Under A Violet Moon

(´△`)ぼへー

オフゲ

オウガむずい><

チマチマ進めてようやくカオスルートの2章頭まで進んだけど、
アロセール救出マップがクソ難しかった。

原作も救出マップは難しかったけど、
明らかに当時より難しくなってる。

アロセールが突っ込みまくり死にまくりで、
5回ぐらい試行錯誤してようやくクリアできた。

でも今回、これに限らず普通のマップも結構難しくて、
油断してるとユニットがすぐ落とされる。

どうもチャリオット(やり直しできる機能)前提のバランスになってるようで、
一手の間違いがミスにつながるケースが多いように感じる。

で、救出マップはそれが特に顕著なようだ。

始める前はチャリオット無使用、ユニット1落ちも無しを目指してたけど、
それやってるとストレスのが多くて楽しくないので、今は気にせずやってます。

さすがにLP減ったらリセットだけども。


今のパーチー。

・ナイト×3    デニム君、ヴォルテール、汎用
・ウォリアー×1 汎用
・アーチャー×2 サラ、汎用
・ウィッチ×1   汎用
・バルタン×1  かのぷー
・クレリック×2  プレザンス、汎用

魔法による火力が不足気味のようで、
Lサイズの硬い敵が出てくると倒すのに時間がかかる。
ヴァルキリーでも入れてみるかな。

モエルーワ!

ポケモンホワイトようやくストーリーをクリワー。

クリア時間は70時間ちょい。

放置プレイが多かったとはいえ、
ずいぶん時間がかかってしまった。

久々のポケモンだったけど、結構難しかった。

道中の雑魚でも油断すると死ねるし、
ジムリーダーも強くて基本的に苦戦した。

特にラスボスはチートじゃねえかってぐらい強くて、
それ用にポケモンを育てとかないと勝てないと思った。

ちなみにおいらは用意してなくて、たった1匹に全滅させられたわけだけど、
タイミングよく配信された100レベルのポケモンでゴリ押しして勝ちました。

そんなワケで運よく?クリアはできたけど、
基本的には今までみたいなゴリ押しは、あんまり出来なかったように感じた。

今回、というか以前のことは知らないけど、
バトルでもらえる経験値が絶対値じゃなくて、
レベル差でもらえる量が変わる相対値の仕様だったので、
出てくる敵とレベル差がつきにくかってたのも要因かもしれない。

まぁ、一気にレベルを上げたい場合は、
あっという間に上げられるので一長一短だとは思うけどね。


さて、ストーリーもクリアしたし、
残った部分を消化しつつ対専用のポキモンを育てるとするかね。

俺たちの戦いはこれからだ!

ドラキュラHoD

配信が始まってたのでやってみた。

まだシングルモードだけしかやってないけど、
それだけだと特に新鮮味もない感じ。

ステージ中のギミックも多人数用のものがほとんどだし、
やっぱりマルチ前提で設計されてるなーと思った。

というわけで、誰かドラキュラやろうず!
マルチプレイおもしろそうだよ!

ベヨネッタクリワー

難しかった!

難易度ノーマルならサクッとクリアできるだろうと思ったら、
ノーマルでも結構難しかった。

クリアするまでに、たぶん50回以上は死んでるね。


コンボ派生とか武器の種類は結構あるので、やれることは多いんだけど、
逆に多すぎて、まずそこで右往左往してしまう。

じゃあとりあえず連打コンボでゴリ押ししとけーと思っても、
調子に乗って連打してると、いつの間にかダメージを食らってたりとか。

あと敵の攻撃とかステージの展開が予測しづらかったりして、
初見殺しな部分が多い気もした。

一見、アバウトなゲームという印象だったけど、
実は、敵の攻撃を丁寧に回避して、隙を作って攻撃を入れる、
そういうことが要求されるバランスだった。


これじゃ敵の攻撃避けるのいっぱいいっぱいで、
売りの爽快感なんか感じてる余裕ねーよ!ヽ(`Д´)ノ


…と、最初は思ってたんだけど、中盤ぐらいになって、
それなりに立ち回りができるようになってきたら、なぜか快感に変わってた。

ふしぎ!!

なんか脳から汁が出る感じです。


おいらはそれなりに楽しめたけど、この難易度だと、
アクションが苦手な人とか、楽しさを感じる前に投げてしまう人もいそうだ。
ゲーム序盤でも、特に簡単だったという印象はなかったし。

