2018年04月24日

テストってなんだ・・・!?

こんにちは!



ハンドメイドビルダーさんでブログをやってる方などの記事をみていると たまにルアーテストをしに行く・・・という内容を目にしますね・・・







もちろんpemもエリアにテストに行ったりしますが、そもそもこのテストとは何なのでしょう・・・






テストと称していったい何をしているのでしょうか・・・?









じつはテストといっても、ビルダーさんの目的によって内容は大きく異なります・・・







今回はそこら辺を掘り下げて説明したいと思います・・・!






テストというとなんか大層なかんじに聞こえがちですが、テスト=ミッションだといえばわかりやすいかもしれません・・・

(モンハン的な・・・)






まず、ハンドメ初心者の方がテストという場合・・・






これはルアーをいろいろ作ってみたけど、まだちゃんと泳ぐかどうかもわからないし、浮くか沈むかもわからないので、とりあえずエリアでテストしてみよう・・・といったかんじのレベル・・・






当事者にしてみればこれもじゅうぶんテストといえます・・・!






もしこれできちんと泳げばミッション成功!という感じにになりますかね・・・・!!


(これだけでも結構嬉しいもんですよ・・・)








もちろんテストしてたクランクでいきなり釣れちゃう!なんてこともじゅうぶんありますので、ハンドメ初心者だからといって決して釣れないということではありません・・・

















次に中級者あたりがテストという場合・・・







何個作ってもある程度ルアーを泳がすことはできるようになったので、出来上がったルアーが今度は安定して釣れるかどうかのテスト・・・


(pemの経験上、ここらへんが一番楽しい・・・♪)







ハンドメイドクランクの場合、泳ぎの質はとりあえず後回しにして、まぁまぁに泳ぐクランクなら大抵魚は釣れます・・・







そのためには魚影の濃いエリアを選びましょう・・・






仮にその日が条件に合っていなかったとしても、根気よく使っていればヒットもしくはバイトはあるかと思います・・・。






この時、ある程度忍耐は必要になるかもしれませんので、OKかどうかの判断は、前回記事にしたpemルールをおススメします・・・(笑)



(ヒットすればOKってやつね・・・笑)









これでとりあえずミッションクリアということになりますかね・・・













次に上級者の場合・・・






ここまでくると、意図的にフローティングやシンキング、泳ぎの質も作り分けられるようになり、尚且つカラーのバリエーションも増えてきます・・・!









これらのクランクをエリアに持ち込んでタナや泳ぎの質をチェックしつつ、狙ったターゲットをヒットさせることができればミッションクリアーというかんじですかね・・・









つまり、なんかよくわかんないけど釣れちゃったではなく、ハンドメルアーを駆使して狙って釣ったというニュアンス・・・








理想はみなさんここまでのステージを目指して欲しいと思います・・・!



(それがハンドメ教室に参加してpemクラキットがあれば簡単にできるよ・・・なんてコマーシャルも挟んでみたりして・・・笑)








と、ここまでは一般のアングラーさんでいうテストという内容・・・







次はハンドメイドルアーを販売しているビルダーさんのテストの場合・・・







販売をしているビルダーさんのルアーはすでに実績があるので、この場合のテストというと、不良品がないかのチェックといった意味合いが強いです・・・








テスト時にアイチューンを施したり、潜るレンジの確認だったりといった微調整が多いです・・・










あとはニューカラーを追加しようかという場合、それらのカラーの釣れ具合のチェックもテストといえます・・・









最後に・・・これらのテストの中でいちばん難しいテストというのが・・・








それはルアーを開発する場合のテスト・・・







販売するにあたって初めから釣れるルアーが要求されます・・・!








これから販売を手掛けようかというビルダーさんや 新型の開発をする場合、できたルアーが釣れるかどうかわからないでは商品にはなりません・・・









この良く釣れるルアーを作る というのが大変難しいのです・・・(汗)






まず、自分の作りたいルアーのイメージをして、実際に実物へと反映させる技術が必要です・・・






しかしそれができたとしても、エリアで良い結果が出るとは限りません・・・








それとは逆に、試作品をテストしたら意外に良い釣果だったとしても、それで一発合格というわけにはいきません・・・







なぜなら ある程度データを重ねないと、それが偶然だったのか必然だったのかビルダーが確信を持てない状態で商品化してはいけないと思っています・・・








季節や天気によってタナや釣果も変わりますし、エリアによっても魚の性格が違います・・・








そんなわけで開発ルアーのテスト場合は、ある程度日数がかかります・・・。







ですからその間、テストと称してあちこちのエリアを選択してしまうと、それだけ的の絞り込みが難しくなります・・・




(しかし、これらの厳しいことを踏まえて完成したルアーが、他のエリアでも通用するかどうかのテストやテスター起用は当然アリだと思います・・・)










一般のタックルセッティングやルアー選択も同じですが、あまり手広く広げてしまうと、それだけ内容が複雑化して自分で自分の首を絞めてしまいかねません・・・








それらを踏まえて pemのおススメは、こうしたテストをする場合 決まったエリアを使用するのが一番良いと思います・・・!







余談ですがpemがマイルアーの本格的なテストをする場合、栃木県大田原にある「キングフィッシャー」さんに必ずお邪魔します・・・







もちろんその時は友釣りはしませんし、完全テストに専念をします・・・(笑)


(誰も見たことのない真面目なpem・・・笑)






このエリアは湧水が豊富で水はクリアー・・・当然ルアーの動きが見やすいです・・・!






さらにpemは、ここの各ポイントの水の深さも把握しているので、泳層テストも容易にできます・・・


(何センチを泳いでるかわからないではね・・・)






そんなキングフィッシャーさんでpemの「ごふくら」は誕生してます。





その後も何度も改良(マイナーチェンジ)を繰り返しています・・・

(比重やらリップやら・・・)





最近はかなりご無沙汰になってしまっていますが、今回の新型もここでのテストを予定してます・・・!


