2016年12月03日

これもアリっちゃアリだな・・・

こんにちは!


pemがハンドメイド教室で皆さんにご紹介してるクランク素材は、ホームセンターなどで売っている補修用エポキシパテ というものを使用してますが、これだけではクランクにはなりません・・・






このほかに浮力材となる樹脂粘土が必要となります・・・!


(ハイブリッドですね・・・)




浮力材となる樹脂粘土を芯にして 外側にエポキシパテを乗せることで はじめてバランスのとれたクランクとなるわけですが、中学生くらいのレベルなら問題なく作れると思います・・・





しかしこれが小学生レベルになるとちょっと難易度が高いかな・・・という実感があります・・・。


( 陳珍珍先生がMAVで教室やった時の感想・・・笑)





そんな時には比較的難易度の低い 樹脂粘土だけでクランクを作る方法もあります・・・


(もちろん大人の方が作ってもいいんですよ・・・笑)





このブログでもご紹介したことのある 樹脂粘土での作り方・・・



(カテゴリー欄のpem流ルアーの作り方で閲覧できます・・・)







樹脂粘土のいうのは昔でいう紙粘土のことで、それを現代版に素材が樹脂になっているホビー用の粘土です・・・










それと似たような素材を見つけました・・・!






IMG_1143



















これは100円均一ショップで売っている「木粉ねんど」という商品で、細かい木の粉をのり状のもと混ぜ合わせて粘土のようになっているもの・・・






乾燥すると木材のように固くなるらしい・・・





フムフムなるほど・・・





というわけで興味津々のpem、早速購入してクランクを作ってみました・・・!






この木粉ねんどは この素材自体に浮力がかなりあるので、中にオモリを入れる必要があります・・・!






1発目で比重がわからないので、適当にオモリを噛ましてみました・・・







IMG_1144


















そして粘土を盛ります・・・




IMG_1146


















長さは7センチのニョロ系にしようと思います・・・





ボディの成形が終わったら乾燥させます・・・





説明書きには1日〜数日乾燥と書いてあります・・・





とりあえず いくつか作って日数の経過ごとに状態をチェックしてみました・・・






すると 乾燥させすぎると成形の際にひび割れを起こすことがわかりました・・・!


(しなやかさが足りないな・・・)






ベストなのは1日乾燥がおススメです・・・!






そして出来上がったボディーにリップを噛ませたのがこれ・・・





IMG_1147

















乾燥するとカチカチになるのかと思ったら、意外に柔らかいです・・・(汗)


(もっと経つと硬くなるのかな・・・)






そして、この素材はバルサ同様防水を施す必要があるので表面を防水コートします・・・!


(ウレタンでも セルロースでも ニスでもなんでもいいよ・・・!)





ここまでできたらとりあえずお風呂でスイムチェック・・・























オモリは適当に入れたから ちょっと軽かったみたい・・・(汗)




初回なので泳ぎが雑な感じですが とりあえず機能としては問題ないですね・・




何個か作ってバランス調整していけば バッチリになるとおもいます・・・!





きっとこれで釣れるはずです・・・!





pemが以前樹脂粘土でのクランク作りをご紹介しましたが、作り方はそれとまったく同じです・・・!


(ぜひご参照ください!)











この手の素材は、成形時間は5分程度でできてしまいます・・・!

(他にも石粉粘土なんてのもありますよ・・・!)






樹脂の乾燥や塗料の乾燥を入れるとトータル3〜4日で完成します・・・!


(めちゃくちゃ簡単です)



IMG_1153

















とりあえず塗装まで仕上げてみました・・・!






どうしても乾燥に時間を費やさなければいけないので、工程をずらしていくつか作っておくと 流れ作業的に楽しめると思います・・・!





ただ木粉ねんどと樹脂粘土を比較してしまうと 樹脂粘土で仕上げた方が簡単でキレイに仕上がりますね・・・



(木粉ねんどはちょっとしたコツがいります・・・)




オイラ的には これからも使うか?といえばナシかな・・・






というわけで、今度のハンドメフェスでは、エポキシクランクを中級編 樹脂粘土クランクを初級編 と位置付けて教室で両方の作り方をご紹介したいと思います・・・!


(ちなみに上級編はレジンね・・)







今回は pemの好奇心で「木粉ねんど」という商品でクランクを作ってみましたが、このように日常の素材で手軽にクランクが作れたりします・・・!






興味のある方はそこら辺の細かいところを実際にお教えしますので、ぜひ3月27日のハンドメイドフェスタにご参加くださいませ・・・!






コツさえわかれば、安い素材であなたのオリジナルクランクがじゃんじゃん生産できますよ〜!!!


(しかも本格的な・・・)




やるならいつ?








今でしょ!!











aizufukusuke at 00:30コメント(3)トラックバック(0) 
ハンドメイドルアー | 試作品

2016年12月01日

新企画・・・

こんにちは!




さぁ いよいよ12月です・・・2016年もあと1ヶ月となってしまいました・・・




師走・・・すでにインフルエンザが流行ってるようです・・・忙しい季節になりますので、みなさんお風邪に気を付けてお過ごしください・・・






さて、最近はあまり頻繁に各地のエリアに釣りに行かなくなってしまいましたが、あちこちのエリアに行くと ある体験をすることが・・・









あれ!? オイラのクランク全然釣れん・・・(汗)











これが初めて訪れたエリアだったりすると 良くも悪くもその時の印象が頭にインプットされてしまうもんです・・・







全然釣れなかったりすると、もうあそこは行かないかな・・・なんて・・・







これって、もちろんその時の状況もあるから あまり悪く決めつけちゃいけないんだけど・・・







でも実際にそのエリアとの相性ってのもあると思うんだよね・・・






これはハンドメ絡みの話になるけど、オイラの「pem-cra」は 栃木のエリア キングフィッシャーをテストエリアとして開発したクランク・・・

(ごふくらもね!)



