2011年05月

2011年05月28日

「ごふくら」の原点


こんにちわ!

関東甲信越、梅雨入り!!

今年は早いですね〜おまけに5月だというのに大型台風接近・・・



休日に釣りを予定していたのでガックリ・・・


そんなな状況に嬉しいことが・・・


pemのブログのリンクにもなっている「いつでも最終兵器」のブロガーでありアングラーのレンさんが「五福」に遊びに来てくれました・・・

(昼寝してて、携帯気づかずにすいませんでした・・・


ブログの方はしばらくストップしていて、連絡のやり取りもなかったので非常に心配していましたが、聞いたところ、震災の影響でお仕事が休みなしの激務だそうで、ブログの更新はおろか、釣りにも全然行けてないそうです・・・


そもそもレンさんとの出会いは、ブログを通じてなのですが、pemにとっては特別な人です・・・。


pemはルアーを始めたときからハンドメをしていましたが、あくまで自分のためのものでしたし、ましてや現在のように販売をするなんてことは夢にも思っていませんでした・・・。


ある日レンさんとブログきっかけで友釣りすることになり、当時 まだ名前も付いていないルアーを投げていたpemにレンさんが・・・

「これ、僕に作ってくれませんか・・・?」



というのである・・・


これにはpemもたまげて・・・

「マジで言ってんすか・・・???」

的な感じだったと思います・・・(大汗)


それもそのはず、あのときのpemのルアーは、リップは薄いプラ板だし、自由樹脂のボディーはボコボコ・・・お世辞にもきれいなクランクというには程遠い代物でしたし、人に差し上げるなんてこれっぽッちも考えていませんでした・・・



カラーは、オリーブだったと思いますが・・・。


しかもレンさんという人・・・当時、ブログではもの凄いアクセス数を誇り、バス釣りでも有名、縦釣りの草分け的存在、大会等にも出てる有名人でしたので、pem 完全にビビりまくっておりました・・・



まぁ そんなわけでとりあえず一生懸命こしらえたわけですが、できたクランクはやっぱりボコボコ・・・・(悲)

そして届けた後、レンさんのブログに載っている自分のクランクをみてさらに完成度の低さにガックリ・・・


恥ずかし気持ちでいっぱいでした・・・。


唯一の救いは、レンさんからの便りで、「釣れたよ!」とのコメント・・・



当時のpemは、釣りに対する美学も哲学も持ち合わせていませんでしたので、この物好きな人に恐縮の一言でした・・・。


しかし レンさんと釣りを通じて話をしていくうちにいろいろ大事なことを教わります・・・。


釣りはあくまで自分が楽しむもので、仮にハンドメをしているなら、出来栄えなどを気にせず堂々と楽しさを追求すべきということ・・・。



どんなスタイルの釣りであろうと、ルールさえ守れば正しいも間違えもないし、人に避難されるものではないということ・・・。



そんな自分哲学を強く持っているレンさんに痛く感銘を受けた記憶があります・・・。


いままでのpemは、上手い、下手で人の目を気にしたり、道具への劣等感を持っていたり、誰かの意見に流されていたりとまったく自分がありませんでした・・・。



そして無名のpemのクランクにも純粋に興味を示してくれたことを非常にありがたく思い、それからはクランク作りに対してもより一層の情熱を傾けるようになりました・・・。



現在でもpemの立ち位置はまだまだ安定はしていませんが、自分の目指す価値観が確立するきっかけをくれたレンさんにホント感謝しています・・・。


そんなレンさんと久しぶりの再会をして話した内容は・・・・・・・・・やっぱり濃い釣りの話と、モンハン・・・・(笑)


どれだけ時間がたっても、すぐに熱い談義ができる釣りってホント素晴らしいですね・・・。


たくさんの遊びの引き出しを持っているレンさんに、少しだけ近づけたかな?と思った1日でした・・・!!



(ちなみにレンさんって、超イケメンだよ・・・・・・・・これだけは近づけないな・・・・)



















aizufukusuke at 21:07コメント(10)トラックバック(0)出会い 

2011年05月25日

改造・・・



こんにちわ!

