January 2005

January 31, 2005

風景が変わるから

我が店のある町は、大阪・郊外の住宅街。
が、不思議なほど、「夜のお店」が多い町だ。

私が店を始めた頃(もう10年も経つ)は、
ちょいと賑やかなくらいで、
それほど、派手さは無かったように思う。

ところがだ、ここ2・3年で様相は一変。
いっぱしのブチ繁華街の色合いを濃くしている。
BARはもちろん、居酒屋・レストランと、
新店が続々とオープンし続ける町となった。

それと平行して、町の空気が、
「俗化」が加速しだしているのが、
頭の痛いところである。

いわゆる、昔からの繁華街ではないが故、
「向こう三軒....」の連帯感はもちろんない。
町をひとつのコミュニティとは捉えていない故、
色々な弊害が及ぼされている気がしてならないのだ。

例えば、この町は先述の通り、
やはり日常生活の繰り広げられる町。
昨今の教育の流れかからか「塾帰り」らしき子供が、
夜の9時を過ぎても歩いている。
その前を、キャッチが客引きをするという、
どう考えても「ミスマッチ」な光景が繰り広げられる。

女の子のお店のみならず風俗店が悪いとは言わないが、
大人達の浮ついた現実を見るのには、
まだまだ年端も行かぬ子供達。
あまりに無常で息が詰まりそうになる。


その他にも、真夜中の警察や救急車のサイレンも増えた。
夜が明けてしまえば、ゴミや汚物の山。

人がこの町を目指して集まるようになったのは、
私としても喜ばしいのだが、
自分の経済を守るためなら、
辺り構わずな空気が支配する町の、
成れの果ては....想像に易いはずだ。

自分が変えるなんて大それた事は言わないが、
意識だけは確かに持っておきたい。
我が店・我が町を訪れてくれる方々には、
明るい空気を少しでも、感じてもらいたいと、
願う今日この頃。

偉そうな事を書いたが、
これも戯れ言と笑って頂いても結構である。






ajara at 03:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モノ申させて頂きます! 

January 30, 2005

弱いなぁ。

人にはいろいろリズムがある。

仕事のリズム。
食べるリズム。
生きてくリズム。
息するリズム。
愛するリズム。

ここんところ、色々な意味でリズムが崩れはじめ、
何かと言えば、苛つく自分を見る。
客観的に見れているあたりがまだ救いではあるが。

考えねばと思えば、考える時間が無く。
動かなければと思えば、違う動きをする。
しかし、それとて責任は自分に100%。
そんな事は、百も承知のはずなのだが、
バランスを崩すと、まだまだ脆い乳飲み子のようだ。

今夜、何かを吹っ切ろうと決め、
一歩を踏み出しかけている。
視界良好とは言えないが、
見つめ直す事を考えれば、
一歩を踏み出す事が必要。
踏み止まっていても、答えなど出ない。

不惑の年とは、よく言ったものだ。
惑う時間はなく、流れは確実に止まらない。
ならば、答えの出る時間を待つなど、
本質に逆らっている。
流れに任せる勇気を持つまでだ。

時に、自分の身の丈を自分で計り、
もう一度、謙虚な姿勢で歩くべし。

この場を借りて、自分に言い聞かせよう。



ajara at 04:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっと深呼吸。 

January 29, 2005

禁煙したいが...

ここんところ、PC前に座る事が多く、
すると、ちょいとはずみで手が伸びるのが煙草。

プカプカと1本。2本。3本。
気がつけば、灰皿満タン。首筋がこわばり出す。
血管が縮こまってしまてしまう。

思い起こせば、あれは14歳の頃。
家の近所の公園に小山に入って、
先輩に「いっとけ!」と言われて
初めて吸ったショートホープにむせ返ってから、
早、4半世紀。

この前、寝る前にふと思ってしまった事。
吸い続けた煙草を縦に繋げば、
もうすでに日本縦断くらいの本数の煙りが
我が肺を通り抜けたのでは。
んでもって、金銭に換算すると
1日ケントワン2箱が1年365日で.......

こ、こ、こわー.......
生物学と経済学に疎い私でも、
身震いしてしまう。

と、くだらぬ想像を巡らしながらも、
ここ何年か、煙草にプラスして
新しいお友達も増えてしまった。

葉巻。シガーともいう、もうひとつ贅沢なやつ。
さらに煙エンゲル係数アップ中である。
昨夜は、ちょいとお安くアメリカ産の
フレーバーシガーでお茶に濁し。
ホンマは、毎日でもハバナと行きたいところだが。

まっ、酒呑んで、葉巻吸って、
ダンディ気取る自分が、そうそう嫌いでないのが
やっかいなところ。

禁煙なんて口にする前に、
葉巻屋さんのショーウインドウの前で
ニヤニヤしてしまう、煙パプロフな自分が可愛いわけだ。


ajara at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっと深呼吸。 

January 28, 2005

ナキムシのうた

わー、新年書き初めから早1ヵ月。
こんなに更新できずにいたー。
忙しいんですー、と言い訳するのは止めて、
今日から、本来の日記・雑記で
書き飛ばしますんで、よろしくでございます。

ここ最近、車に乗ってFMを聴いていると、
なんだか耳に残る唄が......

