2010年12月16日

pem流クランクの作り方(樹脂粘土編)その1

こんにちは!


今回は、ご要望の多かったpemのクランクの作り方についてご説明します・・・。



まず今回手始めにご紹介するのは、作り方が簡単な樹脂粘土を使ってのメイキングです!



最初の段階の道具として、用意するのは、ラジオペンチ、ニッパ、定規、ステンレスワイヤー、瞬間接着剤・・・こんなとこでしょうか・・・。


クランクハンドメ 樹脂粘土 001















そして今回の主役の素材、樹脂粘土・・・。


クランクハンドメ 樹脂粘土 002
















似たようなもので、いろいろ種類があるんですが、pemはこれを使ってます・・・。



樹脂粘土というと、なんか難しい感じですが、要は紙粘土の現代版です!


ですからホビーコーナーや、お子様工作コーナーなどに普通に売ってます!



では作っていきます!!





今回は、pemの「ごふくら」のようなニョロタイプではなく、一般的な形のクランクを作りますね





まずステンレスワイヤーでフックやスナップを結ぶためのアイを作ります。




この時アイを丸くするためにpemはこんなものを使ってます・・・。




クランクハンドメ 樹脂粘土 006












ネジ・・・(クギでもかまいません・・・)


これを画像のように挟んでペンチで絞ります。


クランクハンドメ 樹脂粘土 007














今回は、2,5センチのクランクを作るので、長さを計って反対側のアイも作ります。



アイも最近主流のリップアイもありますが、若干難易度が高いのと、樹脂粘土には不向きなので、ここでは簡単なボディーアイにします。

クランクハンドメ 樹脂粘土 008












そして、次にウェイトを噛ませます。


pemが使ってるのは、普通に釣り具屋さんで売ってるカミツブシ・・・。


クランクハンドメ 樹脂粘土 009














これは、重さやサイズがたくさんありますので、ご自分でウェイトバランスは見つけてください。




樹脂粘土はかなり軽量で浮力が強いのでフローティングになりますが、浮力以上にカミツブシを噛ませば、シンキングになります!(お好みでどうぞ!)



そして、オモリを噛ませるとこんな感じになります・・・。




クランクハンドメ 樹脂粘土 010














次に、適当な大きさに取った樹脂粘土を、ウェイトを噛ませたワイヤーに付けてボディーを作ります!


クランクハンドメ 樹脂粘土 011













クランクハンドメ 樹脂粘土 012















シワにならないよう丁寧に成形していきます。





樹脂粘土は、いくらでも成形がしやすいのと、バルサのように削りカスが出たりしないので、便利です!(そして短時間でできます!)





そしてある程度成形したのがこれ・・・・・




クランクハンドメ 樹脂粘土 013















上からみたもの・・・





クランクハンドメ 樹脂粘土 014


















これで、ボディーは出来上がりです!





多少いびつでも、乾燥後に紙やすりで調整できるので、ある程度均一になっていればOKです!






樹脂粘土を盛るときのコツとしては、出来上がったルアーを水に浮かべたときに、上下逆にひっくり返らないように、いく分重心は下にした方がいいです。





ここまでの工程なら、pemは10分で出来てしまいます!




初めての人でも30分くらいで出来るかと思います・・・。





つまり、通常だと木を削らなきゃいけないという大変な作業があっという間に終わってしまうのです!




ということは、いっぺんに何個も作れちゃう・・・





それだけ 樹脂粘土は作業効率が良いのです!



さぁ、ここまでできたボディーを次は乾燥させます。




自然乾燥で、3、4日はおいた方がいいでしょう!




直に置かないで、なにかに吊るした方がいいです!

(重みで形が変形してしまいます・・・)




この後の工程を慌てて作りたい気持ちもわかりますが、ここで急ぐと後で後悔します!



その間に、いろんな形のボディーを作ってみてはいかかでしょうか・・・?




次回は、カラーリングとリップ取り付けです。



お楽しみに!






aizufukusuke at 15:32コメント(14)トラックバック(0) 
遊び | pem流ルアーの作り方・・・

トラックバックURL

コメント一覧

14. Posted by pem   2010年12月19日 20:00

ひでぱぱさんどうもです!

ホントはルアーの大きさに合わせてアイの大きさも変えた方がいいですね・・・!

たしかに粘土で成形していると、アイ周辺が空いてきてしまいます・・・。

そこは慣れでカバーするしかありません・・・

このあと瞬間接着剤をアイ周辺に流し込むので、多少空いてしまっても問題ないっす










13. Posted by pem   2010年12月19日 19:47

としのすけさんどうもです!

クランク作りは、難しいのではなく、奥が深いのです! 