3年前、縦釣りに取りつかれ、当時購入したロッド「空気棒」と「白メチャ」



でも最近クランクしかやらなかったので、小遣いのたしにでもと思い中古店に鑑定してもらったら・・・




店主「お客さん!この竿、トップガイドのリング取れてまっせ・・・!」


pem「なぬ〜〜〜〜!?」


店主「このままですと、ジャンク品として無料で引き取ることになりますが、どうします・・?」


どうりで飛ばなかったわけだ・・・(ってか気づけよ



pem「じゃあ持って帰ります・・・


(白メチャはサヨナラ・・・)




そして別な日に中古店で売ってた謎のロッド・・・


新品で3500円!?・・・セカンドグリップ付き、フルカーボン!?



振ってみたら、いい調子・・・ 即バイト!!

(柔らかすぎず、硬すぎず、甘からず、辛からず、美味からず・・・)


そして リングの取れた「空気棒」と謎のロッドのガイドをSICガイドに交換・・・(これでPEでも安心ね!!)

005














バージョンアップ・・・!?




もちろん保障などききませんが、もともとジャンク品と3500円・・・(悔いなし・・)



最近また底釣りを始めたので、手放さなくて良かった・・・!!



そんなわけで、「ごふくら・底」用の竿が2本に・・・




早く試したい・・・!!


















aizufukusuke at 21:17コメント(4)トラックバック(0)タックル 

2011年05月24日

完成間近・・・


こんにちわ!


釣り具屋「一期一会」での初回販売「ごふくら」もおかげさまで完売となりまして、次なる製品を製作中でございます・・・。


前回は、製作がゴールデンウィークと前後して、あまり数が作れませんでしたが、今回は少し数を増産しました・・・。


002













まだ目玉とコーティングが終わっていませんが、スイムテストはバッチリです!!




今回は「ごふくら」カラーフルラインナップ!


イチゴフラッペ(ピンク)・メロンフラッペ(緑)・みぞれ(白)・バイオレットフィズ(パープル)


そして「底」は・・・


今回新色の「pemグロー」




003














そして前回と同じピンクグロー・・・



この2色をリリース予定です!!


004














ボトムはこの時期あまり反応がありませんが、ボックスにしのばせておけば、ボトムの時期に活躍してくれることと思います!!




ぜひご検討ください!!









aizufukusuke at 17:35コメント(6)トラックバック(0)ハンドメイドルアー ごふくらごふくら・底 

2011年05月19日

熱き魂の集い in 高原


それは、ひとりの男の決断から始まった・・・


その男とは・・・ハンドメイドビルダーであるシトさん・・・


彼は、三重県在住のビルダーで、今人気急上昇中のハンドメイドクランク「ジサクラ」を製作している作者である・・・。


そんな彼が、私たちの住んでる栃木県に大遠征に来るという情報を釣り友のだいくんより聞いたのは今より1カ月くらい前だったろうか・・・



最初は遠路はるばるみえるということで、栃木の数人のアングラーで歓迎をしようという話だったが、ブログやメールで段取りのやりとりをしているうちに県内はもとより、関東近県に住んでいるS級妖怪(釣りバカ)たちの耳に入り、参加したいという申し出が相次いだ・・・


仕事の都合で来れなかった人も多数いたが、当日集まったのは総勢16名!!



結果、著名なビルダーさんや、馴染みのブロガーさんが集まり、イベントの様相になってしまった・・・


pem側としては、我が店「五福」スタッフ以外は、友釣りはおろか、ほとんどが初対面の人ばかりである・・・(S級妖怪ばかり・・)


この日参加したのは・・・・




シトさん・だいくんさん・はむモニ1号さん・零黒パパさん・銀熊さん・あみパパさん・Ohさん・ガンダム師匠さん・To-yaさん・ten-meiさん・ウズラ君・その他、五福勢・・・。


今回のイベントの目玉としては、プチ大会を予定していて、「ジサクラカップ」「ごふくらカップ」「はむクラカップ」「零黒カップ」という各名前を冠したプレゼントが出るという豪華な大会になった・・・。


しかも飛び入りで、マニューバトライアングル社長もみえて、新発想スプーン、「アルカディスクロカワ」の商品も差し入れでいただきました・・・(ありがとうございました)





037














023















(マニューバ社長・零黒パパさん・シトさん・釣り具屋一期一会社長)


今回選んだエリアは、高原フィッシングエリア・・・・・・(貸切)



朝7時すぎ、遅刻してpem登場・・・(すいやせん・・・


すでにみなさん揃っており、pemも慌てて皆さんにご挨拶を済まします・・・



支度を済ませ、みなさん釣り始めるのですが・・・普段ブログでしか見られなかった面々が今日は目の前で釣りをしている・・・S級妖怪たちを目の当たりに興奮のpem・・・次々にヒットする様をウットリ眺めていました・・・!!






