2017年11月12日

【J2 第41節】VS ジェフユナイテッド千葉

[画像:53c5a0a4.jpg]
[画像:e541bc92.jpg]
0-3…。
ホーム最終戦でこの負け方はつらい。

V・ファーレンが勝ったので、プレーオフ行きが決定。

最終節で自動昇格の可能性があるなら香川遠征も考えてはいたけど、なし。

カマタマーレに勝って、いい感じでプレーオフに臨んでもらわないと。

自分が試合をするわけじゃないけど、
プレーオフのプレッシャーはんぱない。

ajdie at 00:39|PermalinkComments(0)名古屋グランパス 

2017年10月09日

【B2 第2節 VS 愛媛オレンジバイキングス

[画像:9bf72acc.jpg]

やってきました、ホーム開幕戦。
演出もスケールアップして、期待は高まるばかり。

…が、試合の入り方が悪く、愛媛が主導権を握る展開。
スコアも愛媛が圧倒。

用事があったので、途中で帰っちゃったけど、
やっぱり結果は負け。
4Qで巻き返したみたいだけど。

昨日の試合は、イーグルス勝利。
第2節を終えて、3勝1敗となりました。

土曜の試合は、暗転から照明が元に戻るまで時間がかかり、
試合開始が遅れるパプニングも。

グッズはSO WE FLYのタオマフ、Tシャツ、
ユニフォームベア、ユニフォームキーホルダーをゲット。
SO WE FLYの特典CDは収録時間も長くて、 なかなかいい。
今シーズンは最初からグッズ頑張ってる感じ。

ajdie at 08:02|PermalinkComments(0)ファイティングイーグルス名古屋 

2017年10月07日

【J2 第35節】FC岐阜 VS 名古屋グランパス


 [画像:612f1d6f.jpg]
[画像:205847cc.jpg]

ついにやってきた名岐ダービー第2戦。

6時くらいに起きて、Twitter見たら、
けっこうサポーターが集まってきてるようだったので、予定より早く出発。 
…といっても、出発したのは9時前くらいだった気がするけど。

スタジアム周辺の駐車場は、帰りの出庫時の混雑も考えて回避。
メドウはまだ大丈夫だったみたいだけど。
メディアコスモスの近くのコインパーキングに車を置いて、のんびり歩いてスタジアムへ。

ダービーグッズの列に並ぼうかと思ったけど、けっこうな人数並んでたので、
お友達とお喋りしつつ、SKE3人のトークショー待機。
ダービーグッズは、ギッフィーとグランパスくんのタオマフとクッションキーホルダーだけ、後でゲットしました。

で、まずはトークショー。
町音葉ちゃん、若いな〜。
北野瑠華ちゃん、雑誌で見たことある。
太田彩夏ちゃん、スパガのるかちゃんっぽい。
って感じ。
アイドルも好きです。

トークショー終わって、ようやく、スタジアムの中へ。
人多いし、入場してから外に出るのがめんどくさかったので、まだ入場はしてませんでした。

しばらく、グランパスしか行ってなかったので、
久しぶりのメモリアル。
入場した時点で、けっこう席埋まってて、さすが前売り完売してるだけあるなと。
今回はバックスタンドのホーム側で観戦。

試合の前の注目は、ギッフィーお披露目とマスコット対決。

まずは、ギッフィー。
スケボーに乗って登場。
なんか、お腹出てる。
もっとスマートかと思ってた。
マスコットっぽくて、かわいい。
イラストが出たときは、風変わりすぎて、大丈夫かと思ったけども。
立体化したものにはジョジョ感はそんなにない。
踊れるマスコットってことで、イーグルスのリードくんとはライバルだな。

次はマスコット対決。

アウェイへとやってきたグランパスくん。
今回はジュニア不在。
しかし、ニアピン対決とロングキック対決でミナモに勝利。
トレーニングを積んでいたに違いない。

お約束の最終対決で勝ったほうが2ポイント。
…が、ミナモ負傷(のふり)。

ここで登場したのが、ギッフィー。
ミナモ先輩のピンチに、PKをきっちり決めて、マスコット対決は引き分け。
グランパスくんは枠に入れられなかったのがなぁ。

で、試合。

グランパスは珍しく、前節と同じスタメン。
勝ち続けていくしかない厳しい状況。

岐阜も前節と同じスタメン。
前節アビスパに負けたものの、連勝していて好調。

先制は岐阜。
シシーニョ→パウロ→大本と見事な崩し。
ここまでも、前からボールを奪いにいっていて、
グランパスの最終ラインを脅かしていました。

同点ゴールは泰士。
泰士からオーバーラップした和泉へ。
和泉が出したマイナスのパスをシャビエルが落として、
泰士がコースをついた見事なゴール。
さすがのビクトルも届かず。
泰士は前節に続いての連続ゴール。
この時、シャビエルは寿人とポジションを入れ替えて、前に。

