2007年02月21日

なぜか妙に忙しい

どうも、最近フリーターから無職になりそうなユウです。
しかし、無職になりそうなのに忙しい…。なんだこの忙しさは。

何が忙しいかってのは、言うまでもなく活動。
特に何か大きな企画があるとかってわけではないのに妙に忙しい。
雑務に追われまくってます。もしくは、1日に何件会議があるのって感じです。

休みがほしい今日この頃。

でも、取りあえず今日は明日の会議の準備と「FORP」のメールニュースを出して、できたら物販の缶バッチを新しくつくりたい。
あ、頼まれているHPの更新もしなきゃ…。

というか、最近の困りごとがひとつ。
手帳が2006年のものをまだ使っているから、予定が書けない…。
書いてないから予定を忘れることが多々あって、仕事が貯まっていくような悪循環(笑)

しかし、2007年の手帳は未来の奥様(予定)とお揃いにすると決めてしまったので、一緒に買いに行くまでは我慢…。いつになるやら…。

 



aitokazuki at 16:54|PermalinkComments(5)TrackBack(2)clip!

2007年02月19日

選ばれし者

こんばんは。交通事故を起こしたり、mixiに誘われて入ったけどなんだかよくわからなかったり、ガス欠で道の真ん中で車が止まったりと最近不運な感じのユウです。

みなさんどうお過ごしでしょうか?特に通りがかりさんとか?(笑)

さて、今回も我らが「FORP」の話。
静岡でおこなわれる3.1ビキニデーの参加者も決定し、栄えある3人が選ばれし者となりました。パチパチ。
本当に3人派遣することになってしまった…(爆)

派遣メンバーはみんな学生。未来ある若者たちですよ。といいながら、そのうち2人は俺より年上(笑)実はまだ21歳のユウ。

彼らには頑張っていろいろ学んできてほしいものです。そして、北海道の運動に活かしてほしい。
戻ってきた後は、報告集つくったり、報告会的なものも2回くらい予定。ぜひ、買ったり、話を聞きにきてください。

代表派遣の募金も思ったより順調で、もう半分以上達成。峠は越えたって感じですね。これも俺の人徳!(勘違い)

「FORP」もやっと本格始動できそう。会議ばかりの集団から抜け出せそうです(笑)

そうそう、全然話はかわるけれど、俺の所属する某団体で本日異変が!
某団体ってどこってツッコミは置いといて。書くと怒られそうなんで(笑)
ヒント:このブログには一度も団体名を載せていないとこ(結局、わかんねぇじゃん!)

何がおきたのかを簡単に説明すると、反乱。新旧対決。
古い体制の暴走を押さえ込むために一部若手が蜂起!まぁ、どこにでもよくありそうな話。
まぁ、面白い話になるようなら、今後の動きも書くかもしれません。

またまた話は変わって、次期Peace Wind総長への引継ぎが3/28に決定。本州からそのためにわざわざスカウトしました(注:かなりの嘘です)
航空券の手配も終わったので、あとは到着を待つばかり。



aitokazuki at 00:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年02月15日

3.1ビキニデー北海道集会

さてさて、髪を切りに行ったら変な髪型にされて、自分で切りなおしたら余計変になったユウです。

明日の集会のお知らせ。

3.1ビキニデー北海道集会。仕事が終わったあとに駆けつける予定。

  ○日時 2月16日(金) 18:00〜
  ○会場 かでる2.7 730号研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)
  ○参加費 500円
 
 <内容>
 ◇追悼の部(原水爆犠牲者・全戦争犠牲者総儀)
 ◇被災53周年『3・1』ビキニ記念講演
  「ビキニ被災は何を現在(いま)に問いかける」 
        土田 弥生(原水爆禁止日本協議会事務局次長、国際部部長)
 ◇全国集会参加者(激励・決意表明、全員合唱)

