January 09, 2006

やっと新年1発目

あっという間に、新年も9日。
早いものですねぇ。

....なーんて笑っている場合ではない!!

本日、このブログもやっと新年のごあいさつ。
ほんとバタバタで申し訳ありません。
今年もよろしくお願い致します。
また、一生懸命書きますのでね。
忘れてしまわないように....

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな今日は、成人の日。
朝から、街には晴れ着姿の新成人達が、
嬉しそうにそぞろ歩く光景もちらほら。

いいもんですね。
毎年、荒れる成人式のニュースを聞きますが、
ほんのひとにぎりの事。
ほとんどの若者は、大人の門出を
素直に喜んでいる事と思います。

そんな彼等を見て、
ふと、自分の20歳を思い出してみました。

丁度その頃の僕は、美容師の見習いだったんです。

僕の職歴としては、高校を卒業して、
学校から紹介された某楽器メーカーで、
訪問営業をする仕事に就いたのが最初の就職。

その仕事は、ピアノや電子オルガンのセールスで、
子供がいそうなおウチに一軒、一軒の家を飛び込みで訪れて、
鍵盤楽器の情操教育の優位性などを語って、
ピアノを売ったり、楽器の積み立てを契約する仕事。

でも、子供もいない18.9の若造が話しても、
結局、説得力がないと思っていましたから、
うまくいかずに退職。

その頃、巷ではデザイナーズ・ブランドと呼ばれる洋服が流行。
僕もそれらの服に憧れて、アパレルの仕事をと思ったんですが、
当時通っていた美容室の店長にその話をすると、
「これからはショーのヘアメイクもおもしろいよ。」
と誘って頂いたことから、グラッときて即就職。
美容師の道を歩む事になったんです。

考えてみたら、どっちの就職も、
自分の意思というよりは、流れまかせ。
あまり人に自慢できるような事はなにもなかった(笑)
すごくいい加減なものですよねぇ。

だから、その後もしばらくは、
ずっと、このままでいいのかなぁなんて
悩みは尽きませんでしたよね。
若さゆえに、自分がまだ何か出来そうな
根拠のない自信もいつも持っていましたんで...

まだ、道見えずといった時代でした。
よく、お客様の若い方で、
自分の今の「立ち位置」に悩んでいる方がいると、
僕は言うんですよ。

「大丈夫。俺の時より全然立派だよ。」って(笑)

ほんとそうなんですもん。
みんな僕より全然立派。

そこから、時間が経った時、
その立ち位置が自分の道なんですから、
思った通りの人生になっていきますよって話しています。

思えば、新成人から21年も経過した今日。
成人の日に、その倍も生きている自分が、
ちょっと懐かしく、昔を振り返る事ができました。




ajara at 15:55│Comments(4)TrackBack(0) コトバの遊び場 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 笑樂   January 09, 2006 19:50
5 自分も15年前に成人式を迎えていました。式も終わり、友人の親戚のスナックを借りて飲み会をやろうと皆が集まり、酒盛かと思いきや全員がジュース・ジュースでお酒を飲んでいたのは自分ひとりだけでした...。 最近テレビでは暴れる成人式ばかり、今日も盛岡市の成人式の模様が夕方のニュースでながれてましたがマスコミが逆に囃子たてているような気がします。
2. Posted by Laphroaig   January 12, 2006 15:47
5 あけましておめでとうございます。Laphです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

成人式ですか・・・自分も笑樂さんみたく14年前
に儀式を終わらせました。懐かしいですね。
うちのお店にもん何人かの成人式帰りのお客さんが
立ち寄っていただきました。皆さん立派です。

報道にあるような事はごく一部。まさにメディアの
怖い所その一部はその他の大半をも飲み込む勢いで
す。

来ていただいた新成人のお客さんはこれから先の
希望で一杯でした。まさにこれからの日本に必要な人材。立派です。

はて?その頃の自分は?おまり記憶にありません。
ただひたすら学校とバイトに明け暮れる日々だった
ような気がします。

がんばれ!新成人の皆さん。皆さんの前には閉ざさ
れた道はないんです。開けた道のみがあります。
希望のみが広がります。

そう思うと自分もがんばろうと思う次第であります。
3. Posted by Laphroaig   January 12, 2006 15:50
あけましておめでとうございます。Laphです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

成人式ですか・・・自分も笑樂さんみたく14年前
に儀式を終わらせました。懐かしいですね。
うちのお店にもん何人かの成人式帰りのお客さんが
立ち寄っていただきました。皆さん立派です。

報道にあるような事はごく一部。まさにメディアの
怖い所その一部はその他の大半をも飲み込む勢いで
す。

来ていただいた新成人のお客さんはこれから先の
希望で一杯でした。まさにこれからの日本に必要な人材。立派です。

はて?その頃の自分は?おまり記憶にありません。
ただひたすら学校とバイトに明け暮れる日々だった
ような気がします。

がんばれ!新成人の皆さん。皆さんの前には閉ざさ
れた道はないんです。開けた道のみがあります。
希望のみが広がります。

そう思うと自分もがんばろうと思う次第であります。
4. Posted by あじゃら   January 12, 2006 16:16
5 笑楽さん。Laph氏。
あけましておめでとうございます。

それぞれ、成人の日に思うですねぇ。
若き日を振り返ると、
顔から火が出るほどコッパズカしい事、
当時は、それが当たり前と思っていました。

皆、時間を経て体感していくんですね。
今年の新成人もまた、
毎日変わっていくんですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
★愛情のコメント★
★繋がっています★
明日放映!! (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
またまたへんしーん。
さぶいですね?? (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
またまたへんしーん。
おきなわ?? (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
大人の定義?
またまたTV出演!! (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
ギター青年
発見 (注文建築のアイムホーム。スタッフ日記)
熱き人々。
★BLOGな仲間たち★