(まだその段階にいかないんですが・・・汗)






今手掛けている新型も、ウォブやロールの具合やら、停止姿勢やら、比重やら、飛距離やら、どこを支点に動いてるやら、ピッチやら、水押しの強弱やら、いろんな項目に自分が妥協しないようう努力しています・・・。






結果、ある程度満足のいくものができるか、力及ばずボツ作品になってしまうのか・・・







もう少し時間をかけてテストを続けてみたいと思います・・・!


(販売品としてお披露目できるといいな・・・)









とまぁ・・・このようにテストといってもいろいろなニュアンスがあるんですね・・・








あなたは今どんなテストをしていますか・・・?






これからもあなたの目的に合ったテストをどんどん繰り返し楽しんでください・・・!



aizufukusuke at 23:14コメント(0)雑記 

2018年04月20日

新ルール・・・

こんにちは!




すべてにおいてルールって大事ですが、あまりルールに縛られすぎても窮屈になることがありますよね・・・

(社会のルールもね・・・)







そこら辺の固定観念が緩いpem・・・






例えばpem視点で、サッカーのルールを考えると 難解なのがオフサイド・・・







pemは学生時代サッカー部だったので 一応そこらへんの理解はしているつもりですが、観戦している側としては もっと点数がたくさん入った方がおもしろいような気がします・・・


(たとえば常にゴール前に敵がひとり立ってたり・・・)





プロ野球なんかも金属バットにすれば、ホームラン合戦になるのかな・・・とか・・・








管釣りの場合も・・・









エリアで何匹釣れたかを誰かに報告するとき・・・






通常、魚がヒットしてもきちんとネットイン もしくはルアータッチやリリーサーでリリースしないとカウント(釣れたことにならない)されません・・・。






これは、ほぼすべての大会がこういったルールになっているため、みなさん大会以外でもこのルールにのっとって何匹釣れたかを申告したりブログに掲載したりします・・・。





(スレ掛かりの場合もノーカウントもしくはマイナスとなります・・・。)





いわばこれがエリア界ではスタンダードなルールとなっています・・・。






スポーツマンシップでとても紳士的でですね・・・







しかし、型を破るのが好きなpem・・・(笑)







前回の友釣りで、のんびりと釣りを楽しませていただきましたが、魚の活性がとても高くリトリーブ中に何度もバイトしてくる状況で、みんなと釣りをしながらpemがふと思ったこと・・・








「だいたいさ〜 仮にバレたとしても ヒットはヒットなんだらOKでいいんじゃないの?」







という甘いルールを提案・・・







するとどんどん自分に甘くなって・・・







「そもそも大会ルールに固執する必要なんかなくて、ああやってクランクのケツにバイトしてるんだからそれもカウントでもいいんじゃない・・・?」








つまり、ヒットしなくてもアタリがあれば それもカウント1でいいんじゃないか・・・ということ・・・(笑)










そうなると、1キャスト中に複数バイトがあった場合、すべてカウントになるというわけ・・・(笑)







すると悪ノリがエスカレートしていき「魚がクランクに10センチまで近づいたらOKでしょ!」とかになり・・・






さらに「じゃあ、クランクを追ってきただけでもOKだな・・・」と他の人が言い出し・・・









終いにゃ「魚がクランクをチラ見すればOK・・・」とかいう始末・・・(爆)







じゃあもうハリいらねぇ〜じゃん!(笑)となります・・・








みんなでワイワイとそんな激甘ルールを築いていきます・・・(笑)







しかしそこで、するどいツッコミが・・・






「でもそれってさ、水クリアーじゃないとできないね・・・」











・・・・・









しかも仮にそのルールで大会をした場合、審判の神経が極度にすり減ってしまう・・・という結論に至りました・・・(笑)











さすがに追って来たり、アタリだけでは判別は難しいですが、確実にヒットしたものに関しては、じゅうぶん引き味も楽しめるし、第3者が見ても判別できるので、ハンドメクランク限定で釣りした場合、ヒットしたらOKくらいの緩いルールでも全然アリだな・・・と思いました。









これって、ご自分でハンドメイドルアーを作っているかたならご理解いただけると思いますが、仮に取り込みまで至らなくても自分のルアーにバイトしてくれるだけで嬉しいものなのです・・・!





(しかも激しいやり取りで大事なルアーをロストしなくて済むしね・・・)














ちなみに、この前の釣りの帰り際に たくさん釣れたSさんに pem(ハンドメ)ルールだったらいくつだった?と尋ねたら300〜400と言ってました・・・(笑)














aizufukusuke at 20:43コメント(6)雑記 

2018年04月17日

お調子者の顛末・・・

こんにちは!




前回都合により大芦川に参加できなかった「鬼殺しSさん」と釣りしてきました・・・!






今回のエリアはめっちゃ久しぶりなところで、たぶん10年ぶりくらいになるとおもいます・・・









IMG_3219
















pemは前夜、店で飲み会があったので、できれば近場の県内エリアだと助かるということでお願いして候補にあがったエリアです・・・









しかしここは今まで良い釣果になったことがなく、pem個人的には苦手意識の強いエリア・・・






昔、ここでバウズも経験しております・・・


(まぁ友釣りの場合は、別に釣れなくても構わないのですが・・・)








さらにここはかなり老舗のエリアでして、今から25年前pemが当時付き合っていた看護師の彼女を、夜勤明けで寝ていないのにもかかわらず釣りデートに無理矢理に誘い連れて来た場所であり・・・






すると未熟なpemはまったく釣れない状況に陥いり、呆れた彼女は愛想をつかし最後にブチ切れてフラれるという激苦い思い出の場所でもあります・・・(笑)


















そんな酸っぱい胃酸がこみ上げる思い出のエリアですが、果たして今回どうだったでしょうか・・・














とはいえ、まずはこれから・・・











IMG_3220
















トラウマでこみ上げる胃酸をドリンクで中和します・・・(笑)










しかもSさんから他にペットボトルで炭酸水の差し入れがありましたが、なぜかこの炭酸水はピート香がして水にほんのり色がついています・・・(笑)


(レモンの香りもしてたな・・・)











そんな炭酸水で喉を適度に潤したあとはさっそく実釣です・・・!


