Under A Violet Moon

(´△`)ぼへー

くいもの

エイプリルフールだけど

例年だとエイプリルネタで賑わってるところだけど、
今年はこんな状況なので自粛が多そうですね。



それはさておき、おかんがほうれん草を大量にもらってきた。




こんなのをふたやまほど。


…そう、出荷停止になってしまった地元群馬県産のほうれん草です。

ぶっちゃけほうれん草が汚染されてる時点で、
水も空気も、もちろん他の食品も汚染されてるんだから、
今更じたばたしても仕方ないと思うんですのよ。

ちゅーわけで食っちまえ。

初二郎

今までいわゆる二郎系はいくつか食べたものの、
本家二郎は地理的要因から食べたことがなかったけど、
つい先日、二郎デブーを果たしましたよ!

唐突に友人に食事に誘われて、近場で済ますのかと思っていたら、
「二郎食べたことがないから食べてみたい」の友人の一声で、
高速使って1時間半かけて行ってきた次第です。

で、向かったのは栃木街道店。
結構混んでて、30分ぐらい並んだ気がする。

そしていよいよご対面。




わぁい。


頼んだのは普通のラーメン。
というか、これか豚か、大盛りにするかの違いしか無いけど。
ちなみに「初めての方は大盛りはご遠慮下さい」なんて注意書きがしてあった。

初めてじゃなくても大盛りにはしません。

野菜マシマシとか言ってみたかったけど、
マシたら死ねそうなのでやめといた。

そんなワケで、ニンニクのみのシンプルスタイル。

肝心の味のほうは、まぁ予想は付いてたけど、
いわゆる二郎系だね。っていうか二郎なんだけど。

今まで食べた二郎系には無かった部分で、
チャーシューとは別に3cmぐらいの豚の塊が2つ3つ入ってたんだけど、
これがエライうまかった。

基本的にそんなにお肉は好きじゃないけど、
これは美味しかった。

それと意外だったのは、
今まで食べたどの二郎系よりも油っぽくなかったこと。

本家二郎というぐらいだから、どんだけギトギトなのかを想像してたけど、
どの二郎系よりも油っぽくなくて食べやすかった。

コッテリしてるんだけどサッパリという、
前後で矛盾してるけどそんな印象を受けまんた。

ギトギトが欲しかったらアブラコールしろってことなんかね。

そんな感じで、初二郎は概ね満足。
機会があったらまた行きたいと思いました。が、いかんせん遠い。



ちなみに近場の二郎系だと虎二郎あたりが味が近いかな?

ローストチキン

スーパーに行ったら丸鶏が500円で売っていたので、
思わず買ってしまった。

ちなみに1kgサイズ。

オーソドックスにローストチキンにしてみた。

参考にしたレシピはこちら




上手に焼けました〜。


思ってたよりもずいぶん簡単だった。

焼き加減だけ不安だったけど、
1時間半ぐらいじっくり焼いたらちゃんと火は通ってた。

1kgだとちょっと小ぶりだったけど、
3人ぐらいでつついて食べるには十分な大きさだった。

ごちそう様でした。


もひとつ思い立ったけど、
丸ごと鍋にドボンして、煮崩しながら食べるのもおいしそう。

鍋パーチー

昨日は鍋パーチーでした。

ほんとはもうちょっと早い時期にバーベキューをと考えてたんだけど、
いつものメンツのタイミングが合わずにズルズルと時期を逃し、
涼しくなってきたしどうせなら鍋にしようということに。

で、鍋ったワケだけど、
鍋はコストパフォーマンスが良いね。

食いきれないんじゃね?ってぐらいどっさり食材を買い込んだけど、
一人あたり1000円ぐらいで済んでしまった。

そしてそれも6時間ぐらいだらだら飲み食いしてたら、
結局きれいに片付いてしまったし。

結論。鍋は良いね!
近いうちにまたやりたい。


ミックス

ふと思いついて、
インスタントラーメンの醤油味と豚骨味を混ぜてみた。

不味くなっただけだった。

豚骨しょう油になるかと思ったんだけどなー。
ちなみに見た目は味噌ラーメン。

今日のお茶菓子



鬼っぽいあんこ玉と豆っぽいきな粉玉。


節分だしね。
カワユかったので撮ってみた。

ちなみに鬼の角はとんがりコーンでできてたけど、
あんこの湿気を吸っちゃってしけてた。



あと鬼がドリフっぽいと思った。

晩ごあん



チキどーん。



と見せかけて、
 





プリーン!