002













004















011


















009

















014



















010

















007
















016















013

















005















008















昼食の前後に2度の放流もしてくれて、それに合わせてプチ大会・・・!!


ジサクラカップ、ごふくらカップ、はむクラカップ、零黒カップ、マニューバカップ・・・。


それぞれの商品が掛かっている大会は、みなさん真剣・・・・しかも今回は貸切ということもあり、池全体に聞こえる口撃・・・(笑えた)


普段なら必要最低限でしゃべらないとまわりの人の迷惑になるのでpemもおとなしく釣りをしていますが、今回はそれを気にする必要なし・・・ということはpemもリミッタ―を外して罵声を浴びせます!!!


釣りそうな相手にヤジを入れたり、バラせコール・・・普段と違うテンションにみなさん盛り上がってくれた模様・・・(ホントはやっちゃだめだけど楽しかったね)


結果、だいくんがタイトルを獲得していたようですが、得意なスプーン縛りの時、予想外のヤジで完全に見失っておりましたな・・・


だいくん・・・このようなプレッシャーに打ち勝つ強靭な精神力を見に付け、トーナメントの高みに立てるよう応援しております・・・(訓練です訓練・・・笑)






018












029














(大会模様)

そして皆さんで昼食・・・



昼食に差し入れでいただいた、釣り具屋「一期一会」社長お手製のおいなりさん・・・

033












油揚げの味付けもちょうど良く、とっても美味でした



アングラーとしての腕も拝見していて超1級でしたし、常に盛り上げることに徹してくれて、こうした気配りも忘れないとても素敵な女性でした・・・


(とくにキャストの精度は半端ない上手さです!!!)


今回お見えになったみなさんは、得意分野は違えど もの凄いエネルギー(情熱)を持った方々だとつくづく感心しました・・・。

埼玉、神奈川、東京、三重・・・


すでにオオツカなどで販売されている陽気な零黒さん・・・小型クランクであれだけの泳ぎを出せるのは至難の業です!


あみパパさんは、いろいろな釣りの知識に精通していてご意見番的な方です!

(釣りもとてもお上手です!)


銀熊さんは、噂通りのトップの美学こだわる釣り哲学をお持ちの方!

(キャストがカッコイイ!!)


Ohさんは、ご自分でロッドも作ってしまうほどで、ベイトに美学を求めておられる方・・・!(pemのフライの師匠)


シトさんは、内に秘めた湧き出るようなパワフルなエネルギーを発揮する方で、彼のジサクラ生産能力は並みじゃありません・・・!


だいくんは、人と人を巡り合わせる達人で、誰からも好かれるキャラ・・・!釣りの腕や探究心はS級です!


ten-meiさんは、皮細工が得意で、腰のホルダーやケースはすべてハンドメです!最近 クランク作りにも励まれ、たくさんのルアーを製作中・・・!


To-yaさんは、この日もたくさん釣りあげていました!彼のお父さんは東京出身でしたが、鮎釣りが大好きで趣味が高じて栃木の鬼怒川流域に家を構えてしまうほどの釣りバカ・・・彼はそんなDNAを受け継ぐサラブレッド・・・!



ガンダム師匠は、有名テスターやメーカーさん、トーナメンターの方々との繋がりも広く、格の違う釣りを拝見できました・・・!



今回仕事中だったのにもかかわらず、わざわざ差し入れを持ってきてくれたMt.ゴリラさん・・・まさかと思ったけど、あの車はゴリちゃんだったのね・・・

(次回はぜひ釣りも参加してください!)




初めてご一緒する人ばかりなのに、初めてな感じがしない・・・



みなさん熱き魂を持つアングラーばかり・・・pemも大変刺激になりました・・・!



この後、参加可能な皆さんで食事をして、さらに飲みに行きましたが、時間が経つのを忘れるくらい深夜まで熱く楽しい話に引きこまれました!!!

