南アフリカ共和国の「高等教育HIV/AIDSプログラム The Higher Education HIV and AIDS Programme (HEAIDS)」は同国の国内21大学のHIV/AIDSに関する調査を実施した。調査対象は、2万4千人の生徒と職員である。調査結果の一部は次のとおりである。

フォート・ヘア大学 Fort Hare University のムヴヨ・トム教授Mvuyo Tom が、ジョハネスバーグでの記者会見で調査結果を報告した。

同調査によると、HIV感染は学生で3.4%、研究者で1.5%であった。両数値は15歳〜49歳の国民の感染率のの平均を大きく下回る。サービス業従事者の平均感染率は9.9%、地域別ではクワズールー・ナタール州 KwaZulu-Natal で20%にも上る。学生のHIV感染率は、10代後半から20代前半にかけて、さらに25歳を超えると一層増加傾向にある。彼らをHIV感染リスクに晒すのはその『態度』にあると言われている。すでに性交渉の経験のある学生のうち、最後の性交渉の際にコンドームを使用した学生は60%しかおらず、19%の男子学生は1カ月の間に複数の相手と性交渉をもっており、20人に一人の学生が、10歳以上年上のパートナーを持つことなどが挙げられ、こうした傾向はどの教育機関にも見られる。

前出のムヴヨ・トム教授 Mvuyo Tomは、興味深いことに、男子学生(6%)も女子学生(7%)も10歳以上年上の相手と関係を持つ割合はほぼ同じであることを指摘する。一方、HIVの感染率には男女で大きな差がある。男子学生の感染率が2%であるのに対し、女子学生は4.7%と、男性の約2倍にのぼる。本分野における著名な研究者であるローズ大学 Rhodes University の「AIDS研究・評価センター Centre for AIDS Development Research and Evaluation (CADRE)」、ケビン・ケリー博士 Kevin Kellyは、女性が男性よりもHIV感染の可能性が高い理由を次のように説明する。

学生たちは勉強とおそらく居住のための金銭的支援は受けているかもしれないが、食生活に対する投資は限られており、彼らの物質的要求を満たす収入はないことがほとんどだ。こうした条件は、確実に学生たちを感染可能性の高い性交渉やコンドームを使うことを主張できないような関係に向かわせている。ケリー博士は、女性側が性交渉を受け入れることを宣言してしまえばそれは『取引的な性交渉』であり、女性側が被害者だとは必ずしも言えないと指摘する。そして、多くの女子生徒が実際にそのような性関係はリスクを伴うことを理解しながらも、性交渉を通し物質的ニーズを満たしているケースも少なくないのだという。また、どの程度の女子学生がそのような性関係をもっているのかという問いに対し、ケリー博士は、多くの大学でこうした事実がすでにキャンパス文化の一部となってしまっていることが明らかであると指摘する。

高等教育・訓練省大臣 Higher Education and Training Minister のブレード・ンジマンデ氏 Blade Nzimande は、HIV感染について脆弱な立場にある女性たちを救うよう大学側に求めた。同氏は、「私はこの問題に対し、非寛容の姿勢で取り組み、厳しい不平等の現状や、ジェンダー・ステレオタイプ、女性の搾取をなくすために積極的に働き掛ける必要があることを訴えたい。そして私たちのアプローチの主要課題は、貧困削減の能力であり、貧困が多くの病気の根本的な原因になっていると考えている。」と語る。

調査への参加は任意であり、多くの学生やスタッフが参加していないが、全体的に見て、大学生のHIV感染率3.4%と研究者のHIV感染率の1.5%という数値は、15歳から49歳の国民のHIV感染率の平均値である17%(サービス業従事者の感染率はその約10%高い。)を大きく下回っている。高等教育を受けている学生のHIV感染率が比較的低いことを調査は示しているが、ンジマンデ大臣はなお大学構内でのHIV/AIDSへの認知を高める必要性を強調する。また、HIV/AIDSの認知や教育など様々なプログラムを総合的に実施しなければ、真に学生たちをHIV/エイズの危険から守り、その将来を保証することはできないと指摘し、若い人々に可能な限り多くの技能を提供したいと主張した。

同調査によると、HIV/AIDSは同国高等教育システムに一様な脅威を及ぼしているわけではない。しかし各教育機関は、特に女性に対するHIV感染を予防する努力を怠らず続ける必要がある。高等教育機関はまた、HIV患者の学生や職員をケアし、支援し、治療する機会を提供する責任がある。


原題:Female students bear the brunt of HIV infection
出典:Health-e
日付:April 01, 2010
URL:http://www.health-e.org.za/news/transcript.php?uid=20032723