪魔も呆れる

 
 核戦争なんて、絶対あり得ないものと思っていました。
 どこかの国が、核ミサイルを発射した途端、相手国から報復の核ミサイルが飛んでくるから。
 ところがそんな安心は過去のものらしい。
 
 核兵器は近代化され「使いやすい核兵器」になってるという。
 どう「使いやすい」かっていうと、
 核兵器には「戦術的核兵器」と「戦略的核兵器」があって、今までのように使ったら世界が終わりになってしまうから使えない核兵器を、「戦略的核兵器」、小規模で使いやすい核兵器を「戦術的核兵器」というそうです。
 
 その進化した「戦術的核兵器」は、爆発規模をダイヤル廻して調整でき、広島に落とされた原子爆弾の50分の1くらいにもできる。
 小規模だから放射能の影響ある範囲も狭く問題にならない。
 命中精度が上がって、ピンポイントの攻撃ができる。
 今までの核兵器は遠く(大陸間とか)から発射するものだったけど、この「戦術的核兵器」は射的距離500km位。
 戦術的核兵器には、空対空、地対地等のミサイル及びロケット弾、核地雷、核魚雷、など様々な種類があります。
 
 いくら規模が小さくても、空対空では大気が、核魚雷だと海が、放射能で汚染されてしまいます。
 悪魔だってこんな恐ろしいことは考えつかないでしょうよ。
 
 やっぱ権力を持った人間って、威力の強い武器を作ると、
「大丈夫、大した問題は起こらない」
と、どうしても使ってみたくなるんですかねえ。

170106


aisan88 at 11:59|PermalinkComments(4)

2017年01月04日

うさぎちゃん、月で走る!

 去年の9月28日のブログに載せた、「月面探査レースの詳細が決まったそうです。
 日本チームの航空宇宙企業「ispace」が、インドの宇宙研究機関に
「うちのHAKUTO(日本の探査車)も載せてね」
 と契約しました。

 「HAKUTO」は「白兎」の意味だそうです。
 
 探査車を乗せたロケットの打ち上げは今年の12月28日を目指しています。
 無事に月面に降りて、500m走り、写真を撮って、一番先に地球に送信したら優勝!
 賞金2000万ドル(約23億円)もらえます。
 さらにボーナスミッション、例えば水の痕跡を見つけるとか、アポロの月面探索の跡とかを見つけたりすれば、賞金に上乗せがあります。
 
 「HAKUTO」を支援する企業は、KDDI,IHI,Zoff,JAL、リクルート、スズキ、セメダイン等だそうです。
 どの会社が支援しないの? (¬_¬;)

 なァ〜んて考えたらいかんね、、(*^┰゜)b
 
 月面に無事に降りた各国の探査車が、ゴロゴロ、ゴロゴロ、進む光景ってどんなものかなあ。
 実況中継車は行かないだろうから、それぞれの探査車が載せてるカメラ画像を見るしかないんだろうなあ。
 
 HAKUTO、頑張ってね!

170104



aisan88 at 16:02|PermalinkComments(2)

2017年01月01日

時間を押さえ込め♪

 明けましておめでとうございます。
 去年は、月日が特に速く過ぎて行ったような気がします。
 
 で、今年はなんか考えて、ゆっくり時間が過ぎる工夫をしたいと思っています。
 どんな工夫かといいますと、、、
 「忙しくしない」つまり努めて「退屈する」ことに励めばいいのではないでしょうか。
 なかなか良いアイディアではないかと、自画自賛しています。
 
 どうぞ、今年も宜しくお願い致します。

170101A


aisan88 at 12:19|PermalinkComments(2)

2016年12月31日

騒がしかった地球

 今年の地球上は、なんか大騒ぎの年でしたねえ。
 ヨーロッパではイギリスのEU脱退とか、テロの頻発とか、アメリカはよう分からん人が大統領に決まったし、お隣の国は大統領の引き下ろし、隣の隣は厚かましいことばっかりしてるし、、。
 それらに比べたら、我が国はいろいろ天災はあっても、人間世界は今のところはまだ穏やかなのかしら。
 