  ○主催 3・1ビキニデー北海道実行委員会 電話011-747-7557



aitokazuki at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月28日

原水協学校、そして3.1ビキニデーに向けて

さぁ〜て、予告どうり更新です。あけましておめでとう。

まず発表。
「被爆の実態を伝える札幌青年の会○○○」の○○○な部分がやっと決定。
「FORP」(ホープ)です。
for peace(平和のため)の略でもあり、ホープで「Hope」(希望)にもかけたこの名前。
数ある候補名から、壮絶な決選投票(?)の末決定(笑)
そして、気がつけば、事務局長に就任。財政担当という胃の痛くなる仕事係。
しかし、実はユウの集金力、一部では大変評価されているよう。なぜだろう…。

最近、相変わらず忙しい。というか、時間がない。いろいろあるけど、何を報告しようかって感じ。
取りあえず、「学習の友」って労働問題の雑誌にローカルユニオン「結」の若い人ってことで、掲載されてました。まぁ、記事とか自分で書いたわけじゃないけど…。原稿の締め切りが沖縄行ってる間だったので、微妙に取材されて、いろいろ答えただけ。
掲載といえばもうひとつ。昨年に引き続き、「非核の政府を求める北海道の会」の新春号のコメント。こっちは自分で書きました。超短いけど…。
あとは、我らが「FORP」の結成企画が「原水協通信」という日本原水協の機関紙に掲載されました。

さてさて、タイトルどおり、原水協学校と3.1ビキニデーの話もしなければ。
原水協学校は、昨日27日です。昨日は札幌で平和関連の大きな企画が3つもぶつかるという恐ろしい日。
どの企画も成功させるために多くの人々が参加者を増やすために苦労をしたと思います。
そんなこんなで、「FORP」メンバーは原水協学校へ集合。
俺は、仕事だったので後半部分のみの参加。会場は思ったよりの大盛況で資料が足りない有様。
メインの被爆医師肥田舜太郎さんの話を聞けないという大変悲しい事態…。
そのあとに話をされていた日本原水の水谷辰也さんの講演も後半にさしかかったところで到着。
資料もなかったので、最初は誰が話をしているんだろうという感じ。先にきていたメンバーに資料をちょっと見せてもらって、名前を確認。

あれ…?

原水協で働いていてこの名前…。非常に気になることが…。

原水協学校が終了して、片づけを手伝いながらも、気になって気になって仕方ない。
そこで、水谷さんに娘いませんか??みたいな感じで直撃!

はい!ビンゴ!
俺が高校のときから、活動を通しての友人の女の子のお父さんでした(笑)
相手もいきなり娘の名前言われて、ビックリしてました。

その後は、原水協学校のあとの恒例の懇親会兼新年会。
肥田先生も水谷さんも参加して、2次会まで行って語り合いました。

その席の中で今年の3.1ビキニデーの話に。
3.1ビキニデーっいうのは、1954年のビキニ環礁でのアメリカの水爆実験がおこなわれて、日本の漁船やマーシャル諸島の人々が被災し、全国に原水禁運動が広がるきっかけになった事件があった3月1日に毎年おこなわれている集会。
そこへの北海道代表団に今年は青年をぜひ参加させようという話に。
ここ数年は残念ながら北海道からは青年が参加していない。俺も参加したことがない集会。
その話は先日の「FORP」の会議でも議題にのぼって、2人くらい派遣できたらいいという感じにまとまっていた。
しかし、2次会の話のなかで気がつけば、参加者が学生3人に…。
参加者が増えるのはいいんだけど…。青年に運動を広げていくには大切なことだし。財政担当者として気が重いというか、そんな金はない(笑)
でも、行きたいというならば、参加できるようにするのが事務局のつとめ(笑)

というわけで、3月にむけて募金活動をおこなわなければならない様子。
ぜひ、多くのみなさんに協力してもらって、青年3人を今年の3.1ビキニデーに参加させたい。
募金にご協力を!!






