『あいづしんくみ藩公祭市大好評!】

入込状況まとめ



23日(土)、毎年恒例となりました「あいづしんくみ藩公祭市」が開催されました!

今年は、過去最多の36事業所の皆様が自慢の商品、伝統工芸品、名産品など様々な「会津の良いモノ・旨いモノ」を展示即売・広報PRを行いました。

当日は天候にも恵まれ、約5,000人が来場され、大抽選会も景品も3,000個ご準備いたしましたが、昼12時には景品がなくなるほどの賑わいでした!

当日ご来場いただきました皆様、そして出店事業所の皆様ありがとうございました!

出店事業所集合1



出店事業所集合2



出店事業所集合3



出店事業所集合4


【あいづしんくみホームページ】
http://www.aizushinkumi.co.jp/


第4回 あいづしんくみビジネスクラブ研修視察

9/6㈬、あいづしんくみビジネスクラブ研修視察を実施いたしました。

 

【羽入縫製株式会社】

リオオリンピック日本代表女子選手と役員約250名が着用したジャケットを作ったことは有名ですね!

 一人ひとりの体型に合わせることが求められるユニフォーム。採寸で約80種類にもなり、約250着のほとんどがオーダーメイド同様だったそうです。

また、競技種目によってはなかなか代表選手が決まらず、納期に間に合うかプレッシャーを感じたそうです。

これまでJR東日本など大手企業の制服などを数多く手掛け、豊富な経験と実績があったからこそ、羽入縫製株式会社様に依頼があったのだと感じました。
羽入縫製研修視察1


【山形大学大学院有機材料システム研究科 城戸・笹部研究室】

 有機ELの分野で世界的にも有名な山形大学城戸・笹部研究室を視察させていただきました。

 有機EL(エレクトロ・ルミネセンス=電気発光)とは、有機化合物に電気を流すことで光る現象のことで、LEDが点発光なのに対し、有機ELは面発光で眩しさがなく紫外線が含まないそうです。

 薄くて軽く、太陽光と同じ色を再現でき、面全体が均等に発光、影も出来にくいなどの特長があるそうです。

 液晶やプラズマに替わる次世代のテレビや、蛍光灯やLEDに替わる照明器具が一般の家庭でごく普通に使用される日も近いと感じました。
山形大学工学部1

 

【スマート未来ハウス 山形大学フロンティア有機システムイノベーション拠点】

スマート未来ハウスは、これまで山形大学が世界トップクラスの研究を行ってきた有機エレクトロニクスの研究成果を社会実装段階へ進めるための実証研究の場で、建築、照明デザイン、民生機器、人文社会、有機エレクトロニクスなど多様な専門家が集まり、20年後の家、生活、社会のあるべき姿を想定して、Quality of Lifeを高める空間や、快適・健康で心豊かな未来の生活を実現するために必要な技術の実証研究を行っているそうです。

 近い未来には、ごく当たり前に壁一面の超薄型大画面テレビや、有機EL照明などが一般家庭に普及するようです。
スマート未来ハウス1

 

【東光の酒蔵】

 福島県は今年度の全国新酒鑑評会で金賞受賞数日本一5連覇を達成しましたが、お隣り山形県も銘酒が数多くあります。

 東光で知られる小嶋総本店は1597年創業で江戸時代の禁酒令が出された中でも酒造りを許されていた数少ない歴史ある造り酒屋です。

 東北一の広さを誇る大きな土蔵には、昔ながらの造り酒屋の様子と酒造り道具が展示されています。

東光の酒蔵上杉神社懇親会
 

【懇親会】

 研修視察終了後、ひょうたん寿司にて懇親会を行い、会員同士の親睦・交流を深めました。

 

【あいづしんくみビジネスクラブ】

http://www.aizushinkumi.co.jp/meeting/bisinessclub.html

 

【あいづしんくみFacebook

https://www.facebook.com/aizushinkumi

 

【あいづしんくみ】

http://www.aizushinkumi.co.jp/

 

 

『あいづしんくみビジネスクラブ第8回セミナー&懇親会』開催

カテゴリ:

主催者挨拶尾崎会長




主催者挨拶飯野専務




セミナー1温文先生




セミナー2小檜山様




星社長




NSC諏江様




P5232633




P5232634




平成29年5月23日(火)、会津若松ワシントンホテルにて、【あいづしんくみビジネスクラブ第8回セミナー&懇親会】を開催いたしました。

セミナーは、中小企業診断士としてご活躍されている(株)びいと六十代表取締役斉藤温文様(演題:いかにして闘うか?)、会津の中小企業3社コラボで完成した新しい銘菓「會津が香るシュトーレン」を武器に購入型クラウドファンディング(以下、CFと表記します。)
「MOTTAINAIもっと」全国第1号としてプロジェクトを成功させたホームベーカリーコビヤマ代表小檜山和馬様 (演題:CF活用後の反響について)、喜多方をこよなく愛する異業種5人組で作り上げた喜多方ラーメン即席麺「ロ麺チスト(ろめんちすと)」を武器にCFプロジェクトを成功させた(株)会津喜多方グローバル俱楽部代表取締役星 龍弥様(演題:CF活用後の反響について)、IT導入補助金
(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の活用による売上UP・業務効率UPの情報提供として(株)エヌ・エス・シー部長諏江正義様(演題:タブレットを活用したPOSレジ【Airレジ】ご紹介)の4名の講師の方々に事例を交えながらご講演いただきました。


