November 12, 2005

はじめに言葉ありき

~~~はじめに言葉ありき。
言葉は神とともにあり。
言葉は神なりけり。~~~

のっけから、なんだ?と思ったでしょう。
これは聖書の一節にある言葉なんです。

僕はこの言葉を知る事になったのは、
随分前に、お客様から頂いたある本との出会い。
以来、この言葉の意味をずっと考えておりました。

また、近頃になってこの本の続編を読む事になり、
ふと思い出したので書いてみました。

僕は宗教にも入っていませんし、
やっぱり顕在意識に頼る人間です。
なのに「言葉は神」と見聞きした時、
最初はなかなか受け入れがたかったものです。

こんなところで話そうにも、
それほどの実践者でもないので、
何を偉そうにと思われるかもしれませんが....

最近になって、つくづくこの言葉が滲みてきました。

「投げかけた言葉が形になって帰って来る」

本当にこの事実が、毎日在り在りと起こるんです。

過去、毎日の仕事に終われ、落ち着きがなく、
少々苛立ちもあるような日々が続いた事がありました。
自分では、コントロールしているつもりでも、
つい、視点はマイナスの方向へ。
そんな状態ですから、言葉は当然否定的。

そんな中、仕事は多忙な事が多くなりました。
しかし、その多忙さは自分だけの努力でなく、
スタッフの力やその他の力を借りての事。
ついついスタッフの失敗にも、
「性善説」で指導してしまいます。

「なんで、そんな事ができないの?」 と。

自分と彼等は違う人間です。
僕は自分の「形」を押し付け、
その枠の中で仕事をさせようとしていました。

きっと、スタッフはこう思ったでしょう。

「ちゃんとやっているのに、そう言われても。」

それでもスタッフ達は従順に仕事をこなしてくれました。
自分は、それで順調にすすんでいると思っていました。

すると、問題は他から帰って来ました。
お客様から無理難題を受けたり、
お客様同士でトラブルが多く起こったり。
僕はその時、やっぱりこう思っていました。

「ウチはちゃんとやっているのに、そう言われても。」

一見、繋がりはない事象のようですが、
その本を思い出しまた手に取った時、
これは、やっぱり
「投げかけた言葉が形になって帰って来る」だなぁと
実感してしまいました。

彼等を否定的な言葉で詰った分、
自分にもそれは帰ってきた。

スタッフの失敗に気付いたら、
「必要な失敗。次どうするかを考えて」だとか、
「次はきっと大丈夫だから、めげるなよ」とか、
肯定的に話してあげていたら....

損得勘定のようですが、
やっぱり幸せを実感したいのなら、
先に自分がどんな場面でも幸せを感じて、
肯定的な言葉を発したほうがいいんですね。

自分が楽しくなりたいなら、
まず、楽しい言葉を自分が発する。
明るくなりたいなら、
まず、明るい言葉を....

そんな風に気付いたら、
冒頭の言葉が、ずーんと腑に落ちてきた気がします。

長々とごめんなさい。
読んでいただいて感謝。ありがとうございます。









ajara at 17:25│Comments(4)TrackBack(0) コトバの遊び場 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 風屋   November 15, 2005 21:29
旧約聖書ですね。
私も特定の宗教に組みするものではありませんが、
聖書、コーラン、般若心経、法華経・・・
世の聖典といわれる書物には心に響く言葉がありますね。
でも私がこれらを読んだ(もちろん現代誤訳で)のは大学時代、
やはりこの歳になってようやくじわじわ実感することの方が多いです。

「言葉」には「言霊」が宿ってると思いますよ。
2. Posted by Laphroaig   November 16, 2005 02:24
5 おはようございます。Laphです。

以前ししょーと話した事を思い出しました。
「対極の学問に接点は見いだせるのか?」
物の理の学問と書いて『物理学』との対極に
ある『哲学』両者に接点はあるのか。

『物理学』に波動と粒子があるように言葉や
精神的な部分にも波動や粒子があると自分は
思ってます。相手の言葉に干渉されたり
ぶつかりあったりします。それが巡り巡る

こともしばしば・・・この全宇宙の中では
全てが何処かでつながって影響しあっていると
思いますね。

『何かを伝える難しさ』ひしひしと感じますね。
3. Posted by あじゃら   November 16, 2005 17:26
5 風屋様。
Laph様。

おふたりともありがとうございます。
言霊という日本の文化。
昔の日本には、目に見えないものを
上手に生活に取り入れる習慣があった。
ここにきてそれを見直す時代なのかも。
おふたりの言葉を読んで、
気付いていらっしゃる方が
ここにもいるなぁと嬉しくなりました。
4. Posted by lessentiel   December 15, 2005 03:57
 初めまして。
先日、僕も似たようなことがありまして、いろいろと悩んでいました。
これから一年で一番忙しくなる時なので
「言葉」を大切に使いたいと感じました。
いい勉強をさせていただきました。有難うございます。
また、お邪魔させていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
★愛情のコメント★
★繋がっています★
明日放映!! (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
またまたへんしーん。
さぶいですね?? (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
またまたへんしーん。
おきなわ?? (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
大人の定義?
またまたTV出演!! (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
ギター青年
発見 (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
熱き人々。
★BLOGな仲間たち★