手っ取り早く爽快感を得たいなら、
イージーくらいが丁度いいのかもしれない。


さて、L4D2が出るまで、実績解除でもしてようかね。

ベヨネッタ体験版

なんだかセガが押してるらしいベヨネッタの体験版が配信されてたので、
早速落としてやってみた。

で、どんなゲームか端的に言うと、
エロイねーちゃんが主人公のデビルメイクライですな。

ゲームシステムは、今となってはよくあるタイプだと思った。

なんでこれをセガがわざわざ押してるのかはわからんけど、
金の使いどころが下手なのは昔からだしね。

まー、結構面白かったけど。

サガ2クリワー

その後モリモリ進んで、特に詰まることもなくクリワー。

地雷かと思われたモンスターは、
ちょいとネットで調べて妖精族に変化させてみたら、
途端に強くなってパーチーで一番の存在に。

最終的にはスーパースライムに落ち着いたけど、
攻撃も回復もできるオールラウンダーとして大活躍だった。

最難関と思われたアポロンは、
秘宝に頼らず(というかイージス以外使わず)育成してたこともあって、
何の問題もなく倒せた。

で、そのままあっという間にクリワー。
結局、最初のほうのアシュラが一番苦戦したっていう。

元がGBのゲームだけあって短めに感じたけど、
なんだかんだでやっぱりサガ2はおもろかったです。


そういえばリメイク版の新要素の連携とか、まったく使わなかったなー。

サガ2はじめました

DSのリメイク版。

で、始めたのはいいんだけど、
これこんなに難しかったっけ?

まともなボスとしては最初に戦うアシュラでさえ、すでにめっぽう強くて、
10回ぐらい戦っても勝てなくて、仕方ないので少しキャラを育ててから
さらに10回ぐらい挑んでようやく勝てた。

たしかに元々はゲームボーイのゲームだし、
当時のゲームは結構シビアだった気はしたけど、
さすがにこんな序盤で苦戦した記憶はなかった。

まぁそれでこそサガなのかもしれんけど。


ちなみにパーチーメンバーはエスパー、人間、メカ、モンスターと、
各種族を1人ずつ入れてみた。

GBでやった当時はモンスターを使ったことがなくて、
初めて使ってみてるけど、今のところ、これは弱いね。
こいつについては今後に期待したい。

ストーリーはカイの体内まで進んだ。
そういえばこんな感じだったなーと、当時を思い出しつつやってます。

モンハン3オフクリワー

倒せなかったディアブロスは、
うまい具合にさびた塊からオンドレイヤーができたので、
それを担いでいったらあっさり倒せた。

そしてその後は問題なく残りのモンスターも倒して、
昨日ラスボスを倒してようやくクリワー。

今回は今までと違って、結構ストーリーがアツかった。
モンハンにストーリーなんてたいして重要じゃないと思ってたけど、
これはこれでアリかもしれない。

さて、これで本腰入れてオンが出来るぜーと思ったら、
クリア後に2匹同時討伐クエがどっさり出てきた。
しかもディアブロス2匹とかあるし。

めん☆どい\(^o^)/



それはさておき、初めて使ってみたけど槍って強いね。
ディア以降の相手にも活躍して、結局ラスボス倒したのも槍だった。

これはもう少し使い込んでみようかしら。

ディアブロスが倒せない

表題の通りなんだけど、
ちょっと前にラギアクルスも倒せたし、
このまま一気にクリワするぜムッハーって勢いよく進めてたら、
今度はディアブロスで詰んだ。

過去のシリーズからお馴染みの敵だし、
慣れた相手だからサックリいけるだろうと思ってたが、
なんだかだいぶ強くなってる気がする。

防具もちゃんと作ったし、死ぬことはほとんどないけど、
どうにも削りきれず時間が足りなくなる。

ラギアクルスだと、時間切れの時点でも瀕死まではもっていけてたけど、
ディアのほうは同じタイミングでも元気いっぱいだったので、
これはラギアクルス以上に時間が厳しい気がする。

そしてこうなってくると例のバグも痛い。

自分の使ってる武器が、ディアとの相性が悪いハンマーというのも要因だとは思うので、
いっそ相性のよさげなランスあたりを作ってしまおうかと画策中。

敵一体のために作るのも不服ではあるけど…。

ラギアクルスが倒せた!

ラギアクルスが倒せなくて苦節数年…、
オンならどうにか(他の人の手伝いもあって)倒せたものの(でも1回だけ)、
やっとオフで一人でも倒すことができた!

といっても、ここ最近まったくオフやってなかったんだけども。

意地でも最初のレザー装備のままで倒すことに決めて、
他に防具を作ることなく挑むこと数回。

相変わらず時間に余裕がなくて失敗を何度か繰り返したところで、
時間切れになっちゃうなら捕獲しちゃえばいいじゃない、とふと思い立ち、
捕獲作戦に切り替えたらうまくいった。

時間切れに関しては、水中だとうまく距離がつかめなくて
攻撃がちゃんと当たってなかったのも要因だけど、
それにしてもここまで苦戦するとは思いもよらなかった。

何度も失敗してやっと倒せた瞬間の感覚は、
初代モンハンのレウスを倒せたときのそれと似ていた。


さて、これでようやくオフも次のステージに上がれる。
いい加減に防具も作ろうかね。

ラギアクルスが倒せない

表題の通りなんだけど、倒せない。
何度かやったけど時間切れになってしまう。

攻撃を2発喰らうと死んでしまうので、
つい回避重視の動きになってしまい、
アグレッシブに攻撃できてないのが原因な気はする。

やっぱりいい加減にレザー装備じゃダメか。

もう3日ぐらい倒せなくて、ゲームが進まない。
そもそも祭りとかで、この3日ぐらいモンハンやってないんだけどね!ギャハー(゚∀゚)