プリンかよ一本取られたよヒーハー!

レアチーズケーキ作ったよ!



けっこう簡単だったお!


でも下地を敷かずに作ったら、型から外れなくなったお!
 




これでOK!


なんだこれ超うめえ(゚Д゚)

ちなみになんでレアチーズなのかというと、
レアチーズが好きだからです。


〜材料〜

<クッキー生地>
・グラハムクラッカー 100g (ビスケットでおk)
・無塩バター 50g(様子を見て加減、70ぐらい使ったかも)

<チーズ生地>
・クリームチーズ 250g(フィラデルフィアのものであればちょうど1箱)
・プレーンヨーグルト 200g
・生クリーム 200cc (1パック分。脂肪分40%以上のものがいい)
・砂糖 80g (甘さは砂糖で調整。甘めが好きなら100gぐらいまでで調整可能)
・レモン汁 レモン1個分(大さじ2杯、30mlぐらい)
・粉ゼラチン 7g
・バニラエッセンス


〜レシピ〜

1.ゼラチンを水40ccに入れてふやかしておく。
 水にゼラチンの順番じゃないとダマになるから注意。
 クラッカーを砕いてチンした無塩バターと混ぜてケーキ型に敷く。

2.クリームチーズを様子を見ながらチンして柔らかくする。
 加熱しすぎ注意。

3.チーズをボールにあけて、砂糖を加えて泡立て器で混ぜる。

4.バニラエッセンス数滴とレモン汁を入れて混ぜる。

5.ヨーグルを入れて混ぜる。泡立てないようなめらかに。

6.生クムーリを入れて混ぜる。

7.ふやかしておいたゼラチンを様子を見ながらチンして溶かす。
 絶対に沸騰させないように注意。

8.溶かしたゼラチンを生地に加える。
 ゼラチンが一気に冷やされてダマになりやすいので、
 マッハで混ぜながらインするとよい具合だった。

9.濾しながらケーキ型に生地を流し込む。
 冷蔵庫で3時間以上冷やしんす。

10.固まったらできあがり!


⇒参考にしたところ

グミ完結編

前回の手法をさらに改良して、CCレモンでグミを作った。


〜材料〜

・CCレモン 250cc弱(前回200)
・ゼラチン 15g
・水あめ  大さじ2杯半(前回大さじ2)
・レモン汁 大さじ2杯半(前回大さじ2)
・サラダ油 数滴(小さじ半分ぐらい?)


〜レシポ〜

1.ジュースを50ccぐらいになるまで煮詰める。

2.煮詰まったら、水あめ、レモン汁、サラダ油を投入に混ぜる。

3.混ぜてるうちに粗熱が取れてきたら、ゼラチンヌを入れてさらに混ぜる。
 溶けにくいようなら、レンジで30秒ほど加熱して混ぜる。
 それでも溶けないなら更に加熱。

4.全部混ざったら、油を塗った製氷皿に移して冷蔵庫で冷やしんす。

5.できあがり!




CCレモングミ改!


最初に作ったCCレモングミよりも色が濃くなった。

酸味も甘みも丁度よくて、
今までで一番いい出来だと思う。

というか、市販のグミに一番近い味になった。
やっぱりケミカルな素材で作ると、ケミカルな味になるということかな。

オレンジジュースベースな天然風味と、CCレモンベースなケミカル風味、
この辺は人によって好みがわかれそうなところだ。

ちなみにワシはCCレモン風味が好き。


とりあえず、ワシのグミレシポはこれにて完成!

コロリンシュウマイ

テレビ見てたら移動販売の特集で、
コロリンシュウマイが登場してた。

コロリンシュウマイが何かというと、
私の地元の超ローカルな食い物です。

っていうかホームページあった。

⇒コロリンシュウマイ

シュウマイとは名ばかりで、肉も入ってないし、
味も食感もシュウマイとは別物。
なんか炭水化物系の、ブニブニした妙な食い物だ。

しかしこれが美味しい。

…と、人は言うけど、
正直ワシはあんまり美味しいとは思いません。

でも、好きな人には超たまらない味らしい。

そんな人たちに、コロリンの何がいいのか聞いてみたら、
みんな子供の頃から食べてるとかで、どうも懐かしの味的な存在らしい。

逆にイマイチという人は、よそから移ってきて初めて食べたとか、
大人になってから食べたとか、そういう人ばかりだった。

たしかにワシも、地元に住んでいながら、
コロリンを初めて食べたのは数年前だったなぁ。

なぞはすべてとけた!

