2007年02月23日

うほ

キャラ対書くとかやる気っぽいの見せながらガン放置しちゃいましたね。しかしどのキャラから書くかな・・・。ぶっちゃけまだまだ全てのキャラへの対策が完成してるわけじゃないのでただのメモのようなものですけど。

とりあえず最近対戦経験が多く割とまとまってきた都古戦から。

まず都古との空中戦は基本不利。JA同士かち合うと基本的に負ける上にHJAで突っ込むとJCにカウンター食らうのは以前と一緒。ただ少しだけ前作より打ち勝つやすくなったところもあり。

都古のJC置かれててもこっちのJAとなぜか相殺が起こって一方的に打ち勝てる事などがある。近距離でちょい後飛びくらいのタイミングなら割と強引にJAを刺せない事もないという感じ。
でも基本はJC先置きを置いておくくらいで空中戦には付き合わないほうが無難。

後は相手の攻撃、連携に対して。とりあえず画面端で固められたとき。Aしんきゃくがきそうな所は立っておき発生が遅いBしんきゃくは確認してシールド取れればベスト。

俺はまだAしんきゃくには立ってBには再びしゃがむくらいしかできませんが。

後固めからジャンプ攻撃で崩してくる相手。JC>JA>JBとかJA>屈Aとかの上下2択。これに対しては都古がジャンプしたの確認してスライディングすればおっけ。

そしてこちら側の攻め。都古はシールドおしっぱからちょうしんちゅうで一気にペース持ってかれるため低ダJBとか微妙な様子見も挟むことが重要。

とりあえず都古戦はそんな感じじゃないかと。そういやBちょうしんに対してはガード切り替えよりあらかじめ立ってて来そうなとこでシールド押すほうが楽な気はする。

2007年02月03日

おっと

またガン放置ですね。そろそろキャラ対策を考えていこうと思うので今度からは1キャラずつ対策というか考察でも書いていこうかな。

2007年01月23日

大会結果

サンパク3ONは決勝でひょんけるさんに3タテされて糸冬。マジで酷い動きでしたね。むっちゃ適当になっちゃった。これは反省しないと。

準決の方はすでに動画も上がってたけど割とやりたい事ができたのでよかった。特にだっくすさんのさつきに対して空ダ潜っての屈B対空からのエリアルもしっかり出来てた。なんか立ちCの判定が大きくなってるような気がするのは気のせいかな?

いや、七夜の立ちCの判定というより相手の空中くらい判定の方の変化だとも思うけど。とにかく屈B空中ヒットから立ちC>エリアルにいける場面が増えそうなのでしっかり研究、検証していきたいですね。

後アチョ2ONにも行って来ました。初a-cho。結果としてはブロック決勝でキャメイ琥珀を倒すも小路子馬に2タテされて糸冬。クヤシーゼ!

しかし関西は本当に東海とキャラの使用率が違いますね。七夜とかはこっちも多いけど子馬とかが多いのは珍しいような。

今はとにかくいろんな人と対戦経験積みたいっす!

2007年01月17日

七夜スレで・・・

この日記で書いてた新鴨音についての質問があってとりあえず無視するわけにもいかないので答えたけどこの日記でなんか質問とか意見あればここのコメントとかで聞いていただきたいです。メッセアドも書いてあるのでよければそちらでも。

正直掲示板で俺みたいな1mmも知名度のない奴の名出されてもほとんどの人にとっては誰だそいつは?という風にしかならないだろうし売名行為に思われて叩かれそうでどきどきしちゃう。

まあとにかく変に流れも壊したくないし俺に答えれる事があれば答えますがあまり無闇に名を出さないようにしてくれると助かります。

そんなお願いを一つよろしくお願いします。

2007年01月13日

ver.B七夜

ミクシィのコピペですが一応こっちにも。

B昇竜>EX八点。とりあえずこれの入力は6262+B(実際には6323632+Bという感じ)でB昇竜出してそのまま236+Cで八点出すとなぜかEX昇竜に化けずに八点が出る。昔一蹴されたけどちゃんとできます。というか他にやりやすいやり方あれば教えてくれるとうれしいな!