(ごちそうさまでした!)







現在開発中の新型にこの日のために改良を加えたタイプを用意してとりあえずスタート・・・!










すると、1投目でキャッチ・・・!!








しかも1キャスト中3バイト・・・






IMG_3217




















むむっ!?






こういう状況はpem的にはかなりご無沙汰なのですが、その後釣れなくなるという「pemあるある」も考えられるので,、慎重に続けて投げてみると またキャッチ・・・














IMG_3234




















これはもしや・・・










するとそこへ、「ここはオープンが9時だと勘違いした!」などと苦しい言い訳をしながら寝坊で遅刻のハスコさんも合流します・・・(笑)



(最近pemとの釣りの時はたるんでるな・・・笑)
















IMG_3224














(たるみハスコ!)













その後、池のなかで魚が溜まっているポイントを発見して3人で移動・・・













すると・・・













IMG_3228























爆です・・・!!











IMG_3223




















連チャン、連チャンです・・・




IMG_3227














Sさん CHIMOさんのハンドメクランクでも連チャンしてます・・・!











pemの手持ちのクランクも何を投げても釣れます・・・!!








IMG_3232

















IMG_3233




















IMG_3244




















超久しぶりに「ごふくら底」(フラミンゴカラー)なんかも出動させたり・・・






IMG_3243















(これ、当時めちゃくちゃ釣れたんだよ・・・)














釣果がいいと、会話も弾みジョークも軽快に繰り出されます・・・












そしてついに・・・

































管釣りちょれ〜!!!!!
























出てしまいました・・・(笑)













そしてどんどん調子に乗るpem・・・








余裕かまして 「どれどれ次は?」なんつって他のビルダーさんのクランク投げたりしだします・・・









IMG_3225





















ジサクラでも連チャン・・・









しかしこの調子に乗った時に出る 「ちょれ〜 」という言葉・・・










最近では調子に乗った者への天罰として 相当な報いがその身に降りかかるという「呪い」の言葉として皆さんの間では恐れられているようです・・・。



(きくちゃん・・・)








証拠にpemも直後に 「ジサクラ」と「Vクラ」をロストするというあまりにも高すぎる代償を支払うことに・・・


(画像のジサクラだよ・・・涙)







しかも 絶対に浮いてこないんだなこれが・・・








そんな高まったMAXテンションを一気に地獄の底に突き落とされ 意気消沈しているpemの元に・・・・・・












偶然「Vクラビルダー まさや氏」が降臨・・・









今回はまったくの超偶然で、たまたま新作クランクのテストに来たというから驚き・・・(汗)









そして 彼に「ちょれ〜」の末路を報告しましたが、悩めるpemに補充という名の救済はありませんでした・・・(笑)








そんなpemを尻目に、まさや氏はテスト品でポンポン釣果を重ねていく・・・






IMG_3231















(しかしホント釣れるな・・・内緒でなんかイカ臭い匂いでも付けてんのかな・・・笑)






Vクラ シコシコマイスターは「時速20匹だな・・・」とニクイ言葉を発し、相変わらずのクオリティーの高さを発揮しております・・・










Sさんもジャンジャン釣れているので、pemの道連れにしてやろうと思い「そういうときは何て言うんですか?」とニヤニヤしながら呪いの言葉を誘導しますと・・・









「大変好調な釣果でございます・・・」というので・・・







「そんな時はどんなお気持ちですか・・・?」と誘うと・・・







「非常に嬉しく思います・・・」と、ぎこちない返事が・・・(笑)










皇室かっ! (笑)









好調なハスコさんに聞いても、呪いを恐れ お言葉を発しません・・・(笑)









ケッ! 臆病者どもめが・・・!








それならオイラがもう一度言ってやるよ・・・








〇〇(エリア名)ちょれ〜!!!












ハハハ!再度叫んでやりました・・・!








すると、今度は先ほどまでの釣れっぷりがウソのように まったく釣れなくなってしまいました・・(笑)









しかもいちばん魚影の濃いポイントに入っているpemだけが釣れなくて 両サイドのみんなはジャンジャン釣れている・・・(汗)














・・・・










これはやはり・・・・
















pem、除霊の旅に出てまいります・・・(笑)









川場の3倍はあろうかという広大なエリアを、竿一本とクランク2個持って禊の旅に出かけます・・・(笑)












しかし呪いは解けず、ほぼ最奥のポイントで今度は「ごふくら」をプッチ〜ン!!!









神様! いったい私が何をしたというのです・・・










久しぶりにたくさん釣れたから、ちょびっと調子に乗っただけの何がいけないというのですか・・・(涙)








でもまぁ、呪いや神様のせいにしてはいけませんな・・・久しぶりに好調な時ほどラインチェックはこまめにしましょう・・・(笑)











そしてスナップがなくなってしまったので、遠ぉ〜い向こうの端からトボトボとお散歩して帰ってきました・・・






IMG_3237
















歩いてる途中、ここで元カノにキレられたんだな・・・と苦い2号ポイントも通過して皆のもとへ・・・(笑)







そして前夜の疲れがピークに達したため、車に戻って昼寝開始・・・


(ひとりで焼酎ボトル空けちゃったからな・・・)






1時間ほど休憩して釣り再開・・・







日も傾いてきて、少しく食い気が戻って来た気がします・・・!