さて、なんか防具作るか。

ゆっくりモンハン3

ゆっくりオフを進めようと思ってたけど、
そういえばオンラインにはイベントクエがあったのを忘れてた。

⇒イベントクエ情報

今のところはまだ大したものはやってないようなので、
もう少しゆっくりできそうだ。


そんなワケでオフ。
難易度☆3つのところまで進んだ。

モンハンの醍醐味である大型モンスターも登場してきて、
ボチボチ手ごたえが出てきた。

武器は結局、今まで通りヘヴィボウガンとハンマーに落ち着いた。
新しい武器種のスラッシュアックスとやらが出てきたので少し触ってみたけど、
これはあんまりピンと来なかった。
むしろボウガンが今までに無く細かなカスタマイズが出来そうで、先が面白そうな予感。

防具のほうはまったく手付かず。
ガンナーと近接を並行してやってるせいで、
防具に金がかかりすぎて手が出せないのもあるけど、
何より気に入った見た目の防具が出てこないので、
最初に買った一番安い防具一式のまま。
今回はマイフェイバリットのフルフルがいなさそうなので、
それに変わるフルフルしてそうな防具を模索中。

新しいモンスターを狩れば、
新しい武器防具が作れるのは今までと変わらんので、
ゆっくりしつつモリモリ狩りたいと思います。

そういえばクックっぽいのがレイアを呼び出してたけど、
あれ倒せば色々作れるようになるのかな?
そもそも今時点で倒せるのか?


モンハン3

スルーするか悩んだ挙句、結局買ってしまった。

おのれ体験版め!(`△´)

さてそんなワケでオフをちょこっとだけプレイしてみたけど、
やっぱりモンハンはモンハンでした。
基本やること変わってない。

すでにシステムが完成されちゃってるから、
大きく変わることが難しいのかな。

でも、細かいところで色々出来ることが増えてたり、
マップやモンスターが一新されてたりが新鮮で、
今のところは結構楽しめておりまっする。

とりあえず少しオフで慣れてから、オンデビューしてみよう。




ちなみに海の中にサメがいた。これでサメの話ができるね!

デモンズソウる

マゾゲーと名高い噂のデモンズソウルを、
友人宅に遊びに行った際にやらせてもらった。

うん、紛れもなくマゾゲーだった。

敵の攻撃とか、地形の作りがイチイチいやらしい。
やたらと不意打ちで攻撃されたり、いざ避けたと思ったら穴があって落下死したり。

スタート地点に他の人が残した「またここか…」ってメッセージがあって、
初めてすぐは何のことかサッパリだったけど、その意味もすぐ理解。
死んだらスタートからやり直しなのね。

でも、死にながらもつい再挑戦してしまう中毒性の高さとか、
チマチマ強くしていける育成要素とか、たしかにコアなゲーマーほど
楽しめそうなバランスだなーと感じました。


まぁ私はすぐ心が折れたんだけどね!

オラタン配信開始!

⇒箱live版「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」配信開始

昨日から配信開始。
ついにキタコレ(゚∀゚)

早速落としてやってみたけど、絵がキレイで驚いた!
今のゲームと比べても、全然違和感を感じないぐらい。

懸念してた操作感も、ちゃんとコントローラに最適化されてて問題なし。
スティック操作っぽいキーアサインも用意されてたけど、
全部試して結局ボタン操作に落ち着いた。

ただ、唯一気になったのが、ボタン操作だと移動しながら旋回が出来ないこと。
スティック操作だと移動しながら旋回できるのに、
ボタン操作だと、移動中に旋回しようとすると、なぜか立ち止まって旋回する。
使用機体の性質上、移動旋回が出来ないと結構不便なので、
可能ならパッチあてるなどして修正して欲しいところ。

それ以外は概ね満足。


ヤー、10年ぶりぐらいのバーチャロンだけど、
このゲームはやっぱおもろいね!

久しぶりすぎて最初は、「コレこんなに難しかったっけ」状態だったけど、
ちょっとやったらすぐ感覚を取り戻せた。

そしてカンを取り戻したら楽しい楽しい。
この爽快感はなかなか無いね!

まだネット対戦はしてないけど、こりゃ対戦するのが楽しみだヽ(゚∀゚)ノ

ようやくPS0

昨日、忘年会の後に集まって、
ようやくファンタシースターゼロをやってみた。

結論から言うならば面白かった!