まずは樹脂粘土、次は・・・というように段階的にレベルを上げていけば長続きすると思います・・・。

pemはすぐ技術の壁にぶつかりますが、情熱が冷めない限り続けるつもりです・・・

いつでもできる趣味として、気長にのんびり取り組むと良いかと思います!




12. Posted by としのすけ   2010年12月19日 17:17
pemさん こんばんは

としのすけです

あんなに完成度の高いクランクを私は絶対に作れない、スプーンの自家塗装ぐらいが限界かと思ってましたが、pemさんのわかりやすい解説のおかげで作成する気になってきました。

来年の目標の1つに加えさせてもらいます!
11. Posted by pem   2010年12月19日 17:12

B,Dさんどうもです!

クラピー王 決勝進出おめでとうございます!


フフフ! ハンドメの世界へようこそ

クランクに詳しい B,Dさんですから、きっと爆釣クランクが出来ることでしょう!!


ちなみにワイヤーですが、だいぶ前に買ったので、記憶が怪しく間違えてたらすいませんが、20#だったと思います(書いてあった袋を捨ててしまいました)・・・













10. Posted by pem   2010年12月19日 17:07

あみパパさんどうもです!

寒くなると共に だんだんレンジも下がってきますからね・・・。

ケイムラはあまり塗りすぎると、魚にとってはかなりうるさい色になるんだと、以前メンターの方に言われたことがあり、かなり控えめに塗っています・・・。

ちなみに、ケイムラは「みぞれ」のみに施しています・・・。


テストで、「みぞれ」をいろいろなタイプ(ケイムラのカラーを変えたり、塗らなかったり、ラメにしたり)で作って試しましたが、状況しだいで、これが1番!という決め手はありませんでした・・・。

でも pemのなかでは、イチゴとみぞれの信頼性はかなり高いです!!







9. Posted by B.D   2010年12月19日 08:46
5 こんにちは、pemさん。

遂に僕をハンドメイドの世界へ引きずりこみましたね・・・(笑)
クランクに関してはウルサイ僕なのでこの作り方で挑戦確定でっす!

ちなみにワイヤーの太さはどのくらいですか?
8. Posted by あみパパ   2010年12月19日 00:01
pemさん

裾野へ行って来ました!

日中は「ごふくら」の泳ぐレンジと違ったみたいですが、夕方から「みぞれ」が、良い感じでヒットしました。

「みぞれ」の秘密ですね!
今度、ブラックライトを当ててみょう!
7. Posted by ひでぱぱ   2010年12月18日 16:26
こんにちは^^

pemさんの作業は丁寧ですね!
アイの曲げ方はさすが慣れてると唸ってしまいます^^

私もトップ用ルアーを樹脂粘土で作ったのですが
アイの周囲は粘土をずっといじってると段々開いてくるんですよねw

次の工程、楽しみにしてます!
6. Posted by pem   2010年12月17日 22:06

あしきさんどうもです!

ようこそ

pemのルアーは、簡単に作れてよく釣れるルアーを追求しています・・・

たまにマグレで有名な1流ルアーよりも釣れちゃうことがあります・・・そんな快感をあしきさんも味わってみたらいかがですか・・・?






5. Posted by pem   2010年12月17日 21:40

す〜パパさんどうもです!

初めて作ったへなちょこなクランクで1匹を釣ったときのドキドキと感動は今でも鮮明に憶えています・・・


その感動が忘れられず、今でもこうしてハマっております・・・。

す〜パパさんのルアー制作の参考になれば幸いです!






4. Posted by pem   2010年12月17日 21:36

Genteさんどうもです!

はじめまして!

pemもじつは木製が苦手なのです・・・

時間もありませんし、なにか簡単な方法はないかといつも模索しております・・・。

ぜひ参考にしてください

お店の方もお待ちしてま〜す










3. Posted by あしき   2010年12月17日 11:50
5 はじめまして。
宮城在住のあしきと申します。


いつもブログ拝見しております。


クランク製作の手順が分かりやすく、
今度製作しようと思いました。笑

ありがとうございます♪



2. Posted by す〜パパ   2010年12月16日 18:35
こんばんは(^-^*)/

ありがとうございます。

早速休みに作ってみたいと思います。

無理いってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
いよいよハンドメイドの世界に。

今からドキドキ楽しみです。出来上がったら報告します(笑)
1. Posted by Gente   2010年12月16日 18:16
はじめまして。

眼からうろこでした。
自分は、すごく不器用なので木材を・・

というのでハンドメイドの領域に脚を踏み入れられなかったのですがpemさんの記事で一気に踏み込んで作ってみたいと思います。

今後の記事も、期待しています!!

いつかお店のとんかつも食べに行きます!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数

    Recent Comments
    livedoor 天気
    記事検索