キングさんは、水がクリアーなのでタナや泳ぎ方などいろいろ確かめられるのがいい・・・






あと ここの特徴は養魚場跡を利用しているので水深が比較的浅い・・・


(底はフラット)





当時は5号池はなかったので 1号〜4号池を利用するんだけど、深いところでも水深1メートル30くらいかな
・・・




だから他のエリアに持っていくとタナが合わずまったく釣りにならないことがありました・・・





まぁそうは言っても クランクなんてもんは、もともとそんな深く潜らなくてもそこそこ釣れるから だいたいのエリアではまったく問題ないんだけど、今まで行ったエリアでどうしても苦手意識の強いエリアがあります・・・










それは 群馬のMAV・・・








以前のpemは ここへ行く目的は聖地ということで豆だけをやりに行ってたし、当時高速が繋がってなかったから豆以外ではなかなか足が向かないエリアでした・・・






それが、不思議なご縁で今では頻繁にお邪魔させてもらっていますが、それならと意気揚々とクランクを使いましたが全然釣れなかった・・・(笑)






怖いくらいに釣れなかった・・・






でも両隣の人はポンポン釣れてる・・・






周りの人もポンポン釣れてる・・・(焦)












 なぜだ〜!? 











なんでこんなに釣れないのか不思議でしょうがなかったが それ以来クランク釣りとしては苦手意識の強いエリアになってしまった・・・


(つまりトラウマだな・・・笑)










のちのち常連さんにそこら辺の話を伺ってみると ご当地感の強い返答が・・・





ここは朝一は釣れないよ! とか クランクはある程度深く潜らせないと釣れないとか・・・





他にもいろいろあるんだろうけど、エリアによって攻略の仕方がこんなにも違うものか・・・と思った・・・。





(ここは夏場バスで 冬がトラウトエリアになるから攻略の傾向も偏るんだろうね・・・)






ただここでずっと苦手意識を引きずっていてはビルダーとして失格なので、ならばMAVで釣れるクランクを作ればいいだけのこと・・・!!






・・・と考えをプラス思考にシフトします・・・!

(ポジティブpemちゃん・・・)






そういうわけで、直接 MAVチーフの養田氏に聞いてみました・・・!


(聞いちゃうんかい・・・笑)








釣れるクランクを教えてください(爆)






  と、単刀直入に・・・(笑)








すると、養田氏に 「私が知りたいくらいだ!」と言われてしまいました・・・(笑)



(そりゃそうっすね・・・笑)









でもいくつかのポイントを教えていただきましたよ・・・!!





市販のクランクでいうと、MOCAのDR-SS (ワンフックタイプ)のような感じ・・・




やはりタナは深く潜る方が有利だということ・・・






なるほど・・・当時pemが持っていたクランクではまったく当てはまらない・・・どおりで釣れないわけだ・・・






でも偶然にもMOCAを研究した企画を以前にやったのでMOCAの特徴はよく覚えている・・・!






それならさほど時間をかけなくても作れそうだ・・・





 よし!いける!! 






というわけで、今回は「pem-cra MAVリミテッド」を製作してみようと思います・・・!





さぁ 上手にできるでしょうか・・・




お楽しみに・・・!




他にもこのブログを御覧の方でMAVで釣るならこうしたほうがいいよ〜というポイントがあれば教えてください〜!!
















aizufukusuke at 17:52コメント(5)トラックバック(0) 
ハンドメイドルアー ごふくら | pem-cra ペムクラ

2016年11月29日

ひとりフェス・・・

こんにちは!


pemが友釣りをする時って集中して釣りができないのよね〜





なぜって?





嬉しくて ふざけちゃうからです(爆)




ほとんど竿を握らずおしゃべりに夢中です・・・(笑)



(脳みそが中2レベルなもんで・・・)







でもね・・・




pemが単独釣行の時はかなり真剣に集中して釣りをしてます・・・




もしも一人なのにベラベラしゃべってたら完全に頭がイカれてるのかもしれませんが・・・(笑)





でも本当に真面目にやってるかどうか、疑わしいと思う方も多数おられるでしょう・・・(笑)





pemは単独のときにしか真剣に釣りしないので、これから先もpemが真面目に釣りに集中してる姿は誰も見ることがないのです・・・(笑)






てなわけで、今回そんな真面目な釣りをしてきましたよ・・・!





行先はpemが真面目なときに行くエリア・・・




今回の目的はね、二つあって 一つ目は自分のクランクのテスト・・・




そしてもう一つは、pemが今までお知り合いになったクランクビルダーさんの作品で釣っていこうというイベント・・・






題して・・・





ひとりハンドメフェス・・・(爆)







ひとりフェスに先立って、あらかじめご説明しますが、これからご紹介するクランクたちは各ビルダーさんが一生懸命製作したたくさんの作品(バリエーション・カラー)のひとつであって、pemが有難く頂戴した少数のものにすぎません・・・





したがいまして、pemの未熟な技術と相まって本来のポテンシャルを発揮できてない可能性も多々ございます・・・。





あくまでこの1日のみでのpemの拙い評価ということでご了承くださいませ・・・!




尚、今回ご紹介できなかったビルダーさんや作品も多数ございますが、今回の選定はpemの独断で行ったことをお許しください・・・。


(実際に一緒に釣行された方や長年のお付き合いの方を優先させていただきました。)









まずはテストから・・・pemの最近作ったルアーたちを片っ端から投げ倒して 良いところ悪いところを吟味・・・





IMG_1122













IMG_1120





























はい、終了〜!! 




(テストの内容は説明してもみなさんがつまらないから省略いたします・・・笑)





まぁ 水押しの度合いだったり、スピードで泳ぎの違いを確かめたり、どんくらい潜るか的なかんじ・・・


















さぁ それでは、ひとりハンドメフェスタ・・・






スタ〜ト!! 





さぁ、まずトップバッターは・・・




TMUさんの「クレッセント2」・・・




IMG_1141
















TMUさんのクランクは エポキシパテ製でpemの「pem-cra」 と同じ素材です・・・



TMUさんは長年エポキシを使いこなしているので、クランクも進化し続けてますね・・・!


(最初はチドリだったかな・・・?)



今回のクランクは クレッセントシリーズのセカンドバージョンということで、名前のとおり三日月のような湾曲が特徴です・・・!



長いボディーから繰り出される波動は、魚に大きなアピールとなるでしょう・・・!