そしてダウン追い討ち。主に、というかほぼ相手画面端でEX六兎当てた後用。レシピは屈C>屈A×3>屈B>A八点>屈A>屈B>立ちB。A八点後にインバリでるけど屈A空キャン屈Bが全方位受身狩りになる。ので基本確定。立ちB後はディレイ前ジャンプからJB重ねて新鴨音迫ったりするのがセオリー。

立ちB後に受身されそうなら様子見。そして受身取ってきたら見てから屈Bを刺しましょう。

RB1回でダメも高いのでver.Bのダウン追い討ちはこれ一択でいいと思う。相手キャラによっては屈Aを4発にしないといけないのもいたような気がするけどまだ未調査。

ちなみに相手画面端でセンサ七夜で吹っ飛ばした後は空中受身不能なのでダウン追い討ちに行けるけどインバリの付くダウン追い討ちはできないので上記のは不可。大人しく屈C>屈B>立ちBなどで我慢。

後最近使ってるネタで画面端で七夜当てた後は相手の後ろが開くのでA水月で裏周りして起き上がりに攻撃重ねれる。何気にかなり見にくいのでけっこう使える。相手受身取ってこないと思ったらガンガン狙っておk。というか普通に屈Cでの全方位受身狩りがあるので大抵の相手は受身取らない。




昔書いた事多いけどとりあえずアーケード版でもできますよ、ということで。つうか立ち回り面は昔ほどJAで無茶ができなくなったくらいでそんなに変わらないのであまり書くことないですね。ただダウン追い討ちや地上投げ後の起き攻めはけっこう期待できるのでそこらへんはしっかり煮詰めたいですね。

2007年01月06日

そういえば

七夜の研究関連はこっちで書くとか言って普通にmixiに書いていた件。
とりあえず書いたことをちょっとコピペ。

対戦の方は・・・シオンの屈Cにかなりグロった・・・。屈C暴れが刺さるとEXエテグラから5000コース、もれなく起き攻めがセットで付いてくる。

もちろん一度出たら止まらない止められない。それほどアーマー発生が早くて長い。

相手の固めや立ち回り面ではいいけどこっちが攻めてる時のリスクがでかすぎる。下手な暴れ潰しやBE系を使うと死ぬ。

もちろん完全に読めば低空ダッシュなどから隙を付けるけどやっぱこっちのリターンのが断然少ない。相手側にも低ダ読みの昇りJAなどがあるのでローリスクというわけでもないし。

後は投げちゃうのもまああり。当然投げはリスクリターン考えるとあれですが・・・。

でも今回は投げからの起き攻めで色々できるのでそっからのダメージソースを期待できるのが救いかも。

後固めからのA水月とかけっこう行けそうな気がする。試してないけどうまい事やれば相手の屈C避けて反撃できるんじゃないかな。やってみないとどうにもいえないけど。

今回のシオンと純粋にダメージの足し算合戦やってたらまず負けちゃうのでできるだけリスク減らして相手にリスク背負わせれるような戦い方を構築しないとだめですね。

今日はむっちゃ心折られたけど今度はがんばろう。

そしてそれ以外の他キャラについて。都古とか青子が強いのは既出としてネロ強いですね。少なくとも七夜側としては前作より断然戦いづらい。

まず空中攻撃が強くなってるのか空中戦を簡単に制せない。適当にJAブーンしても相手がJAやらJB出してると普通に負ける。

さらにでかいのがネロの屈Cを潰せないとこ。以前は屈Cの攻撃判定発生前に高い部分にネロの当たり判定が残ってたので早めにJBなりJCなり振っておけばカウンターで潰せた。

