20170111140916305
妖怪雪女郎の身体は、氷のように冷たかった。思わず俺は悲鳴を上げる。
【音声はこちら】
雪女郎⑦
20170111142452808
雪女郎のフェラ攻撃……冷たい。ひたすらに冷たい。
このままじゃ凍傷でポロリと俺の聖槍が落ちてしまう。
20170111143425581
「なんでイカないのよ……」
不満そうな表情を浮かべる雪女郎。当たり前だ、イケるかこんなもん。
20170111144731391
しかし厄介だな。このままじゃ……
いや、こいつはタナトスの怪人。となればいくら強くてもおつむの方はパッパラパーのはずだ。
【音声はこちら】
雪女郎⑧
20170111145548285
……予想通りだ。
ちょっと持ちあげたら、気持ちよくしゃべり出したぞ。
もらった!
20170111150345006
よし!
体温も人肌……となれば、こいつも例外なくタナトスのただのバカ女だ。
正義の聖槍を受けよ!
20170111151328703
俺はバックで雪女郎を責め立てる。こうなれば必勝パターンだな。
地獄に堕ちるがいい!
【音声はこちら】
雪女郎⑨
20170111153352135
とどめは駅弁だ……俺に揺さぶられなすすべもない雪女郎。
俺は悪の美少女の秘貝へと、聖液を解き放った。
20170308030416542
「た……タナトスに……栄光……あ……れ……」
20170308030624606
……逝ったか。強敵だったな。
20170111155845507
こんな奴に復活されたら厄介だ。地下の業務用冷凍庫で凍らせておこう。
他のバカ女は全部下水道に流してやるとしよう。

妖怪雪女郎:霜月優様

主人公CV:眉丈千羽

BGM 369様 http://www.369musiq.com/index.html