それは、風味堂なるバンドの「ナキムシのうた」。

「人は涙なしでは生きていけない生き物だから、
そんなに弱さ隠さずに、そうさ好きなだけ泣いてください。」

と始まる、ピアノのイントロが印象的な唄。
いろいろ調べてみると、若い人なんですよね。

でもね、すごいなー、わかってるなーって感動しました。
僕らなんかの四十路の男より、
ずっと、大切な事を飾らず自然に唱ってる。

「泣くだけ泣いた向こうには、
流した涙の数だけ、
大切なものがある。
そして元気が出たなら唱いましょ。

(中略)

大好きな唄を唱えば、
ほら君の顔にも笑顔がひとつ咲いた。」

そうやねぇ。ホントに泣きたいの我慢せずに、
泣くだけないたら、
そこで立ち止まらずに顔を上げれば、
1歩ずつ歩いていくのが、いいんですよね。

彼らだけでなくて、最近の若いバンドの
書く唄には、ほんと目を見張るものが多いね。
純粋に、言葉で自分を飾らないで、
思いやりや優しさいっぱいの唄。

あー、ええ年になっても、
こんな気持ち忘れたくないですね。



ナキムシのうた

ajara at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ちょっと深呼吸。 

January 04, 2005

年の始めに。

明けましておめでとうございます。
昨年は、blogを始めて、
いろいろな出会いがありました。
今年もよろしくお願いしますね。

とは言え、今は書いた時期すら忘れてしまう程の、
ご無沙汰ぶり。
忘れられている方も多いでしょうねぇ。

丁度、正月休みを頂いておりますので、
今日は、久しぶりに書いてみます。(筆勘が心配ですが...)

去年の暮れ11月あたりから超多忙となり、
その中で、漠然とこれからの自分や、
取り巻く環境について考えていたんですよ。

その時、ホント久々に自分がバーテンダーになった頃を
ゆっくりと回想してみたんですよね。
その頃の「気持ち」だとか、「生活」だとか。
すると、すべてにおいて共通点がひとつ見出せたんです。

それは
「我をも忘れてひとつの事に取り付かれ、
 その事についてエネルギーが溜まった状態になると、
 人は突き動かされるように動き出す。」
ということです。

ワタシね。こう見えても結構単純な男で、
ひとつの事を考え出すと、しっかりとはまってしまいます。
誰がなんと言おうと平気でしたし、
割り合い計算無く動いてしまうタイプです。

丁度12年前、某就職情報誌の制作マンから、
突然バーテンダーになると言い出した時も、
まさしく、その勢いでした。

まぁ、もの凄い反対の中で突っ走ってましたよね。
自分が吐いた「BAR」をやるんだっていう言葉に、
ほとんど取り付かれてました(笑)

寝ても覚めても、酒・酒・酒の勉強。
運転中の車でも、赤信号の度に
単語帳に書いたレシピブックを見てた(危ないっすね。)
生活は、妻子もあるのにBARのアルバイト。
そりゃー、苦しかったですよ。
小遣いをくれなんて言えなかったですね。
でも、酒の道具や書物を買いあさるために、
足りない金は、昼間に弁当作りのバイトで賄う。

でもね、気持ちが死ななかった(笑)
ホント、鋼の決心でしたよね。

今、自分を見つめてみて、
今年は、何故か何かのスタートのような気がしたんです。
だから、その頃の事を思い出してみたんですが、

「我をも忘れてひとつの事に取り付かれ、
 その事についてエネルギーが溜まった状態になると、
 人は突き動かされるように動き出す。」

になれるよう学習する時期が今かなぁと思っています。
まだ、具体的には何も進んでませんけど(笑)

エネルギーが溜まった時、
それが「本物」に近付いた時なのだろうと思うんです。
その為に、時間をかけて、またスピードを上げて
いろいろな物事に取り組んでいくと、
「気付き」があると言う事ですよね。

そう言った意味では、今年はワタシも店も、
大きく変化する事はきっとないでしょう。
それよりも、本質的な事を追求する時期なのかなと。
年始なので、ふと今年の目標と言う事でこんな事を書きました。
皆さんは、今年どんな一年を過ごされるのでしょう。
素晴らしい年にされる事、
心よりお祈りしております。

では、今年もぼちぼちですが書いていきます。
よろしくお願いしますねっ!



ajara at 03:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ちょっと深呼吸。 
★愛情のコメント★
★繋がっています★
明日放映!! (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
またまたへんしーん。
さぶいですね?? (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
またまたへんしーん。
おきなわ?? (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
大人の定義?
またまたTV出演!! (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
ギター青年
発見 (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
熱き人々。
★BLOGな仲間たち★