まぁ、みんなでワイワイやってるんだから、
面白いのは当然といえば当然なのかもしれんけど。

さて、中身はDS版PSOって感じだった。
懐かしさがいっぱい。

DSであるが故に操作がしづらい部分があったり、
システム的に少々不便だったり至らぬ点もあると感じたけれど、
DSにしては頑張ったレベルだと思う。

あわよくばもうちょいしっかり作って、据え置き型のゲーム機で
出してくれればよかったというのが、その場にいたメンツの満場一致の意見でした。

一人用モードは正月休みを利用してじっくり進めていくとしよう(゚∀゚)

クロノとピロピロ

そういえば昨日のブログ更新するのサッパリ忘れてた。

まー、クロノトリガーやったり、
寝転がって天井見ながら人生について考えてたりしてたら
1日が終わっていたので、特にネタも無かったんですけどネ!

そんなクロノトリガーは海底神殿みたいなところまで進んだ。

昔ながらのRPGって感じが懐かしいね。
っていうか昔のRPGだったね。

そして改めて、この時代のスクウェアのゲームの出来の良さを再認識した。

それはさておき、パーチーメンバー入れ替えしすぎてなかなか技を覚えないんだが、
これはメンバー絞ったほうがいいんかね。



ところでこれを見てくれ。こいつをどう思う?

⇒「お前が好きだ 愛してるぜベイビー」をロック(その他)で表現

言い得て妙でwarata(゚∀゚)

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印

今日は文化の日ですな。

しかし特にすることもなかったので、
文化的にゲームばっかりやってましたよ。


ということで、「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」を始めてみた。

お耽美なふいんき(なぜ変)やシステムは月下の夜想曲を彷彿とさせ、
そして難易度は初代に近い感じ。

落下死こそないものの、戦闘の難易度が結構高くて、
特にボスなんかゴリ押しじゃまず勝てなかった。

だがそれがいい!!

この手ごたえがたまらない。

そんなワケで、とってもドラキュラな感じでした。

個人的には、ここ最近のシリーズでは一番の出来だと思った。
DSの電池が切れなかったら、それこそ一日潰してしまうところだった。


それはさておき、ゲームやった後に公式の4コマ見たら、
シチュエーションがありすぎてワラタ。

10年前は高校生だったなー

ネット死んだらDSが大活躍。

最近は東京魔人学園剣風帖のDS版をはじめました。

10年前にプレステで出てたゲームのリメイク版。

基本的に学園モノはあんまり好かんのだけど、
このゲームは好きだったなー。

有名どころではないけれど、というかむしろマイナーだけど、
なかなかおもろいゲームだった。

ムサイ漢(おとこ)二人組みのコンビ技、
「不動禁仁宮陣」とかサイコーに好きだった。

リメイクにあたってゲーム自体は変わってなかったけど、
女性キャラの胸がユッサユッサ揺れるようになってたのにはめっさ吹いた。
そして時代の流れ、というかニーズを感じた。


そんなこんなで、10年前を思い出したりして
なんとなくノスタルジックなきもちになったりしながら、
ゆっくり進めている次第です。

リズム天国ゴールド

おもすれー( ^ω^)

前作と違って全部タッチペンで操作するようになってた。

個人的には全然アリだけど、前作みたくボタン操作で
淡々とリズムを刻む楽しさというのもあると思うので、
どうせなら操作方法を選べたらなおさら良いとおもた。

内容は相変わらずリズミカルにペチペチするゲーム。

ノリノリにペチペチしてると、
だんだんと脳から変な汁が出てくる気がする。

ちょっとした時間にやるのに丁度いいゲームですネ。


ところで前作にあった侍のヤツはないのかな。

♪テーテレテレテレテーテ 「デヤ!!」 「デヤ!!」

ってやつ。

ドラクエVクリワ

ようやく。

そして巷では、ついに出荷本数が100万本を超えたらしい。

⇒DS「ドラクエV」国内出荷本数100万本突破

リメイクでもミリオン行くとは、
ドラクエは伊達じゃないなー。


さて、ひとまずクリワしたものの、
デボラは結局最後まで相変わらずだった。

当初はいわゆるツンデレ的なキャラを狙ってるのかと思ってたけど、
最後までデレはなかった気がする。

ツンややツンぐらい?