泳ぎとしては、かなりワイドなロールです・・・。



IMG_1140


















午後になってクレッセントにアタリはポンポン出るんだけど、なんでか乗らないなぁ〜と思ってよく見たらフックが折れてました・・・(笑)



やっぱ細軸だったからですね・・・(汗)






TMUさん、これからもハンドメ楽しんでくださいね・・・!そしてたくさんの人にハンドメの楽しさを伝えていってください・・・!














続きまして・・・





9thバべオーさんの 「蓮にょろ」


IMG_1108
















9thバべオーさんは、pemの「10分でできるハンドメ教室」に参加していただいて、実際にクランク作りを始めたアングラーさんです・・・!





というわけで、素材はこちらもエポキシパテ・・・



(来年もフェスで教室やりますので皆さんご参加ください・・・!)




9thバべオーさん、エポキシでのクランク作りはまだ日が浅いはずですが、めちゃくちゃ完成度が高いです・・・!





泳ぎはウォブ寄りですかね・・・




pemのクランクの動きに似ています・・・!




ボディー・塗装の綺麗さ、水中での比重バランス、泳ぎの質・・・どれをとってもピカイチです・・・(汗)




やはり バベ王で優勝しちゃうくらいだから、ハンドメもセンスは抜群なのでしょう・・・




IMG_1106

















クランクの丁寧な作り込みや 泳ぎの正確さなどは、まさにご本人の性格がクランクに乗り移ったかのような逸品です・・・!






9thバべオーさん、このまま腕をどんどん上げてpemを置いていかないでください・・・(笑)














続いては・・・



CHIMOさんの「chi-cra」です・・・!



IMG_1105
















こちらはバルサ製ですかね・・・




CHIMOさんもとても器用なビルダーさんで、釣り場で自前クランクを見せていただいたら、いろんなバリエーションのクランクがありました・・・!




しかも、こちらも完成度がすごい・・・(汗)




(みんな上手いな〜)



前回のMAVではchi-craについていろいろお話をお伺いしようと思っていましたが、予定外に酔っぱらってしまいまして とんだ失礼をいたしました・・・(汗)






以前 上永野でクランクを見せてもらった時は比重がもう少し調整が必要かな・・・なんて勝手に思ってたのですが、次にお会いしたときは、そこら辺のバランスが見事に修正されていました・・・驚きです・・・(汗)


(技術力が高い証拠ですね・・・!)




IMG_1104
















形状は、今流行の細長タイプ・・・


(借りパクしたやつです・・・笑)



泳ぎも安定していて、いかにも釣れそうな雰囲気がプンプンします・・・!




ウォブとロールのバランスがすごくいいですね・・・!!




実際にこの日は アタリがガンガンあって 釣れっぷりでいうと 1位、2位を争う感じでした・・・!






ホントよく釣れましたよ!!




IMG_1142















連チャンです・・・





CHIMOさん、今度は真面目にハンドメ談義をしましょう・・・(笑)


(前回はオイラが悪いんだけど・・・)
















さてお次の作品は・・・




ten-mei さんの 「tenクラ」です




IMG_1131

















tenクラは、素材が一風変わった アガチス材を使っています・・・!




アガチスというのは硬度のある木材で、加工がとても大変なのですが、素材自体の重さを活かしてバルサとは違った波動が生み出せます・・・。






tenクラの形状は小型の平べったい形で、小刻みに泳ぐのが特徴でしょうか・・・!




小刻みなウォブですね・・・




リップはそんなに大きくないのですが結構潜るので わりと幅広い泳層を探れます・・・!




そして良く釣れます・・・!




周りで誰も釣れてない渋い時でも tenクラで釣れたりすることがよくあります・・・!




M〇Vチーフも以前絶賛されていましたよ・・・!!


(これ販売しないのもったいないよ〜って言ってたよ・・・!)




IMG_1130




















(各画像ではネット内で結構フックアウトしちゃってますが、この日はめっちゃショートバイトで 取り込むのが大変でした・・・汗)





ten-maiさん、アメリカからのお早いお帰りお待ちしております・・・!

(さらに変態に磨きがかかってないといいんだけど・・・汗)




そしてまたフェスでたくさんの方々を楽しませてください!!















さてさて次のビルダーさんは・・・




「ポッシブ」のサクさんです・・・!




IMG_1112

















サクさんとは 偶然 栃木の某エリアでお会いしたのが初めて・・・




その時のボックスにはポッシブの前身となるハンドメクランクがたくさん入っていました・・・!




ハンドメフェスにも参加していただいて、売れ行きも好調、釣れっぷりも好調の 今1番乗りに乗ってるビルダーさんです・・・!




現在ではMAVのお客さんたちにも信頼される人気クランクへと成長をとげ、ラインナップも充実の品ぞろえ・・・様々な状況に合わせた釣りが可能となっているみたいですね・・・!







pemのいただいたモデルは細長いタイプで、きつめの湾曲具合から想像するよりも、安定して巻くことができます・・・




IMG_1109















アタリも明確にでて、この日も良く釣れました・・・!





最近のビルダーさんは、このような細長いクランクを主軸にされる方が増えてますね・・・!




それだけ釣れるという証拠なのでしょう・・・!





お仕事もなかなか休みがとれず、製作及び釣行もままならない状況でこれだけのクランクを仕上げるのにはかなりの情熱がないとできない業物とお察しいたします・・・。






完成度も増々向上して日頃の努力の程が伺えます・・・





カラーも独特なネーミングでアングラーを楽しませているのもいいですね・・・!




サクさん、お体を壊さないよう気を付けながらハンドメを楽しんでくださいね・・・!




また友釣りよろしくお願いいたします・・・!













さぁ 次のビルダーさんは・・・






楽さんの「楽クラ」です・・・







IMG_1134




















楽さんもハンドメフェスに参加していただいて、盛況だったクランクです・・・!




当時は2種類の素材で作っていたと思うのですが、今は絞ったのかな・・・



pemがいただいたのはどっちだろう・・・

(オイラのはシンキングです・・・)



形状は小型の部類ですが、泳ぎはロール寄りのキビキビとした感じです・・・




キビキビといってもあくまでピッチが早めという意味で、とてもしなやかに泳ぎます・・・泳ぎの残像はクネクネと良い感じです・・・




販売数は少量ですが、手に渡ったアングラーさんの間では良く釣れるととても評価の高いクランクです・・・!