 人間以外の生物の世界はもっと厳しい。
 毎年、1年間に絶滅する動植物は4万種もあるそうです。
 ついに人間の番が回ってくるのは、あと何年後でしょうかねえ。
 161231A




















 ご近所から花をいただきました。
 感謝しながら、お正月用に飾りました。
 
 いつも私の拙いブログを読んでいただきまして、その上、暖かいコメントまでいただき、本当に有難うございます
 どうかそうか、来年も宜しくお願い致します。

161231


aisan88 at 14:39|PermalinkComments(4)

2016年12月29日

もう、水仙♪

 寒風が吹きすさぶ今日、殺風景な砂利庭に、水仙の花が咲きました。(*^_^*)b」
 「あらもう、やっぱ房州は暖かいのねえ」
と思ったら、水仙は冬の花なんですねえ。
 俳句では冬の季語なんだそうです。
 
 でも我が町の城山では、桜や椿と一緒に咲いているのを見かけますから、水仙は花の時期が長いのでしょう。
 花も、香りも、気品がある水仙、しばらく楽しめそうです。
161229
























161229B


aisan88 at 16:53|PermalinkComments(0)

2016年12月28日

地味、、に見える

 20日にジオスペース探査衛星「あらせ」が打ち上げられました。
 地球近傍の放射線帯(ヴァンアレン帯)領域の観測をするのです。
 
 ド素人の私は
(えらい地味な観測にわざわざ人工衛星飛ばすのね、もしかして軍事衛星も兼ねてるとか?)
なァんて、ゲスの勘繰りをしましたが、そんなことはないようです。
 なんせ、長い長い楕円形の軌道で、一番地球に近い時が300km、一番遠い時が33.200kmの高度です。
 こんな長い楕円軌道では、軍事利用には使いづらい気がします、少なくとも今回は。
 
 ヴァンアレン帯のいろいろな謎に挑戦するのは、世界で初めてなんだそうです。
 地味だから、よその国はやらんかったのかなあ。
 こういうのを「基礎学問」というのでしょうか。
 地味でも、その成果に期待したいと思います。

161228



aisan88 at 13:39|PermalinkComments(0)

2016年12月26日

おひとりさま

最近、「おひとり旅」が売れているそうですが、「おひとり朝食」も人気だそうです。
 
高級ホテルとかレストランの、豪華な朝食だけを楽しむ。
 
それも、独身の人ではなく、既婚や子持ちの中年キャリアウーマンです。
頑張る自分にちょっとご褒美あげて、
「さて、いざ出陣!」
なんでしょうねえ。
 
なんでもこれを「サードプレイス」といい、家とも職場とも違う「第三の居場所」があると、仕事も私生活も充実するというわけです。
れって、男性の「赤ちょうちん」みたいなものなんでしょうか。
女性の夕方は大変忙しいので、「赤ちょうちん」は無理でも、朝なら何とか時間がとれます。
 
しかし、この二つの場合、かなり違いがありますねえ。
男性の「赤ちょうちん」は、店を出るときは、心身ともに解放状態、デレーッとしてますが、女性の場合は「キリッ!」と背筋を伸ばして、カッカッカッと出て行くわけです。
 
これって、どう考えたらいいのでしょうねえ。
161226


aisan88 at 11:28|PermalinkComments(2)

2016年12月23日

丁寧な作りのバッグ♪

 友人が開いてる「夢幻庵」、最近は、お客様の作品を展示販売しています。
 その作品の一つが気に入りました。
 
 「え、あいさん、それ買うの?」
 「そうよ、素敵なバッグでしょ?」
 「それ、私が作ったの」
 なんと、目の前の友人Oさんの作品でした。
 
 そこで私は、止せば良いのに、ダメもとで
 「値段、ちっと負からん?」
 
 彼女、ちょっと困った顔で
「それね、ものすごーく手間がかかってるの」
「あ、いい、いい、手間がかかってるの、見りゃ分かる、ポケットにまで裏が付いてるもん。普通はこんな値段じゃ買えない」
 
 バックの内側に3つもポケットが付いているのですが、なんとなんと、全部のポケットに裏がはってあります。
 こんな丁寧な作りのバッグ、めったにありません。
 
 あんまり気に入り過ぎて、使うのもったいないなあ!