逆転ゴールはそのシャビエル。
泰士のパスをたまちゃんが落として、
抜け出したシャビエルがビクトルをかわしてゴール。
これも見事。

グランパスが逆転して、後半へ。

後半、あっという間にグランパスが追加点。
小林が裏に出したボールに寿人が反応。
最後はシャビエル。

岐阜もだまってない。
立て続けにビッグチャンスが2回。
どちらか決めていれば…。

その後、青木のシュートをビクトルがはじいたところを
シャビエルが決めてハットトリック。

決定力の違いが出たか。

途中出場の難波が決めて、2-4とするも、
青木、永井が決めて、最終的には2-6。
この2点は岐阜の最終ラインは集中を欠いたなという感じ。

グランパスは青木、永井と
決めてほしい選手が決めてくれて、いい感じ。

岐阜は試合内容はいいけれど、
最後をどうするかという感じがやっぱりあります。

観客数は17027人。
FC岐阜史上最高の入り。
岐阜としては、試合には負けたけど、
イベントとしてはいいものだったと思う。

自分としては、応援する両チームの対戦は特別なものだけど、
両サポ的に、ダービーって感じはあるのかな?
突然、名岐ダービーですって言われても、
そんな気持ちにはならないか。

この対戦は特別なものだけど、来年はやりたくない。
グランパスはJ1に戻ってもらわないと。

初めてのサッカー観戦はメモリアル。
95年のグランパス対マリノス。
その時はどれくらいの観客数だったのか調べたら、24000人くらい。
この試合より7000人も多い。
どんな混雑だったのか…記憶にない。
指定席だったから、そんなに早くからスタジアムに行かなかったし。





ajdie at 23:15|PermalinkComments(0)名古屋グランパス | FC岐阜

2017年09月28日

【J2 第34節】VS 東京ヴェルディ

[画像:3470f937.jpg]
[画像:f40ca04c.jpg]
やっと、勝てた。
順位がすぐ下のヴェルディ。
何がなんでも勝たないといけない試合に勝利。

現在、5位。
2位のV・ファーレンとの勝点差は6。
まだいける。
けど、7位のヴォルティスとの勝点差は3しかなく、
勝ち続けないと、プレーオフ圏内も厳しい。
得点数はリーグトップの65にもなのに、
得失点差は+11。
プレーオフ圏内のチームのなかでは、一番低い数字。
いらない失点はなくしつつ、勝っていかないと。

ヴェルディ戦は、15時半くらいに着いて、
スタジアム入る前にクアイフのライブを見てました。
こういうイベントがあるときは勝たないとね。
ライブ楽しかったし、試合も勝って、いい気分。

スタメンをしっかり把握していなかったので、
武田スタメンに驚き。
失点はあったけど、いいパフォーマンス。
このままスタメンに定着できるくらいの活躍をしてほしい。

ワシントン、泰士と、同じ形で連続ゴール。
4点差を追いつかれたことがあるし、
まだどうなるか、安心はできなかったけど、
小林の初ゴールで、勝利を確信。
和泉の今季初ゴールも見れて、満足。

シャビエル一本決めてほしかったかなってのはあるけど。
あと、杉森くんも。

さあ、次節は個人的大一番の岐阜戦。
アビスパには負けたけど連勝していて調子もよかったので、
面白い試合になりそうです。



ajdie at 07:16|PermalinkComments(0)名古屋グランパス 

2017年09月23日

【天皇杯 ラウンド16】VS セレッソ大阪

[画像:52404bcd.jpg]
[画像:d9f474ce.jpg]

 天皇杯はここで終了。

相手はJ1だし、大事なのはリーグ戦。
…と思うようにします。

 内容はよかったっていうコメントがあったけど、
相手はJ1だけど、サブメンバー。
ボールは持ってたけど、
決定的な場面はなかったような。

前半の雨がつらかった…。

ajdie at 00:54|PermalinkComments(0)名古屋グランパス 

2017年09月10日

【J2 第32節】VS 大分トリニータ

[画像:90edad12.jpg]
[画像:17b857c4.jpg]
シャビエル祭りはよかったけど、
肝心の試合がこれでは…。

青木が発熱で欠場。
これが痛かった。

練習してた4-1-4-1ではなく、3-4-3に。
久しぶりのたまちゃんスタメンも、
前半のみで交代。

アウェイでひどい負け方をした相手だっただけに、
絶対勝って欲しかったけど…残念。

しかも、アビスパが負けていたので、
悔しさ倍増。

さらに、新井が怪我、
小林が次節出場停止という事態に。

厳しい。

ajdie at 10:21|PermalinkComments(0)名古屋グランパス 

2017年09月02日

【プレシーズンマッチ】VS アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城

[画像:a66c16dc.jpg]