みんなは相変わらず爆ってますが、オイラは控えめですがポツポツと・・・






そして刻限となり終了となりました・・・!





Sさんは久しぶりに3桁いったとご満足の様子でしたし、気候も丁度良かったのでとても気持ちの良い釣りが楽しめました・・・!!





pemも皆さんの足元にも及びませんが、久々に釣れることでのスクワット運動になり、太ももが筋肉痛に・・・

(減水のせいもあり、水面が低かったので取り込みの高低差が・・・汗)





とても楽しい1日でした・・・!!





この施設内には東屋があって、この日も若い男女のグループが屋外パーティーをしていましたが、今度は皆さんと大勢でワイワイパーティーもいいなと思いました・・・!




その時はみなさんまた遊んでくださいね・・・!




この日遊んでくれた、Sさん、ハスコさん、まさやさん お疲れさまでした・・・!

(まさやさんは遠征気を付けていってらっしゃい!)






aizufukusuke at 17:25コメント(14)管理釣り場 

2018年04月13日

pemが危惧すること・・・

こんにちは!



ハンドメイドルアーを使ったエリアでの釣り人口が ここ近年で増えつつありますが、最近pemのところにこんな質問を多数いただきます・・・







「〇〇で釣りしてて、こんなハンドメルアーを拾ったのですがこれは何というクランクですか?」と、画像付きで送られて来たり・・・とか








釣り具中古店からの問い合わせで、これは何というクランクですか?というのもあります・・・







最近この手の質問がよくあるのですが、pemにはひとつ心配なことが・・・










以前、釣り友さんからの情報でpemの「ごふくら」がとある中古コーナーで1000円で売られていたことがありましたが、そこの店の担当の方は、それが「ごふくら」だとわかっていて値付けをされたのだと思います・・・・







ごふくらは売値が2500円なので、1000円という値付けがされたようですが、pemのラインナップには安価なタイプの「pem-craEZ」というものが存在します・・・








もしこの安価なクランクを「ごふくら」と間違って店の人が鑑定して値付けをした場合、ちょっとマズイことになります・・・









さらに、pemの開催するハンドメイド教室に参加された方で 実際にpemと同じ作り方で作ったルアーをロストしてしまったとします・・・







それを誰かが拾って中古店に出した場合、店で鑑定する人はもはやそのルアーが何なのか判別することは難しいとおもいます・・・








それを回避するために、pemは最近の自分のルアーには名前がわかるようデカールでボディーに貼っています・・・。













IMG_2687




















しかし問題はそれだけにとどまらず、これからますますハンドメイド人口が増えることで、ハンドメルアーのバリエーションはバルサや樹脂、形状などが多岐にわたるようになり、店で鑑定する方はもはや判別が不可能になることでしょう・・・









もしかすると、販売をしていないビルダーさんのルアーでも、とある店で〇〇円で売られていたということになります・・・







それを買う人も、謎のルアーを購入して使うことに・・・







もうこうなると、pemの手には負えません・・・









まぁ、無名といっても売る方も買う方も納得してなら問題ないのですが・・・・









でも世の中には悪知恵が働く人がいるもんで、自分で作ったハンドメルアーの出来栄えがあまり良くないものを、いくらかでも買い取ってくれるかもしれないということで 中古店に持ち込んで換金する人が現れるかもしれません・・・








とはいえ、あまりに完成度が低いものは買い取ってくれないかもしれませんが、中には外見は良いけど全然泳がなかったりするものもあります・・・






そんな駄物でも、店によっては予想外に高額な値付けをしてくれるかもしれません・・・







買う側としては、いくらそれが中古で安価だったとしてもたまりませんね・・・

(だってただのゴミですから・・・)







店の人も実際にその場でスイムテストをするわけにはいかないので、値付けには細心の注意が必要になります・・・









たぶんpemの予想だと、こうした現象が各地で続発した場合 店では無名ハンドメイド品の買取はいたしません・・・なんてことになるかもしれません・・・・









まぁ、トラブルを避けるためには妥当な措置だと思います・・・。











さらに問題はハンドメイド製品だけではなく、近い将来3Dプリンターの性能が向上して1家に1台といった感じで一般家庭に普及した場合、市販のルアーを完全コピーすることも可能になるかもしれません・・・







すると、とても高額なバスルアーなどの外見をコピーして中古店で高額に換金できたりするかもしれません・・・







幸い今のところはまだ、3D CADの操作が難しかったり、プリンター自体の生産能力が低かったりで、一般の人がコピー品を転売しようとしてもハードルは高めですが、近い将来コピー品があっという間にポンポンできる時代が来るでしょう・・・。











余談ですが、何年か前に当時人気だったクランクとまったく同じ形で模倣されたものが、とある釣具店から500円で売りだされて問題になったことがありました・・・。











先ほども言ったように、店の人はあくまで外見で判断するしかないので、市場に出回った完全コピーされたものを誤って本物と鑑定してしまう可能性があります・・・








これはもう、ハンドメイドがどうのこうのという問題では収まらず、市販メーカーにまで被害が及ぶことになりかねません・・・








でもまぁ、これは今のところでは、もしかすると・・・という可能性としてのpemの心配事にとどまっていますが、近い将来そういったことが現実にならないでほしいものです・・・。













aizufukusuke at 14:12コメント(2)雑記 

2018年04月06日

島流し・・・

こんにちは!




2018年、五福の社員研修ということで、地球連邦本部 南米ジャブローに行ってきました・・・!