1612yy161223


aisan88 at 10:46|PermalinkComments(4)

2016年12月21日

このヒッチハイク、いいじゃあん♪

 NASAって偉いねえ、と感心したことは、「突拍子もないアイディアに約1000万円の研究費を出す」ってこと。
 毎年数百のアイディアの中から10件くらい選ばれます
 
 その中で日本人の研究が選ばれました。
 その研究が、なんとなんと「彗星でヒッチハイクする」ってこと。 
 つまり彗星に「タダ乗り」するってわけです。 
 燃料は要らんし、遠くまで行ける。
 
 彗星に無人宇宙探査機を近づかせ、ヒモつきの銛をエイッ!と打ち込んで引っ張ってもらおう、というプラン。
 太陽系には彗星や小惑星が沢山飛びまわってるから、これを利用すれば、あちらこちら行くことができる
 
 彗星なら銛を打ち込んでも
「イテテッ、このヤロー!」
と怒られることもないし、タダ乗りだからって、
「どもども、これ少ないですけど、ほんのお礼でして、、」
などと、気も使わんでいい。
 第一燃料の心配をせんでいいのが一番良いですねえ。
 
 このヒッチハイク、いいんじゃあーーん!

161221A


aisan88 at 15:02|PermalinkComments(6)

2016年12月19日

ィヤだねえ、クモの巣銀河なんて

 あら、ほんとだ、クモの巣に多数の銀河がからみつかれてるじゃん!
 イヤだねえ、恐いねえ!
 
 宇宙にはクラゲそっくりの銀河とか、星が流れてる「春の小川」銀河とか、楽しい形のものがたくさんあります。
 それがこれはどうよッ!
 気持ち悪い、、、。(;一_一)
 
 青く見えるのは水素分子ガスの塊りでマイナス200℃、かなり冷たい。
 しかも巨大で、我らが銀河系の3倍もある。
 こんなものが、ワッシ、ワッシ、ワッシと近づいて来て、我が銀河系がとっ捕まったらどうしよう!
 
 うんにゃ大丈夫、これ、100億光年も離れているし。┐(^┰^)┌ 
161219A



















161219B


aisan88 at 11:02|PermalinkComments(0)

2016年12月16日

大ヒットのコツ

 
 Eテレ番組「スイッチインタビュー」での、「いきものがかり」の水野良樹氏と作家の西川美和氏の対談を興味深く見ました。
 その中で
「あ、そうなの、なるほど!」
と感心したのが水野氏の一言、作詞する時に心がけていることは
「なるべく多くを書かない」
 
 なァ〜るほど!
 そういえば、べらべらしゃべる人の話って、ところどころしか聞いてない。
 反対に、寡黙な人が絞り出す一言一言には、耳を傾けて聴きたくなるものです。
 
 文章の場合、興味深い文には読んでいてグイグイ引っ張られますが、そうでないと、ページにびっしり書かれた文は対角線に読んでしまいます。
 
 私のブログについても
「ダァーッと書いた文は、読む気がなくなる」
と言われたことがあります。
 私の筆力の足りなさのせいです。
 
 いきものがかりの水野氏は、関わってる大勢の人の生活をかけて、歌の言葉を選び「多くを書かない」工夫をしているのですねえ。

161216


aisan88 at 11:03|PermalinkComments(6)

2016年12月13日

泣けばァ〜!

