2016年08月26日

夏休みは古戦場へ・・・その2

こんにちは!


さて、前回に引き続きフルーツ堪能&歴史探訪ツアーの二日目・・・



次に向かったのは・・・車で移動すること2時間半・・・



長野県 長野市 善光寺・・・!



ながの6














(国宝です!)



思ってたよりでかかった・・・(汗)





大きさとしては、浅草の浅草寺くらいでしょうか・・・



pemは今まで善光寺という名前くらいは聞いてましたが、どういう歴史があって、なんの宗派なのかまったくわかりませんでしたが、歴史的には1400年もあるお寺なんだそうです・・・。




そしてお寺というと、たいてい真言宗や天台宗などの宗派がありますが、こちらは宗派ができる以前に建てらてたお寺なので 無宗派という珍しいお寺です・・・。



本堂の下にある戒壇巡りという、超恐怖のアトラクションを体験したのち、宝物館を見学・・・


(マジに超怖かった・・・・汗)







そして、寺の前にある蕎麦屋で腹ごなし・・・・





ながの5


















やっぱ信州といえば蕎麦だよね〜!!





蕎麦を食って、次に向かった先は川中島・・・



(長野市から約30分くらい移動)



ここはかつて、宿命のライバル 甲斐の武田信玄と 越後の上杉謙信が、5回にもわたって雌雄を争った激戦地・・・




長野5
















現地にある、古戦場の見取り図をみると、ものすごく広大なスペースで戦が展開されていたことに驚きます・・・!




当時、無線も電話もない状況で よく各部隊の統率がとれたもんだな・・・と感心してしまいます・・・





蛇足ですが、この合戦で武田家臣 山本勘助は 必勝の策 「きつつき戦法」なる布陣で挑みますが、上杉軍にすでに情報が漏れており、作戦は失敗に終わります・・・。





この責任を重く感じた勘助は、敵陣に突撃をして討ち死にしてしまいます・・・。




長野





















勘助討ち死にの図・・・(笑)










さて、川中島をあとにして、時代は少し先へ進みます・・・




川中島から約1時間ほど移動し いよいよ本命の上田市へ・・・







上田といえば、真田ですよ真田・・・!






長野3




















現在放映されている「真田丸」の影響もあり、きっと賑わっているはず・・・






かつて、圧倒的不利な状況で、徳川の大軍勢を2度も撃破した上田城 そしてこの城を造った真田昌幸・・・!

(幸村のパパね・・・)



そんな堅牢な城を見学するのが今回の一番の目的・・・!






長野4



















上田城表門・・・・




当時の地形とは変わってしまった部分もありますが、上田神川合戦と同じ場所に立ってると思うだけで、感慨深いものがあります・・・!







長野2
















この櫓は、ほぼ当時の姿をのこしているんだとか・・・





うぅっ! pemの侍スピリットが騒ぎ出した〜!!!








へんしんっ〜!!






長野6




















真田左衛門之介信繁 参上!!!









徳川のものども〜いざ〜!!









・・・と、完全に世界に入ってます・・・(笑)






そんなわけで、山梨と長野を中心に周った今回の旅・・・お天気にも恵まれとても有意義な時間でした・・・。




できれば、もう少し足を延ばして、尾張や岡崎などの地も行ってみたいのですがなかなか金と余裕がね・・・(汗)





戦国ファンとしては、いつかは関ケ原も行ってみたいな〜









aizufukusuke at 18:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年08月25日

夏休みは古戦場へ・・・

こんにちは!


お盆の振替ということで、遅い夏休みをいただきました・・・!



さて今回の夏休みは、夏真っ盛りということで、旬のフルーツをたくさん食うぞ〜!!というのと、史跡を探訪するぞ〜の旅・・・




選んだ先は 山梨(甲州)と長野(上田)・・・!




