米国ワシントンDCで7月9日午前、26名のエイズ活動家が連邦議会議事堂中央に位置する「ロトンダの間」に集まり、鎖で互いを結び合いデモを行った。これにより、「ロトンダの間」は閉鎖され、デモを行った活動家たちが警察に逮捕されるという事態になった。
デモを行ったHIV/AIDS活動家グループは、ブッシュ政権において停止されていた薬物使用者に対する注射針交換プログラムへの資金拠出について、オバマ政権が停止を解除するという決定を行わなかったことに抗議するため、9日午前10時ごろに「ロトンダの間」に到着した。

警察官は男性11名、女性15名を10時45分までに逮捕した。警察の報道官、サージェント・キンバリー・シュナイダー Sgt. Kimberly Schneiderは、警察が不法集会、治安びん乱行為の罪で全員を告発したと述べた。

彼女はまた、活動家たちは自分たちを互いにプラスチックチェーンで結び、会場の静穏を乱したので、警察官が逮捕すべきだと判断したと伝えた。彼らは既に拘留場所を移動している。

この事件で逮捕されたのは、「保健グローバル・アクセス・プロジェクト」Health GAP、アクトアップ・フィラデルフィア ACTUP Philadelphia、HIV陽性者の住宅問題に取り組むハウジング・ワークス、DCファイト・バックなどの団体の活動家である。彼らは逮捕されるときに「清潔な注射針が人々の命を救う」と訴えていた。

Health GAPの活動家ユースタシア・スミス氏Eustacia Smithは、オバマ大統領はエイズ対策資金への多くの公約を掲げているにもかかわらず、今のところ何も果たしていないと述べる。連邦議会ロトンダの間は連邦議会のランドマークであり、ワシントンDCの観光の中心だが、立ち入り制限され迂回路が設けられている。

原題:AIDS Activists Arrested After Shutting Down Capitol Rotunda
日付:July 9, 2009,
出典:rollcall
URL:http://www.rollcall.com/news/36623-1.html