2014年02月06日

わがままな僕 (再々掲載) 5



わがままな僕 作詩 / 杉浦温祝




僕は欲張りです。

僕は、あったかい気持ちにさせてくれる真っ赤な夕焼けになりたいです。

僕は、みんなに元気を与えてくれる眩しい太陽になりたいです。

僕は、みんなに幸福を運んでくれる春の息吹にもなりたいです。

僕は、命の尊さを教えてくれる夏の蝉にもなりたいです。

僕は、過去の過ちを白く消し去ってくれる冬の妖精にもなりたいです。

僕は、激しさと厳しさを教えてくれる夏の嵐にもなりたいです。

僕は、誰にも縛られず自由に浮かぶ雲にもなりたいです。

僕は、大好きな金木犀の香りになりたいです。

僕は、誰もが願う希望の虹にもなりたいです。

僕は、暗闇を明るく照らしてくれる月の女神にもなりたいです。

僕は、約束を守る1番星にもなりたいです。

僕は、決して揺るがぬどっしりとした大地にもなりたいです。

僕は、巡るめく命の繋がりを教えてくれる野に咲く花にもなりたいです。

僕は、大切なあの人の大好物の甘い果物にもなりたいです。

そして、それをおいしくほうばることのできる人間でもありたいです。

これが僕です。

僕はわがままな人間です。


aj_music_ at 05:00コメント(0) 
詩の世界 | 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazonライブリンク


音楽座ミュージカル/Rカンパニーオフィシャルサイトへ星の王子様公式サイトへ