まず勝沼に寄り、新鮮なブドウを買う・・・



ながの2





















ながの

















これがめっちゃ甘い・・・しかも安い・・・(汗)




ふだん食ってる味とは ランクというか香りや味そのものが違う美味しさ・・・!





一応職業柄、青果市場にも出入りできるので、市場でフルーツ買ったりするんだけど、現地のフルーツの味には全然かなわないんだよね・・・




お土産にブドウと桃をしこたま買って・・・次はお昼ご飯・・・




甲州は武田信玄公のお膝元・・・といえば・・・





ほうとう・・・!!




ながの4














店内は甲冑や槍、掛け軸などが展示してあって 女将も着物着てて いかにも的な雰囲気の店なんだけど、肝心のお味は?というとムムム・・・・なかんじ・・・(大汗)




一緒に頼んだモツ焼きも ものすごくしょっぱくて目まいがしそうだった・・・(汗)





各テーブルには記入帳みたいのが置いてあって、それを読んでみると こんな美味しいほうとうは、生まれて初めて・・・とか なんかえらく絶賛した内容が多かったが、pem的には過去に小菅トラウトガーデンで食ったほうとうの方がはるかにウマかったと記憶している・・・


(ちなみに小菅は同じ山梨でも ほうとうを食べる風習の地域とは異なります・・・。)




それとも今回、たまたまpemの食ったのがハズレだったのだろうか・・・(汗)




まぁでも ほうとうの由来をみると、信玄が進軍の際に食料が乏しくなり地元の農民が手元にある材料で振る舞ったのが起源らしいから、これも考え方で、戦国時代当時の味を再現した・・・・と思って食えばご馳走にかんじるかな・・・(笑)













長野





















山梨のパーキングでパチリ・・・・この人も当時ほうとうを食べたであろう、信玄の家臣 山本勘助だす・・・!





一応腹も膨れたので、あちこちの道の駅を訪ねたり、地元のスーパーでご当地食材を見学したりブラブラして宿にチェックイン・・・






地元の美味しい食事と山梨の地ワインを堪能して就寝・・・





さぁ 明日は長野だ・・・!











aizufukusuke at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月18日

真夏の悶絶会・・・


こんにちは!


いや〜なんとも毎日暑いですね・・・



当然こんな時期のトラウトエリアは、激渋悶絶は必至となりますが・・・・




そんなこの時期にあえて釣りをしちゃおう! という企画が アングラーでブロガーである「TKYさん」から持ち上がったそうで、そこにpemもお誘いをいただいちゃいました・・・




時は8月29日(月)



場所は 上永野SM倶楽部で行われるそうです・・・!



題して「真夏の悶絶会」ということで、これをpem流に言い換えるなら・・・




真夏の炎天下 悶絶王選手権!バウズは誰だ! 冷たい発砲ドリンクと悶絶を味わっちゃおう〜!!



BlogPaint















といった感じですかね・・・(笑)






今回 お初にお目にかかるアングラーさんが何人かいらっしゃるということで pemもとても楽しみにしております・・・!



きっとこの時期に釣りをするメンバーですから、皆さんかなりドMな人たちなのだろうと推測します・・・(笑)




当日は汗をダラダラ垂らしながら、女王様の過酷な責めを堪能しましょう〜!




pemもバウズ界に君臨する者として、バウザー目指してがんばります!!



(ん?なんか間違ってる!?)




今回、ご参加の方々 どうぞよろしくお願いいたしま〜す!!





もし興味がある方や、調整が可能な方は、ご参加おまちしております・・・!













aizufukusuke at 14:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年08月09日

教えたぞ〜!!

こんにちは!


行ってきましたMAV!


あんびれ





















今回で2回目となります ハンドメイドルアー教室・・・無事終わりました・・・!