グミリベンジ!

昨日作った感触を忘れないうちに、
今日もグミ作ってみた!


〜材料〜

・果汁100%オレンジジュース 200cc
・ゼラチン 15g
・水あめ  大さじ2
・レモン汁 大さじ2
・サラダ油 小さじ半分ぐらい


〜レシポ〜

1.ジュースを60ccぐらいになるまで煮詰める。

2.煮詰まったら、水あめ、レモン汁、サラダ油を投入に混ぜる。

3.混ぜてるうちに粗熱が取れてきたら、ゼラチンヌを入れてさらに混ぜる。

4.全部混ざったら、油を塗った製氷皿に移して冷蔵庫で冷やしんす。

5.できあがり!




オレンジグミ!


見た目、匂いは問題なし。


早速試食。


…んー、これはいける!

ちゃんと果汁を感じるし、甘さもちょうどいい。
これは成功と言えるんじゃないかしら!


〜総括〜

前回の課題であった、砂糖を増やしすぎずに味を濃くするという点については、
1の通り、汁を煮詰めて濃厚にすることで解決を試みたが、これがビンゴだったようだ。
思うに、煮詰めたら煮詰めただけ果汁感がアップしそうな気がする。

そして前回より大さじ1増やした水あめだけど、これは粉砂糖にするか迷ったが、
水あめのほうがグニグニ感がアップしそうな気がしたので水あめにしてみた。
結果的に食感は変わらなかった気がするけど、甘さはちょうどよくなった。

それ以外については特に変えたところはなし。

一応、完成系ということにしておこう。
次に作るとしたら、汁をより煮詰めてみる感じかな。

そんなワケで、リベンジ成功ヽ(゚∀゚)ノ



…これ、昨日のCCレモングミに応用できないかな。
CCレモンを煮詰めるのは、ちと勇気がいるけれど。

グミ作ってみた!

CIAのところのグミ記事見てたらオイラも作ってみたくなったので、
ネットでざっとレシピを調べ、カカッと材料を買ってきて作ってみた!


〜材料〜

・CCレモン 60cc
・ゼラチン 15g
・水あめ  大さじ1
・レモン汁 大さじ2
・サラダ油 数滴(小さじ半分ぐらい?)


〜作り方〜

1.ボウルにCCレモンを入れ、ゼラチンを加えてよく混ぜ、数分置く。

2.ゼラチンがふやけけたら、レンジで40秒ほどチンして完全に溶かす。

3.水あめ、レモン汁、油を数滴入れて混ぜ、その後30秒ほどチン。

4.軽く混ぜて粗熱を取った後、油を塗った製氷皿に移して冷蔵庫で冷やす。

5.できあがり!




CCレモングミ!


見た目は透明感があっていい感じ!
匂いもCCレモンだ。


早速試食。


…んー、全体的に味が薄い。あと甘くない。

なんというか、CCレモンを薄めて固めた感じ。
そして酸味はあるけど、甘さが足りない。

硬さはちょうどよかった。


〜反省点〜

レシピだと果汁100%ジュースだったところを
なんとなくCCレモンにしてみたが、味が薄いのはこれが原因かもしれない。

甘さが足りなかったのも、
もともとCCレモンに砂糖がたくさん入ってそうなので、
甘さひかえめにと水あめを少なめにしたのが要因か。
レシピだとこれも、更に粉砂糖が入ったりしてたし。

酸味については酸っぱいのが好きなので、
レモン汁をレシピよりも大さじ1増やしたが、
これはちょうどよかった。


次回は、

・ジュースを使う。

・砂糖を増やす。

これを踏まえたうえで、
砂糖を増やしすぎずに味を濃くできるか挑戦したい。

らーめん成都「なると麺」

二郎系を食わせる店が新しくできたということで、カカッと行ってみた。




どーん。


らーめん成都のなると麺。

いくつか二郎系を食べたけど、やっぱり“系”だけあって、
どこも結構、味に違いがあって面白い。

ここのはこの前食べた常勝軒と比べると、
ちょっと醤油っ気が強くて若干しょっぱく、アブラは少なめな感じだった。

ちなみに、トッピングの量が細かく指定できたので、
今回はニンニクマシマシ、ヤサイマシ、アブラ普通にしてみた。
ニンニクたっぷりなのはニンニク大好きだから。

あとデフォルトで量が多い。麺の量が標準で300gある。
うっかり中盛りを頼もうものなら死ねる。
食べ終わってから、ヤサイマシにしなくてもよかったかもと思った。

とりあえず、もう食べたくない。


…今は。


少しするとまた食べたくなっちゃうんだよなー。

ふしぎ!