161213C

















 
 カッシーニは、あの輪っかを持つ土星を調べている探査機です。19年前にNASAによって打ち上げられました。
 土星の衛星タイタンに、小さな探査機を降ろして沢山写真を撮りました。
161213b
 













 土星の情報を数えきれないくらい送って来てくれたカッシーニの19年間、あと1年で活動は終わりになります。
 その前に、輪と土星本体の隙間(幅2,400km)を通る軌道を、22回飛びます。グランドフィナーレと呼ばれるそうです。
 で、最後は、、、、土星本体に、スイーッと飲みこまれてバラバラになってしまいます。
 
 我が国の誇り、あの「はやぶさ(小惑星探査機)」の最後を思い出します。
 真っ赤に燃えながらバラバラになりました。
 カッシーニを追い続けてこられた関係者の方々も、さぞ寂しいでしょうねえ、、、。
 
 
 それとも何かしら、あちらの人ってカラッとしてて、数々の成果を上げたカッシーニの「卒業に」
「バンザーイ!」
って、お互い肩を叩きあって喜ぶのかなあ。
 はやぶさの関係者の中には、オーストラリアの平原で藪に隠れて、オイオイ泣いた男性もいるっちゅうのに。
 
 NASAに行って
「泣けばァ〜?」
と言ってこようか、、。 ┐(^┰^)┌ 
 161213
 詳しくは↓
 




aisan88 at 11:48|PermalinkComments(4)

2016年12月11日

「燃料不要」ホントかいね

  NASAが科学誌に発表した実験に
「えーっ、ほんとォ?」
 なんでも「燃料不要の宇宙エンジン」の実験なんですと!
 
 容器の中で電磁波が壁にぶつかるだけで宇宙船が進むというもの。
 つまり、何も噴射しないのに前に進むのだという。
 
 仕組みの説明を読んでも難しくてよう解らん。
 けれども、この方法がうまくいけば、火星に70日で行けるそうな。
 
 いくら噴射のために燃料は要らないといっても、容器の中で反射させる電磁波を発生させるには、なんらかのエネルギーが要るでしょうに。
 「電力1kwあたり1.2ミリニュートンの推力を得られる」とあるけど、エネルギー効率がずっと良いのでしょうよ。
 
 でも、世界の科学者の中には
「どうか、おかしい、実験が間違ったんじゃないの?」
という意見もあるそうです。
 
 詳しくは下記で。
        ↓


aisan88 at 10:39|PermalinkComments(8)

2016年12月09日

リスなら可愛いけど、、、

   これから忘年会や新年会のシーズンになりますねえ。
 リスなら可愛いのですけど、、、。

 完熟リンゴにアルコール分が含まれていたようです。

 下の画像の三角形をクリックしてご覧くださいませ。





aisan88 at 14:27|PermalinkComments(4)

2016年12月07日

「脱内燃機関」って?

大変だ!、、、、と思いました。何が「大変!」かっていうと
 
 「内燃機関」の車とは排気ガスを出す、ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車のこと。 
 世界は、排気ガスを出さない電気自動車へ一気に進もうとしている。
 ドイツは2030年までに、ノルウェーは2025年から、オランダは2025年以降、ガソリン車、ディーゼル車を販売を禁じる法律をつくろうとしている。
 ヨーロッパとアメリカは、一気に「脱内燃機関」を進めることによって、日本から車の主導権を取ろうとしている。
 
 世界の車が、猛烈なスピードで「脱内燃機関」に向かっているのに、日本は出遅れている。
 日本の会社はまだまだハイブリッド車にしがみついていて、これで食べて行こうとしている。
 
 という記事を読みました。
 
 じゃあ、あの水素を燃料とする「燃料電池車」の話はどうなってるの?
 と思ったら、「水素燃料電池車」が、大衆のものになるまでには、莫大な投資と時間がかかるしいです。
 その間に、電池の性能が日進月歩。 
 
 こういう状況を日本で報じられない理由について、私は
「車の売れ行きが悪くなる」
からではないかと勘繰っています。
 本当は日本の車メーカも必死で「電気自動車」を開発している。 決して世界に遅れをとっているわけじゃないのかもしれない。
 世界と競争できるようになったある日突然に
 「○年後にはガソリン、ディーゼル車の販売を禁止します」
てなことかしら?
 
