2007年06月27日

医療保険やがん保険

 医療保険とがん保険の違い

 医療保険は、ほとんどの病気やケガでの入院を保障している。ほとんどの病気やケガでの入院とは、通常 検査入院は給付対象外。しかし、医師から「○○の疑いがあるので入院して検査しましょう」なんてことになると、給付の対象になる場合も・・・!?。

 これは私たち保険の案内人には判断できないこと、判断してはいけないことでした。過去の経験値では、給付されても???!!!。

 不明なところは、担当の代理店か保険会社にお問合せを。

 で、がん保険はというとご存知のとおり、がん(悪性新生物)に対して保障がある保険。がんと診断されたら診断給付金○○○万円一括で給付され、治療のための入院は無制限。もちろん上皮内新生物の保障もある保険が一般的である。
 
 また、現在がん保険に加入中であって、入院保障や通院保障を充実させる保障も特約で付加できる保障もある。

 前にも記したと思うが、がんであってもがんでなくても健康保険が適用される治療が有効であってその治療が出来れば、入院費用等はメチャクチャかからないであろうが、仕事を休職したり、退職したりで人生設計が狂ってしまうことが多々ある。

 人生半ば、30代から40代(詳しく言うと35歳くらい)には、がん保険を加入しておくと安心かと思う。同時に医療保険も。

 男性で言うと40代、本役の頃は体調をこわしがちであるから、体調が悪くなってからは保険加入は難しいからである。また、その頃には何かしら持病を持っている人が増えているのも事実みたい。

 信頼のおける代理店や保険勧誘員と真剣に
 話してみてはいかがでしょう。

 

 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「女性保険がん」のサイトを開設したのは、妻のためです。  [ 女性保険がん ウラ事情を全て暴露します。 ]   2007年09月02日 20:54
はじめまして、こんにちは!「女性保険がん ウラ事情を全て暴露します。」の管理人、松原と申します。このサイトをご利用して頂くに当たって、蛇足かもしれませんが、私がこの「女性保険がん」のサイトを開設するに至った経緯をご説明してみよう思います。私は・・・男性です...
2. 女性のためのがん保険基礎知識「診断給付金」  [ 女性保険がん ウラ事情を全て暴露します。 ]   2007年09月05日 23:45
女性のためのがん保険の基礎知識として、今回は「診断給付金」について、一緒に勉強していきたいと思います。がん保険の基本的な仕組みは・・・「がん診断給付金」「がん入院給付金」「がん手術給付金」主契約は「がん入院給付金」、または「がん入院給付金」と「がん手術給...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
アイソ・企画は
鹿児島県下(除く離島)
どこへでもご案内に伺います。

加治木駅前 (有)アイソ・企画
 お客様専用フりーダイヤル
  0120-21-8793
メール
aisokikaku@gmail.com

 

有限会社 アイソ・企画ホームページ 事務所:姶良市加治木町諏訪町



    資料請求・通販でもOKの方。

    しっかり話を聞いて考えたい方は。



oncontextmenu="return false"