yukazoのぼうけんの書

のりのりとyukazo 夫婦で世界一周364日。 2009年6月25日に出発、2010年6月23日に帰国しました。 帰国後もぼちぼち更新中です。

Budha View Party in Tokyo !!

昨日は楽しみにしていたパーティが東京で開かれた。
題して「ブッダビューParty♪ in 東京」
タイのタオ島にあるダイブショップ主催の忘年会!!
11月末〜1月中まではタオ島のローシーズンなので、日本人スタッフは日本でお正月を迎えるのだ。
で、この時期に日本にいるスタッフのみなさんが、東京に来られる人を集めてパーティを開いてくれたという訳。

001集合場所は浅草!
イイ感じに暮れてきた頃に到着。
スカイツリーを見ながら厩橋を渡る。




004この屋形船1艘を40人で貸し切ってのパーティです。

もうみんな集まってる〜。
人数を数えてるスタッフのみなさん。
日本に来てまでお世話になっちゃって申し訳ないっす。

屋形船に乗るのは初めて。私の周りの人達は、仕事の宴会や何かで乗ったことがある人ばっかりで、「あんまり楽しくない」というネガティブ情報ばかり。「でもでも、乗ったことないから乗ってみたい!」と言ってみても「やだ」といろんな人から軒並み断られてばかり。なので、念願の屋形船〜〜〜。ウレシイ♥ お江戸に住んでたら舟遊びのひとつくらいしてみなきゃ!
012
舟に乗り込みます。
まずはビールでカンパーイ!!
もちろん浅草が本社のアサヒビール。
そしてスカイツリーが描いてあるスペシャル・ラベル。





1511250_718391058171338_688689351_nお料理は盛りだくさん!
コレは舟盛り。
他にもカニや天ぷらなどなど、食べきれないくらい出てきたけど
男子のみなさんが平らげてくれました♪

1489278_718391111504666_1501289856_nコレは寄せ鍋。最後にうどんを投入して食べました♪

お料理の写真は撮り忘れたので、どっちも
photo by インストラクターのtatekiさん。

最後にあんみつのデザートも付いてたよ。

船は厩橋から少し上って吾妻橋の先まで。スカイツリーを眺めてから東京湾の方へ下っていく。毎年すごい人数の人達が訪れているだろうし、40人集まっても私たちが知ってる人なんていないんじゃないかと思っていたら、意外とたくさんいてびっくり!

世界1周した時に出会った人も2人いて、話をすることができた。私たちは写真を見てるから身近に感じてるけど、4年前に数日あっただけの人なんて、ほとんど忘れてるでしょ。。。それでも少し話すと、「あ、覚えてる!」となって、なんだか昔からの友達みたいになれるところが不思議。

5月に出会ったひとり旅の女性とも、「あ、5月に会いましたよね」と声をかけて、彼女の周りにいた人たちとも一緒に話していると、その中のひとりに「ところで彼女、ユウヤさんの奥さんだって知ってました?」と言われた。ユウヤさんは、元ブッダビューのインストラクター。初めてタオ島を訪れた時に出会った人。今はFacebookでお友達なので、最近結婚したということは知ってたけど。まさか、知ってる人だったとは!!「ええ!!」と驚くわたしとのりのり。「どーゆーリアクションですか、それは(笑)」と笑われた。世の中って面白いな〜〜。後からユウヤさんに声を掛けられて、「あ、もう奥さんとは挨拶が終わってるよ〜。ご結婚おめでとう!!」っていう、なんだかおもしろいコトになった。

舟で一緒の席になった人は会ったコトがない人。それでもすぐに打ち解けて盛り上がる。きれいにメイクしたおしゃれな女性なんだけど、「タイに行く時は、すっぴんで汚い格好で行くから、ボラれたことないです(笑)」という豪快な人。いいね〜〜。

という感じで船内は大盛り上がりなので、外の景色を楽しむなんてことは全然なく、そればかりか船に乗っていることを忘れかけた頃、「レインボーブリッジを下から見られるなんて、めったにないよ」と、隣の席のおにーさん。あ、そっか。それは見とかないと。
027
きれい〜〜〜〜☆寒いけど。
これは見てよかったな〜。ものすごく寒いけど。。。
(以下、クリックすると大きくなります)


014
これは東京タワー。
いつもと違うライティングできれい。。。なハズなんだけど
ブレブレですいません。寒さのせい、というコトで(-_-;)


021お台場が見えてきたので、ダウンを羽織って再び外へ。
フジテレビもライトアップされててとってもキレイ。
この時期はどこもライトアップされてて素敵。
もしかしたら屋形船は、夏より冬の方がイイかも。。。