 それとも、まさかまさか、本当に世界から遅れをとってる?
 
 詳しくは下記のサイトに
           ↓
 


aisan88 at 14:45|PermalinkComments(4)

2016年12月06日

ましな人間増やす法

 お餅つきは手間がかかります。
 お米をセイロで蒸したり、臼で、ペッタン、ペッタンしたり。
 つき上がったら手早くちぎって、黄粉をふりかけたり、大根おろしをかけたり、餡子をまぶしたり。
 それぞれの作業の一つ一つがものすごーーく楽しいです。
 
 こんな楽しい行事、現代人はなんでしなくなったのだろう。
 お餅もスーパで手軽に買えますけどねえ。
 みんなでワイワイガヤガヤ、ウキウキとした楽しい過程、あっさり捨ててしまったのねえ。
 
 今からでも遅くないわ。
 全国の幼稚園から大学まで、年末にペッタン、ペッタンとお餅つきをすれば、もうちょっとこう、まともな人間が増えてくるのじゃないかしらねえ。
 
 そうだ! 来年は町内会でお餅つきをするよう、会長をそそのか、、、いえ提案してみようかしら。
 「予算が、、、、」
と断られないように、あらかじめ臼や杵のレンタルがあるかとか、値段とか調べておかなきゃ。
 
 きっと上手くいくわ。(*^_^*)b

161206A


aisan88 at 14:44|PermalinkComments(2)

2016年12月04日

♪〜♪あーきの ゆーうひーの♪〜♪

 ♪〜♪ あーきの ゆうひーの てるやまもみじ♪〜♪
 ♪〜♪ こーいも うすいーも かずあるなかに♪〜♪
 
 富津にある「もみじロード」と、神野寺の紅葉を見てきました。
 盛りは過ぎていましたが、まだまだ充分綺麗でした。
 
 遠くまで行かなくても、日本中どこでも春には桜、秋にこの紅葉が堪能できますね。
 日本に生まれて良かったァ♪〜♪

161204A



















161204B


aisan88 at 12:20|PermalinkComments(2)

2016年12月01日

病が嫌う玄米

 最近、「ロウカット玄米」を食べています。
 「ロウカット玄米」とは玄米の一番外側の固い部分(ロウ)を取り除いたお米のことです。
 今まで食べてきた「胚芽米」とはどう違うのかな、と思いましたが、そんなに違いはないようです。
 
 ただメーカーの説明によると、「ロウカット玄米は、白米の美味しさと胚芽米の栄養価を持ったお米」とありました。
 しかし「胚芽米」の味も私は好きです
 
 「ローカット玄米」や「胚芽米」は食物繊維が白米の約3倍、ビタミンB1は4倍と栄養価が高いです。
 その上、玄米はガンを抑制する効果とか、糖や脂質代謝の正常にして糖尿病を防ぐ働きもあるようです。
 
 日本人はお米を食べるようになって二千年間、最近まで(約150年前)玄米のままで食べていました。
 我々の臓器や血管、身体の隅々まで玄米に親和性があるように思えます。
 
 それでも、真っ白な白米が一番美味しく感じるのは「病は毒を好む」からでしょうか。

161201


aisan88 at 21:21|PermalinkComments(2)

2016年11月29日

春菊、綺麗!