今回は、お子さんの夏休みを利用しての開催となりましたが、開催1週間前の時点で、参加希望の人数が大人の方一人のみ・・・(汗)




養田チーフも集まりの悪さに、とても申し訳なさそうでしたが、いえいえ pemは、できるだけハンドメの楽しさを広めたいだけなので、たとえ参加者がひとりでも喜んで開催しますよ〜! とお伝えしておきました・・・!











そして迎えた当日、ふたを開けてみれば、一緒に来てる家族の人数を含めると20名ほどになっていました・・・(汗)





あんびれ8
























そんなわけで開催直前、この段階では、まだハッスルしてる偉大なビルダー「陳・珍珍」・・・


(今回、ペニ・スビッチ先生はロシアに帰省中・・・)






しかし、全員集合して顔ぶれをみると かなり小さいお子さんばかり・・・






正直、人数が少ないより こっちの方が焦りました・・・






というのも、今回の教室に備えて いろんな専門的な説明ができるよう ロール・ウォブの泳ぎの作り方や、アイの位置の相互関係、リップの形状による作用性など用意してきたのですが・・・






みたところ幼稚園児〜小学低学年がメインといったかんじ・・・


(なかには中学生もいましたが・・・)





専門的な用語もあるので、はたして理解してもらえるのか・・・





う〜む・・・どうやって教えよう・・・(滝汗)






とりあえず、一緒に来てるご両親方にも手伝ってもらおうと思い、管釣り経験の有無を確認したら、ほとんどの方がトラウト管釣り未経験者ばかり・・・





しかも、今の時期のここMAVは、バスやストライパーがメインで、トラウトエリアではない・・・





ちなみに みんなニジマスって釣ったことある〜?




誰も答えない・・・






じゃあ、これって何だか知ってる〜?




ってサンプルのこれを見せたら・・・



教室クランク4




















ほぼ全員が首を横に振ってる・・・





今日はこれからみんなは、これを作るんだよ〜!





まったく反応がない・・・





苦笑いの陳氏・・・






管釣り知らない、クランク知らない人たちに、これからオイラは、このクランクの作り方を教えようとしている・・・





しかも頼みの綱だった養田チーフが、魚の仕入れの都合で教室は欠席するとの連絡が・・・





この日のために、考えてきたギャグや、おもしろい言い回しがいっぺんに頭から飛んでいった・・・(笑)





カツラをかぶり、ヒゲを付けたおじさんが、ちびっ子に囲まれたまま完全に思考停止してる・・・(爆)





陳珍珍4

































万が一クランクでは難易度が高すぎる人に スティックルアーやボトムルアーの用意もしてきたのだが、打ち合わせの段階で、養田チーフが、「たぶんそれは必要ないとおもいますよ〜」って言ってた意味が ようやくここで理解できた・・・






そうなのだ!、いくら作るのが簡単でも スティックもボトムもバイブレーションも それ自体知らないのだから教えようがないのである・・・










ダメだ・・・終わった・・・







沈黙の続く教室・・・(脂汗)






い〜かん、ここでギブアップしては、せっかく集まってくれた方々やMAVスタッフに多大な迷惑をかけることになる・・・






戻って来い! 俺・・・!!!





失いかけた意識をなんとか呼び戻し、気を取り戻す陳氏・・・(笑)





そんなわけで予定してた「きりたんぽ」及びリップの製作はすっ飛ばして、いきなりエポキシを盛るところからスタートすることに決めた・・・!




そしてあらかじめ用意してきた 出来上がってる「きりたんぽ」とリップを各自に手渡し、参加者を2組に分け、前半後半でやることにした・・・!




いいですか〜!後半組は前半の人たちをよ〜く見てるように〜!!




リップの存在も、これはこの魚を動かす「ベロ」だ!と言い、このベロが魚を泳がす部分なのだ!と無理に皆に言い聞かせる・・・





もう、ウォブだのロールなんてどうでもいい・・・(笑)





そして いよいよクランク教室スタート!!






いざ始まってみると、みんな真剣な表情で一生懸命作ってる・・・





おぉ!? うまいうまい!!