最近、ラーメンというと二郎系ばっかり食べてるなぁ。

常勝軒「ふじ麺」

本日のおしるごはん。




でーん。


常勝軒のふじ麺。

いわゆる二郎系ですな。
超ニンニク。超アブラ。

すなわち超ジャンキー!

でもたまに無性に食べたくなる。ふしぎ!

前に似たようなのを食べた虎心が、
店主入院とかで9月まで休みになっちゃったので、
家から少し遠いけどこっちを食べてきた。

そうまでしても食べたくなる魅力がある、それが二郎系。


で、帰宅して少ししたら案の定おなかが痛くなった(・∀・)

マリーンクラッカー

変なモノ見つけたので思わず購入。




マリーンクラッカー。


どうみてもおっ○っとです。
本当にありが(略


しかしいざ食べてみたら、名前の通りクラッカーだった。
中身も空洞じゃなくて、お○とっとに似てるのは見た目だけだった。

そしてあんまり美味しくなかった…。

昼飯2回

昼食を食べて一息、食休みをしてたら、
友人からラーメン食いに行こうぜの誘いが。

さっき食べたばかりで当然のごとく満腹だったし、
でも行ってきた。

本気出せば、ラーメンの1杯や2杯、おならぷうですよ。

で、ラーメンはシンプルあっさり系で、
なおかつ結構おいしかったので、労せず食べ切れた。
さすがにお腹いっぱいになったけど。

新たにうまいラームン屋を発掘できたし、
腹減ってなくても誘われてみるもんですな。


プリンサイダー飲んだ

少し前にもらったやつ。

飲んだらウェーってなった。

ものすごいプリン味。
サイダーの爽快感をプリンの甘さが帳消しにする、
絶妙なハモーニーだった。

口直しに普通のサイダーが飲みたくなりました。


ちなみに、くれた本人もウェーってなってた。

こんなにおいしいのに

目にとまった、もとい無視できなかった記事。

⇒刺身で白飯食える奴の気が知れない

味覚障害とか言われてるが、
これを否定されると、アイデンテテーを否定された気分になってしまうのぜ。

私自身は、この世で一番好きな食べ物はマグロの赤身であり、
それを一番おいしく食べる組み合わせは白米だと思ってる。

酒も大好きだし、もちろん酒の肴としても最強だと思うけど、
白米との組み合わせにはかなわない。

というワケで、この至高の組み合わせは、否定することの出来ない存在なのである。


とは言いつつも、記事中の4でもいわれてるように、
実際はしょうゆで食べてるのが真理なんだけどね。

刺身にしょうゆを付けたら、一度ご飯の上にオンして余分なしょうゆを吸わせ、
そして刺身をたいらげご飯を食べる。

すると魚の脂っぽいのがしょうゆに乗って、塩見とうま味が両方そなわり
最強のハーモニーをかもし出すのである。

(゚Д゚)ウマー


というようなことを会社で力説したら、全体的に理解が得られなくてワシ涙目。

イチゴおいしいです^p゜

今日のオヤーツは、




いちごミルフィーユパヘ。


会社の近くにファミリーマートが出来て(昨日のでけえプリンもそこで買った)、
オープニングセールとやらで、ティラミスが一個50円で売ってたりしたので、
昨日のプリンに引き続き、今日はティラミスだと意気込んで行ったら、
ティラミスどころかオヤーツがほとんど何もなかった。

オープン数日たらずで、もう失速してしまったのか。

そんなワケで、結局ミニストッポで済ませた次第です。

なかなか美味しかったけど、
パフェというよりは練り乳かけたイチゴ食べてる感じだった。

プリンおいしいです^q^

今日のオヤーツこそプリン。
ただし昨日のサイダーではない。

続きを読む

ドーナツおいしいです^o^

へんなお土産もらった。




プリンサイダー!


