Under A Violet Moon

(´△`)ぼへー

2011年02月

PSPo2iストーリークリワー

ただしエピソード1。

それまでわりと順調に進んでたのが、
ラスト10章に入ったらいきなりボスが強すぎて参った。

何度か正攻法で挑むも瞬殺されまくりで、
結局、PSU時代に培った罠ゴリ押しの力技でクリアした。

クリア時のレレルは47だったけど、60ぐらいあったほうがいい気がする。


ところでラストまで来てようやく気づいたけど、
思いのほかガードが重要だった。

どれくらい重要かと言うと、マダンテに対するだいぼうぎょくらい重要。

具体的にはボスが回避不能攻撃をぶっ放してくるのでガードしないと死ねます。


さて、次はエピソード2だ。

PSPo2i買ったお

体験版はボリュームがあるようで、
実は意外とやることなくて早々にやらなくなっちゃったけど、
ゲーム自体はわりと面白かったので、製品版も買ってみた。

というか地味にストーリーが気になってたのもあるんだけどね。

そんなワケで、まずはチマチマとストーリーをやるとしよう。

他に2人ほど買うと言ってたので、
オンラインは足並み揃うまでお預けかな。


そういえば予約したのが5日前くらいだったのに、
予約特典がちゃんと付いてきた。

内容はいくつかのゲーム内アイテムだったけど、
リコの服があって懐かしさがマッハだった。

初二郎

今までいわゆる二郎系はいくつか食べたものの、
本家二郎は地理的要因から食べたことがなかったけど、
つい先日、二郎デブーを果たしましたよ!

唐突に友人に食事に誘われて、近場で済ますのかと思っていたら、
「二郎食べたことがないから食べてみたい」の友人の一声で、
高速使って1時間半かけて行ってきた次第です。

で、向かったのは栃木街道店。
結構混んでて、30分ぐらい並んだ気がする。

そしていよいよご対面。




わぁい。


頼んだのは普通のラーメン。
というか、これか豚か、大盛りにするかの違いしか無いけど。
ちなみに「初めての方は大盛りはご遠慮下さい」なんて注意書きがしてあった。

初めてじゃなくても大盛りにはしません。

野菜マシマシとか言ってみたかったけど、
マシたら死ねそうなのでやめといた。

そんなワケで、ニンニクのみのシンプルスタイル。

肝心の味のほうは、まぁ予想は付いてたけど、
いわゆる二郎系だね。っていうか二郎なんだけど。

今まで食べた二郎系には無かった部分で、
チャーシューとは別に3cmぐらいの豚の塊が2つ3つ入ってたんだけど、
これがエライうまかった。

基本的にそんなにお肉は好きじゃないけど、
これは美味しかった。

それと意外だったのは、
今まで食べたどの二郎系よりも油っぽくなかったこと。

本家二郎というぐらいだから、どんだけギトギトなのかを想像してたけど、
どの二郎系よりも油っぽくなくて食べやすかった。

コッテリしてるんだけどサッパリという、
前後で矛盾してるけどそんな印象を受けまんた。

ギトギトが欲しかったらアブラコールしろってことなんかね。

そんな感じで、初二郎は概ね満足。
機会があったらまた行きたいと思いました。が、いかんせん遠い。



ちなみに近場の二郎系だと虎二郎あたりが味が近いかな?

よくわかるAK47

 

動力も無しでどうなってるんだろうと思ってたけど、
こういう仕組みだったんだねー。

ためになったね~。

PSO2、αテストは夏

⇒PSO2のαテストは今年の夏予定

参加抽選権はPSPo2iに付属。

あくまで参加権じゃなくて、
参加抽選に応募する権利なのね。

なにそのオプーナ。



それはさておき、αテストが夏だと、
今年中の製品版のリリースは厳しいかもしれないね。
コメント
  • ライブドアブログ