移動はサラミス級巡洋艦に乗り込みます・・・















IMG_3178














近くで見るとかなりデカいです・・・(汗)









そして前方がガバッと開いて・・・











IMG_3180

















pemの愛機(MS)を艦載します・・・!







そして、ジャブローへいざ出航・・・!!









・・・・と・・・・








前振りの冗談が長くなりましたが、本当は佐渡島に行ってきました・・・(笑)









佐渡は日本列島の中でもかなり大きな島になります・・・








今回 カーフェリーで乗船してマイカーでの移動としました・・・!














乗り込んだフェリーはサラミスではなく、佐渡汽船 「おけさ丸」といいます・・・


















IMG_3200




















すると艦長さん直々にご挨拶に来てくれました・・・!








・・・ウソ!pem艦長さんです・・・(笑)











しかしこの「おけさ丸」結構デカくて船内もとても広くてビックリ・・・(汗)













IMG_3140





















IMG_3133





















食事もとれて・・・















IMG_3134




















ゲーセンまであります・・・(汗)









距離約40キロ、速度約20ノットでの船旅・・・









そして 約2時間半で佐渡島に到着〜!!













IMG_3182

























まず向かった先は 佐渡金山・・・




















IMG_3141



















佐渡金山というと、時代劇で極悪人が流される島として有名ですが、それ以外にも今でいうところのホームレスや無職の人もそこら辺をウロウロしてると 役人にとっ捕まって強制的に労働させられたそうです・・・(汗)











そんな人たちが平成となった今でも当時の様子で働かされています・・・・












IMG_3142





















すると、そんな人たちの中に見たことある人が・・・



















IMG_3143























き、きくちゃん!? 











捕まってこんなところで働かされていたのかぁ〜!!









不憫に思ったpemさんは 役人にバレないよう こっそりきくちゃんを逃がしてあげました・・・!









きっと今頃は家族のもとへと帰っていることでしょう・・・(笑)


(佐渡海峡泳ぎきれたかな・・・)







無事きくちゃんを開放したあとは、宿根木というところへ・・・







昔ここは造船の町として発展したそうで、当時の面影を色濃く残しています・・・








IMG_3152














かなりひなびた町ですが、 女優の吉永小百合さんが大人の休日倶楽部というCMで紹介されて以来観光客が激増したそうです・・・



(今、栃木の日光やってるよ・・・)









IMG_3150


















そして宿根木をあとにして、30分ほど移動して宿にチェックイン・・・!











ひと風呂浴びて、お楽しみの夕食・・・









IMG_3159















すると、地元の南蛮エビ、活アワビ、のどぐろ、真鯛、ヤリイカ、メバル、活カニなどの、刺身や 塩釜や 煮つけや 寿司や せいろ蒸しが出るわ出るわ・・・(大汗)









あまりに高級魚のオンパレードなので、いくらなんでもこれはおかしいと不安になる・・・







ここはネット予約できない旅館なんで、きっとpemが口頭で申し込んだときに料金を間違ったのかもしれない・・・(滝汗)










いちおうこれでも元は魚屋の息子pem・・・魚の価値くらいは知ってるつもり・・・








以前行った伊豆の老舗ホテルで出された料理が活イセエビやら、金目鯛でひとり5万円くらいだった・・・






今回はそれをはるかにしのぐ高級魚と品数・・・(冷汗)









これは絶対プランをまちがえちっまったな・・・と、さっきまで地酒をかっくらってご満悦で赤くなっていた顔が次第に青くなる・・・(汗)








そしてたまらず食事中にコソコソと仲居に申し込んだ料金を確認していたら、うちのスタッフに見つかってしまい、「なにコソコソしてるんですか?まちがったらまちがったでドーンと行きましょうよ!」








とpem店長の経営者としての器の小ささをみんなに暴露されてしまう・・・(笑)








まぁ、そんなドキドキシーンもありましたが、地元の新鮮な魚介料理と佐渡の地酒を堪能して就寝したしました・・・・!!






翌日は佐渡の鳥 トキを施設で見学したのち本州へとサラミスで戻ります・・・


(おけさ丸だって・・・)





IMG_3168



















(トキってペリカンの仲間なんだね・・・)







2日目は、水族館や美術館、新潟市内を散策して前日しこたま魚を食べたんで今度は肉が食いたい〜!!







とねだるスタッフ・・・







もう財布の中身が・・・(汗)





とはいえ 年に一度の行事なので、よっしゃ〜!!行くか!!と洋食の店で地元和牛、村上牛やら、フォアグラやら、トリッパやら食いまくってやりました・・・!!



(ハハッハ・・・涙)








IMG_3193
















IMG_3192


















IMG_3195
















そして2日目も終了して翌日宇都宮へと戻ってきました・・・!









とまぁ、こんなかんじの今年の旅行でしたが、船での島体験もできたし異なる文化にも触れられたのでいろいろと勉強になりました・・・!!








さぁ、また必死で働こう・・・(笑)






IMG_3202














IMG_3203
























aizufukusuke at 21:18コメント(2)遊び 

2018年03月27日

超久しぶり・・・

こんにちは!



どこでもらったのかは不明ですが、先週から風邪をこじらせてしまい満身創痍になりながら仕事をこなしていたpemです・・・(汗)






気管支もやってしまったらしく、咳が止まらないし、頭は重いし、味が全然わからないし・・・(涙)



(しかもこの時期花粉もあるからダブルパンチ・・・涙)





現在なんとか咳も弱まってきて回復方向に向かっているな・・・という実感はあります・・・





さて、pemの店の近所に住んでる常連のお客さん・・・そこのお子さん兄弟のお二人・・・





今年二人とも 高校、大学とそれぞれ受験で見事合格されました・・・

(最初うちに来た頃は 幼稚園と小学生だったのに・・・汗)






ちなみにこの二人は、店でハンドメ教室をやった経験もあり、使わなくなったごふくらもたくさん差し上げているので、ハンドメルアーに対しての知識はそれなりに教育済みであります・・・(笑)









受験勉強からようやく解放されたので、pemと釣りに行きたいとお誘いを受けまして、今回新作クランクのテストも兼ねて行ってまいりました・・・






さらに今回、チョコさん、まさやさん、蓮子さんとの友釣りでもあります・・・






二人の家に迎えに行き、ほぼオープン時間にエリアに到着・・・!