(めちゃくちゃ楽しかった・・・


特に今回、大遠征を決意して、はるばる栃木まで来てくれたシトさん・・・

彼のおかげで、新しい出会いあり、笑いあり、感動ありの楽しい釣りができました・・・。




ブログ友のまっくすさんもコメントされていましたが、今回の集まりは我々の歴史に残る有意義な催しだったことは間違いありません・・・。




今後ともこのような交流の場が増えることを願って、いまだ余韻に浸っているpem
でした・・・



今回参加、企画してくれたみなさん、そして陰で支えてくれた五福スタッフたち、本当にお疲れさまでした!!!




017














(ジサクラ)





aizufukusuke at 19:00コメント(30)トラックバック(0)管理釣り場 

2011年05月14日

オープン時間決定!



こんにちわ!


前回 ご紹介したハンドメイド専門サイト、釣り具屋 「一期一会」のオープン時間が決まりました・・・。

すでに他のブログ等でご存じかもしれませんが・・・・




5月15日(日) 正午オープンとなりました!!


今回の販売は、購入された方の売り上げの一部を義援金として、被災地に送られるチャリティー商品となってます・・・。


ショップURLはこちら・・・


釣り具屋 「一期一会」



ショップブログはこちら



よろしくお願いします!!










aizufukusuke at 20:04コメント(18)トラックバック(0)ハンドメイドルアーご案内 

2011年05月13日

釣り具屋「一期一会」


こんにちわ!

ご自分のハンドメイドのルアーで魚を釣る感動を知ってもらいたく活動をしているpemですが、今回 あるご縁で「ごふくら」をサイト販売をさせていただく機会を賜りました・・・。


販売先は釣り具屋 「一期一会」


5月15日オープン!!


取り扱う品は、すべてハンドメイド製品です・・・!



随時、商品を増やしていくそうです!



すべてキレイに整って誤差の少ない市販ルアーと違い、ひとつひとつ手作りで微妙に出来栄えも異なります(ばらつきが多すぎじゃダメだけど・・・


そこがハンドメルアーの弱点でもあり、利点でもあります。


今回販売する各ビルダーのルアーたちは、実績もあり期待を裏切らない商品であると確信しております・・・。


ビルダーとしては、できるだけ安定した品質の商品をみなさまにお届けして、楽しい釣りをしていただきたいと日夜励んでおりますが、なかには納得いただけないお客様もおられるかと思います・・・・・・無駄に1円でも出すのが惜しい現在の日本の情勢で、少しでも多くの方の考え方のご賛同が得られたら幸いでございます・・・。



そしてまた、ご購入やサイトをきっかけに 「自分もハンドメに挑戦してみよう!!」というアングラーが増えることを願っております・・・。


皆さんにハンドメイドに挑戦していただくのがpemの本来の目的であり、ご自分で作ったルアーで1匹を釣る感動は市販のルアーとは比較になりません・・・!


そんなみなさんの何かのお役に立てれば本望でございます・・・。





とまぁ、堅苦しいご挨拶はここまでとし、pemの商品のご案内ですが・・・





今回 出品予定の商品は、「ごふくら」 「ごふくら・底」の2種類です・・・。






NEW素材 003












「ごふくら」・・・5センチ 4グラム フローティング


pemの主力商品で、素材はレジン(樹脂)製でノンウェイトなのが1番の特徴です!


ウエィトが入っていないので、オモリを支点とした動きではなく、均等にバランスが散らばり、自然な動きが実現できます・・・。

最大深度は、1.5メートルくらい、スローに引くのがコツです。


カラーは、とりあえず実績のあるピンクとホワイトのみです。









006














「ごふくら・底」・・・2.5センチ 1.3グラム シンキング


新発想のボトム専用ルアーで、着底後 お尻を上げた姿勢で止まるので、藻や泥の上に乗った状態になります・・・。

アピール力が強く根掛かりの心配も少ないのが特徴です。

現在のエリアのレギュレーションにも対応しており、ほぼ全域のエリアで使用できます。


ズル引き、デジ巻き、バンプ、ほっとけ などあらゆるボトムの釣りに対応する、スプーンとクランクの中間的な感じのルアーです。

カラーはこちらも初回は、実績のあるグローピンクのみとなります。





現在、販売に向けて意欲的に増産中です!!




