【2016年6月10日ニューヨーク(米国)発】
AIDSの終息に関する新しい政治宣言がニューヨークで行われた「エイズの終息に関する国連ハイレベル会合」において採択された。西アフリカのリベリアからは、保健大臣や国家エイズ委員会の議長らを含む4名が代表として出席した。

「政治宣言」は、昨年国連で採択された「持続可能な開発目標」SDGsのフレームワークに基づいて、2020年までに到達すべき目標の設定を行っている。「政治宣言」にもとづいた義務を遂行するため、また、2030年までにAIDSを終息させるという目標を達成するために、大臣など各国の高官、HIV陽性者、市民の代表、国際機関、民間団体、科学者らが会談に参加した。

政治宣言にはモーエンス リュッケトフト(Mogens Lykketoft)国連総会議長の、グローバル・コミュニティは「持続可能な開発目標」のフレームワークに基づいてAIDSの流行を終息させるという決意のもとに団結している、という言葉が引用されている。
会談は、HIVに感染している全ての人にとって、より良い社会を作ること、将来に向けてより強固な社会を形成することによって、今後の発展の基礎を築くものであると国連総会議長は述べている。

国連合同エイズ計画UNAIDSのミシェル・シディベMichel Sidibe事務局長は、「HIV新規感染ゼロ、AIDS関連死亡ゼロ、差別ゼロ」のいわゆる「三つのゼロ」の実現に寄与する政策決定は、2030年までにHIVの流行を終息させるという目標の実現に向けたきっかけを提供するものだと世界各国の代表に述べている。

政治宣言によると、前回2011年に開催された国連HIV/AIDSハイレベル会合以降、HIV対策は明らかに進捗している。 「2015年12月までに1,700万人の人々が抗レトロウイルス薬にアクセスできるようになり、子どものHIV新規感染やAIDS関連死が減少している。またHIV感染者の結核による死亡も減少しているのは進歩である」とシディベ事務局長は述べている。

しかし成人のHIV感染者数は2010年から減少しておらず、多くの人々、とりわけ若い女性、セックス・ワーカー、獄中者、ゲイ、男性とセックスする男性、トランスジェンダー、薬物使用者のような人たちは忘れ去られている、と彼は述べている。

AIDS終結に関する首脳会談は特にHIV迅速アプローチfast trackの重要性に焦点を置いている。UNAIDSのAIDS流行終結のための迅速アプローチは、HIV新規感染者を2015年の210万人(180万人-240万人)から2020年には50万人以下に、AIDS関連死亡者数を2015年の110万人 (94万人-130万人)から2020年には50万人以下にする、そしてHIV関連の差別を撤廃するという目標が含まれている。

参加者らは科学的なイノベーション、経済的な継続性、差別の終焉、だれも置き去りにされることのない開放的な社会の確立を通じて、どのように政治宣言を実行に移すかについても討議を行った。

●原題:Political Declaration On Ending Aids
●出典 : The NEWS newspaper
●日付:2016/6/10
●URL: http://thenewslib.com/news/highlights/4255-political-declaration-on-ending-aids