あんびれ13

















あんびれ12





















なんだ!? みんな出来るじゃないか!!




陳氏の心配をよそに、みんな結構じょうずにエポキシを盛っていく・・・(汗)



アンビレ2
















あきらファミリーもがんばって作ってたよ! 家族で来てくれてありがとね!!









あんびれ14



















中学生クラスは、サクサクを完成させている・・・!






さらに 今回参加してくれた大人組みは さすが、あっという間に仕上げてしまった・・・!




あんびれ7
















結局、全員がとっても上手にクランクを仕上げることに成功・・・!




あんびれ3



















あんびれ2

















アンビレ3



















(この子が一番センス良かったな・・・!)




そして楽しくなってきたのか、ちびっ子たち ねぇねぇ!目も付けたい〜!! とおねだり・・・




よしよし、じゃあ、この目玉を自分の好きな箇所に貼ってゆけ〜い!!




するとさらに、ちびっ子たち ねぇねぇ!色も付けたい〜!!とおねだり・・・




よしよし、じゃあ、全員おもてへ出ろぉ〜!!




アンビレ4


















と外でスプレー吹いて色付け・・・



それぞれのクランクが完成!!


アンビレ


















ちびっ子たち もうノリノリである・・・!






最初、偉大なビルダー陳氏に引いていたのがウソのようにまとわりついてくる・・・(汗)




あんびれ9


















あんびれ11




















こうなるともう手が付けられなくなる・・・



ねぇねぇ、なんでおじさんカツラ被ってるの〜?



これはカツラじゃねぇ!地毛だ!!




ねぇねぇ、ヒゲが取れそうだよ〜?



うるさい!めちゃくちゃ暑いだけだ!気にするな・・・!!



ねぇねぇ、おじさんの腹パンチしていい〜?



よっしゃ!フルパワーで打ってこい!!



ドスッ!ドズッ!  ウッ!!




もうなんだかわからない・・・(爆)




よし!おじさんは、お前達を全力で受け止めたぞ!!!




そして途中から戻ってきた養田チーフも加わり、このあとの実釣はチーフにお任せして、みんなで記念撮影!





あんびれ10


















あんびれ15



















そんなかんじで、どうなることかと思った今回のハンドメ教室は、結局のところ大成功に終わりました・・・!?









まぁ 何事も経験である・・・そして継続は力なのである・・・



いろんなことを経験して大きくなっていくのである・・・



今回の一件で陳・珍珍も、ひとまわり大きくなったことだろう・・・

(どこが?)




次は冬休みかな・・・?




おっとその前に ハンドメフェスタがあるじゃないか・・・




各ビルダーさん たぶん秋ごろにフェスやるから ルアーたくさん作っておいてね〜!!




シコスターは200本かな・・・(爆)







ふぅ〜 でもとりあえずこれで、繁忙期であるお盆に 心残りなく突入できるな・・・







今回 ハンドメイド教室に参加していただいた皆様・・・及び場所提供、ご協力いただいたMAVスタッフの方々様ありがとうございました・・・・!!





そして 冷やかし?釣り?応援? に来てくれた Vクラ、まさやさん!足柄クランク、S々木さん!釣り友、S藤さん!ありがとうございました・・・!!!







ではまたお会いしましょう〜!!











あんびれ6

















(Vクラ シコシコマイスター 略してシコスターまさや氏・・・)



あんびれ4



















(シコスターがj常設のネット使ったら穴が開いてて ズーナマが半分出ちゃってるの図・・・笑)








aizufukusuke at 21:00|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

2016年08月05日

とまぁ、こんなかんじ・・・

こんにちは!