aitokazuki at 21:49|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年12月13日

久しぶりに近況報告

さて、すごいお久しぶりです。2ヶ月近く更新してないなんて、ヤバイヤバイ。

何もしていなかったわけではないけれど、忙しくて更新する暇がありませんでした…。
いろんな集会やデモにPeace Windの旗持って駆けつけたり、相変わらずちょこちょことやっています。
なんとか今月頭には、「被爆の実態を伝える札幌青年の会」も正式に立ち上がり、結成企画をおこないました。準備の遅れで宣伝なんて1週間くらいしかしていないのにも関わらず、20人くらいの参加で、割と健闘したほうだと思います。

まだ、組織体制も詰めがされていないので、甘いところもあるので、これからが「青年の会」のやま場ですね。名前も決まってないし(笑)

そうそう、ここで大事な発表がひとつ。
やっと総長の後継者が決まりました。めでたい。
来年4月で俺も総長引退です。
なんやかんやで4年近く、結成から関わって、事務局長、総長とやってきたので微妙に寂しいような気もするけれど、若い力は大事。老兵はただ去るのみです(笑)

 



aitokazuki at 22:30|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2006年10月31日

被爆の実態を伝える札幌青年の会

前回話した、青年の団体の結成の日程が決定。

12月2日です。
今は、被爆の実態を伝える札幌青年の会準備会として、会議を重ねています。

12月2日は、結成企画として朗読劇と被爆体験を聞く会とグループトークをおこない予定。
まだまだ決まってないことが多いけど、何とか12月2日に間に合わせようと準備中。
その日には、団体の正式名称も決まる予定。

あ、やっと今年の原水禁ツアーの報告集も完成。
総ページ数は70ページ近いもので、かなりの文量。内容もなかなかのものです。
200円以上カンパをくれた人に配布しています。

 



aitokazuki at 22:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年10月28日

ローカルユニオン「結」

さてさて、久しぶりな更新なわけですが。

このたび肩書きが一つ増えそうです。

しかも今までよりも風変わりな。
ローカルユニオンです。労働組合です。

う〜ん、初な感じですね。
札幌圏の非正規労働者(パートとか、アルバイトとか)を対象にした組合で、去年くらいにできたばかりの組合らしい。その組合のなかに青年を増やしていきたいそうで、割と期待の大型新人ユウです。

詳しいことは明日総会があるみたいなので、そこで決定。
残念ながら俺は出れないけど。

詳しくはまた今度報告の予定。

もうひとつ原水禁ツアーの流れで新しい団体を立ち上げ途中なので、それについても近いうちに報告します。



aitokazuki at 20:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年10月20日

10.19集会とデモ

昨日は職場から10.19集会に駆けつけました。

道労連とわれらが道憲法改悪反対運動推進センターの主催。

200くらいは集まったみたいだけど、青年が……。

俺と同年代とか下の世代がいない。なんと寂しい。



aitokazuki at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年10月18日

気がつけば10月

とっても久しぶりの更新。何にもしてなかったわけじゃないけれど、仕事でもパソコンに向うと、家に戻ってきてからパソコンに向う気がしなくて。

さて、明日はわれらが道推進センターの集会とデモ。10.19です。
問題は、開始が6時。ちょうど仕事の終わる時間です。さて、間に合うのか…デモの出発までには間に合いたい今日この頃。

明日は札幌の寒空にPeace Windの旗が翻ります。約一月ぶり。



aitokazuki at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月08日

広島から帰還

今年も原水爆禁止世界大会が終わりました。

高校生・学生ツアーも無事に札幌に戻ってきました。俺はもろもろの事情で、北海道代表団といっしょに帰ってきたんだけど、飛行機の故障でツアーといっしょにフェリーで帰ってきてもあんまり変わらない時間だった…。

今年の大会は、開会総会の最中に広島地裁での原爆症認定訴訟全員勝訴の知らせがはいるなど、嬉しいことが結構あった。

でも、俺が嬉しいのは全国の仲間たちに会えること。このためだけに原水禁に毎回参加しているといっても過言じゃない。
みんなが頑張り続ける限り、俺もまだまだ頑張らなきゃいけない。