ちなみに楽さんは、非常に真面目で誠実そうなビルダーさんです・・・!

(そうな?)



しかも超イケメンです・・・!! 






やはり クランクというのは製作者の魂が乗り移るのでしょうか、楽クラのくびれたボディーの成形は決して楽ではないはずですが、完成度も高く背中にもネーミングステッカーが貼ってあるというイケメンぶり・・・!




pemも名入りステッカーパクりました・・・(笑)





IMG_1133















次回のフェスにも参加いただけるようなので、まだお手元にない方はそんなイケメンクランクをぜひお求めください・・・!




持っていて損はないクランクです!!





楽さん、お忙しいとは思いますが、次回フェスまでがんばって製作お願いいたします・・・!



そして持ち前のルックスで女性客をジャンジャン集めて来てください・・・(笑)
















続いての方は・・・





シトさんの「ジサクラ」です・・・



IMG_1114













(このジサクラカラー持ってる人あまりいないんじゃない・・・笑)




pemのクランク作りはシトさんと同時に始まりました・・・



pemは関東 シトさんは関西にお住まいですが、同じクランク通販サイトで販売したり、当時値段設定の話し合いをしたり、いろいろやり取りをしたのを覚えています・・・。



ジサクラは当時、小型のクランクでしたが進化に進化を遂げ現在の形になっています・・・




なぶら家さんの「なぶくら」の原型になっているクランクとしても有名で、今や入手困難なクランクとなっています・・・。



趣味から始まったハンドメルアーがメーカー品として販売される・・・まさにサクセスストーリですね・・・




シトさんは当時から制作意欲に熱心なビルダーさんでした・・・




現在の不動の立場も そういった努力の末に成り立っているものと思います・・・!




IMG_1113
















材質はバルサ製で長さは 7センチと9センチです・・・




泳ぎは安定したワイドな泳ぎです・・・!




(現在違うサイズのジサクラも構想中だとか・・・楽しみですね!!)




これまでに何人ものアングラーに大会でも使用され、ウイニングルアーになった経験もある信頼感バッチリのクランクです!





ちなみにpemがいただいたジサクラはもう何年も前ので、最近ではバリエーションやカラーも増えてるみたいです・・・(汗)




カラーは、リールメンテの天才、知る人ぞ知る「あみパパさん」のプロデュースカラーでも有名ですね・・・!





シトさん、次回フェスでお会いできたら ジサクラ最新情報などをいろいろ教えてくださいね・・・!
















続きまして・・・







まさやさんの「Vクラ」です・・・



IMG_1136

















Vクラシリーズは、トップからボトム付近までのラインナップが数種揃ったクランクですが、なかでも「タイトロール」と呼ばれる異形の新型が現在の主力品となっています・・・

(バス用もあるよ・・・)




最近では釣りの方や飲みもよくご一緒させていただいておりますが、とても気さくなビルダーさんで、たくさんのアングラーさんからも絶大な人気を誇っています・・・




人気の理由・・・




それは人柄だけではなく、とにかく精確で綺麗なクランクの仕上がりは見事としか言いようがなく、たくさんのアングラーを魅了しています・・・





そしてなにより 釣れる釣れる釣れる・・・(笑)





普通ハンドメルアーというのは、クセが強く性格が荒いので、使う時にアングラー側がルアーの特徴を掴んでアジャストしていくのですが、このタイトロールはそんな必要はありません・・・




投げて巻いて釣るだけ・・・(笑)





素材はバルサ製で、形状は後方部分が大きくなっていて遠投もききます・・・!





泳ぎは近年の新常識となりつつある「ヒップロール」タイプ・・・





水押し・波動弱めでお尻の部分がしなやかに動きます・・・




これはpemも注目していて現在研究中ですが、あきらかに従来の泳ぎよりも確実に釣れます・・・!




IMG_1135















IMG_1137


















この日も何も考えなくてもポンポンと釣れてしまいました・・・!





まさやさんはビルダーとしての生産能力も半端ではなく、これだけのクオリティーの高いクランクを一度にたくさん生産します・・・






それがより多くのアングラーさんの手元に行き渡るわけですから、人気の広がり方も尋常ではありません・・・






現在、オリジナルステッカーやパーカーなども製作しており幅広い活躍をみせています・・・!





近い将来 チームVクラパーカーを着たアングラーがたくさんできるんじゃないかな・・・!





まさやさん、あまり我々を引き離さないようお手柔らかにお願いいたします・・・(笑)















さてお次の方は・・・





真打登場 みいらさんの「Mくら」です・・・



IMG_1116

















みいらさんの「Mくら」は細長ロールクランクの元祖です・・・





今まで類をみないフォルムや泳ぎ、釣れっぷりで過去に雑誌でも取り上げられたことのある人気クランクです・・・!




pemが最初にいただいたモデルは初期型だと思うのですが、実際にエリアで使った時の衝撃は今でもはっきり覚えています・・・!!





一言でいうと・・・









「なんだこりゃ?」










的な感じでした・・・(笑)






まったく今まで見たことのない泳ぎ・・・




巻くと完全に真横を向いてしまうほどの ド・ロール・・・





それを超スローに引くことで面白いように魚が釣れてしまう・・・衝撃でした・・・(汗)




その後 Mくらも改良を加えられ、形状は画像のようなヒップロールタイプになっているようで、以前より泳ぎは穏やかになっている感じですね・・・!





Mくらは、有効なエリアがあるらしく、〇〇エリアには Mくらの〇〇がよく釣れるという定番があるようです・・・!




まぁご当地クランクといったかんじでしょうか・・・!




ラインナップもいろいろあるようで、pemが聞いた話ではボトムノック用Mくらもあるとか・・・!





やはり各ビルダーさん日夜研鑽を積まれていますね・・・!



IMG_1115

















みいらさんは、とても穏やかな方でご自身のブログでもMくらの使い方などをとても丁寧にわかりやすく説明されています・・・!





そんな優しさと誠実な人柄で、Mくらのファンはものすごくたくさんいらっしゃいます・・・!




実際にみいらさんはフリーフィッシングや大会にも積極的に参加されていて確実にファンを増やしています・・・!