この前、なにげに行った某管釣りの1日券の値段が、1万2千円だと言われ、そんなべらぼうな値段があるか?とオーナーに言ったら、ヤシオマス一本いくらすると思ってるんだ!? と口論になり、いやいやありえない!!と結局釣りせずに帰ってくる・・・・




・・・という夢をみたpemだす・・・(笑)



近い将来 こんなことにならないことを祈ります・・・(笑)







さぁ、梅雨も明けて、8月に入り いよいよ夏本番ですね・・・!




さて、8日の教室用のクランクのサンプルが完成しました・・・!




教室クランク4














色を塗って、目玉を付けて、クリアーでコートしたものです・・・。

(色はオリーブ・オレンジ)




とまぁ 教室でお配りするキットで、簡単に こんなクランクが出来上がるというわけです・・・。




しかし 塗装の際、とり急ぎネットでウレタン購入して仕上げたのですが、これがみごとに色流れ・・・(汗)



そこに上から再塗装したので、ちょっと変なかんじになってしまった・・・(大汗)



(もう絶対〇〇〇のウレタンは使わねぇ〜し、買わねぇぞ!!!)





あと、これも前にご紹介したヒートンアイの2フッククランク・・・これも試しに仕上げてみました・・・



ベリークランク















でもpemはきっと使わないと思うので、これはどなたかにプレゼントしますね・・・!




もちろん泳ぎはバッチリですよ!!




さてハンドメ教室の方ですが、この季節MAVはバスエリアになってしまい、お客様もトラウトルアーにあまり関心がない方もいらっしゃると思いますが、とても簡単に作れますので、興味のある方はぜひ、チャレンジしてみてください・・・!







当日お越しの際は、運転に気をつけて来てくださいね〜!!




では、8日にお会いしましょう・・・!!!







aizufukusuke at 12:00|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2016年07月29日

教室クランクご紹介・・・




こんにちは!



8月8日(月)に行われる 「ハンドメイドルアー教室」で皆さんに作っていただく教室用オリジナルクランクを、pemが先行して作ってみました・・・!




今回は2種類・・・



4センチ ウォブタイプと 5センチ ロールタイプです・・・。




教室2



















エポキシを盛った直後・・・




これを一日硬化させてヤスリ掛けをすると・・・




教室3




















こうなります・・・!





これを今回みなさんに作っていただこうというわけです・・・!






みなさんのハンドメクランクの好みをみると、最近は長めのニョロ系が人気なようですね・・・





というわけで、今回は長い5センチのロールタイプを用意しました・・・!!





いったいどんな泳ぎをするのか・・・??





気になりますね・・・





論より証拠で実際に泳ぎの違いを動画でみていただきましょう・・・!





まずはウォブタイプの方から・・・


























どうでしょうか・・・?



ウォブといっても、ニョロ系のウォブなので、クネクネとしなやかな泳ぎをします・・・!





「ごふくら」に代表される、まさにpemクランクならではの動き・・・! といった泳ぎです・・・!!








次にロールタイプの泳ぎをどうぞ・・・!



























いかがでしょうか・・・?




完全にロールです・・・!




こちらは、現在巷で人気の動きで、スレたマスに絶大な効果を発揮します・・・!





これらを実際にみなさんに作っていただきます・・・!!





それも従来のルアーメイクより簡単に・・・!!!





難易度としては、ウォブタイプが初・中級向けで、ロールタイプの方が 長さと 湾曲が強い分 ハンドメとしては少し難しめとなっておりますので、中、上級者向けといった感じでしょうか・・・






当日は、この2種類のキットを用意してますので、お好きな方をチャレンジしてみてください・・・!!





実際、このふたつは比重・リップの形状やアイの位置も異なり、それぞれが泳ぎの質に貢献しています・・・




そこらへんの作り分けの仕方も教室でわかりやすく説明いたします・・・!





お楽しみに!!



2016年07月27日

最近のベリーフック事情・・・

こんにちは!