IMG_3075



















水は、どクリア・・・



テストにはもってこいです・・・!




きくちゃん! たしかにこれなら飲めますな・・・(笑)























と、ここで 本来なら参加するはずだったけど急遽用事が入ってしまい参加できなくなった 鬼殺しSさんを供養するために・・・

























BlogPaint

















代わりにpemが弔っておきました・・・(笑)


(迷わず成仏してくれたかな・・・笑)



 










さあ、pemにとって超久しぶりとなる釣りはどうだったでしょうか・・・?






結果から言うと、このエリアということを考えればまずまずなかんじ・・・





ポイントに偏りはあるにせよ、飽きない程度には釣れた・・・









ただ、肝心のテスト品も釣れたには釣れたんだけど、従来のごふくらの方がより釣れたんで、この日の状況が良くなかったのか、試作ルアーのクオリティーが低いのかハッキリと断定ができませんでした・・・








IMG_3117














(テストで気が付くポイントはいくつかあったけどね・・・)





でも理由はどうあれ、既存のごふくらを超えられないようじゃまだまだだな・・・







IMG_3121














IMG_3119


















pemにとっては信頼も実績もあるもんで、迷うとやっぱごふくらで逃げちゃうんだよね・・・(汗)







目指せ!脱ごふくら・・・








とまぁ、pemはそんなかんじ・・・








そんでお子さん二人はというと・・・










IMG_3081



















IMG_3082




















釣りまくっております・・・(笑)






放流でお兄ちゃんの方は一投一匹状態だし、弟さんは放流中なのにクランクでバシバシ釣ってるし・・・(大汗)








放流なのにでクランク投げてるあたりが、誰かにそっくりだな・・・(笑)


(踊らされてない・・・笑)






将来が有望だす・・・(笑)







その後も、さすがお兄ちゃんは理論的に考えながらミノーなども駆使して安定した釣果でしたし、一方の弟ちゃんの釣れっぷりは圧倒的で、市販のザンムで連チャン、ごふくらで連チャン、タイトロールで連チャン、楽クラで連チャンと怒涛の釣りをpemに見せつけていました・・・!








IMG_3114




















圧巻なのは楽クラで12匹釣ったってさ・・・(驚)







幼稚園児だったのに・・・(涙)









あっ!それと楽クラといえば、クリアー楽クラを蓮子さんに見せていただきました・・・!!




IMG_3106














フィッシングショーでお披露目されたモデルですが、完成度がハンパないですね・・・!!








イベント中はこの製品についてお互い忙しくてお話ができなかったので、楽さん!あとでいろいろ教えてください・・・!







これがハンドメでできるなんて驚きしかありません・・・(汗)








このモデルができたことで、人気の楽クラの地位もさらに不動のものとなったんじゃないですかね・・・!








あっ!そういえばこの日蓮子さんに貸してもらうの忘れた〜!!っていうか おいら持ってないんですけど〜楽さん・・・(笑)















さらにさらに、友釣りの大人の方々は・・・




IMG_3110
















まず、kaya-craテスターのチョコさん・・・





IMG_3107
















スタッフジャンパーがかっこいいです・・・!!




こちらは,kaya-craテスターということで、もちろんkaya-craを投げてました・・・




IMG_3123















IMG_3124















IMG_3108



















釣果も良かったみたいですよ・・・!





kaya-craは小粒ながらクネクネを悩ましい泳ぎをします・・・!





pem的には大好きな泳ぎです・・・!





興味のある方は、MAVやマニアックスさんで販売されていますのでぜひお買い求めください・・・・!







蓮子さん(9thバベオー)もご自身のハンドメクランク蓮にょろで釣ってましたし、オイラがまだ投げていないテスト品をボックスからもぞもぞと取り出して先に投げて1匹釣ったのち、「よし!」と一言だけ残して去っていくという謎の奇行をしたり・・・(笑)







IMG_3078
















(あの〜意味わかんないんですけど・・・笑)







まさやさんもタイトロールのテストを兼ねた釣りということでしたが、相変わらず釣ってましたね〜!!




IMG_3116
















(ホントどこでも釣れるなこのクランクは・・・・汗))






さらにまさやさんからはこの日暑かったので冷たいドリンクの差し入れがありまして・・・






BlogPaint


















しかも病み上がりで味覚が少し戻ってきたこともあり、おやつがウマいウマい・・・(笑)








冷たいジュースとの相性が抜群でした・・・(笑)


(まさやさん差し入れありがとうございます!)







この日は一日穏やかなポカポカ陽気で、しかも花粉がほとんど飛散してない状況だったのでとても気持ちの良い釣りが楽しめました・・・!!








pemにとっては超久しぶりな釣りでしたが、のんびり楽しめてとても癒されました・・・!!






みなさんお疲れさまでした・・・!!





また遊んでくださいね・・・!












aizufukusuke at 20:44コメント(14)管理釣り場 

2018年03月23日

無い袖は振れない・・・


こんにちは!