まだ隠しダンジョンはクリアしてないけど、
なんかもうお腹いっぱいなので、そっちはイイヤって感じです。

なんだか久しぶりにゲームをクリアしたなー。
たぶん2年ぶりくらいだ。

デボラ

思いのほか順調に(寝落ちせず)進行して、
ドラクエVは結婚イベントまで到達しました。

ストーリー上、展開が唐突すぎてまったく選ぶ理由がねえ!
と思いつつも、当初の予定通り嫁はデボラを選択。

しかしこのデボラ…、

方々からの言われようがひどすぎてワラタ。

続きを読む

ドラクエVはじめました

DSの。

実際は17日からやってたんだけど、

ちょっと進める
   ↓
寝落ちする
   ↓
バッテリー切れて巻き戻る

というコンボを毎夜のごとく発動させてたせいで、
なかなか先に進みません。

まぁ気長に進めていきたいと思います。

とりあえず嫁は、せっかくの新要素なので、
新しく登場したキャラにしてみる予定。

性格悪そうだけど…。

というか、そこまで進めるまで、まだ2週間ぐらいかかりそうだけど。

メタルギあふぉーやってみた

といっても買ったわけじゃなく、
友人の家でちょっとだけ触らしてもらった。

実際やる前は、写真を見た限り、
あんまりメタルギアっぽくないイメージがしてたけど、
やってみたらちゃんとメタルギアだった。
隠れてすすめばだけど。

イージーでやったら敵を皆殺しにして進んでいけて、
別ゲームみたいだった。まるで戦場の狼。

それ以外は概ねメタルギアっぽかった。
階段を1段ずつトトトトトって昇り降りするところとか。

それと、方々で言われてるけど、デモシーンがホントに長かった。
操作してる時間より、デモシーンのほうが多いんじゃなかろうか。
触りだけできればよかったので、途中からデモは飛ばしてしまった。

ひとしきり遊んだところで3D酔いしてきたのでやめたけど、
本腰入れてやったら結構面白そうだった。

というワケで、誰か本体ごと貸してちょー(・∀・)

Miiが使えるようになった(マリオカート的な意味で)

いわゆるゴルーデンウィーク。
超連休な会社もあったりするけど、私の休みはカレンダー通り。

あんまり休みすぎると体が溶けて元に戻るのが大変なので、
これぐらいで丁度いい。それでも4連休とかあるし、充分だ。


そんなゴルーデン初日、土曜日に、
CIAから、ツインリンクもてぎに行こうと誘いがあった。
なんでもバイクの耐久レースがあったとかどうとか。

次の日が仕事だったのと、
行ったら疲労で溶けて元に戻るのが大変そうだったので、
あえて行かなかったのだけれども。


かわりと言ってはなんだけど、マリオサーキットに行っておりました。

バイクのレースをゆるゆるやってたら、
ようやくMiiが使えるようになった。

使えるようになってわかったけどこのMii、しゃべるのね。

「イヤー」とか「ヤホー」ぐらいだけど、
顔パーツや体格によって声が違ってて面白かった。

さておき、これでようやくオンラインデビューできる。
あんまり上手くないので、会ってもおてやらわかにお願いしもす('△')

ワイロ【3866-8312-8501】

ハンドルコントローラー

まがれない!まがりにくい!

むずかしい!!!


でも…、


おもしろい!!!

ふしぎ!!


…ってなわけで、ハンドル操作は難しいけど面白いです。

ドリフトするときに逆ハン切りながら、
おもわずニヨニヨしてしまった。

精密な操作はしづらいけれど、
狙ったとおりの操作が出来ると心地良い。

そして何より、運転してる感が楽しい。

現在のハンドル使用率「100%」
目指せ黄金の鉄のハンドル!(゚∀゚)


■ワシのフレンドコード■

名前:ワイロ 【3866-8312-8501】

まだオンラインデビューはしてません。
Mii使えるようになったら参戦予定。

買ってから1週間

ようやくマリオカートWiiをプレイしてみた。

せっかくなのでハンドル使ってプレイしてみたけど、
なかなかこれが難しい。

通信対戦でハンドルを使い続けると、
金色のハンドルアイコン付くらしいけど、
その理由がわかった気がする…。

せっかくなので、ワシは黄金の鉄のハンドルを目指すよ!('(゚∀゚∩


でも、何はともあれまずは練習練習…。

トゥームレイダーアニバった

操作感だけ掴んでおこうと、寝る前にプレイ。


操作を覚えるまでは四苦八苦したものの、
慣れてきたら特に詰まることもなくヌルヌル進められた。

敵が弱くなってたり、トラップが撤去されてたり、
難易度は易しく調整されてるようだ。

そもそも初代が難しすぎたんだろうけど。

マップの大枠は初代と同じ感じだけど、進め方はほとんど別物だったので、
用意したPS版の攻略本はあんまり役に立たなそうだ。
すでにステージ3は初代に無いステージだったし。


そんなこんなで、初代を思い出してニヤニヤしたり、
その進化に感動しながらプレイしてたら、
気付けば午前3時になっていた。

始めたのは0時前だったのに、恐るべしトゥーム…。

トゥームレイダー兄デモ番

トゥームレイダーアニバーサリーのデモ版を見つけたのでやってみた。

今週には製品版が出るから今更なんだけども。





この感じ、トゥームだ!