5年くらい前?にpemがベリーフック搭載のクランクを作らないワケ・・・なんてのを記事にした記憶がありますが・・・





そのときの理由はたしかこう・・・




1、魚へのダメージが大きい・・・


2、フックを外すとき危険・・・


3、上記の1,2を踏まえて、そうまでして釣りたくない・・・


4、作るのが面倒・・・



という屁理屈まじりの理由でしたかね・・・(笑)




まぁ 1と2に関しては今でも感想はあまり変わりません・・・



そんな基本的に変わらないベリーフックの有用性ですが、最近ですと少しだけニュアンスが変わってきてるようです・・・



何年か前までは、長さのあるミノーや、大きめのクランクに お尻のフックひとつだけでは、下からの食い上げやボディーを狙ってバイトしたときに なかなかヒットに持ち込めないというのが以前からの認識でしたが・・・




しかし最近では 2センチ台の小さいクランクにもベリーフックの搭載は当たり前になっています・・・




このところ釣り友さんから市販のクランクを借りて参考のために釣りをすることがたまにあるのですが・・・




これは、今まで言われ続けている、クランクはバレやすい・・・という弱点を補うものなのだろう・・・とpemは推測します・・・



以前の常識である、イワナ系の食い上げタイプのバイトではなく、小型クランクの2フックの場合、ニジマスに多い追尾型のバイトで威力を発揮します・・・


(もちろん食い上げにも有効だす・・・)



といいますのは、2センチ台の小さいクランクを魚が後ろからバイトした場合、時としてクランク本体はベリーフックごと魚の口の中に入ってしまいます・・・





そうなると当然フックひとつよりも2フックの方が断然ヒット率も上がります・・・





さらにヒット後も魚が暴れることで、ふたつのフックが魚に絡まりバレにくくなります・・・。




これは バラしを嫌う大会等では 非常に有効なのかもしれませんね・・・





しかし、pemは大会に参加しないし、元来ひねくれ者なので、魚がヒットするのもバレるのも楽しみのひとつと考えて ベリーフックは搭載しない・・・というわけです・・・。








さぁ長い講釈はこのくらいにして ,ここからが今回の本題・・・

(マジかよ・・・





先ほど述べたベリーを作らない理由の4・・・




ベリーフックタイプを作るのが面倒という理由・・・




というか本当は作るのが難しい・・・つうのが本音・・・




これまでだと そんなことを言い訳にして作るのをスルーしてた・・・






ちなみに、針金を中通しタイプで作る場合、基本ベリーのアイというのはこのように作るんだす・・・






ベリー
















これを芯にして 素材はバルサだろうが 樹脂だろうが ボディーを組み合わせて作るわけだが、リアとベリーの距離感が合わなかったり、アイの長さが悪かったりと、なにげにムズいのである・・・


(距離が短いとフック同士が絡むんだよ・・・)




さらにこれを量産しようとすると、バラツキがでて話しにならない・・・というかんじ・・・




これらの理由で、今までは のらりくらりと作るのをごまかしていたpemだが、最近のpemは違う・・・




ハンドメの考えも、技術も進歩しているのである・・・


(ザクとは違うのである・・・)




pemのクランクは樹脂製なので アイをこれまでの中通しタイプではなく、市販クランクと同じヒートンタイプにしてしまえば今までの問題は一気に解消される・・・



(もちろんハンドメでも、堅い木材ならヒートンアイもすでにあるよね・・・)






まずベリーフックのアイとなるヒートンを作る・・・



ベリー4


















針金をねじって短くカットするだけ・・・






そして完成したクランクの本体のベリー部分にリューターで穴をあける・・・




ベリー5



















これを・・・





ベリー3




















このように・・・





あとは穴に樹脂(レジン)を流してヒートンを差し込んで固定してしまえばよいのである・・・


(これで魚が掛かっても抜けない・・・)





たったこれだけ・・・






こんなの 5分もあればできてしまうんだよ・・・!





