ポスター

新しいアルビポスターもらって来ました。

トップ、レディース入り混じって、結構な人数。

今シーズンから真ん中にドーン!と居た堅碁が去って、次の柱は?
と思ったら数で勝負みたいになってる。

うちらも堅碁が居なくなって、「どうすんだこの夏ポスター?」って
思ったけど、困った人たくさん居たろうねえ。 

この何年間か、全サイン入りポスターってのを目指してたけど、さすが
に今回はどうかしら。 

しかし、夏ポスターに堅碁を主役に添えてるにも関わらず、チームから
出て行ってしまうと言うことはチーム内の連携が取れてないことに他
ならない。

甲府やら鳥栖やら、予算が無いと言いながらも上位に食い込むチーム
がある中、日本一のサポーターが居るアルビレックスがいつもこの
調子じゃ、金が無いってのが言い訳には成らないってことだよね。 

チーム運営のどこかに問題があるってことで、ちょっといい加減しっかり
して欲しいわ! 

じゅうぶん豊かで、貧しい世界。

表題の書の評が面白かったので要約して書いてみた。

80年余前に著名な経済学者ケインズが、ケンブリッジの学生を前に
行った「孫の世代の経済的可能性」と題する講演で、百年も経てば
経済規模は8倍にも膨らみ、人の基本的ニーズは満たされ、週15
時間ほどの労働が一般的となり、自由時間をどう過ごすかが重要な
課題となる。

ところが現在先進国では経済規模はケインズの予想を上回ると言
うのに労働時間は減るどころか過労死まで生み出す始末。

何故予想が外れたのか?ケインズは「必要」と「欲望」の違いに
気づきながら、それを立論の中心から外したからではないのか。

「必要」には満たせば十分という限界があるのに「欲望」にはそれが
ない。

著者達は「必要」を基準にした「足るを知る」「善き暮らし」なるもの
を想定し、それを構成する次の7つの「基本的価値」

健康、安定、自己の確率、尊厳、自然との調和、友情、余暇

これを互いに代替することのできない独立した価値としている。

これらをあるレベルに達成すれば、それ以上のものを遮二無二
追い求める必要などないと言う意味で「足るを知る」暮らしとは
親和的なのであると。

近頃はやりの「幸福の経済」なるものにも警鐘を鳴らし、この7つ
の「基本的価値」にも批判と改善の余地を残しつつも著者達は
自身の価値判断を示した。とある。

確かに以前言われた経済学のことごとくが、まさに欲望の力を
得た市場経済の前に破れ、今や市場経済でもはかりしれない
世界の経済動向をみるにつけ、人間の基本的な位置に戻り
内面から見つめなおさないと、ビッグバンの如く際限なく欲望の
力に突き動かされて、世界は取り返しのつかない終焉を迎える
かもしれないと思う。
 

スワン・マルシェ

午前中は川にジェットの塩抜きで乗りに行きました。

ゲレンデは鏡面の様な最高のコンディションに、ついつい立ち乗りまで
乗ってヴイまわりをして今日は腰が痛いという。 

午後からはシノワの駐車場のスワン・マルシェへ。一時過ぎに行ったら
スゴイ人出で座れまテン。

2014-09-15-14-04-36しばらくしたらチョット空きました。
2014-09-15-13-59-412014-09-15-18-15-04
2014-09-16-07-30-132014-09-15-14-43-09

同い年の子どもたちで仲良くなって、風船吊りやら大道芸やら色んなこと
して楽しそうでした。

2014-09-15-16-35-56肩もみマッサージや
2014-09-15-16-36-10ハンドマッサージや
2014-09-16-06-57-35この人はいつもどこでも楽しそう
2014-09-15-17-43-45
屋台でもタイやメキシコ料理、焼き鳥など色んな出店が皆んな美味しい!

2014-09-15-19-09-40夕方からは室内で楽しいコンサート
2014-09-15-19-39-50最後は外でファイヤーダンス
2014-09-15-19-49-152014-09-15-19-50-37

お開きの後もラーメン屋に移動して更に飲むと言う
2014-09-15-20-34-47

いや、よく飲んだ!














 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