クマー。




どうも初代には無かったステージっぽい。
アクションも増えてたり、色々変化してるところは多いけど、
この雰囲気は間違いなくトゥームだ。

でも一番の違いは、






お肌っゃっゃ。



まさにこれだろう。

カクカクしてたララも、
現代の技術でつるつるすべすべになりました。


少ししか触らなかったけど、
これは完璧に欲しくなってしまったぞ。

デモ版の策略にまんまとハマってしまいそうだ(゚Д゚)

スマブラXのおんがく

今更だけどスマブラXのオープニングがカコイイ(゚∀゚)
つい起動するたびに見てしまう。

メインテーマが歌付きなんだけど、
ラテン語で歌ってるので何を言ってるんだかわからない。

どっかに日本語訳ないかなーと思い、インターネッティングしてたら見つけた。

以下歌詞。

続きを読む

スマブる

スマブラは現在、一人用モードを超スローペースでプレイ中。
対人戦もネット対戦もまだ未プレイ。

そんなワケで、隠しキャラなんかまだ一人も出てない。


ところでオープニングムービーを見てたら、

続きを読む

だらけきった勤労感謝の日の翌日

今日はわりと暖かかった。
でも日が沈むのが早くなってきて、
近ごろめっきり冬の感じですな。

さてそんな今日は、さりとてするべきことも無く、
一日中、本を読んでおりました。

ホント、久しぶりに本屋に行ってみたら、
マンガも活字も読みたい本がいっぱい出ていた。
そんなワケで一冊終わったらすぐ次を読み始めてと、本しか読んでない。

ずっと本を読んでたおかげで頭痛が痛い。
下を向いてたから首も痛い。

何事もほどほどに。



本を読み終わってドラクエ4をウレイ。
第三章、四章をカカッとクリワして、五章に突入。
トルネコを拾ったところで目がかすんできたので中断。

スピカーそしてドクラエふぉー

パソコンのスピーカーが壊れた。

以前から片方だけ音が出たり出なくなったりと調子が悪かったが、
先日、また音が出なくなり、殴る蹴るの暴行を加えたところ、
完全に音が出なくなってしまった。

というわけでカカッと買い替えた

2.1chで安いものを探したら上のに行き着いた。
ウーファーの有無は聴こえる印象がだいぶ違ってくるので必須として、
それ以外はこんなもんで十分。

所詮PC用だし、
圧縮音源しか鳴らさないからなー。



昨日よりDSのドラクエ4をプレイ開始。

あらためて音楽が良いと思った。

そして当時のファミコン音源と違って
DSの音源は楽器の音を再現できるから、
オーケストラがちゃんとオーケストラしていて、
相乗効果でさらにイイ(・∀・)

とりあえずサクッと第一章をクリワ。
はじゃのつるぎとホイミンは格が違った。

FFCCRoF

今更ながらDSのFFCCをげっつしたので、
友人宅に乗り込んでマルチプレイしてみた。

というか前々からげっつしてたものの、
マルチ以外やる気が起きなかったのでほったらかしにしてたんだけど。

さて、感想。

やっぱマルチプレイはおもろいな(゚Д゚)

ゲーム内容は別に特筆することもないんだけど、
みんなで騒ぎながら遊べるってだけで面白さばつ牛ン。

休みを利用して昼間から乗り込んで遊んでたが、
気づいたら日が暮れてた。
どうやら5時間ぐらいぶっ続けでやってた模様。
あっという間に時間がたっちゃった。

しかし、これだけ面白いだけに
やはりWi-Fiに対応してないのが悔やまれる。

直接面と向かって遊んだほうが楽しいのはわかるけど、
やっぱりもったいないと思った。

マリオでパーティーハード!

マリオパーティー8でパーティーした。
祭りの夜にソニフェチの家に集まって。

さて、感想。

素直に面白かったです。
前作のマイク使用の時点でかなり面白かったので、
今回のWiiリモコンを使った新しい遊びには大いに期待してたけど、
まさにそれが新鮮でよかった。

みんなで遊べば今までのシリーズ以上に盛り上がることうけあい。
宴会のお供にバッチリですな!

DSゼルダ触ってみた

昨日は結局やらずじまいだった、
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」をやってみた。

まだほんの小一時間ぐらい触っただけだけど。

さて、なんといってもその特徴は操作系。
移動も攻撃も、アクションはみんなタッチペンで操作するんだけど、
これが新鮮で面白い。

やる前は、これで細やかに操作できるものかと思っていたけど、
実際やってみるとそんな心配は無用だった。

不便さはないし、むしろ直感的に操作できる感じがして、
これはこれで全然アリだと思った。

ストーリーに関してはまだ全然触ってないからなんともいえないけど、
どうやら世間的には不評だった、GCの「風のタクト」のその後の話みたい。

個人的にはシリーズを通してハズレと感じたことはないし、
「風のタクト」も結構好きなので、全然もーまんたいだ。
先が楽しみだ。

さてと、続きやろーっと(゚∀゚)

DS不活躍

DSのFFクリスタルクロニクルの発売日、
いつの間にか決定してたのね。

⇒公式ペーイ

8月23日とな。

多人数プレイが面白そうなんだけど、
はたして実際に集まれるかが一番のネックなんだよな。
前に買ったヒーローズオブマナも結局一度も対戦してないし。

GC版のこのシリーズは結構好きだったのでやりたいところだけど、
多人数で遊べなきゃやる意味ないしなぁ。

ネット通信に対応してりゃいいのに。

そういや全然DS使ってないなぁ…。

atui

今日はあちぃなー。もう初夏の香りだね。
こう暑いとホット死してしまうな。

こんな暑い日にはやっぱりアレだね。




アイスクムーリ!