仮装好きのpem・・・龍馬さんに憧れて 着物、刀を購入したまではよかったけど、龍馬にはもう一つの武器が・・・






そう、ピストル・・・





龍馬が所持していたのは、SWの32口径と22口径・・・






こちらのモデルガンを揃えれば龍馬コンプリートとなるのですが、値段をみたらひとつ約3万円くらい・・・





小遣いがもうない・・・






でも欲しい・・・





苦肉の策で100均へ・・・





とりあえずこんなのを100円で購入・・・





IMG_3063


















トリガー引くと銃口から火花がでるおもちゃ・・・(笑)







これに塗装を施してみた・・・









IMG_2565

















当面はこれでガマンするか・・・(笑)






















aizufukusuke at 21:43コメント(0)雑記 

2018年03月22日

JOY CRAFT・・・

こんにちは!





エリアフィッシングにおいて、釣りをするスタイルは様々です・・・






単独で釣る方もいますし、お友達、カップル、ご家族、チームを組んだり、大人数で楽しむ方もいます・・・




こだわり方も様々です・・・





また、大会なども開催されて、基本的なルールさえ守っていれば遊び方は自由です・・・。









そのなかで、pemが推奨するハンドメイドフィッシングというスタイル・・・










これは、自分でルアーを作って釣りを楽しむということが一番の理想ではあるのですが、なかなかルアー作りというのはいろんな意味で難しい面もあります・・・









しかしそのなかには、作るのは苦手だけど、ハンドメイドルアーを使うのは大好き・・・というアングラーさんもたくさんいらっしゃいます・・・。










さらにはトーナメンターさんもハンドメルアーを使う方もいて、そういったアングラーさんが大会で優秀な成績を収めた!という報告も耳にします・・・!








近年では、ビルダーさんの中には最新の機器を利用してルアーを創造されるビルダーさんもいますし、ルアービルドとして新しい時代の幕開けも予感させます・・・。








近い将来、ルアーを手作りしたりそれらで遊んだりする行為が当たり前になるのではないかとpemは確信しています・・・!







それだけハンドメルアーに対する認知度が高まったと実感しています・・・!







つまり、ハンドメイドルアー(自作)というものに関わるアングラーさんすべてがお遊び仲間だという考え・・・







大会をやるメンターだからくくりが違うとか、自分で作っていないから仲間じゃないとか、そういう狭い意識ではなく、手段にこだわらず ルアーを創造し、それに付随するすべての遊びや楽しみ方を共有できる仲間・・・









そんなハンドメルアーを通じた遊びの象徴としてJOY CRAFT というものが誕生しました・・・!








先行して、2018年2月に開催された「群馬フィッシングショー」にて、この発想にご賛同し、貢献されているビルダーさん6人が「JOY CRAFT」という団体の代表で参加いたしました・・・!







IMG_2965

















これによって、ハンドメイドルアーを取り巻く楽しみ方のご提案を大規模にさせていただくことができ、大きな成果がありました・・・!









そう、JOY CRAFTとは 単にビルダーさんが集まったチーム名ではなく、ハンドメイドルアーを楽しむすべての人が参加共有できるようにするコミュニティーの象徴です・・・。









こうしたスタイルを具現化して遊ぶ場を提供されているエリア 群馬県「宮城アングラーズヴィレッジ」(MAV)さん・・・








エリアにおける、バス トラウトなどのハンドメイドルアーの聖地としてこの「JOY CRAFT]の総本山と位置付け活動を広げていきたいと思います・・・!









MAVを拠点とし、JOY CRAFTメンバーさんが今後さらに各地に増えることによって、自分の住んでいる地域や最寄りのエリアでハンドメルアーを通じた新しい遊び方が広がることを願っております・・・。









pem自身も地元である栃木県のエリアやアングラーさん、釣具屋さんにこれらのご理解をいただけるよう地道にPR活動をしていきたいと思っています・・・!










ジサクラビルダー シトさんもJOY CRAFTとして地元三重県及び中部地方での普及を積極的にしていただけるとご賛同いただいております・・・!











それにつきまして、ここまでの内容にご納得いただけて、このJOY CRAFTに加わりたいというアングラーさんはぜひ奮ってご加盟ください・・・!






加入について、特に何の制約もありません・・・







ただ、ハンドメイドルアー関連で楽しみたい!という気持ちだけあればOKです・・・!







その遊び心にご賛同いただければ その日からあなたもJOY CRAFTメンバーです・・・!!








まぁ いちおう形として何かあった方がいいのかな・・と思いますので、簡単なメンバーズカード的なものは作ろうかなと思っています・・・!!








これを、新規アングラーさんにお配りしたり、ポップ的なものを作って協賛のエリアや釣具屋さんに置いてもらおうと予定しています・・・!








各エリア、釣具屋さんでもハンドメイドルアーの販売コーナーを増設したり、ハンドメイド教室の開催、関連商品の販売などをご提案していきたいと思っています・・・!









将来的に、ハンドメフィッシングが当たり前になった時、昔JOY CRAFT という発想で活動してるオヤジがいたな・・・となることを夢見てこれからも前向きに楽しんでいきたいと思います・・・!












aizufukusuke at 18:29コメント(4)雑記 

2018年03月21日

出没予告・・・

こんにちは!




今日は春分の日・・・なのに宇都宮はみぞれっぽい雪が・・・







暖かくなったり寒くなったりで体がしんどいです・・・皆さんも体調管理にお気を付けくださいね・・・!