その当たり判定が小さくなったらしく普通に潰せん。

そんなわけで今まで作ってきた対策がかなり使えなくなってるのでネロ戦は練り直して立ち回りも考えていかないとまずいですね。

やっぱまだまだ対戦しまくってそれぞれのキャラとの立ち回りを考えていく時期かなー。



・・・意外に長かった。家庭版での研究もまじえたまとめも書こうと思ったので長すぎるのでまた後日に書きますね。

2007年01月02日

こちらでも

明けましておめでとうございます!今年もよろしくね☆

2006年12月29日

攻略

とうとうver.B稼動しましたね。というわけでとりあえずこっちで七夜研究を書いていこうかと。

そういえばこの前のver.A最後のカレッジ大会ではゴミくずみたいな動きで華麗に3位。

とか言って参加人数8人な罠。死ぬほど悔いの残る対戦にしちゃったけどまあ過去の事は忘れて明日の事を考えよう。

とりあえず触った感じ七夜すごく強かったです。JA、立ちAも普通に使える上屈Cの硬直も元通り。当然の如く開放まで繋がります。

家庭版で強化された投げ後の有利F増加や水月、急降下の硬直減少もあって起き攻めも強い。おまけにガー不がなくなって他の強キャラも大体弱体化してるので実に楽に戦える。

都古、レンなどが鬼門になりそうだけどその他はかなりいけると思う。なぜかこの性能で七夜よえー、という人が出てるのは謎。俺が勘違いじゃない事を祈ろう。

起き攻めや崩しのネタは以前家庭版のネタで書いたものがほとんど使える。その内またまとめておこうかな。

とりあえず今は対戦しまくって自キャラ、他キャラの変更点などをしっかり把握してきます。

2006年12月22日

サンパーク5ON

の結果を遅れながら報告。とりあえずメンバーは深空さん、御所さん、ゆうきさん、銀時さんと強力なチーム。優勝しか見えないぜ!(だっくすチームを見なければ。)

一回戦はぎりぎりでやってきた深空さんの華麗な5タテ。

2回戦は豚さんとゲオルグさんのチーム。まず先鋒で御所さんが三人倒してゲオルグさんに負け、ゆうきさんはレンが苦手と言ってたけどとりあえず触っておくために出陣。

残念ながら負け。続いて俺の出番。対戦前に銀時さんからゲオルグさんとの戦績はどうなの?と聞かれ悪くないと思いますよ、と自信ありげに答える。

そして…あっさり負ける。

ここで業を煮やした深空さんがどけお前ら!と言って登場。

そして…負ける。

ぎ、銀時さん助けて!

…助けてくれた!豚さんの屈C&上入れっぱにひやひやしたけど華麗に大将戦まで勝利。難関だったぜ…。

三回戦はありゃわさん、クルシェンヌさんらM1チーム。今度はゆうきさんが先鋒で一人倒してクルシェンヌさんに負け。続く深空さんも負け。しかしレンが苦手と言ってた御所さんが見事に倒してくれる。続いて一人倒すも副将タイガさんに負け。このままだといいとこ全くなく終わっちゃいそうななので出させてもらう。そしてタイガさん、ありゃわさんを倒して勝ち上がり。

そして決勝戦。大方の予想通り相手はだっくす、F.T、鴨音、黒森、バンダナチーム。まず先鋒で深空さんがF.Tさんに負け。そしてこちら側にF.Tさん倒す自信ある人が全くいないという詰み状況。

とりあえず御所さんが出るも負け、俺もあっさり負け。

ゆうきさんが倒してくれるもだっくすさんに銀時さんもろともやられて負け。

つうわけで2位。しかしほんと今回はあまり役に立てずに申し訳ない…。F.Tさんにヒスコハで連コしてる場合じゃないですね。

明日のカレッジ大会はしっかり七夜仕上げて悔いのないよう戦ってきます!

2006年12月09日

続き

変なとこで放置してましたね。まあどうせ見てる人なんてほとんどいないから書く意味もあんまないけど。

というわけで続き。というか残りは決勝だけか。まあセオリー通りとりあえず俺が先鋒で出て遊さん、野良犬さんを倒してkuboさんにスコスコにされる。

だっくすさんも惜しいながら負け。そして我らが切り札銀時さんの青子。なんと大会ではkuboさんに負けたことがないらしい。

こ、これは頼りになるぜ!

しかしなんでこんなレバーでガードできるんだー!と言って負けてしまわれました。





レバーって大切だよね!




今度のサンパークは深空さんのチームに招いてもらいました。がんばりまっしょい。