ミニストップのブラッドオレンジソフト!
甘酸っぱくておいちぃ(゚∀゚)

うーん、クールダウン!


ところでゼルダ!DSでゼルダだだ!

⇒ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

6月23日発売!
買うか!?
よし買うか!!

DSは幅広いナー

こ、これは…!

⇒お酒選びの新ツール

完全に20歳を以上を狙ったソフトだよなー。
DSらしいといえばDSらしい。

個人的には「酒匠DS」が気になる。
っていうかたぶん買う。
値段も手ごろだし(・ω・)

Wiiバイオ!

Wiiでバイオハザードシリーズが2本発表。

⇒バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

今度はガンシューティングになったようだ。

最初、1をガンシューティングに作り変えたものかと思ったが、
どうも舞台が一緒ってだけでキッチリ新作っぽい。
シリーズ中で1が一番好きだったので、これはちょいと楽しみだ。

ゼルダ以降Wiiのソフトを買ってないし、これ買ってみようかしら。


そしてもう一本。

⇒バイオハザード4 Wii edition

これはどーでもいいかな。
2はレオンに魅力を感じられず、シリーズで一番好きじゃなかったので、
主役が同じレオンである4はどうもやる気がおきない。

セガから二つお知らせです

⇒「PSUヤルイミナス」βテスト 4月5日から実施

思っていたよりずっと早く来たな。
はてさて果たしてどうなる、鬼が出るか蛇が出るか。
どっちにしてもいいものは出てきそうにないけれど、
やるだけはやってみるとしよう。タダだし。

SEGA linkが消滅してSEGA link IDが失効してるので、
テストに参加するためにはISAOに登録しなおして、PSU IDとやらに
切り替える必要があるらしい。

⇒ISAO切り替えペーイ

上記ページから旧SEGA link IDでログインしようとすれば
登録切り替えができるようだ。
とりあえずサクッと切り替えておいた。

…ソニフェチ、エロス、りょえ氏たちはどうするのカーシーラーっと(゚Д゚)



⇒そしてナイツも出るらしい

Wiiで。

CIAの悔しがる姿が目に浮かぶNE!ヽ(゚∀゚)ノ

('□')ノ マジで!

ドラゴンボールオンラインのあまりの衝撃で書き忘れてたけど、

⇒悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲が

⇒X箱360のX箱Liveアーケードで配信

(゚Д゚)よりにもよってX箱かよ!

これドラキュラシリーズの中で一番好きなんだよなー。

('□')ノ Wiiで配信して!マジで!

カブトレ(・∀・)

そうそう、
聖剣伝説と一緒にカブトレも買ってきてたのでした。




3680円(・∀・)


これで株を学んで、
ホリエモンや村上氏を目指すんだ!


…そしてゆくゆくは逮捕されちゃうの(゚∀゚)

すごいよ!まs

聖剣伝説ヒーローズオブマナ買ってきたー。



買ってきて取説読んでて知ったが、
コレ、Wi-Fi通信対応はしてるけど、対応してるのは対戦じゃなくて
ランキング登録だけだったのね。

(゚Д゚)してやられた!

…って言っても、実は発売前から判明してたことらしかったので、
今回は私の単なる調べ不足だな。

ま、DSのソフトはどうぶつの森しか無かったし、
これはこれでニョロニョロっとプレイするとしよう。


どうでもいいけどこのゲームの主人公、
マサルさんに似ている気がする。


Wiiスポーツ

ソニフェチのところでWiiスポーツを体験。
メンツはソニフェチとチャボ君とワシの3名。

さて、結構面白いね、これ。
テニスとボクシングがお気に入りだ。

そしてちょっと対戦したら結構疲れた。
これはいい運動になると思った。

でもこれ、部屋が狭いとちょっと危ないかもしれない。

肩幅程度の幅があれば操作には困らないと思ってたけど、
熱くなったチャボ君の振り回したリモコンが私の腕をカスったときに、
そんなことを思った。

あくまで、「リビングで家族とみんなで遊ぼう」、
ってコンセプトで作られてるのかもしれないなー。

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス クリワー(゚∀゚)

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』をクリワーした。昨夜。

ヤー、面白かった。
今回のゼルダはシリーズ中で一番シリアスに感じた。

特にダンジョンやボス等で詰まることもなく進み、
魂集めと魚釣り以外の要素をコンプし、
それと一通りのサブイベントをこなしてのクリワ時間はおよそ60時間。
放置プレイしたりと基本的にのんびりプレイ。でもなかなか充実しておりました。