さて、久しぶりにハンドメを開始したpemですが、今回はあるひらめきから、新しいタイプのクランクを作ってみようかと思い、いろいろ試作をしています・・・






まず樹脂粘土のEZタイプでイメージモデルを作ってみて、全体のバランスをとっていきます・・・






何個か仕上げてお風呂テスト・・・





だめだ・・・全然泳がない・・・


(しかも全部沈んじまう・・・汗)







頭の中のイメージとはかなり程遠い結果となり、失敗作を眺めながら何が原因なのか、いろいろ考えます・・・







ウエイト位置なのか・・・バランスなのか・・・リップなのか・・・形状なのか・・・そのすべてなのか・・・







いろんな角度から眺めてみたり、猫に聞いてみたり、自分の口の中に入れてみたり、鼻の穴に詰めてみたり・・・(笑)







バランスを修正してはお風呂で泳がせる日々・・・






pemにとってはいちばん楽しい時間です・・・







そして、理由はどうやらリップにあるんじゃないかと絞り込んでポイントを絞ります・・・











そんでいろいろなリップ形状を試してみる・・・









IMG_3065

















いろいろな形状のリップを装着して泳がせてみます・・・が、なかなかコレだ!という泳ぎにならない・・・








少し煮詰まってしまい、おふざけで失敗作のひとつのリップの先端を大胆に折り曲げてみた・・・(笑)








IMG_3064



















そしたらこれが結構いい泳ぎすんのよ・・・(笑)

(水噛みが良くなる・・・)









でもこれは正規採用はナシね、オイラの遊び用にしよう・・・!

(当たり前だよ!折れてんだから・・・笑)





サーキットボードって、折り曲げても独特な粘りがあるからパキッとは折れないんだよ・・・








そんで、ようやく気に入った泳ぎになるリップ形状に行き着いた・・・!






これはpemも意外だった形状で、今までのリップの概念が変わりました・・・!








そしたら今度は試作でできた樹脂粘土のEZタイプをもとに、レジンで ごふくらタイプに仕上げていきます・・・








今回じつは ごふくらの新作を作ってるんだよ・・・!








長年慣れ親しんだごふくらのモデルチェンジをしてみようかと思ってね・・・








EZはウエイト入るけど、ごふくらはウエイトなしだから これまたけっこう大変・・・








形状は同じでもバランスが変わるだけでうまく泳がなくなっちゃう・・・(汗)







こちらも気晴らしに失敗したやつのリップを曲げてやったわ・・・ヌハハハハ(笑)








IMG_3066


















(これまたいい泳ぎ・・・笑)






これも遊び用にしよう・・・(汗)







こちらは、比重のバランスを少しずつ変えていったら、丁度良いところが見つかった・・・!










だいたい完成度80%くらいまできたかな・・・って感じになった・・・


(ジオングと同じだな・・・)







あとは微調整のみという段階まできたので、そうなると行きたくなるでしょう〜







そうエリアにテスト・・・!








そう思っていたら、釣り友の「チョコさん」から釣りのお誘いがあって・・・







よし! ナイスタイミング・・・!!






前置きが長くなったけど、そんなわけで26日に大芦川に出没予定です・・・







大芦川は「きくちゃん」もエリアの水をがぶ飲みするくらいクリアーだから、テストにはもってこいです・・・(笑)







そしたらさらに今日、Vクラまさやさんが里帰りの帰り道に五福に寄ってくれて、そこらへんの事情話したら、まさやさんもテストしたかったんでオイラもいくよ!ということになりました・・・!


(お土産ありがとうございました・・・!!)







仲間は多い方が楽しいもんね・・・







他にも何名か来る予定です・・・!






良い結果になるといいな〜






そういえばお天気はどうなんだろう・・・











aizufukusuke at 21:08コメント(6)ハンドメイドルアー ごふくら 

2018年03月16日

今でしょ・・・!

こんにちは!


もう3月も半ばまで来てしまいました・・・!




1年の4分の1が終わってしまう・・・(汗)





ルアー作りもそうですが、2018年はpemがやりたいことがた〜くさんあって、あんな企画やこんな遊びをやりたい!!といった感じで 次から次から楽しいことが溢れてくるのですが、なかなか実行に移せません・・・(汗)






きっとこれらの企画を怠けないできちんと実行できれば、かなりハンドメ界の底上げに貢献ができるだろう・・・






・・・と思うのですが、多忙を言い訳に無情にも時間だけがあっという間に過ぎていくのが現状です・・・







決して成功する根拠があるわけではないけど、かといって何もしなければいつまでも何も起こりません・・・






一歩でも進まないと可能性というのは生まれてこない・・・







そんなことを考えつつ、いつもの近所の居酒屋へ・・・







店の女将に前回のイベントの土産し話をしながら熱燗で喉を潤すpem・・・


(ここの娘が例のコスプレの子ね・・・)






やがて、ぼうこう満タンになり便所へ・・・






ここのトイレにもよくありがちな説教カレンダーが掛けてあって、ジョボジョボとチン〇出しながらそれを眺めるpem・・・













IMG_3050















(チン〇出しながら画像も撮ってる・・・爆)








ヒック・・・痛いとこ突いてくるなこのヤロウ・・・ヒック・・・







妙に納得して、うなずくチン〇をしまい便所を出るpem・・・(笑)







したたかに飲んでベロベロで家路に着きました・・・










ちなみに今の家に引っ越してきて、〇〇でトンカツ店やってるんでよかったらお食事に来てくださいと、お隣さん宅にご挨拶に伺って早10年・・・


(店と自宅は別なんだ・・・)






先日ようやくご家族でお食事に来てくれました・・・隣人ほど来ないと言われますが、なんか嬉しかったですね・・・


(評判を聞いて来たらしいです・・・)










このように、最初の一歩を踏み出しても結果がでるのは何年先かわからない・・・







もっとJOYの種を撒かなきゃな・・・






まぁとはいえ 焦ってもしょうがないから、できることから少しずつやろう・・・と思ったpemでした・・・











aizufukusuke at 14:05コメント(0)雑記 
訪問者数

    Recent Comments
    ブログ村
    livedoor 天気
    記事検索