036
そして。。。どーん!
お待ちかねの花火



075なかなかキレイに撮れてる!
いいぞのりのりGJ

さらに↓ さらにさらに↓ しつこく↓↓


0760780571





かなり本気の花火大会!
冬は乾燥していて空気が澄んでるせいか、夏よりも鮮明に見える。
花火のツブの1個1個が←こんな風に輝いてクリアに見える。
あ〜〜〜、なんか感動 これは素敵だ。。。

インストラクターのみなさんは「日本すごーい!日本だーー!!」
と帰郷の喜びをかみしめながら見ていたよ。

なんだかイイ年末だな〜。ちょっと早いけどコレはクリスマス・ぱーちーだな〜。
お台場の花火は毎週土曜日の19時から上がってたらしい。ちっとも知らなかった。。。

来週の28日(土)にもう1回見られるみたい。⇒東京都お台場レインボー花火2013
屋形船に乗らなくてもお台場に行けば見られるので、行ける人は行ってみて〜〜。
超オススメ!!
屋形船から見たい人は⇒釣新HP 乗合いの舟もあるみたいです。

盛り上がったままの私たちを乗せて、いつのまにか船は隅田川を上り、元の船着き場に戻っていた。
「みなさ〜ん、着いたらなるべく速やかに船を降りてくださいね〜」というインストラクターのユミコさんの声でその事に気が付いた。さすがな仕切りで、ちゃんと船を降りていく酔っ払いたち。ホントにいつでもどこでもお世話になります。

002
お土産のポーチをひとつずつ頂いて船を降りたよ。
色んな柄があって選ぶのに迷っちゃった。。。



なによなによ、楽しいじゃん、屋形船!
また機会があったら別の季節にも乗ってみたいな〜〜。

酉の市 2013(その2)

という訳で。。。(前回の記事参照)
今年の酉の市は結局2回行くことになった。

やっぱり「近くの神社で熊手をゲットしなさい」と神様に言われた気がした。
だよね〜〜〜。

一の酉の時に目黒の大鳥神社にお参りして熊手を納めてあったので、今回は手ぶらで。
お参りをしてから、いつもご案内状を送ってくれる熊手屋さんへ。
「いつもご案内状をありがとうございます」と言って、頂いた封書を手渡すと、来年の干支の土鈴をくれる。
otorisama03
←コレね。
手前がこの前頂いたお馬さんで、奥が去年頂いたヘビ。

その奥は酉の市には全く関係ない、バリで買ったアンティークで、ヒンズー教の神様。
全部玄関に飾ってあって、もちろん熊手も同じエリアにある。
のりのりは「うちの玄関、神様多すぎ!」といつも言う。
まあね。みなさんに守って頂いて、おかげさまで今日も平和である。


話がそれちゃった。
そこまでは毎年恒例の出来事なんだけど、今年は違ったことがひとつあった。
otorisama01
封書の宛名を見ながらお兄さんが木札を探すと。。。
あった〜〜〜!
←この、たくさんの木札が差さった中に、のりのりの名前があった!
「記念に写真撮ってい〜い?」と了解を得てパチリ☆


大はしゃぎの私たちを見て、なんでそんなに喜んでるの?という感じで、「え〜、いつもありますよ〜」なんて熊手屋のみなさんは言うけど、そんなことはないっす。いつも奥で字の上手なおばさんが書いてくれてるのを見てたもん。いつも小さいのしか買わないのに、なにか、大切なお客さんとして扱われているようで嬉しかった。

この木札が待ってるから「大鳥神社に行きなさい」ってコトだったのかなあ〜〜。神様の言う通り。その通り。いいコトありました。

熊手屋さんはいつものように火打石と大きな掛け声で〆てくれ、ああまた1年無事に過ごすことができたなあ。。。と思う。

この日は飲みにも行かず、まっすぐ家に熊手を持ち帰って飾った。途中で寄ったお店で、福の神が「ここは居心地がよさそう」って居ついちゃうといけないからね。
otorisama02
←今年の熊手 for 2014
賑やかで景気がよさそう!

来年も家内安全、商売繁盛、益々繁盛!
いよ〜〜〜〜〜〜〜っ!!