ちなみにリモコンの電池は2回交換しました。


さて、クリワしたところで、ネタバレが怖くて見てなかったツーチャンネルを見てみたら、
時のオカリナを超えられてないとか、シナリオがイクナイとか、
なんだかネガティブな意見が多く見られてちょっとアンニュイ。

ゼルダシリーズはそれぞれのタイトルにそれぞれの良さがあると思うし、
どのタイトルより面白いとか面白くないとか、そういうのは無粋だと思うんですのよ。

そんなワケで、私はどのタイトルも好きです。


続きを読む

コンチェルト

⇒コンチェルトゲート

コンチェルトゲートですってよ!
クロスゲートの続編らしい。

クロスゲートといえば、ソニフェチに誘われてパッケージを購入して始めたものの、
1日でログインしなくなったという、究極にお金がもったいなかった伝説のゲームだ。

しかしクロスゲートってまだ運営してたんだねぇ…。

さておき、今度は基本無料のアイテム課金型になるようだ。
最近の流行のタイプだね。

βテストの募集してるので、とりあえず応募してみる。無料だし。

クロスゲートのパッケージを持ってる人は、
そのCD-KEYで特別枠(限定5000人)に応募できるようだ。
せっかくなのでわたしゃこっちで応募するとしよう。

そしてこの記事で初めて知ったが、
クロスゲートもコレも伊藤賢治氏が音楽担当だったのか。
ゲーム自体よりもこっちのほうが興味深いところだ。

たしかに公式にあるムービーの音楽はイトケンぽいなー。

公式ペーイで募集してるので、気になる方は応募してみてはいかが?


…ところでコンチェルトって聞くと、
昔あった「テイルコンチェルト」ってゲームを思い出す。

登場キャラがみんな動物人間で、ほのぼのとした雰囲気が心地よかった。

どんなゲームかというと、主人公である犬ヒトのワッフル君がヘンなロボットに乗って、
どろぼう猫をひたすら追いかけ捕まえるゲームだ。

捕まえた猫はロボットの背中の転送装置みたいなのに放り込んで、
牢屋に転送させる、みたいな設定だったんだけど、これが、

ロボットの燃料にしてる

ようにしか見えなかったのが感慨深い。

もともとCMで流れてた主題歌に惹かれて買ったソフトだったんだけど、
フタをあけてみれば、フツーに楽しめるゲームでした。

ちなみにこの主題歌を歌ってたのはKOKIA。
しかもデビュー曲だったらしい。

当時、そんなことはつゆ知らず、
数年後、ファンになってから知ってちょっとビックリ。

これもまた感慨深い。

ドラクエがDSで!

テレビを見てたらドラクエIXのCMが流れた。
ドラクエには特別興味もないし、普段なら「フーン」と
たいして気にも止めないところだけど、
CMの内容が「ニンテンドーDSで発売」という内容だったのでちょっとビックリ。

ドラクエといえばスクエニの誇る日本で1、2を争うほどのナンバリングタイトルシリーズ。
普通、これだけのタイトルなら、その世代を代表するハードで出すのが定石。
たしかにDSは爆発的な人気だし、今を代表するハードと言えるかもしれないけど
あくまで携帯ゲーム機。スペック的には据え置き型にはかなわない。
そんなワケでDSで発売と知り、その意外性にサプライズだったのです。
てっきりWiiかPS3あたりで出るもんだと思ってた。
同じスクエニのFFXIIIはPS3で発売を予定してるし、
PS3を見限ってDSで出すというわけではなさそうだし。

DSならではの機能を活かしたドラクエ、と考えるのが自然か。
Wi-Fiを利用して、
「僕は戦士、君は魔法使い。一緒にパーティ!」
みたいな感じとか?

…予想がつかないなー。
ちょいと今後の動向が気になるところだ。



追記
その後ITmedia見たら情報が出てた
まさしくネットワーク対応するのね。

ZELDA

⇒ゼルダ!!

おもしろそー!
リモコン型コントローラーも新鮮だし、これは是非ともやってみたい。


というわけで、早速Wii本体とソフトを予約してきた!


ゼルダには思い入れがある。
初めてやったゲームは親戚の家にあったディスクシステムのゼルダの伝説だったし、
その後の任天堂ハードもゼルダがやりたいがために買ったようなもんだった。

そんなワケで、上のレビューを読んだらいてもたってもいられなくなり、
マッハの速さで予約してきてしまった。

イヤー、楽しみだ。

後の祭り

昨日で祭りはおしまい。
珍しく、まったく雨が降らない3日間だった。
暑かったけど、こういうときぐらい汗だくになるのも悪くないと思った。
ビールが最強にうまいし(゚∀゚)

また来年〜。


■FF12
昼間はずっとFF12やってた。
久しぶりに一日中ゲームやってた。
でもあんまり進んでない気がするけど…。
とりあえず帝国領のナントカ海岸に到達した。
マンドラたんがいた。
そのまんまFF11のマンドラたんだった。

   γ
ヽ(・ω・)ノ
コメント
  • ライブドアブログ