やはり、実際に大会に出たり たくさんのアングラーさんたちと触れ合うことで より説得力のあるクランクへと昇華していったのでしょう・・・



(みいらさんは、クラピー王の称号も持ってます!)





やはり有名クランクになるのに近道はないのですね・・・





今では ファンの方々がみいらさんを慕って教祖などと呼ばれているくらいのカリスマビルダーさんです・・・!





当時 奇抜だったクランクも現在では多くのアングラーさんに受け入れられて、ビルダーさんの間でも形状を真似たモデルが出回っています・・・!






しかし、先ほども述べたように ハンドメクランクというのはビルダー本人の性格が乗り移ったものなので、いくら形状を真似ても絶対に同じものにはならないのです・・・!





しかも みいらさんの Mクラは内部にも真似のできないトップシークレットが詰まっているようですよ・・・!!





みいらさん、これからもオンリーワンを貫き、この先のハンドメ界にも Mくらあり!!と世間に知らしめてください・・・!












さてさて、pemのクランクですが、ここまでやってきて重大なことに気づくpem・・・







これだけ有名なビルダーさんたちの爆釣クランクを投げ倒してきて、最後に自分のクランクを残してしまった・・・







これで釣れなかったらどうしよう・・・(滝汗)






自分で自分を追い込んでしまた・・・(笑)





単独釣行でこんなに緊張したのは初めてだ・・・(汗)






これで仮に全然ヒットしなかったら めっちゃくちゃ落ち込むだろうな・・・などと雑念が次々に中2の脳になだれ込んでくる・・・(笑)













・・・・・・・・・・・












でもまぁ そこはキングフィッシャーさん、オイラのようないい加減クランクでも釣らせていただきました・・・








自滅しないで済んだ〜(笑) 







IMG_1126














IMG_1127















俺の右曲がり・・・




IMG_1119















IMG_1117

















ごふくら・・・


(ごふくらは、このエリアで開発してるから釣れないわけにはいかないんだよね〜笑)







このようなたくさんのビルダーさんの魂の籠った、しかもそれぞれ性格の違う個性あるクランクを使うと 一人で釣っててもかなりエキサイトしますねぇ〜!!






めっちゃ楽しかったです・・・!!





この日は北風がものすごく冷たかったんだけど 集中してたんで時間があっという間に過ぎたよ・・・






しかも大変勉強になりました・・・!






やっぱ ふざけてばっかいないで、たまにひとりでじっくりやらんといかんな・・・(笑)







これにて ひとりハンドメイドフェスタ終幕〜!!!






aizufukusuke at 19:53コメント(19)トラックバック(0) 
ハンドメイドルアー | ハンドメイドクランク

2016年11月28日

みんな〜来月MAV釣に行こうぜ〜!!!



こんにちは!


Smile Lure’s の Sさんからメールが来て、この前のMAVの釣り会(飲み会)に出られなかったのが相当悔しかったらしく、12月にまた皆さんたちと集まって釣りしたい〜!!と連絡がありました・・・!











というわけで、12月のどっかで釣りできる人いますか〜?






飲み会じゃなく釣り会ね・・・(爆)





pemの店休日限定になっちゃうけど、MAVに参加可能な方・・・





今年最後の釣り会 やっちゃいますか〜!!! 





オイラも真面目にやります・・・




12月の月曜というと・・・5 12 19 26 です・・・




皆さんの都合が合いそうな日をおしえてください!!




お腹痛くなれる人大歓迎です・・・(笑) 




aizufukusuke at 06:00コメント(14)トラックバック(0) 
遊び 

2016年11月25日

難航・・・

こんにちは!



昨日の雪で、宇都宮はかなり冷え込んで 今朝は氷点下まで下がりました・・・(汗)




ハンドメ作業もしづらい季節になってきましたな・・・





さて、このところ様々なタイプのルアーを作ってますが、開発中の「ヒップロール」タイプのクランク作りが難航しています・・・(汗)




「ヒップロール」というのは、クランク前部はほぼ動かずに、お尻の部分がクネクネ動くタイプのクランク・・・






pemのラインナップにはない動きだからね・・・






実際には全体がロールしてるんだけど、形状的にお尻だけがクネクネ動いて見えるんだよ・・・!







こうした泳ぎの違うクランクをいくつか持ってないと、変化の激しいエリアの釣りに対応できなくなってしまいます・・・





というわけで、試作を何個も作ってます・・・





線の段階では動きの再現ができたのですが、比重の段階でつまづいてます・・・(汗)




IMG_1043

















これが線で探ったプロト・・・





動きのメカニズムがわかったら、次に比重調整していくのですが、なかなかベストがみつからない・・・(汗)




IMG_1041















(この時点ではまだシンキング・・・)








IMG_1042
















この前、エリアでテストしたモデル・・・

(フローティング)





泳ぎが暴れるんだよね〜(汗)







う〜む難しい・・・






IMG_1098

















できた試作品に片っぱしからあちこちに穴開けてシンカーを埋め込んではスイムチェック・・・



(ダメな奴はどんどん墓場行き・・・笑)





途中思わぬ産物で、作った試作品のなかで スローに引くとロールで早引きするとウォブになるというクランクが偶然できましたが、きっと量産は無理だろうと思いスルーしました・・・(笑)







最終的にはシンカーを使わないノーウエイトにしなくてはいけないので バランス調整が大変です・・・!






リップも細型だったのですが、安定性に欠けるのでチェンジ・・・





そしてできた最新版がこれ・・・




IMG_1100


















比重も泳ぎも安定しました・・・!






もう一息といった感じ・・・ 次はエリアテストだな・・・






形がイマイチ気に入らないんだけど、まっ それは追々ということで・・・









それと豆もちょっとずつ追加してます・・・





IMG_1101


















これは 0,4グラム(リング・フック込み)の 1メートルを8秒で沈むタイプです・・・






ちなみに、この画像みて工夫どころがわかる人はさすがだす・・・!






さて、次はエリアテストだな・・・




(どうも最近満足なテストができてないから、いい加減本気で行こう・・・笑)











aizufukusuke at 11:03コメント(15)トラックバック(0) 
ハンドメイドルアー ごふくら | 自作マイクロルアー

2016年11月24日

途中経過・・・



こんにちは!


今日は関東でも雪が降ってます・・・!