酉の市2013

すっかり秋〜。というか、気がつけばもう晩秋。。。時の経つのは早いものね。しみじみ。。。
我が家では今年お初の牡蠣!で、炊き込みごはんを作ったよ(のりのりが)

008
近所にある釜めし屋さんが10月いっぱいで閉店。
毎年牡蠣の釜めしを楽しみにしてたのにがっかり(╥﹏╥)
そーゆー場合は家でなんとかしないと!
ってことで頑張りました(のりのりが)

シェフのコメント
「炊き込みごはんなんて簡単だぜ!これなら具材はなんだってできるぜ!」
ってことなので、今後も期待してます。

003
目黒川の桜も葉っぱが色付いてきたよ。
冬はもうすぐそこ。





001恒例の酉の市。
このお祭りが来ると、師走の香り。





これは目黒の大鳥神社の酉の市だけど、今年はこのあと浅草まで遠征しちゃった。
今年、タイのタオ島で知り合った若者が浅草の鷲神社にいつも出している熊手屋さんの息子さんだっていうのでね、会いに行ってみた。

005
←これこれ。
が、しかし!
鷲神社に着くと、ものすご〜〜〜〜〜い行列!
「連休の日曜日だし、混雑が予想されます」とは聞いてたけれども。。。
のりのりの母にも「想像を超える混雑だから早く行きなさい」と言われたけれども。。。
まさかこれ程とは思わず。マジで想像を超える混雑(泪)

で、結局断念。

歩いて浅草方面に向かうと、ちょうど歩き疲れた頃に、おでん屋さんがあるんだな〜。
006
赤貝の酢の物。
身が厚くておいしかった〜〜




011
のりのりは玉子とたこ足。
なんか大人なカンジ。。。
熱燗が美味しくてクセになる。



013
イイ感じに酔っぱらって、ごちそうさまでした!








023国際通りは人が多いので、ひさご通りに。
いつもは静かなのに、ここも人通りが多い!




024

花やしきからは絶叫が聞こえてくる〜。
盛り上がってるね、下町。





028
浅草寺の五重塔とスカイツリー。
夜もきれいだね。



037
浅草寺のお参りもすごい行列!
もう閉まってるのに。


仲見世は外国人観光客と酉の市帰りの人で大賑わい!もしかして、浅草は東京一流行ってる?
044
外国人観光客に負けずに提灯の下で威張ってポーズ!
でもちゃんと周りの人の写真も「撮りましょうか?」といって協力したよ。

シンガポールから来たカップルは一緒の写真を撮ってあげると、「着物の人と一緒に撮りたい!」というので、彼女と私で一緒にポーズ。

「サンキュー」「いいえこちらこそありがとう(照)」



050
雷門は、只今工事中で提灯が外されてた。
この写真付きのシートは世界中いろんなところで見かけたな。
「がっかりしないでね」という精一杯の気づかい?


こんな感じで、東京の秋も深まって。
熊手はまた改めて買いに行くと思うので、ゲットしたらまたupしま〜す(たぶん)。








やっぱり野球はイイね。

8月31日(土)。
子供にとっては夏休み最後の週末。ちょっと淋しいね。。。という気持ちを抱えつつ、まだまだ遊んじゃう♪ という感じの日。私たちも、いい加減大人もいいトコだけど、ちょっとだけ夏休みの〆を飾る気分でお出かけ〜。

プロ野球観戦は旅行に行く前、2009年4月26日以来。カードはいつも同じ、ヤクルト vs 横浜。もう15年くらい同じカードを見続けている。しかしこんなに間隔があいたのは初めてだなあ。。。だって監督が中畑って。。。ピンと来ないにもほどがあるよ。

それはさておき。
まずは腹ごしらえから。ランチに軽くそうめんなどを茹でて食した後、夜の準備に取り掛かる。野球のお供、我が家の定番は、玉子焼き、ミニハンバーグ、それにちくわにきゅうりを入れたの(前はマルハだったからなんとなく定着)。8人行くのでたくさん作る。そして4人ずつ2列の席を取ったので、2つのタッパーに分けて詰め詰め。あ、写真撮るの忘れちゃった。。。

おつまみが出来上がって、シャワーを浴びたところで弟夫妻到着!ちょっと涼んで汗が引いたところで、着付けタイム!今日のドレスコードは「浴衣!」なのだ。36℃の予報。まだまだ猛暑の中、浴衣で野球観戦だぜ!大丈夫か?オレ達。。。台風が近づいてるけど、とりあえず天気は持ちそうなので、行ってみよう〜。のりのり&弟夫婦とも自分で着られないので私が着付け!大家族だった頃のお母さんってこんな感じ?