 好物の春菊の苗を、3株買って植えました。
 葉っぱが大きくなり数も増えました。 
 野菜売り場にある春菊と違って、瑞々しく美しいです。
 毎日見るのが楽しみです。
 
 お詳しい方の助言で
「芯の先っぽを切ると、それ以上伸びないで、いっぱい脇芽が出てくるよ。それを摘んで食べれば良いよ」
 
 でも、先っぽを切らない、ずっと伸ばしたいから。
 第一、食べない。
 食べるのはスーパーで買えばいいわ。1把150円くらいだもん。
 
 うちのは食べない、無くなっちゃうから。
161129BRg


aisan88 at 14:11|PermalinkComments(2)

2016年11月27日

同情する気は無いけれど

 町内会の会長でさえ、なりてがなくて困っているのに、なんであの人は、国のトップにしがみついているのだろう。
 さっさと辞めてサッパリすればいいのに。
 いったいなんで?
 と思っていたら、そう簡単ではないらしい。
 
 お隣の国のあの女性、辞めたら逮捕されて刑務所に入れられる可能性が強いのでしょう。
 辞めなければ特権で逮捕されない。
 民衆が諦めるのを待ってるのか、戒厳令でも出すのかしら。
 
 だいたい大量虐殺したわけでもなく、辞めなならんほどの事をしたようには思えないのだけど。
 誰かが権力の座から引きずり落とそうとしているのでしょう。
 
 寄ってたかって女性一人をイジメてるような光景は、袋のネズミを虐待しているようで、見ていて気分が良くない。
 だからといって同情する気は、ぜんぜーーーん無いのけど。

 161127


aisan88 at 15:14|PermalinkComments(4)

2016年11月25日

地球の演奏


 地球の音を探査機「ボイジャー」が録音した地球の音です。
 宇宙空間には大気がないので音なんかしないはずですが、地球は電磁振動を出しています。
 その電磁振動を、人間の耳に聞こえるように周波数を可聴域に変換したものです。
 
 太陽エネルギーを受けた大気が、激しく擾乱する音でしょうか。
 それとも、大洋を行く、幾筋もの潮の流れの音でしょうか。
 宇宙空間に向かって、地球が歌を歌っているようですねえ。
 
 




aisan88 at 14:19|PermalinkComments(4)

2016年11月23日

自然な反応、、

 パックツァーで北海道に行ったときのこと。
 中年の男性添乗員が
「今日の昼食のお弁当を配ります。あのビルの中にベンチがありますから、そこで召し上がってください」
 
 ところが我々のグループ4人は、お弁当を手に持ったまま、食べる場所を見つけることができず30分もウロウロしたのです。
 バスに帰って、添乗員に
「ベンチが少なくて、30分もウロウロしました」
「他の方々はちゃんと食べましたよ。それに、バスの中でも食べることができると言いましたよね。」
 
 また、お客のお一人が
「バスでの移動時間が長すぎる」
 それに対して
「この旅行を選んだのはお客様ご自身なのです。この旅行のプランは東京の会社の者が作ったのです。我々添乗員はそれに従って進めていくだけなのです」
 
 彼の気持ちを表した「自然な反応」なのでしょうか。
 今時は小さな会社の受付の女の子でも、お客に対しては、会社の代弁者として応対するのが普通です。 
「あ、そうでしたか、それは申し訳ありませんでした」
「そうですね。もっと移動時間が少ないプランを作るように、担当の者に伝えておきます」
 
 悠久の大自然の中で、いろいろ考えさせられた旅でした。

161123


aisan88 at 16:33|PermalinkComments(8)

2016年11月21日

「お戯れを!」

161121A


















 また一つ、大自然の「お戯れ」と思ったのが、この不思議な六角形です。
 これは土星探査衛星「カッシーニ」が撮影した土星のてっぺん、北極です。
 
 どうやって自然はこんな完全は六角形を作ったってわけ?
 と思ったのは、ド素人の私だけでなく、学者先生方もなかなか分からなかったそうです。
 
 でも分かった、らしいです。
 「雲のある大気層で極周囲を東へと吹くジェット気流が、その下に流れる風に押されて六角形になる」
だそうです。
 
 なんだかよう分からんけど、ようするに、表面を吹いてる風と、ちょいと下を流れる風が速度が違っていて歪んだこの形でバランスしている状態、ってわけじゃないの?
 と理解しているのだけど、違うかも分からん、、。
 