セミナー終了後の懇親会では、ビジネスクラブ会員同士で親睦交流を図り、楽しい一時を過ごしました。

当組合はこれからも経営支援、創業支援などに積極的に取り組み、皆様の役に立つセミナーや講演会を開催して参ります。



あいづしんくみビジネスクラブ

http://www.aizushinkumi.co.jp/meeting/bisinessclub.html

あいづしんくみ

http://www.aizushinkumi.co.jp/




喜多方ラーメンを世界全域に広めたい‼異業種5社のロ麺チスト(ろめんちすと)達の挑戦~会津喜多方グローバル倶楽部~ 購入型クラウドファンディング『MOTTAINAIもっと』

カテゴリ:

1

2

3一番星麺盛り付け例
4_1

5

6

7

8



 喜多方ラーメンを世界全域へ広めたい‼
異業種5社のロ麺チスト(ろめんちすと)達の挑戦
【購入型クラウドファンディング】『MOTTAINAIもっと』

喜多方をこよなく愛する異業種5社若手経営者等で構成する『会津喜多方グローバル倶楽部』の購入型クラウドファンディング『MOTTAINAIもっと』新プロジェクトが本日スタートしました‼

このプロジェクトは、日本三大ラーメンの1つ『喜多方ラーメン』というコンテンツを最大限に活用し、全国、そして全世界にPRし、喜多方のブランド化を図り、喜多方をもっと活性化させるためのプロジェクトです‼

会津喜多方グローバル倶楽部は、これまでタイなどにメンバーが開発した喜多方ラーメン『一番星麺』を輸出してきました。

2020東京オリンピックに向けて増加するインバウンドを喜多方へ誘客するためには、各国の輸入規制をクリアできる商品の開発が必要不可欠です。

また、販路開拓に伴う海外の商談会参加や販促活動には相当な経費が必要となります。

皆様のご支援により、活動資金が集まれば、喜多方を会津を福島をもっともっとPRすることが出来ます‼

喜多方をこよなく愛する ロ麺チスト(ろめんちすと)達の熱き戦いが始まります‼

皆様、応援をよろしくお願い申し上げます‼



【購入型クラウドファンディング】『MOTTAINAIもっと』
喜多方ラーメンを世界全域へ広めたい‼異業種5社のロ麺チスト達の挑戦
https://mottainai-motto.jp/project/detail/154

≪プロジェクトオーナー≫
◎会津喜多方グローバル倶楽部Facebook
https://www.facebook.com/kitakata.ichibanboshi/

◎あいづしんくみホームページ
http://www.aizushinkumi.co.jp/

◎あいづしんくみフェイスブックページ
https://www.facebook.com/aizushinkumi

購入型クラウドファンディングサービス『MOTTAINAIもっと』スタート!

カテゴリ:

PB181686

003

006

IMG_6038

PB181690

PC152018



購入型クラウドファンディングサービス
『MOTTAINAIもっと』スタート!

復興への足掛け『新しい名産品を全国へプロジェクト』
サポーター募集中!


復興に向けた新商品として、会津のパン屋さん『ホームベーカリーコビヤマ』様が『㈲白虎食品』様の会津みしらず柿ドライフルーツを『高橋庄作酒造店』様の特別本醸造酒会津娘で漬け込み、天然酵母ルヴァンに贅沢に練り込み焼き上げられた『all会津』の中小企業のビジネスマッチングで完成した極上洋菓子『會津が香るシュトーレン』。
この『會津が香るシュトーレン』を 復興への足掛け』新しい名産品を全国へプロジェクト』と銘打ち、購入型クラウドファンディングサービス『MOTTAINAIもっと』で全国に広め、会津地域の復興・活性化へ繋げるプロジェクトがスタートしました‼

皆様のご支援・応援・シェアなどよろしくお願い申し上げます。
※支援タイプ(リターンコース)によっては数量限定があります。

【購入型クラウドファンディングサービス】『MOTTAINAIもっと』
復興への足掛け『新しい名産品を全国へプロジェクト』
https://mottainai-motto.jp/project/detail/135


◎あいづしんくみホームページ
http://www.aizushinkumi.co.jp/

◎あいづしんくみFacebookページ
https://www.facebook.com/aizushinkumi

このページのトップヘ

見出し画像
×