003













002















なお、販売サイト「一期一会」のオープンに伴い、ルアーのお求めはサイトを通じてお願いいたします。
(五福での販売は終了いたしました)

指定カラー以外のご注文に関しては、管理人にご連絡ください。






aizufukusuke at 15:33コメント(20)トラックバック(0)ハンドメイドルアーご案内 

2011年05月10日

「底」 inキングフィッシャー



こんにちわ!

ゴールデンウィークも終わりまして、ホッと一息の休日・・・(月曜日)




今回は、引きつづき販売間近の「底」をやり込む為にキングフィッシャーにお邪魔しました・・・!





011














キングフィッシャーは、莫大な伏流水に恵まれた養魚池を利用したエリアです!

(クローズしてしまいましたが、柿田川FSにタイプが似ているかと思います)




画像でもわかるように、1号2号3号は元飼育プールなので、水深が浅く水もクリアーなので魚の追い方やバイトの仕方がはっきりわかります!



pemはルアーテストの時はいつもここを利用させていただいています・・・!(あと魚影も濃いよ)


今回午後から3時間の釣行でしたが、到着して社長に挨拶したら意外な言葉が・・・・


「今日は激シブだよ!!」


キングで激シブ??

社長自らの発言でシブいと初めて聞いた・・・・しかもメンテナンスの為5号は使えないとのこと・・・・さらにさらに、いつもはマメに掃除をしているプールはいつもキレイな状態なのですが、今回は藻がもの凄い量・・・(なぜ?)・・・さらにさらにさらに、仕入れの都合で銀サケが主な放流魚でニジマスが少ないとのこと・・・・釣れる気しなくなってきた・・・(滝汗)






スプーンもってないし・・・





チケット買う前にここまで言われてどうするpem??ってかんじ・・・







005













画像ではわかりづらいのですが、池を覗いてみると今までに見たことない藻の量・・・



・・・シブくて藻がもの凄い・・・しかも魚少ない・・・


受付でチケット買うのを一瞬躊躇しましたが、考え方を変えればこの状況で「底」が釣れれば良いデータになる・・・


社長に今日はまさに「底」の威力が発揮されるかもしれないと製品を見せ、支度を済ませて実釣開始・・・!


まずは1号から・・・。


最近、春の強風の日が多くラインがとても見づらい状況・・・


でもアタリはビンビンあります・・・。





006












とりあえず1投目でキャッチ・・・!


その後も何匹か追加して社長が見に来たので、「全然シブくないっすよ!」

とpem、調子に乗って・・・社長が「結構ショートバイトじゃない?」というので目の前で釣って見せたりしてたんですが、ホントみるみるペースが落ちてきた・・・・


たしかに手元に伝わるアタリはかなりあるのにアワセると乗らない・・・

このエリアは、とくに禁止なルアーはなく、アラベスクやスティックを使えるので、お子さんに人気のエリアです・・・。


社長いわく、「昨日だいぶアラベスクで叩いたから、見切られてるかもね・・・」

「そんな状態だからこそこれで釣れなきゃ意味がないんすよ・・・」

と、いろいろパターンを試すpem・・・(意地ですね・・・)



次は4号に移って、大量藻のポイントにわざわざ入ります・・・


普通のアングラーなら、ルアーが藻だらけになるので絶対に入らない所・・・ということは釣れる可能性がある・・・?


すると・・・






009















やっぱり!!



またまた社長が見に来て、「どうですか?」というので「藻に関してはまったく問題ないですね!」とpem


「でもやっぱりシブいみたい」・・・(社長がシブいって言ってんだからシブいでいいや・・・

(普段pemは、自分の技術の無さを他の理由に転化するのがキライなので、シブいという表現は使いません・・・!)





まぁ条件が合わなければルアーは喰わない・・・ルアーに万能は無い・・・といった今回の釣りでしょうか・・・。




ここまでずっと「底」オンリーでやってましたが、最後の30分だけクランクに切り替えて、普段の釣りを味わってキングを後にしました・・・。(耐えられなくなってしまった・・・



007















まだまだ修行の日々です・・・!


当日の様子はこちらで!!







aizufukusuke at 18:55コメント(10)トラックバック(0)キングフィッシャーごふくら・底 
livedoor プロフィール
訪問者数

    Recent Comments
    ブログ村
    livedoor 天気
    記事検索