そして、今年ももちろん高校生たちの引率。世界大会に参加するなかで、どんどん変わっていく高校生たちの引率は楽しい。

そんな今年の原水禁世界大会の報告会が28日ある。そのうち詳細をお知らせをするので、ぜひ足を運んでください。



aitokazuki at 19:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年07月25日

夜の国道に…

e94fbbf1.jpg

お久しぶりのユウです。

原水禁世界大会まで2週間を切って、準備も大詰め。
明日からは募金周りだけで1日が終わりそうです。

昨日、原水禁北海道代表団の会議があって、その帰りに驚くべき光景を見てしまった。

途中、友達の家にもよったので夜9時過ぎ。JR新札幌駅付近のことだった。
自転車に乗って信号待ちをしていると、目の前に妙にゴツイ車が停まっている。それもたくさん。

トラックかな?と思ってみていると、色がそんな感じじゃない。暗闇の馴染みすぎている。

自衛隊の車の大行列だった。
まぁ、それだけならよくある光景なんだけど、その中にひときわ大きいのが2台くらいある。
もしや、戦車??
あのキャタピラと砲塔。間違いなく戦車。それがトレーラーに積まれて運ばれていた。
こんな光景が日常になったらそれは怖い。



aitokazuki at 11:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年07月13日

募金活動本格化

さて、今日も原水禁ツアーのお話。

なんてったって、夏の一番のメインは原水禁以外ないですからね。
来週くらいから募金活動が本格化の予定です。本当は先月から本腰入れてやる予定だったんですけど、もろもろの事情でこんなに遅れてます。

そういう意味では微妙に不安。

でも、今日の会議で一応は足並みも揃ってきたので、なんとかなるでしょう。というか、なんとかします。募金関係は、わりとPeace Windの独壇場なので。

まぁ、毎年のことなので、うちが動かないことにはどうにもこうにもです。

あ、それと沖縄ツアーの報告というか、講演みたいのが今月の25日におこなわれることが決定しました。「ひとしカフェ」という企画のなかでおこなわれる予定です。俺がゲストで参加して、40分くらい話す予定です。詳しいことが決まったら、P.W.のホームページにも載せます。

その日に向けて、報告集を完成させなければなりません。そんな感じで毎日は忙しくすぎていきます。

 



aitokazuki at 21:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年07月10日

今年もいざ原水禁!!

さて、原水禁の季節です。
原水禁とは何ぞや??原水爆禁止世界大会の略です。全世界から核兵器をなくそうという人々が被爆地ヒロシマ・ナガサキに集結するとっても大きな平和の企画。

そして、なんと半分くらいは青年。俺と同じ青年。
最高に熱いシーズンです。今年もきたって感じ。これがないと夏って感じがしない。

ま、そんな感じで、今年も北海道からの代表団の事務局次長になりました。ユウです。

今年は北海道で初の試みが!!なんと高校生と学生の合同ツアーです。青年ツアーです。やっと今年から統一!!
されど、前途は多難(笑)

でも、がんばるぞ!!

 



aitokazuki at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月07日

沖縄から帰還

沖縄ツアーから帰ってきたユウです。そんなわけで、久しぶりに更新。そしてリニューアルしてみました。

沖縄いいですね。やばいです。辺野古とか行っちゃいました。
さすが微妙にPeace Wind風味な今回のツアー。どんなツアーだっていう突っ込みがきそうですけど、詳しくは報告集を製作することになったので、そっちで。
ぜひ買って、読んでみてください。

でも、微妙に残念だったのが、テポドン。発射された日が帰る日だったんですよ。
那覇の航空自衛隊からは、どんどん飛行機が飛ぶおかげで、帰りの飛行機が飛ばない。
米軍基地もてんてこ舞いだったらしいので、ぜひ見たかった。
せめてもう一日いたかったな〜。



aitokazuki at 14:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
Profile
ユウ
北海道Peace Wind総長。
被爆の実態を伝える札幌青年の会「FORP」事務局長。
北海道青年9条の会「きゅう」事務局長。



マガジン9条
訪問者数