…なんだこれ。


ちなみにまだ飲んでません。

今日のオヤーツはミスドのエンゼルエッグでした。




モチモチでおいしかったです\(^o^)/

虎心「虎二郎」

ネットに幾多の伝説を残す、ラーメン二郎。

いつか食べてみたいと思ってたものの、
店が遠くて行けずじまいだった。

そんな折、二郎にいわゆるインスパイヤされた、
二郎系のラーメンが食べられる店が地元にあるのを発見。
カカッと行ってきた。

で、

続きを読む

フライドサナギ

最近のマイブーム。




ミニストップのベルギーマッシュポテト。


どう見てもサナギです。
本当にありがとうござる。

しかし美味しい。

でもきっとサナギの形してなかったら買ってないかもしれない。

渾身の一杯

少し前に紹介したカップめん「飲み干す一杯」の強そうなのを発見。




渾身の飲み干す一杯 背脂豚骨


渾身らしい。
これは是非食べねばなるまい。

ノーマルより一回り大きいサイズだった。

そして一回り大きくなってただけだった。
味一緒かよ!('△')

プープリンー

ギガプリンキタコレ(゚∀゚)

いわゆるバケツプリン。
2リットル、20人前サイズだそうだ。

普通にバケツで作ると自重で崩壊するようだけど、
この商品はそこを解決したわけだな!

まぁ崩壊してるのはサイズが段違いにデカイせいもあるだろうけど。

なんにせよ、人類の夢をひとつ叶えた商品ですな!

うまいカップラーメン

毎日昼食のたびに弁当のお供にカップラーメンを食べてるけど、
そんな中で「コレはうめぇ!」と思ったラーメンを2つほど紹介。




韓国のりラーメン


辛ラーメンの会社の商品のようだ。

辛いかと思いきや全然辛くなく、
煮干しスープと韓国のりがマッチしてとてもうまかった。

下手な日本のカップ麺より全然美味しい。
 



飲み干す一杯 背脂とんこつ


こちらは日本製、エースコック。

今まで食べた豚骨味のカップラーメンの中で、
一番、豚骨らしい豚骨だった。
いわゆるカップラーメンの豚骨じゃなくて、ラーメン屋の豚骨。

紅生姜を加えると更に美味しかった。

豚骨しょう油味もあって、そっちもうまい。



似通った味になりがちなカップラーメンの中で、
上記2つは特徴があって食べ飽きない。

値段も手ごろで両方とも120円前後(地元価格)とリーズナブル。

見かけたら食ってみー(・∀・)

ほも弁

今日のおしるご飯はほっともっとのから揚げ弁当。
久しぶりに食べたけど、ホカ弁時代と変わらない味でした。


ところでほっともっとのロゴってメタルだよな!


例の炊飯器鳥チキン煮に

再チャレンジ。
今度は最初から味を付けて作ってみた。

目論見通り、まじうまい!だった。

残った煮汁でラーメンスープ作ったら、これもなかなかウマーだった。


…関係ないけど携帯で投稿するのマンドクセ(´д`)

オリンピック効果

こんなところにも五輪の影響が。




ちーず大福 五輪セット


中身はプレーン、いちご、ブルーベリー、マンゴー、バナナだった。

バナナは食べたことがなかったけど、食べてみたら「まじうまい!」だった。

これはプレーンをこえたね。

ネット無くて暇を持て余してしまったので

コレ作ってみた。

使ったのはムネ肉。

結論から言うと「まじうまい!」ってほどでもなかった。
やわらかさは文句ないけど、味が塩だけじゃ物足りない感じ。

…と思いきや、おろしショウガ乗っけて醤油たらしたら化けた。

まじうまい!

炊飯器から出したそのままを食べて「まじうまい!」したかったら、
最初からある程度の味付けをしたほうがよさそう。
というか、今度はそうしてみよう。

薬味を乗っけて醤油で食べるのも全然アリなので、
そうしたい場合は塩だけでもいいかな。


しかし、炊飯器で低温調理というのは目からイクラだった。

ムネ肉って高温で調理すると硬くなっちゃうもんだけど、
この方法で調理すると全然硬くならない。

しかも、残った分を冷蔵して一晩置いといたのに、
翌日もやわらかいままだったし。

炊飯器ヤヴァイ!!

フジロックのお土産

フジロック'08に行ってた人から、
お土産を頂きました。




クッキー!


買うのに2時間並んだらしい。
なんでも開始早々マッハで売り切れたとか。

大人気ですな、クッキーめ!