久しぶりの枇杷島スポーツセンター。
プレシーズンマッチに行ってきました。

98-83で、イーグルスの勝利。

相手がB3と考えると、もっと簡単に勝ってほしかったような。

チームは結構変わりました。

渡邊ヘッドコーチは続投。

昨シーズンから残っているのは、
伊藤大、杉本慶、神津祥平、シェリフ・ソウ、
坂本健、福澤晃平、成田正弘の7選手。
新キャプテンは伊藤大。

背番号の変更もあります。
杉本慶10→11
神津祥平11→26
福澤晃平22→2
成田正弘39→13

ソロモン・アラビ、武藤修平は福島へ移籍。
河相智志は東京Z、大塚勇人は西宮。
古閑雅美、小幡滋は引退。
ロドニー・カーニーは自由交渉選手リスト入りして、その後わからず。

続いて、新加入選手。

新外国人選手は、
ハーバート・ヒル、ジョシュ・ホーキンソン。
大塚商会から兒玉貴通、
東京EXから飛田浩明、
島根から栗野譲が加入しました。

そして、怪我から復帰し、契約となった宮崎恭行。

というわけで、こうなりました。

#0 ハーバート・ヒル PF/C
#1 宮崎恭行 PG
#2 福澤晃平 PG
#5 伊藤大 SG
#11 杉本慶 SG
#13 成田正弘 PG
#14 兒玉貴通 PG
#15 シェリフ・ソウ PF
#16 坂本健 PF
#18 飛田浩明 SG/SF
#24 ジョシュ・ホーキンソン C
#26 神津祥平 SF
#44 栗野譲 PF

今シーズンはユニ買おうか悩み中。



ajdie at 22:26|PermalinkComments(0)ファイティングイーグルス名古屋 

2017年08月22日

【J2 第29節】VS アビスパ福岡

[画像:2ea0f786.jpg]
[画像:f1afc66b.jpg]
やりました!
2位アビスパとの直接対決に勝利!
これで、勝点差は3に。

活躍したのは、
またしても、青木&シャビエル。

先制を許したものの、
シャビエルのCKを青木が合わせて、こぼれたところをシモビッチ。

逆転ゴールは、
シャビエルのヒールパスを受けた秋山が折り返して、青木。
クラブ記録に並ぶ5戦連発弾。
右のWBの選手がこれだけ決めてるのはすごい。

ダメ押しはシャビエルのCKが流れてきたところをスンギョム。
これで、夏の加入組は全員ゴールを決めたことに。

この試合もシャビエルは全ゴールに絡んでます。
シャビエルを見るためにスタジアムへ行く価値はある、そんな選手。
考えたくはないけど、シャビエル不在時はどうなるのか…。

次節は横浜FC戦。
この勢いで勝ちたい。



ajdie at 00:26|PermalinkComments(0)名古屋グランパス 

2017年08月17日

GX44

[画像:a816027a.jpg]
ガブリエル シャビエル

ブログに絵を載せるのは久しぶり。

描かないわけにはいかないってくらいの活躍。

試合前に描いて、勝ったらTwitterにあげようとしてました。
追いつかれて、今日はあげれないかなって思ってたら、
シャビエルがフリーキックを決めて、決勝ゴール。
かっこよすぎる。

ゼルビア戦は1G3Aの活躍。

7-4、5-2、4-3と、この3試合は殴り合い。
いつも殴り勝てるんならいいけど、守備はやばい。

ここのところの大量ゴールはシャビエル絡みばかり。
シャビエル様すごい。

次節、アビスパとの直接対決。
絶対に勝つ。






ajdie at 10:51|PermalinkComments(0)名古屋グランパス | 落書き

2017年08月11日

【J2 第26節】VS 愛媛FC


[画像:390c1160.jpg]

[画像:ca0418ca.jpg]
前半で3-0になって、
あまりにうまくいきすぎていて怖かった。

後半立ち上がりにもう1点とってくれれば安心できるなって思ってた。
で、後半立ち上がりに、泰士が決めて、4-0に。

今日、完璧。
もう安心できるって 思っていたけど、
こんな試合になるとは…。

ガブリエル シャビエル、イム スンギョムがホーム初登場。
特別指定の秋山くんはスタメン、大垣くんがベンチに。

あっさり、先制。
ラッキーな追加点。
…と順調な前半ではあったけど、
後半に、守備崩壊。

4-0から追いつかれるなんて、やってはいけない。
3点追加して、お祭りみたいになってたけど、
守備はなんとかしてもらわないと。

F・マリノスから来た新井には期待。

攻撃は面白かった。
ガブリエル シャビエルがいい。
最初からいてくれたら…。
勝ち越しゴールをアシストした場面なんかはピクシーっぽかった。
小柄で左利きで髭っていうと、リカルジーニョっぽいけど。





ajdie at 07:11|PermalinkComments(0)名古屋グランパス