グローバル・エイズ・アップデート

世界のHIV/AIDS情報を日本語で配信中!

2014年06月

第249号(第10巻第20号) 2014年(平成26年)6月15日

■GLOBAL■<□<■AIDS■>□>■UPDATE■
グローバル・エイズ・アップデート
GLOBAL AIDS UPDATE
----------------------------------
第249号(第10巻第20号) 2014年(平成26年)6月15日
Vol. 10-No. 20(No. 249) Date:15th Jun. 2014
■GLOBAL■<□<■AIDS■>□>■UPDATE■
----------------------
★「第249号」目次

●対策・課題別記事、アフリカ以外の地域別記事
UNITAID、1.6億ドルの贈与案件を承認
(南アフリカ共和国)安価にHIVウイルス量を計る方法を求めて
世界基金の「段階的医薬品価格設定」はいまだ問題含み
(米国)CDC、HIVの高い感染リスクがある人々の「暴露前感染予防」導入を医師に勧める
●アフリカの地域別記事
(ウガンダ共和国)ウガンダ共和国のHIVに特定した刑法案制定への警告
(セネガル共和国)セネガル共和国で静かに起こる、B型肝炎の緊急事態
(スワジランド王国)スワジランド王国の若者に対するSAfAIDSの活動

------------------------------------ Vol. 10 No. 20---

★UNITAID、1.6億米ドルの贈与案件を承認

【2014年5月6日ジュネーブ(スイス連邦)発】
航空券連帯税等を原資として、途上国に三大感染症および関連する疾病の治療薬を安価に供給する国際機関、「ユニットエイド」UNITAIDは理事会を開催し、総額1.6億米ドルの新規案件への資金贈与を約束した。続きを読む

(南アフリカ共和国)安価にHIVのウイルス量を計る方法を求めて

【2013年12月13日 ケープタウン(南アフリカ共和国)発】

世界保健機関 WHO は、抗レトロウイルス薬(ARV)を服薬しているHIV陽性者が、その治療の効果を評価するために、治療開始後、半年の時点でウイルス量を検査し、その後も年に1度は定期的にウイルス量検査をしていくことを推奨している。もし治療の効果がなければ、別の薬に切り替えたり、服薬の方法をモニタリングしたりする必要があるからだ。豊かな国に住んでいる患者・感染者はの多くは、こうした定期的な検査を受けているケースが多い。しかし途上国では事情が異なる。途上国でARV治療を受けている人の数は1千万人近くおり、更に1千8百万人が薬を必要としている。この内、高価で煩雑な検査にアクセスできる人は少ない。続きを読む

世界基金の「段階的医薬品価格設定」はいまだ問題含み

【2014年5月16日 ワシントンDC(米国)発】

三大感染症対策への資金拠出を行う国際機関、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)のマーク・ダイブル事務局長 Mark Dybul は、各国の一人当たり国民所得の多寡や経済状況等に応じて治療薬の価格を変える「段階的医薬品価格設定」を提案し、各国の市民社会などから批判を浴びている。続きを読む

(米国)米穀疾病管理・予防センター(CDC)、HIVの高い感染リスクがある人々への「暴露前感染予防」導入を医師に勧める

【2014年5月16日ベセスダ(米国)発】
米国疾病管理・予防センター the US Centers for Disease Control and Prevention (CDC)は、詳細なガイドラインを作成して、医療関係者に対し、HIVの感染リスクが高い人々に対して暴露前感染予防 preexposure prophylaxis(PrEP)を検討するよう勧めている。
続きを読む

(ウガンダ共和国)新たなHIV対策法への警告

【2014年5月9日 カンパラ(ウガンダ共和国)発】

HIV感染率が上昇しつつあるウガンダ共和国では、故意による他者へのHIV感染伝播行為を犯罪とみなす新法案が5月8日に国会で議決された。国内のHIV/エイズに関わる活動家たちは、この法案はエイズの流行を食い止めるこれまでの努力の成果を台無しにしてしまう上に、HIVと共に生きる人々の人権を侵害するものだ、と警鐘を鳴らしている。続きを読む

(セネガル共和国)セネガルで静かに起こる、B型肝炎の緊急事態

【2014年5月8日 ダカール(セネガル共和国)発】

アフリカ西部のセネガル共和国では、全人口の15%にあたる200万人超の国民(35万人の慢性保菌者を含む)がB型肝炎に感染している。その原因は、不適切な時期の予防接種、法外な治療費、感染を阻止するための普遍的スクリーニングがないことだ。続きを読む

(スワジランド王国)スワジランドの若者に対するSAfAIDSの活動

【2014年5月6日 ムババーネ(スワジランド王国)発】

2014年5月5日から7日まで王立スワジ・サン・コンベンションセンターthe Royal Swazi Sun Convention Centreで、「性と生殖、妊産婦、新生児、10代の若者に関わる健康」the Reproductive, Maternal, Neonatal, Child and Adolescent Health(RMNCAH)というイベントが開催された。続きを読む

第248号(第10巻第19号) 2014年(平成26年)6月1日

■GLOBAL■<□<■AIDS■>□>■UPDATE■
グローバル・エイズ・アップデート
GLOBAL AIDS UPDATE
----------------------------------
第248号(第10巻第19号) 2014年(平成26年)6月1日
Vol. 10-No. 19(No. 248) Date: 1st. Jun. 2014
■GLOBAL■<□<■AIDS■>□>■UPDATE■
----------------------
★「第248号」目次

●対策・課題別記事、アフリカ以外の地域別記事
(ロシア連邦)UNAIDS、ロシアのエイズ政策を支持。市民社会は批判
(タイ王国)アジア太平洋HIV/AIDS政府間会議について
(コロンビア共和国)コロンビア政府、アボットに罰金支払いを命じる
(台湾)ハームリダクション、台湾で成果

●アフリカの地域別記事
(ウガンダ共和国)インタビュー:反同性愛法を違憲として訴えた国会議員
(南アフリカ共和国)UNAIDS、南アフリカ共和国で「ゴールを守れ」キャンペーンツアーを開始
(ジンバブウェ共和国)ミッドランズ州、2万人を超える人々が性感染症に罹患
(ベナン共和国)ベナン共和国の女性セックス・ワーカーのHIV感染は暴力と暴力に起因するコンドームの破損が関連
(ルワンダ共和国)HIVの新規感染率の減少に成功


------------------------------------ Vol. 10 No. 19---

(ロシア連邦)UNAIDS、ロシアのエイズ政策を支持。市民社会は批判

【2014年4月28日 モスクワ(ロシア連邦)発】ロシア連邦において人道的な薬物政策を推進する活動を行う市民社会組織「保健と社会正義のためのアンドレイ・リルコフ協会」 the Andrey Rylkov Foundation for Health and Social Justice(ARF)は4月25日、国連合同エイズ計画UNAIDSのミシェル・シディベ事務局長Michel Sidibeに対し公開書簡を送った。この公開書簡は、ロシア連邦が「第4回東欧・中央アジア地域エイズ会議」EECAACを通じてとろうとしている効果のないHIV/AIDS対策をUNAIDSが支持したことに対して抗議するもので、21の国際、国、地域レベルで活動する社会市民グループが署名している。続きを読む
おすすめ(AJF関係者の本)
AJF代表・林達雄著作。治療薬アクセス問題を患者の側から描き、真の国際協力とは何かを問う、HIV/AIDS関係者必読の一冊
Categories
Archives
発行者:AJF

アフリカ日本協議会

  • ライブドアブログ