中身。何やらプリントしてあった。


他に「EAT ME!」とかプリントしてあるのもあった。

ごちそうさまでした。




おまけ。




クッキーの入ってた袋。


「ロヌ 松ト イヘ」ってなんだ??

ボンレスってボーンがレスってことだったのね

ケンタッチーの前を通ったら新メニューの看板が出てたので
フラーっと誘われて食べてみた。

⇒コレ

ビミョーだった。

味はケンタッチーなんだけど、なんだかケンタッチーぽくない、
コンビニチキン的な感じだった。

値段のわりにボリュームが少なすぎる印象。
結局、肉食ったZE!的な満足感があんまりないのが理由な気がする。

次はないな!



…あ、別にコンビニチキンが悪いというわけじゃなく、
むしろミニストップの骨付きチキンは大好きです。

にちようびがおわってしまう!

いかん、ブログのこと忘れてた。

(・∀・)・・・


昨日のオヤーツ。




ちーず大福マンゴー。


ちーず大福シリーズの新作。

味は悪くなかったけど、プレーンには及ばず。
プレーンの完成度の高さを再認識。

レッドキングではありません

ケンタッチーが食べたくなったので買いに行ったら、
レッドホットキングなるものがあったので思わず買ってみた。




左がレッドホットキング。でけえ(゚Д゚)


普通のチキンの実に2倍ぐらいの大きさ。
これだけでおなかいっぱいになりそうなサイズ。

これと普通のチキンを食べたら、さすがに胃がもたれた。

ちなみに1個470円。
値段も2バーイ。

su-pa-remonnba-

本日のオヤーツ。




シャトレーゼのスーパーレモンバー


ただのレモンアイスではない。スーパーなレモンアイス。

どの辺がスーパーなのかというと、とにかく酸っぱい。
スーパーに酸っぱい。

普通のアイスなら万人受けするように多少は甘く作ってあるもんだけど、
このアイスはそんなのはお構いなし。容赦なく酸っぱい。

そのあまりの酸っぱさに、
会社の同僚は半分食べたところで悲鳴をあげてたくらいだ。

まるでレモンそのものを食べてるかのごとく酸っぱさ。
食べ終わった後も、レモンを食べた後みたいに歯がキシキシする。


だがそれがいい!


柑橘系の酸味が好きなワシとしては、この酸っぱさはたまらない。
この酸っぱさはくせになるね(゚∀゚)

そして酸っぱくてみんな食べないから独り占め。ウヒヒ

ハッピー:y=-( ゚д゚)・∵;; ターン

今日のオヤーツ(笑)




ハッピーターン


甘いようなしょっぱいような、ケミカルな味わい。
このケミカルな感じはきっと体に悪い。(と勝手に思ってる)

でも後引くんだよね。ふしぎ!

パープルちー大

本日のオヤーツ(笑)




ちーず大福 ブルーベリー


いつかのちーず大福のブルーベリー味!

中にブルーベリーが入ってて、ブルーベリャーな感じでした。
紫色なので、見た目はあんまりよくない。

ご他聞にもれず、これもおいしかった(゚∀゚)

ちょいと遅めの

6938ffae.JPG昼ごあん!

シーフードスパゲチーを食べた。
海が近いだけあってゴイスーにウマーだった。
海の幸サイコー(゜∀゜)

さて、腹も満たされたし、ボチボチ帰るとしようかね。

あさめし!

98230fc0.JPGやっぱ朝は納豆だよなー

めし!

d40276ab.JPG海鮮鍋!

…と、あとバイキング!

選べるメニューも、伊豆だけあって海の幸が豊富!
刺身なんて目の前で切ってもらったのが出て来るし、
刺身スキーとしては天国だ!

ラーメンみどりのあれ

だいぶ前に食べたラーメンみどり。

ワシ的ラーメンランキングでは5本の指に入るくらい、
いや、3本に入るくらい美味しかったお店だ。

ただ、そのすぐ後に、
車で1時間以上かかる場所に移転してしまったため、
まったく食べる機会が無くなってた。

そんな折に、




みどりのカップめんを発見!


地元ローカルのコンビニで売ってた。
地元ならではのコラボ企画のようだ。


肝心の味は…


カップめんはやっぱりカップめんだよね(・∀・)

決してまずいというわけじゃなく、
むしろカップめんにしては頑張ってると思うけど、
やっぱり本物が食べたくなったよ(゚∀゚)

んー、1時間かけてドンブラコーっと食べに行くかー。

シトルりん

本日のオヤーツ。




シトロエン、じゃなくてシトルリン


会社の人が飲んでたのを見ておいしそうだったので、
「ただのすっぱい水だよ!」という忠告を無視して飲んでみた。


ただのすっぱい水だった!!


