2007年07月10日

黄ばみやニオイに重曹

重曹と言えば松井一代を思い浮かべるかもしれないが、
汗染み落としや体臭予防としても効果的らしい。

重曹はパンの膨らまし粉として使われたり、
胃薬として直接飲んだりするので
安全性はバッチリです。

そして、いろんな漂白剤としても使われているようです。

服のワキ部分に重曹を粉の状態で直接塗るか、
水に溶かしてぬるかすると、黄ばみは防げます。
殺菌剤の使いすぎによる皮膚の黒ずみまでも
戻してくれるとか。

同様に、ワキに塗る事で、ニオイを防げます。



何年か前に薬局で重曹を買いました。
これは、わきが対策ではなく、
松井一代にほだされてです。

「重曹ください」というと、
これが出てきました。
重曹

「炭酸水素ナトリウム??」
不思議そうな顔をしていると、薬局の人が

「これ、重曹ですけど。」

って言われました。へ〜。

実は、以前お酢の記事を書いたけど、
あそこにあるお酢も、この頃に買ったんです。

お酢と重曹を混ぜると「シュワ〜」ってなるんです。
排水溝とか、汚くてクサイところで「シュワ〜」
っとすると、汚れも落ちて、ニオイも消えるって
一代が言ってたんで。

でも、お酢風呂に入ってから重曹付けると
ワキが「シュワ〜」ってなるんでしょうか?
それはちょっとコワイ気がする。

誰かやってみてください。

ここにも重曹記事ありました
     ↓
ワキガは病気ではありません!直ります
http://blog.seesaa.jp/tb/44475184

ranking


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