グローバル・エイズ・アップデート

世界のHIV/AIDS情報を日本語で配信中!

2010年01月

2010年1月10日

■GLOBAL■<□<■AIDS■>□>■UPDATE■

グローバル・エイズ・アップデイト
GLOBAL AIDS UPDATE
----------------------------------
第136号(第6巻第9号) 2010年(平成22年)1月10日
Vol.6-No.9 (No.136) Date: January 10, 2010

■GLOBAL■<□<■AIDS■>□>■UPDATE■

★アフリカ:HIV活動家たちが保健への援助の増額と透明化を要求

南部アフリカでHIV/AIDS対策のアドボカシーや情報普及に取り組んでいるNGOネットワーク「南部アフリカ・エイズ・人権連合」The AIDS and Rights Alliance for Southern Africa (ARASA)は南アフリカ共和国のケープタウンで保健基金団体の会議を開催した。続きを読む

★アフリカ: 携帯電話で家族計画の情報発信

発展途上国でも携帯電話の普及率が増加したことにより、保健分野の専門家らが、携帯電話を家族計画の情報発信のための新しいツールとして利用している。続きを読む

★世界基金がインドのMSMにおけるHIV/AIDSインパクト軽減のために支援提供

2009年11月25日(インド・ラクナウ):「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」は南アジアの、男性とセックスをする男性Men who have sex with menやトランスジェンダーの人々への急速なHIV感染拡大を抑止するためのプログラムに4700万USドルの資金提供を行うと決めた。続きを読む

★国連合同エイズ計画、HIV新規感染は減少傾向に入りつつあると報告

国連合同エイズ計画 UNAIDS は2009年11月、「2009年エイズ疫学最新情報」2009 AIDS Epidemic Updateを発表し、新規HIV感染が過去8年間で17%減少し、新規感染の増加は世界的に頭打ちになりつつあると述べた。。一方、現在も3300万人がHIVに感染しており、昨年は200万人がAIDSで死亡しているとも報告した。

続きを読む

★USAID、主要な保健関係機関と家族計画などに関する共同声明を発表

2009年10月22日

2009年10月、米国国際開発庁 The United States Agency for International Development , USAID は、国際産科婦人科連合 the International Federation of Gynecology and Obstetrics , FIGO, 国際助産師連盟 the International Confederation of Midwives , ICM 、国際看護師協会 the International Council of Nurses, ICN と共に、流産や妊娠中絶後のケアにおいて家族計画が重要であるとの共同声明を発表した。
続きを読む

★イタリア:HIV治療とメタボリック症候群の関係が明らかに

HIV陽性者の症状が進行すると、メタボリック症候群になる可能性を25%高めることが、イタリア人研究者らの横断的研究によって明らかにされた。加齢とインシュリン抵抗性の低下も、メタボリック症候群の原因となり得る。症状には、高血糖、高血圧、肥満、低HDLコレステロール血症そして高脂血症があげられる。続きを読む

★ 論考:パテント・プール(特許権共有制度)はエイズ治療拡大への特効薬となるか?

途上国でも、抗HIV治療において、第2選択薬による治療 second-line treatment の需要が高まっているが、問題は、治療薬が高価でアクセスが困難であるということである。10月29日、国連合同エイズ計画 UNAIDSのヨーロッパ連合との連携事務所 UNAIDS Liaison Office to European Unionは、抗HIV薬の特許権共有に関する会議を開催した。会合には欧州委員会Europe Commission や国境なき医師団(MSF)、製薬企業の代表らが参加した。

続きを読む

★ 国境なき医師団:エイズ対策への資金不足がエイズ対策目標達成の脅威に

エイズ対策への国際的な資金拠出の縮小が、ここ数年めざましい前進を遂げたエイズ関連疾患患者や死亡数の減少に水を差し始めていることが、国境なき医師団 Médecins Sans Frontières の最新レポートで明らかになった。続きを読む
おすすめ(AJF関係者の本)
AJF代表・林達雄著作。治療薬アクセス問題を患者の側から描き、真の国際協力とは何かを問う、HIV/AIDS関係者必読の一冊
Categories
Archives
発行者:AJF

アフリカ日本協議会

  • ライブドアブログ