宇都宮でも30年ぶりだとか・・・(汗)



でもたしかに高校生のころ降った記憶がありますよ・・・!




みなさん車の運転にはくれぐれもお気を付けくださいね・・・!






さて、現在クランクの製作をHAL様よりご依頼されていて、ボディーまで出来上がりました・・・




IMG_1095



















このあとヤスリがけで滑らかにした後塗装に入ります・・・!






ご依頼内容は、細長いニョロ系がご所望ということで「pem-cra70」を製作しております・・・!









とりあえずスイムチェックは済ませましたが、比重も泳ぎもバッチリです・・・!







心を込めてお作りしますので あと少々お待ちくださいませ・・・!










aizufukusuke at 10:30コメント(2)トラックバック(0) 

2016年11月22日

豆釣り・・・その2


こんにちは!



pemのハンドメイド豆において大事なポイント・・・



前回は比重についてお話しました・・・。



今回はそれ以外の大事なポイント・・・



まずは大きさです・・・



皆さん市販品でご存知のように 豆ルアーというのは小さいです・・・



ペレットに似せた豆サイズです・・・






ところで皆さんは実際に本物のペレットを手にしたことがありますか・・・?




pemは馴染みのエリアなどでペレットを少しだけ分けてもらい研究してます・・・。


(色をみたり、比重を探ったりします)





種類も様々ですが、たいてい実際のペレットというのは 市販の豆ルアーよりもはるかに小さいです・・・


(ペレットがドッ〇フードだったところもありましたが・・・汗)




場所によっては直径3mmくらいしかないものもあります・・・


(しかもフローティング・・・汗)




というわけで結論をいうと、市販のルアーサイズでは大きすぎるのです・・・




ペレットタイムでは魚は興奮してエサを取り合うので 多少ルアーが大きくても見誤ってヒットしますが、それ以外の時は大きさがバレバレですぐに釣れなくなります・・・。




仮に一度口に入れても大きすぎるため違和感が強すぎてすぐに吐き出してしまうか もしくはルアーサイズが大きすぎて小さい魚は口に入りません・・・






ですからハンドメの豆ルアーが大きさで大事なこと・・・





それはいかに小さくできるか・・・ということになります・・・。






そして色は、当然ペレットに似た色であるべきだし、エリアや天候やタナによっても見え方が変わるので何色かの色が必要になります・・・。






フックポジションについては魚がルアーを口に入れたときにヒットしやすい位置・・・


(pemの豆はフックが動かないよう固定できる仕組みになっています・・・)





重さについては、できるだけ沖に投げたいので重い方が有利ですし、軽すぎるとトラブルの原因にもなるのである程度の重さが要求されます・・・





というかんじでpemが豆を作るにあたって大事なポイントを説明しましたが、それらを踏まえてここからがハンドメの豆における楽しさというか醍醐味になります・・・。






すでに気付いた方もいるかもしれませんが、ハンドメの豆は製作にあたって矛盾との闘いになります・・・。




小さくすると軽くなってしまう・・・



ゆっくり沈めようとすると大きくなってしまう・・・



重くすると早く沈んでしまう・・・



軽くすると全然飛ばない・・・



大事なポイントを押さえながらこれら相互の矛盾点を極限まで調合していく・・・




これを突き詰めていくのが楽しいのです・・・!!





すると豆はこうなります・・・





小さくて、よく飛んで、ゆっくり沈むルアー






例えばpemの豆の一例ですと、市販豆ルアーの1/2の大きさで 重さが0,4gで 1メートルを7〜8秒でフォールする・・・といった具合です・・・。



(豆をやらない人はピンとこないかもしれませんが・・・笑)






こうして出来上がった豆を実際にエリアに投入して盛んにヒットが起きた場合、やはり市販品では味わえない喜びがこみ上げてくるのです・・・!


(実際にそんな豆は市販品にはないからね・・・)





しかし豆は手作りで作った場合 仮に市販品サイズで、1gくらいで、すぐに沈んでしまっても魚はもちろん釣れますが、できるだけ限界まで突き詰めていくのも面白い遊びだとおもいます・・・。






これがpemがエリアで周りに引け目を感じず堂々と豆をやる理由です・・・!!








aizufukusuke at 17:59コメント(2)トラックバック(0) 
自作マイクロルアー 

2016年11月18日

豆釣り・・・その1


こんにちは!


寒いっす・・・灯油買いに行かないと・・・(汗)




さて、寒くなってトラウトシーズンも本格化してまいりました・・・





pemにとっては豆の季節でもあります・・・




シーズン中に結構ロストするので 作り置きしておかないと、いざという時に困ってしまいます・・・。




豆釣り・・・馬鹿にしてる人も多いと思いますが、これを手作りでやると とても奥の深い釣りだと実感できます・・・。


(オイラ実は、クランク作りより好きなくらいだよ・・・)





これまでバべ王なんぞ出て腕試しもしてきましたが、試合となるとなかなか思うような結果が出せません・・・(汗)






でも大会に出て猛者たちに囲まれる釣りは大変刺激になり、今後の課題もたくさん見えてきます・・・





ただ、pemの場合 課題といっても技術面では頭打ちなので、もっぱら豆の改良に力を注いでいます・・・。






そんなかんじで長年豆を作ってきたpemですが、pemが思う 豆にとって重要なポイントがいくつかあります・・・





それは5つ・・・



1、比重

2、大きさ

3、色

4、フックの位置

5、重さ



これらが見事にマッチすれば爆釣となります・・・!



ちなみにこの5つ・・・




pem的に大事だと思う順に書きました・・・




順位といっても 3、4、5は同じくらいかな・・・



(あくまでpem的にだからね・・・)





pemは、豆ルアー釣りにおいて 比重が一番大事だと思っています・・・





そもそも豆というのは・・・そう! ペレットのイミテーションですね・・・




エリアでエサとして使用しているペレットに魚は1番食らいつくはずです・・・




しかしその使用するペレットの種類は各エリアで様々です・・・




仮にそこのエリアが浮くタイプのペレットなのに、早く沈む豆ルアーを使用しては釣果は必然的に落ちます・・・




さらに たいていのエリアはペレットは1種類ではなく複数の種類を使い分けています・・・




それに対応した豆でないと釣果はなかなか伸ばせません・・・




ちなみにpemは 豆の沈下速度を1メートルを何秒で沈むか・・・という単位で作り分けることができます・・・




それは、その日の活性によっても反応が違うから必要なのです・・・




たとえば その日の魚が中層で定位していた場合、トップ用でもボトム用でも効果は薄いです・・・




できるだけ中層に留まれるルアーが必要になります・・・




そんなときは、1メートル沈むのに6〜7秒くらいの豆がいいでしょう・・・




さらに表層が活発な時は1メートル沈むのに8〜12秒くらいが効果的です・・・!