最後に自分の着付けが終わったところで、ちょうどいい時間。ではバスに乗って出発〜〜。うちから神宮球場までは、バスで1本。ちょっと時間がかかるけど、楽だからね〜。シロガネーゼを見物したり、広尾、西麻布、青山のキラー通りもずいぶん変わったな〜、なんてことを考えてると、ほどなく到着。球場の敷地に入っていくと、琉球の民族衣装と思われる衣装を身に付けた男の子たちとすれ違った。小学生の低学年くらい。手に太鼓やのぼりを持っている。あとで出てくるのかな〜楽しみ!。。。なんてことを思いながら球場内へ。
DCIM0004
3塁側は日陰になっていていい風が吹いている。よかった〜。席は内野指定、3塁ベースよりちょっと手前の5列目。うん、予想通りいい席だ。

席に着くと、早速のりのりは辺りをきょろきょろ。ビールのお姉さんを探しているのは明らかである。あ、エビスの生ビールだ!おねえさ〜〜ん!とり急ぎ、注文、注文!

4年前の画像を見返すと、やっぱり1杯目はエビスの生を飲んでいる。笑っちゃうくらい全く同じ行動をとる私たち。



DCIM0005まだ日が高いし、試合開始前ではございますがPちゃんも来て、5人ほど集まったところでカンパーーイ!う〜ん、よく冷えてておいちい


DCIM0011これはPちゃんが作ったおつまみ。タコさんウインナー&うずらの煮玉子。
纏いみたいでかっちょいい!もちろんお味もビールに合う合う

弟夫妻はキッチン改装中に付き、横浜名物崎陽軒のシウマイ〜。これも横浜応援団としてはウレシイねヤツラは日本酒のパックまで持ち込んでやる気満々だっ。











1239015_506750489413592_820812025_n3塁側に来て私たちを威嚇するつば九郎(40代・メタボ)、ちくしょう、あの体型がなんだか余計にむかつく〜。





DCIM0008試合開始前のイベントが始まった。この日は「浦添デー」。ヤクルトのキャンプ地である浦添市とのフレンドシップ・デーらしい。さっきの子たち(らしき)少年たちも登場した。う〜ん、夏休み気分が盛り上がる〜。
そして琉球のお獅子につば九郎が咬まれている。いい気味 

DCIM0012
98年優勝時の開幕投手、川村がコーチになってるよ。時は流れた。
この画像はブルペン前。神宮球場は3塁ベースの横にブルペンがあるから、内野席だとすごーく近くで見ることができる。コレが好き。昔は佐々木が練習を始めると、試合そっちのけで「速ぇえ〜〜〜(@_@;)」とざわめきが起こったものである。


この日は5位と6位、よーするに最下位争いの対戦なのにもかかわらず、球場は満席。バレンティンの55号ホームランまでのカウントダウンに入ったから?

試合は前半ダラダラ、4回までに8点取られるし、5回、6回と1点ずつ返すも勝てる気が全然しない。。。これはビール飲むしかないね。先に球場入りしたメンバーは、4回までに出来上がってる状態。
DCIM0025
6回終了後につば九郎とつばみ達がグラウンドにゴザを敷いてる。
。。。と思ったら花火〜〜〜
しばらく見てなかったからウレシイね〜〜。

試合が盛り上がってきたのはこの後。
7回に2点返し、8回には一気に6点。3番のモーガンがぶちかました3ランHRで8点差をひっくり返した。すごい歓声、すごい盛り上がり!!。。。3塁側だけね。








DCIM0034ヤクルト側は帰っちゃうお客さん多数。
空席が目立つスタンドが見える?クリックすると大きくなるからね。

今年で引退の宮本が代打で出てきたり、ファンサービス打線か?ヤクルト。

10時半くらいまでかかった長〜〜い試合だけど、面白かった。暑かったしアツかった!!
詳しい試合結果はこちらから⇒Yahooスポーツの試合結果

楽しかったな〜、つかの間の夏休み。やっぱり野球はイイね〜

猛暑でがっつり。。。の追記

前回のブログで、食べても太り易いものとそうでないものがある、というような話をした。
私の場合、肉は太りにくく、炭水化物は太り易い。
その根拠となりそうな話を見つけたので、リンクを貼っておく。

血液型でダイエット方法が違う⇒「O型=狩猟民」「A型=農耕民」「B型=遊牧民」だって〜。へぇ〜〜。
これは、アメリカの医学博士が研究した説を基にしたものであり、血液型占いによる性格的な話ではない。アメリカでは血液型占いはポピュラーなものじゃないって聞くしね。

そして、もっとびっくりなのは、紀元前5万年にはO型しかいなかったという話。ええ〜〜〜っ! と、驚いたけど、そうだよね、同じ種類の動物なのに、血液の型が何種類もあるっていうのも不思議な話だよね。しかも親子で違うとか。

あと、たぶん同じ根拠で血液型別にかかりやすい病気があるという話もついでにリンク。
A型、AB型編  O型、B型編

心当たりがあるなら注意しておこう。。。という程度には参考になるかも。
まあ、信じるか信じないかは、あなた次第。。。ということで。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