でも、けっこう好きかもかも(゚∀゚)

ちー大

本日のオヤーツ。




ちーず大福 プレーンとイチゴ


昨日もそうだったけど、写真両端の色味がおかしい。
カメラ壊れたか?

それはさておき、このちーず大福、チョーウマイ(゚∀゚)

中にとろけるレアチーズっぽいのが入ってる大福なんだけど、
そのチーズが下手なケーキ屋のチーズケーキよりよっぽどうめえ。

しかし悔やむべきは、売ってるのが埼玉だということ。
買いに行くには遠すぎる。

今日食べたのも頂き物でした。
ごちそうさまでした。

ハロぶどう

本日のおやつ。




ハロハロ 山ぶどう

なんだかうまく撮れてなかった。

だんだんと冷たいものがウマーな季節になってきましたな(゚∀゚)
今日もなかなか暑かった。

うまい棒のこと

うまい棒の納豆味食べてたら、会社の人に「うわー」って言われた。

美味しいのに(゚Д゚)

あの味とネバネバ感は、好みはさておき、
うまい棒シリーズの中で一番再現性が高いと思う。


さておき、じゃあどんな味が人気なんだろうと思ってちょいと調べたら、
gooランキングで好きな味ランキングがあった。

⇒好きな「うまい棒」の味ランキング

1位はチーズ味だった。
個人的にはめんたい味あたりが1位だろうと思ってた。

さて、肝心の納豆味は12位。

美味しいのに(゚Д゚)

そんな納豆味だけど、私はこの味が一番好きです。


ところで、一番再現性が高いのは納豆味だと思うけど、
逆に低いと思うのはヤサイサラダ味。

なんでこれがヤサイサラダ?と思いつつも、
この味も結構好きなのでよく食べてるんだけどね。

お昼時にて

何が違うんだ?




赤くないきつねと赤いきつね。


どっちもマルちゃん。
赤いきつねのほうが30円高い。

食べ比べてみたところ、
赤いきつねのほうが麺の量が10gほど多くて、
かまぼこっぽいのと玉子が入ってた。

つゆの味はどちらも同じだった。


■結論

赤くないきつねのほうはコストを下げた廉価版みたいな感じ。
例えるならザクとシャアザクみたいな?

…そこまでの差はないか。

うめえ(゚Д゚)

酒とつまみの関係は、果てしない求道の世界であるが、
先日、うまい組み合わせを発見した!

それは…!

続きを読む

帰ってきたプリンパフェ

ミニストップのプリンパフェが復活してた!




もちろんカカッと食べました。


消えてから復活するまで、およそ3ヶ月ぶりくらいか。
なんだか早い気がする。要望でもあったのかな。

復活したプリンパフェは以前より美味しくなってる気がした。

気がしただけだから、気のせいかもしれないけど(゚Д゚)

きっと美味しくなる修行の旅に出ていたに違いない。

これはもはや、レギュラーメニューになっていいと思った。
ウッウッウマウマー(゚∀゚)

小鍋仕立て



最近のマイブーム「小鍋仕立て」


一人用の鍋に、好みの具を入れて仕立てる。

ちなみにこれは、白菜、もやし、しめじ、まいたけ、鶏肉に水菜。
味付けは素材の味を活かして、ごく最小限に白ダシを少々。

これがビールや日本酒と最強に合うんだ。

まさに至福のひと時。(゚Д゚)ウマー

味楽留

久しぶりにラーメン。




前橋の味楽留(みらくる)。


CIAの好きなじゃんじゃんらーめんで働いてた人が
独立して立ち上げた店らしい。

聞いたところによると、今のじゃんじゃんは味が別物になってて、
むしろ味楽留のほうが以前のじゃんじゃんの味だとか。

そんなワケで、じゃんじゃんを食べないと死んでしまう病を発症したCIAに連れられて、
どんぶらこーっと食べにいった次第です。

肝心の味のほうは、きもーち薄いけど、食べなれたじゃんじゃんの味でした。

というわけでおおむね満足。



帰りにドーナツが食べたくなってミスタードーナツに行ったら、
着いた時間丁度に閉店して食べられなかった。

むしろこっちのほうが残念だった。

コメント
  • ライブドアブログ