「閃け!棋士に挑むコンピュータ」(梧桐書院から27日発売予定)のオビ文を、渡辺明竜王からいただけることになりました。

http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/

  本当にありがとうございます。

その内容は・・・まだ言えません^^;

渡辺竜王は2007年、プロとしては事実上初めて、コンピュータ(ボナンザ)と平手で公開対局しました。昨年に行われた第23期竜王戦では、羽生善治名人の挑戦を42敗で退け、7連覇を達成しました。

http://live.shogi.or.jp/ryuou/

私もネット中継にかじりついていましたが、まさに死闘というか、最高峰の勝負師が繰り広げる対局の凄みというのは、ネット回線を通しても伝わるものだ、と実感しました。

そんな渡辺竜王にオビ文をいただけるとは、とても光栄なことだと、しびれているところです。みなさまも、ぜひ書店でお手にとってしびれてください。

竜王戦ですが、「死闘 渡辺明対羽生善治 ~ドキュメント竜王戦~」がNHKBS2で放送されていました。私もちゃんと録画しております、はい。
再放送は129(午後1:302:59だそうです。

http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/special/