 もう一つの画像は、私のお気に入り。(*^_^*)b
 逆光で見た土星です。
 まるで土星が、輪のこっち側にあって、土星を透かして、向こうの輪が見える、って感じじゃないですか。
 
 まだまだ、太陽系も面白い事がいっぱいありそうです。

161121B


aisan88 at 21:26|PermalinkComments(4)

2016年11月19日

泥舟に乗ってる

 福祉会での講演会に参加しました。
 講師は新聞社を定年退職後、館山に移住された方です。
 「館山市民へのメッセージ」というお題でした。
 日ごろ我々市民が感じていることを、ズバズバおっしゃってくださって、
 「あ、やっぱ、そうなのね」
 
 人口減や高齢化に対しての対策が、あまりにも弱過ぎる。
 人口が減ると、税収入も減り行政サービスも悪くなる。
 このままでは泥舟に乗ってるようなもの。
 行政機関がやる気がない。
 老人ホームのような町だ。
 
 公共交通機関が貧弱だから、車に頼らざるをえない。
 東京から200キロ圏内で直通がないなんて考えられない。
 列車は人だけでなく情報も運ぶもの。
 
 市民が声を上げないのは
 「自分が生きている間が良ければいい、先のことはどうでもいい」
と思って動かないからではないか。
 アメリカのトランプのような人が大統領に選ばれる時代、世界は、大きく変革している。
 館山市民も、企業の一つも持って来れない議員や市長は要らない、という気持ちが必要。
というお話でした。
 
 泥舟に乗ってるのかァ、泳ぎの練習せなならんかなあ、、、、。

161114B


aisan88 at 11:37|PermalinkComments(2)

2016年11月17日

ウットリする声明文♪

 アメリカの次期大統領が決まって、世界中で
「どうなるのかしら、、、、?」
と不安が拡がっているようです。
 
 そんな中、深く感動したことがあります。
 ニューヨーク州知事の緊急表明です。
 まだ、こんな政治家がいてくれたんだ!
 日本にも、こんな高い理念を持った政治家が欲しいと思いました。
 
 しかしアメリカも日本も、政治家は民が選ぶもの。
 この政治家を選んだニューヨーク州民が偉いのですね。
 
 表明分のサイト(下記のURL)は、ニューヨーク在住の日本の方から教えていただきました。
            ↓
       https://logl.net/419
 
 抜き出したものをここに載せさせていただきます。

161117


aisan88 at 11:23|PermalinkComments(2)

2016年11月15日

サルッ気がないもんで (^┰^)

 インフルエンザに罹ったことがない人っているんですよねえ。
 あれはなんですかね、ここだけの話、ホントにここだけの話ですけど、人類として進化しきってない証拠じゃないですかね?
 つまりまだ、チンパンジーに近いとか、、、。
 なァ〜〜んて、冗談ですから、ハイ、あんまり本気でそう思ってるわけじゃないですから。
 
 インフルエンザになると肺炎になる私、ワクチン接種が必須です。
                           (ノ_・。)
 でも、毎年毎年受けてるから、去年のワクチンの効力がまだ身体に残っているのじゃないかしら。
 たまにはサボりたいなあ。
 調べたら、注射の効果がある期間は5カ月、ダメじゃん。┐(-。ー;)┌
 それにインフルエンザのウィルスは毎年変化しているから、ワクチンもそれに対応したものでなきゃいけない。
 
 今シーズンのワクチンは、A型2種類、B型2種類、合計4種類の抗原が入ってるそうです。
 ワクチン接種して効果が現れるまで2週間かかるので、12月中旬までに接種したほうが良いそうです。
 
 やっぱ、真面目にワクチン注射するしかないわねえ。

161115B


aisan88 at 15:35|PermalinkComments(6)