ちなみに これまで言ってることは、市販の豆では沈下速度が速すぎて真似することは不可能なので あらかじめご了承ください・・・






あくまでハンドメイドの豆の話です・・・。


(市販で1メートル12秒なんて真似できないでしょ?)





(でも改造すればできるよ・・・!)









大抵みなさん豆というとボトムの釣りという連想をされるかもしれませんが、手つかずの表層、中層ではこのように頻繁に魚のバイトが起きています・・・




これを逃す手はないのです・・・!




市販で、なんとかスタイルっていうシリーズのルアーもありますが、あれでも無理かな・・・




(だってあのラインナップで サスペンドやフローティングはないでしょ?)





今度は比重の他に大事だと思う 大きさやその他の話をします・・・。





つづく








aizufukusuke at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 
自作マイクロルアー | ハンドメイドルアー

2016年11月17日

大人の遊び・・・夜の部

こんにちは!


さて、残念な釣りの方は午前中で切り上げ、今回予定していた本日のメイン・・・




宇都宮の歓楽街で飲んじゃいましょう〜!の始まり始まり・・・!




もともと今回は いまだ完全復活ならぬ まさやさんを元気づけようと持ち上がった企画で、たまにはゆっくり酒でも飲みましょうというのが事の発端・・・





そんで、昼ヒマしてるならついでに釣りでもする? という感じ・・・





そんなわけで、今回 まさや氏を宇都宮で お・も・て・な・しを任されたホストpem・・・





絶対に酔いつぶれるわけにはいかんのです・・・(笑)





いかんのです!!!












まずは、宇都宮で美味しいものを食していただこうと、いろいろ考えたのですが、もともと海育ちのまさやさん・・・





海なし県で海産物は失礼だと思い、肉系が良いかと・・・



(あとから合流する人のためにもね・・・)






そこで、宇都宮でも飛び込みで入ると1時間は待たされるという 焼き鳥屋さんを予約しました・・・!






まさやさんをホテルまで迎えに行って そこから焼き鳥屋へGO〜!!



IMG_1064



















飲み会スタート!!



IMG_1065


















まさやさんの故郷でのヤンチャ時代、近くの川や海で密漁したり、寮のおばちゃんにムラムラしていた青春時代の話などで盛り上がりました・・・(笑)



(ついでにまさやさん、おばちゃんを思い出してアソコも盛り上がっていました・・・爆)







程なくして、この日の第三のゲスト、イッシーさんが仕事終わりで駆けつけてくれました・・・!



IMG_1066


















(この日イッシーさん、県南のお仕事だったそうですが、仕事と言いつつ加賀フィッシン〇エリアへ行っていたかもしれないという疑惑は信じないことにします・・・笑)








さぁ、イッシーさんも合流して お酒の酔いも程よくまわってきたので・・・






では次の店いきますか・・・







ということで、これは まさやさんリクエストの・・・






IMG_1076



















カラオケボックス・・・(笑)









若かりしころバンドマンだったpem・・・



(当時ふたつのバンド掛け持ちしてて パートはドラムとキーボード・・・よくライブとかやったぜ!)






pemもカラオケは最近ご無沙汰でしたが、家にマイクを購入してまで唄が好きなまさやさん・・・相手にとって不足はありません(笑)









てなわけで2次会スタート!!



IMG_1074


















まさやさん熱唱です・・・!!



IMG_1075



















pemのタンバリンがうなります・・・(笑)




アニソンや各時代のナツメロや、Jポップスなど・・・


(まさやさん JUJUとか唄うんだね・・・汗)







シャウト、絶叫、シャウトで宴は続きやがて・・・





プルルルルル お時間10分前となりま・・・




延長じゃ〜い!! 






スタッフのおねえちゃんに食い気味で延長〜(爆)




その後も延長、延長で盛り上がって宇都宮の夜は更けていきます・・・!


(スーパームーン!!みんな見た?)





やがて、疲れてきたのでお話タイム・・・





今度の五福での反省会の前哨戦という感じで、イッシーさんと激しいトークバトルを繰り広げました・・・!





そこにフォローに入るまさやさんを交えて大激論会へと発展・・・





現在たくさんお知り合いになった釣り友さん同志との在り方や、今後の集まりの行く末など、かなり真面目に語り合いました・・・。






じつは、pemってそこらへんのところ普段からかなり真剣に考えちゃう人なのよ・・・!



(チャランポランにしか見えないけど いろいろあんのよね・・・)






pemは基本楽しいことが大好き! ギャグやジョークでみんなが笑顔になることで自分もすごく嬉しい気持ちになります・・・!






でもね・・・どんなにふざけても、ノリで弾けちゃっても、そこはいい大人だから己の責任のもとで遊んでるつもりよ・・・



(こんどの19日に、そこらへんところご来店いただいたメンバーにお話しますね・・・)







そんな熱いトークで気が付けば3時過ぎ!?






完全に24時間遊んでしまった・・・(汗)




この時すでに脳も体もフラフラだけど、まだつぶれるわけにはいかんのです・・・(笑)





いかんのです・・・(笑)





そして楽しい時間が過ぎ無事解散となりましたが、みんなが帰った後、安堵の表情で敷地のフェンスにしがみついたまま マーライオンになっていた姿をイッシーさんに見られたかどうかは定かではありません・・・(笑)



(ちゃんとタクシーで帰りましたよ・・・)





まぁそんな飲み会でした・・・!





今度はアメリカから帰ってくるあの男を交えての忘年会だな・・・!!


(だから年内中に帰って来いよ・・・笑)








今回pemと遊んでくれたお二人、お疲れさまでした・・・!






まさやさん、早く元気にな〜れ!! 