ベリー2



















あとから好きな位置に穴をあければよいだけなので、距離感を間違える心配もないし、縦アイだろうが 横アイだろうが自在である・・・





しかも余談ではありますが、ベリーフック搭載型は ウエイトを貼るのと同等に重心が下に寄るので、泳ぎが非常に安定するという利点もあるのです・・・!!





これならハンドメクランクでも2センチ台のベリーフックバージョンをじゃんじゃん作れるというわけ・・・!





というわけで 作らない理由4は あっさり解消されたわけである・・・!






だけど 1と2の理由がpem的にはどうしても無理なので、これから先も作らないだろうなぁ・・・


(オーダーメイドの依頼があれば作るけどね・・・)











2016年07月26日

久しぶりに・・・


こんにちは!



なかなか梅雨が明けませんな・・・



さて、暑さのせいで すっかりルアー作りもやらなくなってしまったpem・・・



まぁ どうせ作ったって、この暑さじゃ釣りに行くわけないし・・・




というわけですっかり作業場も放置状態・・・




しかし、来月にハンドメ教室を控えているので、そろそろ勘を取り戻さないといけないな・・・




さいわいこの日は気温が低くハンドメ日和・・・!



てなわけで、なまった腕のリハビリを兼ねて pem-cra(ウォーターウルフ)を追加で作ってみた・・・




ミニマム1




















ミニマム2





















カラーも練習・・・







さぁ、いつまでも怠けてないで、そろそろハンドメ教室オリジナルバージョンのクランク仕上げと、キットを作らなあかんな・・・





ハンドメ教室のご案内はコチラ・・・



2016年07月21日

ルアーハンドメイド教室やりま〜す!!

こんにちは!




さて、今回で2回目となります、ルアーハンドメイド教室・・・群馬県宮城アングラーズビレッジさんのご協力で
開催が正式に決定いたしました・・・!



日時は 8月8日(月)


時間は10時半からとなります!


費用は500円(材料費)

(釣りは別料金です)






前回は、pem(陳・珍珍)が、作り方を披露するだけの形式でしたが、今回は組み立てキットを使って実際に皆さんと一緒に作っていこうという趣向です・・・。





陳珍珍2



















好評だった前回の模様・・・


(窓にVクラの怨念が写ってます・・・怖






参加は一般の大人の方はもちろんですが、今回は夏休み期間ということでお子様連れの方なども大歓迎です・・・!!


ぜひ夏休みの自由研究にご利用ください!!



教室のメイン内容は、樹脂クランク作りです・・・!



もし、小さいお子さんにはクランクは難易度が高いかな・・・? という場合は、樹脂による簡単なスティックルアーやボトムルアー(バベルタイプ)、超簡単バイブレーション等の作り方もおまけで披露いたします・・・!


(小学生の低学年程度ならクランクは大丈夫です!)




とても簡単で本格クランクが出来上がりますので ぜひ、この機会にルアーハンドメイドを収得しちゃってください・・・!!





今の時期のMAVはバスがメインでトラウトはお休みですが、この夏の期間にルアーを作ってトラウトシーズンに備えてください・・・!




お申し込みや、詳しい内容はコチラ・・・






では皆さんのご参加お待ちしております・・・!





2016年07月15日

あの男たちが再びやってくる・・・!?


こんにちは!


毎日暑いっすね・・・



さて、来る8月8日(月)



群馬県 宮城アングラーズビレッジにて、ルアーハンドメイド教室の第2弾を開催することに決定いたしました・・・・!!

(たぶん・・・)



7月ももう半ばになってしまったので、開催日まであまり日にちがありませんが、急いで準備に取り掛かりたいと思います・・・。




今回は夏休み期間中になるので、お子さん連れで参加していただけると嬉しいです!!






詳しい内容については追ってブログ等でアップしてまいりますので取り急ぎご報告まで・・・!








すびっち1













陳珍珍2
















陳珍珍4











livedoor プロフィール
訪問者数

    Recent Comments
    livedoor 天気
    記事検索