イッシーさん 面倒くさい奴ですが、今後ともpemをシクヨロです!!





IMG_1078












aizufukusuke at 05:00コメント(8)トラックバック(0) 
管理釣り場 

2016年11月16日

大人の遊び・・・昼の部

こんにちは!


今回クランクや豆の試作したやつのテストを兼ねて釣りに行ってきました・・・!





同行者はVクラビルダー「まさや氏」・・・






この前は、釣り会ならぬ飲み会になってしまったので、今回はかなり気合を入れて釣りしようと思いまして・・・




























ポールポジション!!!






でもよく考えたら、オイラこれまでの管釣り歴を思い返すと、朝一っていうのは何度もあったけど1番乗りは初めてかも・・・





オイラだってやりゃ〜できるじゃん・・・(笑)






そんなわけでしばらく車中で時間過ごしてたら、やがて車が1台やってきた・・・!






「まさや氏」でした・・・







その時のpemに対する彼の驚きの様子は今更言うまでもないでしょう・・・(笑)






IMG_1077



















そんでまだ開園までには時間があるということで・・・




IMG_1045





















まさやさんからの提供です・・・!



(ごちそうさまでした・・・!)





しばらく媚薬を飲みながら、なんだここ?時間になっても門が開かないぞ!? なんてオイラが言ってたら、「え?ここって7時からだよ!」と、まさやさんに言われ・・・














なんだって!?

















やっちまった・・・(汗)










平日ならほとんど混みあわないエリアに、来る時間1時間も間違えて早く来ちまった・・・(大汗)


(厳密にいうと5時半着・・・)







そりゃポールになるって・・・(笑)





そんなpemの一大事にまさやさん、このあと何も起きなきゃいいけど・・・





と、不安気味・・










やがてスタッフがきて開門・・・





道具準備して釣りスタート・・・!






IMG_1047




















朝一の活性の高いであろう時間帯に、各ハンドメビルダーさんに以前いただいたクランクを入魂させようと1発目から投入・・・!






IMG_0859




















TMUさんの「クレッセント2」










IMG_1048


















9thバベオーの「蓮にょろ」・・・






この二人の作品はエポキシ製です・・・





そんでまずクレッセントで釣り開始・・・!






1発目でヒット・・・!!





幸先いい・・・!




からの、バラシ・・・(汗)




その後またヒット・・・!!!




からの、バラシ・・・(大汗)





う〜むランディングできん・・・(汗)





そうしているうちに波動が見切られ アタリがなくなってしもうた・・・(汗)






少し休ませようと、「蓮にょろ」に交代・・・






するとすぐヒット・・・!!!





からの・・・






フッ・・・・







ん!? 





フッって・・・?





ノ〜!!







痛恨のラインブレイク・・・





クランクは魚の口に付いたまま泳いでいってしまた・・・






いきなりロスト・・・




げんなりしてるpemの横で、ポールなんかとるからだよ・・・





と、ニヤケ顔のまさやさん・・・






そして まさやさんにヒット・・・









フッ・・・









わぁ〜俺のももってかれた!!! 













今回テストのタイトロール・・・もっていかれてました・・・(笑)








ったく pemさんがポールなんかとるからだよ・・・








なぜか責められるpem・・・
















すいません・・・(笑)








結局、いただいた2人のクランクでランディングまで至りませんでした・・・





下手くそでほんとスイマセン・・・次回必ず入魂いたします・・・!



 



そして、極めつけは テスト用ごふくら・・・





こいつはプロトの方で比重はシンキング・・・





2匹ほど掛けたのち・・・






フッ・・・ 










オ〜マイガッ!!! 









でもこれはすぐに外れて岸際に沈んでる・・・










スタッフに長い網借りてきたんだけど・・・グヌヌ・・・






・・・もうちょっとが届かない・・・(汗)






仕方なく諦めて釣りしても視界に入ってくるんで集中できない・・・







・・・・







・・・・







しゃあね〜 入るか・・・





IMG_1054
















ちべたい・・・








底のヌルヌルでコケそうになりながらなんとか救出成功・・・!




IMG_1079

















クランク回収のため冬の池に入ったのもこれまた初めての経験・・・


(となりのオジサンすんげぇ〜見てたな・・・笑)







その後 シコスターのTRも 蓮にょろも 外れて浮いていたのでこちらもレスキュー成功・・・



IMG_1056


















マジでよかった・・・ホッ・・・











pemさんがポールとるからだよ・・・











と なにかにつけシコスターに責められるpem・・・









ロスト回収で元気になったので 気を取り直して釣りに専念するも・・・











もう全然釣れない・・・アタリすらない・・・








いつもだとオイラの5倍は釣るシコスターも釣れなくなってしまい・・・







なんだ今日は!? だいたいpemさんがポールなんかとるからだよ・・・








と、ことあるごとに責められるpem・・・(笑)










遅刻しても 朝一で来ても結局何かしら言われるんだということを ここで悟りました・・・(爆)







その後はまったく釣りをする気が起きなくなり、コーヒー飲みながらまさやさんのパーカー撮影のカメラマン係になります・・・





IMG_1050


















IMG_1049
















IMG_1060




















IMG_1062





















パーカー代4000円で プリント代1万円だそうです・・・(笑)






Vスタイル ぼったくりパーカー お早いうちにご予約お願いいたします!!・・・(爆)







そんで オイラ達今回は午前中までの釣りなんで、最後のアガリ鱒をなんとか釣って撤収・・・!




IMG_1055


















IMG_1051




















俺の右曲がり ピンクで・・・






いや〜とにかく釣れない今回の釣りでした・・・(汗)










さぁ、そんなかんじでこの日の釣りは pemが朝一から参上するという奇行により残念な結果になってしまいましたが、実は今回の釣りはオマケ的なかんじで、本来の目的は そのあとに用意されているまさやさんとの飲みがメインなのです・・・!








この日のために まさやさんは宇都宮のホテルを予約して泊りでの夜遊び・・・!





どうなったかは 次の記事で・・・!




こうご期待!!











aizufukusuke at 15:43コメント(14)トラックバック(0) 
管理釣り場 | 遊び
livedoor プロフィール
訪問者数

    Recent Comments
    livedoor 天気
    記事検索